« コンピの森/6月7日(月) | トップページ | コンピの森/6月9日(水) »

コンピの森/6月8日(火)

【大自然を感じるクラシック】
 ●オーヴェルニュの歌 第2集~アントゥエノ/カントルーブ
 ●イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV.971~第2楽章/J.S.バッハ
 
【上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!】
 …ベルギー・ブリュッセル(ホセ・ファン・ダムの思い出)
 ●歌劇「カルメン」~この乾杯のお返しをさせてください(闘牛士の歌)/ビゼー
 
【シューマン好き】
 ●幻想小曲集 Op.12~飛翔
 ●ホルンとピアノのためのアダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70~アダージョ
 ●交響曲第2番 ハ長調 Op.61~第4楽章
 ●流浪の民
 ●わが麗しの星 Op.101-4
 ●ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54~第1楽章
 ●子供の情景 Op.15 ~見知らぬ国より
 ●子供の情景 Op.15~トロイメライ
 ●子供のためのアルバム Op.68 第1部:幼い子らにか~楽しき農夫
 ●子供のためのアルバム Op.68 第1部:幼い子らに~春の歌
 ●弦楽四重奏曲 第3番 イ長調 Op.41-3~第2楽章
 ●献呈 Op.25-1

Today's word from master of “Cafe de Zangyo”
べつに 君のためにコーヒーいれたわけじゃないからね ついでだから
(by ドンブリーオさん)

 
 
 
con brioを聴き始めて1年になりますが、ひとりの作曲家がこんなにまとめてオンエアされたのは初めてではないかと思います。ショパンの影に隠してたまるものかという斎藤さんの思いを痛いほど感じました。
 
そしてブログでの「シューマンには、夜と雨が似合います」という予言(?)通り、横浜では特集が始まったのとほとんど同時に雨が降り出して、後半に続けて流れたピアノの小品に色を添えてくれました。昔から雨はそんなに嫌いではないんですが、今夜の雨と「見知らぬ国より」は忘れられなくなりそうです。

|

« コンピの森/6月7日(月) | トップページ | コンピの森/6月9日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん、夕べはすてきな時間を過ごされましたね。
夜と雨にシューマン、私も似合うと思います。今度、雨の日に聴きながら歩いてみようと思います。怖いので昼ですけど(^^;

投稿: マイクロトマト | 2010年6月 9日 (水) 19時47分

自宅前の公園は1周がちょうど500歩なので、
それを目安に夜歩いたりします。
(周囲は皆知り合いのお宅なので安心なのです)
ウォーキングの音楽は、歩き・メデスさんに倣って3拍子中心ですが
クールダウン用にゆっくりしたものを何曲か入れています。
大雨だとウォーキングは中止ですが、今日、小雨の日のために
「見知らぬ国から」を足しました。これからの時期大活躍しそうです。

投稿: ハマデウス | 2010年6月 9日 (水) 22時57分

そんなに好きじゃなかったのに
OTTAVAのおかげでシューマンが気になってきちゃっています。
(ん?これ、罠?(笑))
静かな雨とよく合いますね。

マスターの一言は先月出したメールだったので
ラジオネームが前のものでした
すっかりボツだと思っていたのです。
メールためてまとめておいてくれてるんですねえ。
競争率激しいようですが、待っていたらいつか読まれるのかも、ですね。

投稿: ドンブリーオ、改め、ピアソラまんじゅう | 2010年6月10日 (木) 06時49分

聞いたとき一瞬、あれラジオネーム変えたんじゃなかった?
って思ったら、そういう事情でしたか。
こういう情報は助かります。ありがとうございます。

私も1ヶ月近く待たされた記憶があります。
おそらくアーカイブ入荷に
時間がかかったのではないかと推測していますが
「待てば海路の日和あり」ですね。

投稿: ハマデウス | 2010年6月10日 (木) 20時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/6月8日(火):

« コンピの森/6月7日(月) | トップページ | コンピの森/6月9日(水) »