« コンピの森/9月1日(水) | トップページ | 8月の残業カフェ »

コンピの森/9月2日(木)

【残暑見舞い】
 ●セレナード ホ長調 Op.22,B.52~第1楽章/ドヴォルザーク
 ●詩的な音画 Op.85 B.161~第9番 セレナード/ドヴォルザーク
 
【上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!(68)】…オランダ
 ●無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV.1006~
  プレリュード/J.S.バッハ
 
【センチメンタル・メロディ】
 ●6つの小品 Op.118~間奏曲 イ長調/ブラームス
 ●アルフォンシーナと海/ラミレス
 
【私の自由研究】…美味しいバナナの食べくらべ、結果発表
 ●歌劇「魔笛」第2幕~(夜の女王のアリア)地獄の復讐がわが心に煮えかかる
  /モーツァルト
 
【con brio秋期特別講座:歴史編「9月2日クラシック」】…ポツダム宣言調印
  (1945年)
 ●平和への祈り/プーランク
 

Today's word from master of “Cafe de Zangyo”
いらっしゃい
え たまには一緒に踊りに行こう?誘ってくれてるの?
いいねえ いいねえ
でもなぁ 僕のなじみの店 もうなくなっちゃったからな
え?ここで踊る?だめだよ
おい なんだよ その扇子 だめだよ 扇子で8の字書いちゃ
カウンターはお立ち台じゃないって! ちょっと静かにしてよ!
ん? なんて叫んでるの?
マミアナ・トーキョー!!

(by チェチーリア!さん)

 
 
 
  今夜のツボ(1:55)「ぼくが最初に行ったのはオープニング・レセプションです」
 
29日の日曜日ですが本当に久しぶりで遠距離聴取にトライしたので、週が替わらないうちにご報告を。
 
キー局のTBSラジオは野球でしたが、Listen OTTAVAの放送はちゃんとあったのでございます。常日頃AM好きを標榜している身としてはなんとしてでも聞かねばならぬとばかりに、ラジカセ抱えて部屋の中を徘徊。
 
どぅうお~ん・どぅうお~んという雑音の合間から聞こえてくる濱田マリさんのお声は、どうやら1116Khz、新潟放送のようです。Listenがサマーソング特集ということで、それにひっかけて「意外に貴重なサマークラシック」と題して、J・シュトラウスとドビュッシーともう1曲はわかりませんでした(泣)。曲目の詳細はListen HEARTのサイトへどうぞ。
 
クラシックの本場であるヨーロッパは夏はバカンス・シーズンで、劇場はみんな休みになっちゃうので需要がないとか、そんなお話で「ヨーロッパの曲をむりやり選んで持って来たんですが、夏はおまかせします」みたいなエンディングでした。
 
コーナーが終わったすぐあとにかかったのが稲垣潤一「夏のクラクション」で大好きな曲なんですが、やたらとクリアに聞こえたのがなんかとっても悲しかったです…。
 
 
9月3日追記

マスターのぼやき採用者のチェチーリア!さんからメールを頂戴しました。「なるべく短く」が信条なのでやっぱり脚色されているそうです。扇子は書いたけど8の字は出してないとおっしゃるし、メールの締めは「マミアナって何でしょう?」
マスター、お気の毒ですが、KOKOMO同様まったく伝わってないです。
 
一ツ木通り歌劇場、溜池ゾリスデンまではなんとかなるかもしれませんが、狸穴トーキョーではいくらなんでもローカルすぎると思うのは私だけでしょうか。正確な地名は「港区麻布狸穴町」と申します。

|

« コンピの森/9月1日(水) | トップページ | 8月の残業カフェ »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

聴きたかったです……

夏のクラクション(そっちかい)

白いクーペがカーブ曲がったら
夏が終わっちゃうんですよね♪

投稿: かおりんご | 2010年9月 3日 (金) 09時00分

なつかしいですねぇ・・・
デビューの時はドラム叩きながら歌ってたんですよ。
今からは想像がつきません。

投稿: ハマデウス | 2010年9月 3日 (金) 12時01分

何でも知ってるハマデウスさん♪
「マミアナ」って地名だったんですね。
「マイアミ」じゃないし、何かのお店か合言葉かな…と。
新橋でOLをやっていたはずなのに、田町には全くご縁が無く…
そんな思い出もあったら、おもしろかったかな…

投稿: チェチーリア! | 2010年9月 3日 (金) 15時48分

そういえば、「まみあな四重奏団」好きだったなあ。
ちょっぴりクラシックつながり?(笑)

夏のヨーロッパのクラシックと言えば、ウィーンで公園の野外コンサート、ザルツブルグの修道院のコンサート、スペインの大聖堂でコンサートとか、観光客向けのは経験ありますが、たいていどこの劇場も休みでさみしいですよね。

投稿: luna | 2010年9月 3日 (金) 17時32分

チェチーリア!さん
何でも知ってるわけじゃなくて
ただ無駄に長く生きてるだけなんですね、ホントは(笑)

地名をそのまま狸穴でもよかったんですが
漢字だと読めないかもしれないし
やっぱ「ジュリアナ-マミアナ」だよね~と
安易にカタカナにしてしまいました。

マスターも全世界で聞かれてるっていうのに
おひざ元の港区ばっかじゃなくてもねえ…


lunaさん
ググりましたよ!「まみあな四重奏団」
槙村さとる!懐かしい!
「NYバード」以降は読んでいませんが
一時夢中になりました。

夏の劇場は、お休みなのに(だから?)中を見学できるんですよね。
歴史的建造物だからと一応スカラ座に行ったんですが
ガラガラの劇場なんてつまらなかったです。
秋のシーズンの大きな告知ポスターが恨めしかった。

投稿: ハマデウス | 2010年9月 3日 (金) 20時50分

うふふ。。私も行ったことありますよ、
じゅりあな。
意外~~!ってきっと言われるんですが
クラブに来るひとたちの雰囲気が必ずしも好きじゃないだけで、音楽で踊るのは、好きなんです。
当時の職場のひとたちと、オフィスから歩いていきました。
お立ち台なんてなかったような気がします。

投稿: Sally | 2010年9月 4日 (土) 02時31分

「NYバード」
あら・槙村さとるさん・・懐かし。
「愛のアランフェス」以降は読んでいませんが・・・
くらもちさんといつもいっしよに読んでたわ

まねこ、ママでした。

投稿: ぴえ~るママ | 2010年9月 4日 (土) 07時59分

Sallyさん
おっしゃる通り意外です(笑)。

ジュリアナに行く斎藤さんと同じくらい意外です。想像できません。
ヴィオラを弾くSallyさんならぜんぜんまったく無理なくイメージ出来るのに…


ママ
「愛のアランフェス」はもう20年以上前?
あの頃はフィギュア・スケートもまだ人気がなくて
有力選手はソ連の独壇場でしたね。

まさかオリンピックの金メダリストが日本から出るなんて
想像もできませんでした。ソ連も今はなくなってしまったし。
ああ光陰矢のごとし…(遠い目)

投稿: ハマデウス | 2010年9月 4日 (土) 12時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/9月2日(木):

« コンピの森/9月1日(水) | トップページ | 8月の残業カフェ »