« Listen HEART! Listen OTTAVA! | トップページ | コンピの森/4月13日(火) »

コンピの森/4月12日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ
 
1.百花繚乱、春爛漫!アロマなクラシック
2.心機一転クラシック
3.新人さん限定、初めましてのリクエスト
4.自己紹介クラシック、これが私のテーマ曲
5.朝寝坊撲滅月間!この曲でWake up !
6.雨だれ、革命、別れの曲・・・名付け親になろう、ショパン編
7.我が街のテーマ曲
8.平城京遷都1300年記念「悠久の大地と‘和’を感じるクラシック」
9.本とクラシック
10.学校で聴いた、学校で聴かされたクラシック
 
 
4月12日(月)のコンピレーションの森

 
【百花繚乱、春爛漫!アロマなクラシック】
 ●(グラスハーモニカのための)アダージョ ハ長調 K.356(K.617a)/
  モーツァルト
 ●アヴェ・マリア/カッチーニ
 
【新人さん限定、初めましてのリクエスト】
 ●ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ~第2楽章/プーランク
 ●バレエ「眠りの森の美女」Op.66 第3幕:結婚~パ・ド・カトル(A)序奏、(B)
  金の精(ヴァリアシオンⅠ)、(C)銀の精(ヴァリアシオンⅡ)、(D)サファイアの精
  (ヴァリアシオンⅢ)、(E)ダイアモンドの精(ヴァリアシオンⅣ)/チャイコフスキー
 
【自己紹介クラシック、これが私のテーマ曲】
 ●歌劇「ローエングリン」~第3幕への前奏曲/ワーグナー
 ●夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9 No.2/ショパン
 
【我が街のテーマ曲】…北海道中札内村
 ●平原/グァスタヴィーノ
 
 
 
ラジオ局のスタジオは金魚鉢と形容されることが多く、おしゃべりする人が「ガラスの向こうのスタッフが…」と言ったりします。当節、新装されるスタジオはほとんどが窓に面していて、会話の中に刻々と変化していくお天気の話題が盛り込まれることもしばしばです。ビルの外を窓ふきの職人さんが通過していく実況を聞いたこともありますが、廊下に面していて通行する人と目が合うスタジオというのは想像がつきません。今思えばいつぞやのルネ・マルタンさんの乱入(?)は、このスタジオ構造ゆえの出来事だったんですね、おそらく。

|

« Listen HEART! Listen OTTAVA! | トップページ | コンピの森/4月13日(火) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/4月12日(月):

« Listen HEART! Listen OTTAVA! | トップページ | コンピの森/4月13日(火) »