« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

コンピの森/12月30日(木)

【2010年、今年の一曲】
 ●徹夜祷(晩祷)Op.37~わが霊や主を誉めあげよ/ラフマニノフ
 ●劇音楽「真夏の夜の夢」~スケルツォ Op.61-1/メンデルスゾーン
 ●歌劇「椿姫」第1幕~花より花へ「いつも自由で快楽から快楽へ」/ヴェルディ
 ●魂の牧者/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
 ●カルミナ・ブラーナ~アヴェ、この上なく姿美しい女:おお運命の女神よ/オルフ
 ●舟歌 嬰ヘ長調 Op.60/ショパン
 ●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第3楽章/ラフマニノフ
 ●(2台のピアノのための)組曲「惑星」Op.32~木星、快楽をもたらす者/
  ホルスト
 ●組曲第4番 ト長調 Op.61「モーツァルティアーナ」~祈り/チャイコフスキー
 
【2010年、今年の一曲】…番外編「あの出来事にこの1曲」
 ●想いのとどく日/ガルデル…「宮崎県の口蹄疫」
 ●バレエ組曲「火の鳥」~終曲/ストラヴィンスキー…「2010年のフィギュア・
  スケート」
 
【ベスト・オブ・コンピレーションの森】
 ●交響曲 第3番 ニ短調 WAB.103~第4楽章/ブルックナー ●レクイエム
  第2曲(続誦)~怒りの日/ヴェルディ…「木枯しに向かって…走れ、気合いだ!
  クラシック」(12月)
 ●エア(フルート独奏のための)/武満徹…「紅葉と聴きたいクラシック」(11月)
 
 
  今夜のツボ(3:39)「♪踊るっ踊るっよっスペインの~むっすっめ」

  今夜のしたっけ「は、別れの言葉じゃなくて~♪失礼しました」
  
   
 
今年最後の更新になりました。皆さまのおかげで本当に忘れられない1年を過ごさせていただき・・・と締めくくりのご挨拶をいろいろ考えていたのですが、我らがプレゼンターが最後になってとんでもないことを言い出して、それどころではなくなってしまいました。
 
全員のリクエストをかける?必ず?…本気なんでしょうか。年末年始はOTTAVAを聴けないリスナーが多いと見越しての発言だとは思うのですが心配です。とても心配です。
 
一瞬「斎藤さんのためにはひとりでも少ないほうがいいんだろうから、リクエストはやめようかな」と考えた自分を褒めたいと思いましたが、コンブリオではおそらく1度もかかったことがない曲が思い浮かんでしまったので、メールすることに決めました。どう考えても無謀としか思えないのに、やっぱりこれはある意味リスナーへの挑戦ですよねえ。ブリメンたるもの受けて立たないでどうする!
 
皆さま、初詣の前には忘れずコンブリオヘメールを。アドレスは、シー・オー・エヌ・ビー・アール、あ、もういい?すみません。どうぞよいお年を!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

コンピの森/12月29日(水)

【2010年、今年の一曲】
 ●あの頃の音/シネシ
 ●バナナの木 Op.5/ゴットシャルク
 ●アニュス・デイ Op.11(弦楽のためのアダージョからの編曲)/バーバー
 ●管弦楽組曲第1番 ハ長調BWV.1066~序曲/J.S.バッハ
 ●夜想曲 第20番 嬰ハ短調(遺作)/ショパン
 ●ワルツ 第9番 変イ長調 Op.69-1「告別」/ショパン(演奏会用編曲/
  ゴドフスキー編)
 ●イギリスの海の歌による幻想曲~ホーム・スウィート・ホーム/見よ、勇者は
  帰る/ルール・ブリタニア/ウッド
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~第3楽章/チャイコフスキー
 
【世界の国からコンブリハ!(118)】…アメリカ・ノースカロライナ
 ●ミュージカル「ウェスト・サイド物語」第1幕~アメリカ/バーンスタイン
 
【ベスト・オブ・コンピレーションの森】
 ●献呈 Op.25-1/シューマン…「シューマン好き」(6月)
 ●涙/タルレガ…「我が街のテーマ曲(沖縄県)」(6月)
 ●組曲「パン・ヴォエヴォーダ」Op.59~夜想曲:月の光/リムスキー=コルサ
  コフ…「一首一曲」
 ●無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番 ハ長調 BWV.1005~第3楽章/J.S.
  バッハ…「一首一曲」
 
