« 百日紅 | トップページ | コンピの森/8月30日(月) »

コンピの森/8月26日(木)

【夕涼み】
 ●無言歌 第6番 ト短調 Op.19b-6 「ヴェネツィアの舟歌、第1」/メンデル
  スゾーン
 ●巡礼の年第3年~エステ荘の噴水 S.163-4/リスト
 
【上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!(65)】
 ●中国の太鼓 Op.3/クライスラー…中国・上海
 ●2つのスケッチ~平原の夕暮れ/ゴベール…アメリカ・グアム
 
【con brio夏期集中講座:国語編「四字熟語」クラシック】
 ●「サルタン皇帝の物語」~熊蜂の飛行/リムスキー=コルサコフ…「東奔西走」
 ●レクイエム Op.48~サンクトゥス(聖なるかな)/フォーレ…「明鏡止水」
 ●ロンドン交響曲(交響曲第2番)~第2楽章/ヴォーン=ウィリアムズ…「落花
  流水」
 ●交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90~第4楽章/ブラームス…「一触即発」

【故郷を感じるクラシック】
 ●夜明け前の歌/ディーリアス
 ●バレエ組曲「火の鳥」~終曲/ストラヴィンスキー
 

Today's word from master of “Cafe de Zangyo”
いらっしゃい
あ 今日お父さんと一緒に 会社見学したんだって?えらいぞ
どうだった 働く戦士の姿 そして働くお父さんは
え 美女に囲まれてうらやましいだって
目の付けどころが鋭いなぁ
でもママにはね 黙ってたほうがいいよ
ママもね 昔 ここにいたんだよ

(by うたたねヌブーさん)

 
 
 
  今夜のツボ(2:43)「どれ、見せてごらん」

字余りというだけでどうして歌ってくださらないのでしょうか。「♪コンブリワ赤ちゃん」聴きたかったです。自分のことは何も明かさない斎藤さんですが、先日チョロっと「僕はおうし座」とおっしゃっていたところから誕生日を推理してみました。移動中によく聴くのはスカルラッティといって何度か流していることもあり、ひょっとして彼と同じなのではないかと勝手に思っています。一応セカンドチョイスにドヴォちゃんの命日というのも用意してあるのですが…

|

« 百日紅 | トップページ | コンピの森/8月30日(月) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この日のツボはこれ!
「書けるかな? ・・・どれ、見せてごらん」

このあと、私の四字熟語を採用していただいて、斎藤先生に頭をなでてもらってるような気分でした。へん? :)

「明鏡止水」もよかったし、「落下流水の情」の意味には感銘を受けました。日本の言葉、それを作ってきた人たちって、素敵です。

投稿: Sally | 2010年8月28日 (土) 01時35分

陽気な静電気女さんの塾には
もうひとり男の先生がいて
上手く乗せることができると
授業そっちのけで歌いまくったりする…

気分よく歌ったあとでふと我に返り
「どれ、見せてごらん」
と急にイイ声になったりする…

という妄想がたちまち浮かんだ私のほうが
よっぽどヘンだと自覚しております、はい。

投稿: ハマデウス | 2010年8月28日 (土) 12時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/8月26日(木):

« 百日紅 | トップページ | コンピの森/8月30日(月) »