« 6月のコンピの森(月間総合) | トップページ | 6月の残業カフェ »

観客席

Seat

試合より観客席のほうが気になり出したのはいつ頃からだったでしょうか。いちばん最初はお相撲かもしれません。土俵上の力士はさっぱりなのに土俵際の審判員の顔がわかるんです。一時期のウィンブルドンでは放送席で解説するマッケンローを見るのが楽しみでした。

今年の南アフリカでは、イングランド戦でミック・ジャガーがたびたび大写しになって健在ぶりをアピール。ピッチの選手がゴールを決めて喜ぶ姿はもちろん感動的ですが、岡ちゃんのガッツポーズや派手なジェスチャーのマラドーナといったベンチ鑑賞も楽しみのひとつだったりします。今後の個人的な注目は、以前ジュビロでプレーしていたこともあるブラジルの監督ドゥンガなんですが、あと何試合でお目にかかれるかしら。

|

« 6月のコンピの森(月間総合) | トップページ | 6月の残業カフェ »

今週の一枚」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観客席:

« 6月のコンピの森(月間総合) | トップページ | 6月の残業カフェ »