 
  今夜のツボ(2:58)「絵文字!絵文字!絵文字!」

  今夜のしたっけ「雪だよ。明日…」
  
   
 
こんぶり音符さん、「愛のあいさつ」のプレゼントをうれしく聴かせていただきました。私たちがただただ喜んで楽しんで、あとで思い出して泣くことができるのは、こんぶり音符幹事長の限りなく大きな助力があってのことです。
 
斎藤さんは、普段の放送ではオフ会についてほとんど触れてくださいませんが、今日は違いました。これもこんぶり音符さんのメールだからこそで、斎藤さんはそのことをちゃんとわかってくださっています。
 
来年もすでにいろいろなことが決まり始めていますが、幹事長としてよろしくお取り計らいをお願いします。忘れられない1年を本当にどうもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コンピの森/12月28日(火)

【2010年、今年の一曲】
 ●協奏曲集「調和の霊感」 Op.3 第2番 2つのヴァイオリンとチェロのための
  協奏曲ト短調~第1・2楽章/ヴィヴァルディ
 ●ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11~第3楽章/ショパン
 ●ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44~第3楽章/シューマン
 
【世界の国からコンブリハ!(117)】…アメリカ・サンフランシスコ
 ●ヴァイオリンとギターのための6つのソナタOp.2 第6番 イ短調~第1楽章・
  第2番 ハ長調~第1楽章/パガニーニ
 
【ベスト・オブ・コンピレーションの森】
 ●6つの小品 Op.118~間奏曲 イ長調/ブラームス…「雨音クラシック」(6月
  企画会議案)
 ●交響曲 第3番~第4楽章/ペンデレツキ…「恨めしクラシック2010」(8月)
 ●交響三章~第3楽章/芥川 也寸志…「復活!ジュピター・プロジェクト発進」
  (6月)
 
  今夜のツボ(2:46)「こあめ、って読んじゃった」

  今夜のしたっけ「運転のかた注意してください」
  
   
 
このところ落ち着いているように見える様々なスイッチですが、私はどうやら別のスイッチが入ってしまったらしく、12月に入ってからというもの、何かというと涙が出て止まらなくなってしまいました。
 
今夜も「今年の一曲」で、チェチーリア!さんのエントリーのショパンのピアノ・コンチェルトがかかっているあいだ、LFJからのいろいろな出来事が頭の中をかけめぐり、気がつくと涙がぽろり…。幸せな涙をくださるブリメンの皆さんには本当に感謝です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

コンピの森/12月27日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月27日(月)のコンピレーションの森

 
【2010年、今年の一曲】
 ●組曲「マスクとベルガマスク」Op.112~序曲/フォーレ
 ●レクィエム~ピエ・イエズ/ラター
 ●ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 Op.44/ショパン
 
【2010年、今年の一曲】…番外編「あの出来事にこの1曲」
 ●アイヒェンドルフ歌曲集~夢/ファニー・メンデルスゾーン…「2010年のLFJ」
 ●弦楽セレナード ハ長調 Op.48~第1楽章/チャイコフスキー…「小沢征爾
  復活」
 
【ベスト・オブ・コンピレーションの森】
 ●弦楽四重奏曲第67番 ニ長調 Op.64-5「ひばり」~第1楽章/ハイドン
  …「夏がくれば思い出す」(7月)
 ●「ペール・ギュント」第2組曲Op.55~ソルヴェイグの歌/グリーグ…「夏が
  くれば思い出す」(7月)
 
 
  今夜のツボ(3:10)「へんっ!元気ですっ!…みたいな」

  今夜のしたっけ「寝冷えに注意!」
  
 
 
OTTAVAを聴き始めて20ヶ月ほどになりますが、その間、斎藤さんが長期休暇を取ったのは今年の3月だけでした。ピンチヒッターの藤田みささんに後を託し、「忘れないでね」と言い残してお休みに入ったと記憶しています。
 
