« コンピの森/10月12日(火) | トップページ | コンピの森/10月14日(木) »

コンピの森/10月13日(水)

【爽】
 ●バレエ音楽「プルチネッラ」~序曲/ストラヴィンスキー
 ●弦楽セレナード ハ長調 Op.48~第1楽章/チャイコフスキー
 ●クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581~第2楽章/モーツァルト
 
【世界の国からコンブリワ2010Final(89)】…イタリア・トスカーナ
 ●歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り/ボロディン
 
【生誕200年記念!私のショパン、私とショパン】
 ●12の練習曲 Op.10~第5番 変ト長調「黒鍵」/ショパン
 ●チェロソナタ ト短調 Op.65~第2楽章/ショパン
 ●ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53「英雄」/ショパン
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「リナルド」~私を泣かせてください/ヘンデル
 ●歌劇「ラ・ボエーム」~わたしが歩いている時は(ムゼッタのワルツ)/プッチーニ
 
  今夜のツボ(3:23)「これ、林田さんがおっしゃったんですか?へええ…」

  今夜のしたっけ「窓閉めるの忘れないでね」
  
   
 
このところ続いている香りの話題ですが、想像もつかないものが次々と出てきました。「稲刈りの終わったあとの香り」「収穫されたタマネギの香り」そして「雪の香り」。稲刈りとタマネギはともかくとして、雪の香りというのは北国生まれの人ならではの表現ですね。雪虫というのも、聞いたことはあるけれど詳しいことがわからなかったので画像検索してみたら本当に虫でした。
 
金木犀に北限があることも、雪虫の正体も、今回初めて知りました。音楽番組でそれを知ることが出来るなんて、やっぱりOTTAVAは素晴らしい!

|

« コンピの森/10月12日(火) | トップページ | コンピの森/10月14日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん、こんにちは。

雪虫って、私は綿虫と呼んでいます。
ふわ〜と飛んでいるのをみると、秋だわーってしみじみ。
でもすごく弱い虫で、触るとかわいそうなので、見ているだけです。でも、たまに手に乗せてしまいます。
たしか井上靖の本「しろばんば」に、しろばんばという名で出てきます。

投稿: マイクロトマト | 2010年10月15日 (金) 11時56分

ああ、そちらでは見れるんですね。
やっぱり緑が多いところだと違うのかしらん。

井上靖は母が好きで
「しろばんば」も家にありましたが私は読まずじまい。
おばあさんのお話だと今の今まで思ってました。
反抗的なヤな娘だったんだなぁ…反省。

投稿: ハマデウス | 2010年10月16日 (土) 16時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/10月13日(水):

« コンピの森/10月12日(火) | トップページ | コンピの森/10月14日(木) »