« 10月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/11月2日(火) »

コンピの森/11月1日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」11月のテーマ
 
1.ほっこり・・・・
2.木枯しに向かって!年末に向かって!
3.待ち遠しい想い
4.紅葉と聴きたいクラシック
5.ほろ酔いクラシック
6.世界の国からコンブリワ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.本とクラシック
9.夢みるマエストロ
10.学校で聴いた、または学校で聴かされたクラシック
 
 
11月1日(月)のコンピレーションの森

 
【ほっこり・・・・】
 ●ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV.1050~第3楽章/J.S.
  バッハ
 ●小組曲「子供の戯れ」~二重奏「小さい旦那様、小さい奥様」/ビゼー
 
【木枯しに向かって!年末に向かって!】
 ●交響曲第10番 ホ短調 Op.93~第2楽章/ショスタコーヴィチ
 ●ピアノソナタ第2番 Op.54~第2楽章 スケルツォ/カプースチン
 
【世界の国からコンブリワ!】…タイ・ナコンパトム
 ●ハンガリー狂詩曲 第2番(4手版)/リスト
 
【紅葉と聴きたいクラシック】
 ●アランフェス協奏曲~第2楽章/ロドリーゴ
 
【夢みるマエストロ】
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~第2楽章/チャイコフスキー
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「トゥーランドット」~お聴きください、王子様/プッチーニ
 ●歌劇「トゥーランドット」~氷のような姫君の心も/プッチーニ
 
  今夜のツボ(3:08)「ところがギッチョンチョン」

  今夜のしたっけ「サワディーカ…これタイです」
  
 
 
企画会議は短縮版の中でチェチーリア!さんの案が実に簡潔かつ的を得ていてお見事でした。賛同の意見が多かったんでしょう。今月はエントリーしやすい楽しいテーマが揃ったように思います。そんな中、久々のアランフェスで秋の夜長に浸っていたら、突然のピエール・ママスカヤの名前に目が覚めました。次はこのときのピョートル・サイコロステーキさんの指揮で悲愴が聴いてみたいです。

|

« 10月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/11月2日(火) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ピエール・ママスカヤの夢見るマエストロ、
11月のコンピレーションの森の初日から
とても力(りき)がはいっていまたね。

ところで、どこまでが、オリジナルの原稿で、
どこからが斎藤さんの加筆だったんだろうか?

気になりませんでしたか?

投稿: 岩太郎 | 2010年11月 2日 (火) 22時12分

ピエール・ママスカヤさんからのメッセージという部分が
ママのオリジナルで
メッセージをはさんだ気取った演奏者紹介のところが
まるごと斎藤さんオリジナルだと思います。

ロドリーゴが終わったつなぎの部分からもう最高でしたね。
構成に力入れたんだぞってオデコに書いてあるのが
目に見えるようでした(笑)。

投稿: ハマデウス | 2010年11月 3日 (水) 00時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/11月1日(月):

« 10月のコンピの森(月間総合) | トップページ | コンピの森/11月2日(火) »