どちらにお出かけかしら、北海道にお帰りなのかな、といろいろ想像していましたが、休暇明けの第1日目に言っていたのは「休みの間のことはまたおいおいお話しします」とだけで、その後は例によってそれっきり。それが9ヶ月もたった今頃になって明かされるとは。
 
プラハ!初めてのプラハですって!まああ!ドブリベーチェル!(深い意味はありません)
 
やはり相手があるとポロッと出てしまうようですね。今日も聞き逃せません。月1回の濱田マリさんにも、より鋭いツッコミをお願いしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふえふきちゃんとパレード」

Parade2


改名を断念してくれたピアソラまんじゅうさんからの素晴らしいクリスマス・プレゼントです。年をとってすっかり涙もろくなったおばさんは、もうぐしょぐしょになってしまいました。
 
本当にブリメンの皆さんには何とお礼を言ったらいいのか、言葉が見つかりません。忘れられない2010年をどうもありがとう。

プレゼントはこちらから→ 「ふえふきちゃんとパレード」

コメントはピアソラまんじゅうさんのブログへどうぞ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

コンピの森/12月23日(木)

【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●ゴシック組曲 Op.25~聖母への祈り/ボエルマン
 ●室内協奏曲 第3番 嬰ハ長調(ヒュー・マクドナルドによる再構成版)/アルカン
 
【世界の国からコンブリハ!(116)】…マレーシア・ペナン
 ●受難と復活 主イエス・キリストの受難~合唱―受難の時―最初の言葉
  /レンディーネ
  
 
Today's word from master of “Cafe de KIDS”
 
≪バイトのしげちゃんのひとりごと・クリスマス編≫
なんだか大きな荷物が届いたけど、誰からだろう。
あ、マスターだ。なになに?

「12月23日はちいさなお客様方がいらっしゃるはずだから、
これを着て、おもてなしをするように」

・・・ってサンタクロースの衣装とお菓子。ベタだなあ。
あれ? この箱入りのは何だろう。
お、シャンパンじゃないか。カードがついてる。

「おつかれさん。メリー・クリスマス」

ますたぁーーー、帰ってきてくださいよぉーーー。
(by yajimayaさん)
 

「おや、イブは明日なんだよ」
「知ってるもん」
「じゃ、どうしたのかな」
「ここでサンタをつかまえるんだよ」
「ふう~ん、でも明日でもいいんじゃない?」
「サンタさん、女の子のうちばかり行って忘れちゃうと心配なんだ」
「へえ、誰かに言われたの?」
「うん、ママがつかまえておいでってたのまれたんだ」
(by ヌブーさん)

 
Ho Ho Ho! Merry Christmas!

いらっしゃい。
今夜はキッズ・カフェだから、子供しか参加できないからね。
え、なに?マスター?
マスターじゃないよ。サンタクロースだよ。Ho Ho Ho!

え?マスターはいつも「子供はこんなところに来ちゃいけない」
って言ってるから、やっぱりサンタさんだって?

そうだよ、だから言ってるじゃない。Ho Ho Ho!
あ、痛い!ヒゲを引っ張るなよ!
ニセモノじゃないよ!これは自前!Ho Ho Ho!
(by Hamadeus)
 
 
  今夜のツボ(2:40)「ヤマト?もちろん聴けるよ。いくよ」

  今夜のしたっけ「明日は森サンタがやってきます」
  
   
 
今日はカモン・キッズ・カフェのためコンピの森は時間縮小でしたが、第九の第1楽章がフルでかかったり、木曜なのに、まるでカルミナ・ブラーナみたいなレンディーネのオープニングが、かなり長い時間(8分近く)流れたり、冬休み、クリスマス、そして歳末モードたっぷりの放送でした。
 
けれども、このブログ的にいちばんセンセーショナルだったのは、なんといってもピアソラまんじゅうさんのラジオネーム変更問題でしょう。
 
斎藤さんが否定的だったのでたぶん改名はしないと思います。いえ、プレッシャーかけてるわけじゃありません。ただ、メールを聞いていて最初に思ったのが「ブログのリンク先の名前変更が面倒だな~」ということだけで。いえいえ、そんな、やめろなんてこれっぽっちも思ってませんって(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コンピの森/12月22日(水)

