« 8月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/9月2日(木) »

コンピの森/9月1日(水)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」9月のテーマ
 
1.残暑見舞い
2.小さい秋見つけたクラシック
3.秋だ、祭りだクラシック
4.ターフェルムジーク2010 おいしい秋編 【番外編】カフェで聴きたい
  クラシック
5.センチメンタル・メロディ
6.運動会だ、クラシック
7.上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!
8.我が街のテーマ曲
9.con brio秋期特別講座:歴史編「9月×日クラシック」
10.私の自由研究
 
 
9月1日(水)のコンピレーションの森

 
【小さい秋見つけたクラシック】
 ●チェロ協奏曲 第1番 ト長調~第2楽章/C.シュターミッツ
 
【上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!(67)】…ハンガリー・ブダペスト
 ●3つのハンガリー民謡 Sz.65-66~孔雀が舞い降りた・ヤーノシダの
  市場で・白いゆり/バルトーク
 
【ターフェルムジーク2010 おいしい秋編】…番外編/カフェで聴きたいクラシック
 ●フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV.817~アルマンド/J.S.バッハ
 ●クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581~第1楽章/モーツァルト
 
【運動会だ、クラシック】
 ●超絶技巧練習曲集 S139・R2b~変ロ長調「鬼火」/リスト
 ●「ガイーヌ」組曲第2番~剣の舞/ハチャトゥリアン
 
【con brio秋期特別講座:歴史編「9月1日クラシック」】
 ●喜歌劇「パリの生活」序曲/オッフェンバック…「宝塚少女歌劇団初レビュー」
  (1927年)
 ●バレエ組曲「アパラチアの春」~シンプル・ギフト/コープランド…「日本初コカ
  コーラ発売」(1920年)
  

Today's word from master of “Cafe de Zangyo”
【恒例(?)うたたねヌブーさん作品4連発】
 
はい 今日のカフェは子供のためのキッズ祭りだよ
その射的で当たれば 花火セットか金魚がもらえるんだ
的はどこかって? ホラ お父さんの頭の上にあるリンゴ
一発で仕留めてね
 
セミの抜け殻ってアートだよな
どうしてこんなに美しく脱皮できるんだろうね
えっ まるで僕みたいとかいうの?キミ
キミは抜け殻じゃなかったの?
 
またマニュアルを読んでるのか
マニュアルを作り過ぎてさ
屋台骨が傾いちゃった大企業もあるんだぜ
心に効くコミュニケーションをしないといけないよね
譜面じゃ見えないメッセージをもっと大切にしなきゃ
反省してます?ホントに?
どうもフメンなさい・・・
 
あれマスターは?
先週ボヤキすぎでさ
ついに舌が絡まっちゃって 元に戻すリハビリに出かけたんだって
へえ お見舞いに行こうかな
やめといたほうがいいよ 遠いよ 北の果てだって
ツンデレ地帯

  
 
 
  今夜のツボ2連発
 
   「♪ドンガドンガドンガタッカ ベニッベ~ニッ!」(0:19)
   「♪スカッとさわやかコカコーラ~」(3:04)
 
 
オンデマンダーの方にはネタバレになってしまって申し訳ないのですが、今日は番組の前半と後半で絶対に聞き逃せないツボが2つ出ました。特に前半のほうはどうにも歌詞が気になって仕方がないので探してみました。
 
  Veni, veni, venias, veni, veni, venias, ne me mori facias,
  hyrca, hyrce, nazaza, trillirivos…
 
1行目が「来て、来て、来ておくれ。私を死なせないで」という対訳部分ですが、2行目はどこを探しても訳が見つかりません。どうやら固有名詞らしいのですが、最後は「ナザザ!ナザザ!」の連呼で終わるように聞こえました。ナザザ…不思議な語感です。ちょっと歌ってみたくなりました。

|

« 8月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/9月2日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん、こんにちは。
9月になってもまだまだ暑い日が続いておりますが、お変わりございませんでしょうか?このブログには毎日お世話になっております。

8月は私も少々バテ気味で、「コンピの森」へのリクエストも4個と、少々ペースダウン。
9月は「歴史クラシック」も採用され、去年ハマった「運動会クラシック」、何度か出してる「わが街のテーマ曲」もありますので、自然とペースアップ出来そうです(笑)。

今月も宜しくお願い致します。

投稿: 眠りの森のしげる | 2010年9月 2日 (木) 15時02分

残暑お見舞い申し上げます。
こちらこそいつもお世話になっております。

今月の会議も秀逸な企画で
「ジュリアナに行ったことがある」という
妄想族の心をゾクゾクさせる見事なお言葉を
引き出してくださいましたこと
感謝の念に堪えません。

歴女の末席を汚しております不肖わたくし
「歴史クラシック」にはひそかに燃えております。
お互いに切磋琢磨で頑張りましょうぞ!

投稿: ハマデウス | 2010年9月 2日 (木) 16時55分

高校時代にカルミナ・ブラーナ歌ったruthless_lunaです(^^;

わたしの記憶では、hyrca, hyrcaと同じ単語を繰り返していました。
ネット上の歌詞には、hyrca, hyrceと変化を付けてあるのがたくさんありますね。
今、オットの楽譜で確認したら、hyrca, hyrcaでした。
どっちが違うのかな。

で、本題ですが、hyrca, nazaza, trillirivosの意味は知りません(^^;
hyrcaはご推測の通り女性の名前だと思います。
ただ、この一群の言葉は、言葉遊びでナンセンス、意味なし、と言われたように記憶しています。

発音は、ナツァツァツァと言っていました。

投稿: ruthless_luna | 2010年9月 2日 (木) 21時15分

おおっ、昨晩クイックレスポンスが紹介されていたlunaさん!
詳しい解説ありがとうございます。

OTTAVAでかかった音源はナツァツァとナザザの両方に聞こえますね。
合唱だと聞きとりにくいのかも…

発音は地方によっていろいろあるみたいで
私の先生はザルツブルクで学んだので
「イン・エクツェルシス・デオ」と
“ce”の発音を厳しく言われました。

投稿: ハマデウス | 2010年9月 2日 (木) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/9月1日(水):

« 8月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/9月2日(木) »