« コンピの森/10月18日(月) | トップページ | コンピの森/10月20日(水) »

コンピの森/10月19日(火)

【黄昏・・・香り立つクラシック】…番外編「センチメンタル・メロディ」
 ●菊の花/プッチーニ
 ●パガニーニの主題による狂詩曲Op.43~第18変奏/ラフマニノフ
 ●前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18~アンダンティーノ/フランク
 
【世界の国からコンブリワ2010Final(92)】…フランス・ニース
 ●組曲「道化師」Op.26~ガロップ/カバレフスキー
 ●組曲「仮面舞踏会」~ガロップ/ハチャトゥリアン
 
【ターフェルムジーク2010 おいしい秋編】
 ●マレ風のソナタ(音階およびさまざまな合奏の小品より)~きわめて生き生きと
  -重々しく/マレ
 ●3つの間奏曲 Op.13~第1番/スタンフォード
 ●ピアノ協奏曲 第3番 変イ長調「神風協奏曲」~第2楽章/大澤壽人
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「セビリャの理髪師」第1幕~おいらは町のなんでも屋/ロッシーニ
 ●歌劇「愛の妙薬」第2幕~人知れぬ涙が/ドニゼッティ
 ●歌劇「椿姫」第2幕~プロヴァンスの海と陸/ヴェルディ
 
  今夜のツボ(2:48)「いいもん、松茸ごはんなんかなくても」

  今夜のしたっけ「あしたは十三夜」
  
   
 
明日が十三夜という話を聞いて、昨年の同じころに斎藤さんへメールしたのを思い出しました。「十五夜と十三夜の月はセットで見ないと縁起が悪い」と送ったのを読んでくださったのです。
 
なぁんて知ったかぶりしていますがネタ元はラジオの天気予報でございます。今日のお昼の予報でも十三夜の話題が出ていましたが「雨はやみますが雲は晴れません。お月見は週末の満月をどうぞ」というもの。週末は晴れますって言ってもcon brioの放送はありません。ダメじゃん…。

|

« コンピの森/10月18日(月) | トップページ | コンピの森/10月20日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

十三夜と十五夜の話
あれから、もう一年経ったのですか?

時が経つのはは早いですね。
それに、
ハマデウスさんのコメントだったんですね。
物知りな人だなぁと感心していましたよ。

投稿: 岩太郎 | 2010年10月20日 (水) 18時39分

だから天気予報の受け売りだって申し上げてるではないですか(笑)。

OTTAVAに送っているメールアドレスはほとんど専用みたいなものなので
エントリーしたものは全部残っています。
今確認したら初めてメールは昨年の7月でした。
先月の9月×日クラシックで関ヶ原が読まれたときも思いましたが
1年て本当に早いです。

その間にLFJで斎藤さんにお会いして、ブリメン総会が2回もあって
もうすぐ忘年会だなんて信じられません。

投稿: ハマデウス | 2010年10月20日 (水) 21時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/10月19日(火):

« コンピの森/10月18日(月) | トップページ | コンピの森/10月20日(水) »