【束の間の休息】
 ●無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007~第4曲 サラバンド/J.S.バッハ
 ●抒情小品集 第6集 Op.57~郷愁/グリーグ
 
【世界の国からコンブリハ!(115)】…タイ・バンコク
 ●歌劇「ロメオとジュリエット」~私は夢に生きたい/グノー
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●歌劇「真珠採り」(第1幕)~聖なる神殿の奥深く/ビゼー
 ●あら野のはてに/ブレイナー編
 ●アレルヤ唱~汝の聖なる寺院で/グレゴリオ聖歌
 ●詩曲/フィビヒ
 
 
  今夜のツボ(2:42)「この切り替えがなんともステキ」

  今夜のしたっけ「今日は歌うぞ、お風呂で」
  
 
 
今夜は雨上がりの夜空に降るような星々で、十六夜の月がそれはそれはきれいでした。その前の十四日の月も見事だったのに何故満月の昨日だけ…(泣)。こんな満月好きの雨女に慰めのメールを送って下さった方があります。
 
「ハマデウスさんは雨の神様に愛されているので何かがあると雨が降る。ハマデウスさんがあんまり満月満月って騒ぐから、雨の神様が嫉妬するんですよ。これは壮大な三角関係です」
 
こんなうれしいメールがあるでしょうか。楽しみにしているときに雨が降るのは、日頃の行いが悪いせいじゃないって思えるなんて!!
 
でも、リスナーの皆さんが楽しみにしているお月見クラシックがまた中止になってしまうのは本当に申し訳ないので、来年からはあまり満月満月と騒がないことにしようと思います。鬼が笑うだけで雨が降らないなら、いくらでも言っちゃうもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/12月21日(火)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●チチェスター詩篇~第1楽章:詩篇 第108番 第2節/第100番/
  バーンスタイン
 ●祝典序曲「1812年」Op.49/チャイコフスキー
 
【世界の国からコンブリハ!(114+α)】
 ●あめにはさかえ/メンデルスゾーン(エジソン編)…ドイツ
 ●オルゲルビュッヒライン:待降祭用コラール~神のひとり子なる主キリスト BWV.
  601、全能の神をたたえん BWV.602/J.S.バッハ …ドイツ・ドレスデン
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●アダージョ ハ長調 K.356(K.617a)/モーツァルト
 ●サンクトゥス「他の人を愛するなど」~サンクトゥス/ジョスカン・デ・プレ
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
 ●歌劇「フィガロの結婚」K.492 第1幕~自分で自分がどうなっているかわから
  ない/モーツァルト
 
 
  今夜のツボ(21:32)「こんな日に隠れんじゃねぇよ」

  今夜のしたっけ「したっけ」
  
 
 
「オンデマンドから始めよう」で2日に渡って取り上げられた「としまつ」の話題。アーカイブにあるわけがないんだから無理だとわかっていても「それでは聴いていただきましょう。『利家とまつ』のオープニングテーマです」という斎藤さんの声を期待してしまう大河ドラマおたくの私でございます。スロヴァキア放送交響楽団が録音さえしていればオンエアに何の問題もないはずなのに…(泣)
 
いえいえ、ここまで引っ張られたらあとのタスキをつなぐのはおたくの私しかおりませぬ。それではごゆっくりお楽しみください。「利家とまつ」のオープニングテーマです。
 
 
 
 
音源はいわゆる大河ドラマ主題歌集というCDの流用と思われます。唐沢寿明と松嶋菜々子のラブラブ感満載のタイトルバック映像は見つかりません。放送時の演奏はN響とオーケストラ・アンサンブル金沢、指揮は今は亡き岩城宏之さんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/12月20日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月20日(月)のコンピレーションの森

 
【束の間の休息】
 ●クープランの墓~メヌエット/ラヴェル
 ●イギリス民謡組曲~Ⅱ 間奏曲「かわいいわが子」/ヴォーン・ウィリアムズ
  (G.ジェイコブ編)
 
