« コンピの森/3月22日(月) | トップページ | コンピの森/3月24日(水) »

コンピの森/3月23日(火)

【年度末を乗り切ろう!颯爽痛快クラシック】
 ●中国の太鼓/クライスラー
 ●交響曲第1番ニ長調Op.25「古典的交響曲」~第4楽章/プロコフィエフ
 
【卒業!旅立ちのクラシック】
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 第1幕 第2場 ~情景(クリスマスツリーの
  中で~冬の松林)/チャイコフスキー
 ●楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第1幕への前奏曲/ワーグナー
 
【着信音にクラシック】
 ●良き仲間との気晴らし/ヘンリー8世…自分でポチポチ打ち込んでいます
 ●歌劇「魔笛」第2幕~(夜の女王のアリア)地獄の復讐がわが心に煮えかかる
  /モーツァルト…お母さん、お姑さんから
 ● 「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行/ワーグナー…怖い同僚(女性)から、
  別れた奥さんから
 ●ミシシッピ組曲(音の旅)~Ⅳ.マルディ・グラ(懺悔火曜日)/グローフェ
  …幼なじみから、メールの着信音として
 
【我が街のテーマ曲「花便り編」】…東京都千代田区「九段坂」
 ●歌劇「フィガロの結婚」K.492~序曲/モーツァルト
 
【本とクラシック】…『楽隊のうさぎ』中沢けい著
 ●ハンガリー民謡「孔雀」による変奏曲~第14~16変奏、フィナーレ/コダーイ
 
 
 
「なかじまともこ」と耳で聞いたときに連想するのはどちらでしょう。女優さん?お笑いの人?しばらく聞いてみないと判断できません。「ああ、ほたるちゃん!」と気づいたのは、スペシャルの企画が子育てに関連するものだったからです。
 
そして、ここでもまたcon brioの小さな偶然が起こりました。先週でしたか、明るいときにはめったに聞かないNHKラジオに何気なくチューニングを合わせたところ、流れてきたのが朗読をしている蛍ちゃんの声だったのです。「子供のために良い本を選んで読み聞かせるのをライフワークにしたい」みたいなことをおっしゃっていました。日曜が楽しみです。まだ「オセロの黒いほう?」って思ってる人いませんよね?

|

« コンピの森/3月22日(月) | トップページ | コンピの森/3月24日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/3月23日(火):

» クレンペラーのモーツァルト:交響曲集 [クラシック音楽ぶった斬り]
独自のテンポと表情による雄渾なモーツァルトである。 [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 00時12分

« コンピの森/3月22日(月) | トップページ | コンピの森/3月24日(水) »