« コンピの森/9月8日(水) | トップページ | コンピの森/9月13日(月) »

コンピの森/9月9日(木)

【ターフェルムジーク2010 おいしい秋編】
 ●セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」~第3楽章:
  アダージョ/モーツァルト
 ●ディヴェルティメント~ワルツ/イベール
 ●「4つの伝説曲」~「レンミンカイネンの帰郷」Op.22-4/シベリウス
 
【上海万博開催記念?世界の国からコンブリワ!(72)】…イギリス、ストラト
 フォード・アポン・エイヴォン
 ●カリノ/作者不詳
 ●それは恋する若者とその彼女/トマス・モーリー
 
【運動会だ、クラシック】
 ●受難と復活 主イエス・キリストの復活~人々の声:神に向かいて陽気に歌え/
  レンディーネ…騎馬戦
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~中国の踊り、葦笛の踊り/チャイコ
  フスキー…未就学児の20m走
 ●フルートソナタ~第3楽章/プーランク…借り物競走
 
【con brio秋期特別講座:歴史編「9月9日クラシック」】
 ●10の絵画的小品~牧歌/シャブリエ…「ピカソの“ゲルニカ”スペインへ帰る」
 (1981年)
   

Today's word from master of “Cafe de Zangyo”
あ いらっしゃい
いやあ 運動会に出ることになってね
これから玉入れの特訓なんだよ チーム・オカナチオだって
え キミも玉入れに出るの チーム・ザック 若手中心
特訓内緒だからねえ・・・
ん?目指せハットトリック?負ける気がしねぇ?
ん~ 世代交代の波・・・

(by チェチーリア!さん)

 
 
 
  今夜のツボ(2:08)「つまんでみようかな」
 
実は短歌が好きです。「平城京遷都1300年記念・和を感じるクラシック」で数回エントリーされたものは、みんな番外編の一首一曲だったりします。そんな私ですので、今日のコンブリワ!でシェイクスピアの故郷で詠まれた歌にはグッと来ました。オンデマンドで繰り返し聞くのもいいんですが、文字で見てみたい気もしますね。イギリスを詠んだ歌ですがあえて漢字を多くしてみました。作者は筋金入りの演劇人テリーさんです。

  紫陽花に秋桜揺れて蒲公英の 一度に咲ける国の不思議さ

  半袖の二の腕炙る暖炉の火 季語入り混じる沙翁の聖地

|

« コンピの森/9月8日(水) | トップページ | コンピの森/9月13日(月) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

マスターのぼやき
「世代交代の波」はマスターのオリジナルです。
本当は自分で何か言いたいんですよ!

投稿: チェチーリア! | 2010年9月10日 (金) 17時16分

わかります。
チェチーリア!さんのお気持ちも
何かとオチをつけたがるマスターも
手に取るようにわかります。

前の日のひとことが手も足も出なかったので
今日こそはなんかしたくてしたくて
欲求不満だったに違いないと…

投稿: ハマデウス | 2010年9月10日 (金) 20時22分

ああ、楽しそうですね~

8日も9日も深夜まで会議(残業カフェどころではなく)、10日に至っては日付変わってからもまだ仕事、でしたので、ここで様子がわかって嬉しいです。オンデマンドで追いかけますね:)

投稿: Sally | 2010年9月12日 (日) 02時18分

そんな~

ご苦労様です。(←あの声で再生)

そういえばSallyさん、いつもお忙しそうなのに
残業カフェに入店されることないですよね。
よく「忙しすぎてエントリー忘れてた」っていう方がいますが
本当にお疲れ様です。おからだくれぐれもお気をつけて。

投稿: ハマデウス | 2010年9月12日 (日) 14時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/9月9日(木):

« コンピの森/9月8日(水) | トップページ | コンピの森/9月13日(月) »