【サンタクロースのテーマ曲】
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 第1幕 第2場~雪片のワルツ/チャイコ
  フスキー
 ●「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行/ワーグナー
 ●カルミナ・ブラーナ~今こそ楽しい季節/オルフ
 
【我が街のテーマ曲】…富山県
 ●インスブルックよ、さようなら/イザーク
 ●組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
 ●チェンバロ協奏曲 第4番 イ長調 BWV.1055~第1楽章/J.S.バッハ
 ●組曲「展覧会の絵」~古城、キエフの大門/ムソルグスキー(ラヴェル編)
 
 
  今夜のツボ(1:46)「うふふ・・・」

  今夜のしたっけ「したっけ」
  
 
 
昨年10月に始まった「我が街のテーマ曲」がついに全都道府県制覇です。14ヶ月かかりました。最後のキエフの大門は締めくくりにふさわしい素晴らしいエントリーだったのではないでしょうか。
 
全都道府県制覇といってもこれは通過点。「世界の国からコンブリハ!」と同じく、ゴールしてもまだまだ続くようです。末長く続いて欲しい定番のテーマがまたひとつ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/12月16日(木)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●協奏曲集「調和の霊感」Op.3 第10番 4つのヴァイオリンとチェロのための
  協奏曲 ロ短調~第3楽章/ヴィヴァルディ
 ●ひばり/ディニーク
 
【束の間の休息】
 ●ピアノ協奏曲第5番 ヘ短調BWV.1056~第2楽章:ラルゴ/J.S.バッハ
 ●「グリーンスリーヴス」による幻想曲/ヴォーン=ウィリアムズ
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●歌劇「カルメン」~ハバネラ:恋はいうことをきかない小鳥よ/ビゼー
 ●歌劇「リゴレット」~女心の歌「風の中の羽のように」/ヴェルディ
 ●交響曲第3番 変ホ長調「ライン」Op.97~第1楽章/シューマン
 
【サンタクロースのテーマ曲】
 ●交響曲第7番 ホ短調「夜の歌」~第5楽章 ロンド-終曲/マーラー
 ●ディヴェルティメント~ワルツ/イベール
 
 
  今夜のツボ(1:13)「おべっか姉妹とかどうでしょう」

  今夜のしたっけ「明日は森雄一さんです」
  
 
 
一歩間違えばおべっか姉妹と呼ばれかねない美人デュオがブリメンから誕生しました。笛吹きちゃん♪となぼちゃさんには忘年会でお目にかかりましたが、こんなプロジェクトが進行しているなんて本当に素敵です。いいですねぇ、リコーダーとアコーディオンの組み合わせ。お披露目は年明け早々とのことですが、どんな響きが聴こえてくるのか今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/12月15日(水)

【束の間の休息】
 ●黙想/バリオス
 ●組曲第4番 ト長調 Op.61「モーツァルティアーナ」~祈り/チャイコフスキー
 ●幽霊のメロディ/ケテルビー
 
【勉強がはかどる、はかどったクラシック】
 ●交響曲第1番 ハ長調 Op.21~第1楽章/ベートーヴェン
 
【サンタクロースのテーマ曲】
 ●ジャズ・スタイルによる24の前奏曲 Op.53~第17番 変イ長調/カプースチン
 ●歌劇「魔笛」第2幕~一人のかわいい娘が/モーツァルト
 ●ピアノ協奏曲 ハ長調~アレグロ・ヴィーヴォ/ルロイ・アンダーソン
 
 
  今夜のツボ(3:45)「ショスタコービ月・・・違うな」

  今夜のしたっけ「首冷やさないように」
  
 
 
14日の星空観察のときに気がついたのが、流れ星を見るのは魚釣りに似ているということです。やめるタイミングが難しいのです。「あっ、流れた!もうひとつ」というのと「釣れた釣れた。じゃ、あと1尾」でキリがありません。
 
実は釣りに関してならキリはあります。夜釣りの準備をして来ない限り、日が暮れたらもう無理ですが、流れ星はどうしましょう。この寒空に夜明けまで粘りますか?そこで便利なのがコンブリオのオンデマンドです。
 
とりあえず好きな曲が来るまでは頑張ります。私の場合はバッハかモーツァルトですが「よし、このモーツァルトが終わったらお開きにしよう」という感じで1時間を過ごしました。結果は8つ。釣りなら大漁といったところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/12月14日(火)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●歌劇「サムソンとデリラ」Op.47~バッカナール/サン=サーンス
 ●交響曲第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」~第3楽章/チャイコフスキー
 
【世界の国からコンブリハ!(113)】…ドイツ・ドレスデン
 ●カンタータ 第36番「喜びて舞いあがれ」BWV.36~喜びて舞いあがれ/
  J.S.バッハ
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」~精霊の踊り/グルック
 ●教皇マルチェルスのミサ~グローリア/パレストリーナ
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第3幕 第5場 優勝の歌「朝は
  ばら色に輝き」/ワーグナー
 ●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~天上の聖母よ/マスカーニ
 
 
  今夜のツボ(2:24)「セマキモンカラハイレ」

  今夜のしたっけ「シューティングスター☆」
  
 
 
今日の一等賞はなんといってもSallyさん!ドレスデンからローマ字でメールをくださいましたが、まさかご自分のメールがこんなにウケているなんて思ってもいらっしゃらないでしょう。今頃はまだ氷点下の寒空の下のはず。
 
英語が堪能なSallyさんですから英文のほうがずっと楽なはずなのに、斎藤さんが恥ずかしがるからってローマ字にしてくださったのに違いありません。おかげで私たちはものすごく楽しませていただきましたが、お帰りになったSallyさんが知ったらびっくりするでしょうね。でもこのあと来る海外からのメールがしばらくローマ字ばっかりになったら面白いのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/12月13日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月13日(月)のコンピレーションの森

 
【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●ハンガリー舞曲~第6番/ブラームス(ブレイナー編)
 ●スターバト・マーテル Hob.ⅩⅩbis~怒りの火に燃やされることなきよう
  /ハイドン
 
【束の間の休息】
 ●エストレリータ(小さな星)/ポンセ(ハイフェッツ編)
 ●子守歌/ヴィエルヌ
 
【我が街のテーマ曲】…和歌山県
 ●交響曲第4番イ長調「イタリア」Op.90~第1楽章/メンデルスゾーン
 ●無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18~アンダンティーノ(2)/フランク
 ●司祭ザドク HWV.258/ヘンデル
 
 
  今夜のツボ(1:56)「ココア入れといたよ、みたいな感じですかね」

  今夜のツボ(番外編)「司祭・The DOG☆」(「司祭ザドク」オンエア中の
   かおりんごさんのつぶやき。悶絶しました)

  今夜のしたっけ「失礼します・・・」
  
 
 
我が街のテーマ曲がとうとう最後の1県になりました。1月の企画会議は年明けの3日になりそうなので、当ブログの新年最初の更新は我が街のテーマ曲一覧ということになるでしょうか。富山県の方、どうぞよろしくお願いします。
 
今年は斎藤さんの音頭でクリスマスの乾杯がないので、全都道府県達成のときはみんなで乾杯したいですね。できないかしら…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンピの森/12月9日(木)

【サンタクロースのテーマ曲】
 ●バレエ音楽「四季」Op.67~ⅩⅢ 第4場 秋/グラズノフ
 ●組曲「道化師」Op.26~プロローグ、ガロップ/カバレフスキー
 ●あら野のはてに/ブレイナー編
 
【世界の国からコンブリハ!(112)】…スコットランド・エジンバラ
 ●序曲「フィンガルの洞窟」Op.26/メンデルスゾーン
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●ジャズ組曲 第2番(舞台管弦楽のための組曲)~ワルツ 第2番/ショスタコー
  ヴィチ
 ●レオカディア(ジャン・アヌイの劇への付随音楽)~第3幕‐愛の小径/プーランク
 ●歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ/プッチーニ
 ●水上の音楽~アレグロ・アンダンテ/ヘンデル
 
 
  今夜のツボ(3:47)「調子出てきた!」

  今夜のしたっけ「乾燥注意」  
 
 
 
上り調子という言葉がありますが、今日の斎藤さんはまさに番組が進むにしたがってグングン調子が上がって行きました。拍車をかけたのがバスルーム・ディーヴァ、ディーヴォでしょうか。やはり週末が近付くと心が軽くなるのはどなたも同じといったところかもしれません。そういうわけで、今日のツボはご本人自らがおっしゃるクライマックスの部分にさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コンピの森/12月8日(水)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●組曲「キージェ中尉」Op.60~トロイカ/プロコフィエフ
 ●ピアノ協奏曲 へ調~第3楽章/ガーシュウィン
 
【世界の国からコンブリハ!(111)】…タイ・チェンマイ
 ●ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64~第2楽章/メンデルスゾーン
 
【サンタクロースのテーマ曲】
 ●ソレリアーナ:管弦楽のための組曲~ボレロ/ロドリーゴ
 ●5つのバガテル Op.23a~第5番/フィンジ(ローレンス・アシュモア編)
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●「道化師」~衣装をつけろ/レオンカヴァルロ
 ●「魔笛」~私は鳥刺し/モーツァルト
 
 
  今夜のツボ(3:24)「もいっかい?」

  今夜のしたっけ「あかつきよ!7年後じゃ!!」  
 
 
 
生放送上の成り行きとはいえ濱田マリさんも罪なことをしてくださいました。日曜日から妙なスイッチが入ってしまった我らがミュージック・ディレクター。ブログはダジャレスイッチ(?)のオンパレードになっております。
 
そればかりか妙なスイッチはリスナーにも伝染し、本日はとうとう「キースイッチ」なるものも登場。メールを読む斎藤さんのそれはそれはうれしそうなことといったら…。いえ、私も決して嫌いではありません。ELPのワークスvol.2はすり切れるほど聴いた愛聴盤です。あ、ワークスイッチというのもイケるかも!…ごめんなさい。私にも妙なスイッチが伝染したようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コンピの森/12月7日(火)

【束の間の休息】
 ●子守歌 Op.16/フォーレ
 ●カンタータ第208番「わが楽しみは元気な狩りだけ」BWV.208~第9曲アリア
  「羊は安らかに草を食み」/J.S.バッハ
 
【世界の国からコンブリハ!(109)】…ブラジル・カシアスドスル
 ●かゆみ粉/ペルナンブーコ
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●組曲「ブエノスアイレスのマリア」~私はマリア/ピアソラ
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 第1幕 第1場~行進曲/チャイコフスキー
 
【我が街のテーマ曲】…大分県
 ●ペルシャの市場にて/ケテルビー
 
【勉強がはかどる、はかどったクラシック】
 ●バレエ組曲「火の鳥」~カスチェイ王の魔の踊り・終曲/ストラヴィンスキー
 
 
我が街のテーマに新しい県がエントリーされました。残りは2県。とうとう1行で表示できるようになりました。ってこれ書いたから2行になっちゃった。 【富山/和歌山】
 
 

  今夜のツボ(3:05)「お知らせに続いて、いよいよ正解だよ」

  今夜のしたっけ「あかつきを応援しよう」  
 
 
 
今夜のツボに関して勘違いする方がいらっしゃるといけないので一応ご説明しますが、番組内でクイズが出題されたわけではありませんのでどうぞご安心を。

さて今日は、最後の最後に2日遅れの誕生日リクエストがかかり、コメントの嵐にうれしい悲鳴をあげております。皆さま、本当にありがとうございます。

長いこと生きておりますと知り合いも増え、私の場合は特に音楽関係の知人が多いのですが、同じ誕生日という人にはめぐり会ったことがありません。それが何とブリメンの、しかも常連と言われる方々の中に2人もいらっしゃるなんて!

con brioで誕生日リクエストが複数かかるのは珍しくありませんが、ご家族だったり友人だったりすることが多い中で、ブリメン自身が3人一緒の誕生日というのはこれまでなかったと思います。チェチーリア!さんがコメントくださいましたが、これぞまさに「ブリメン特異日」にほかなりません。遅くなりましたが改めて、あかねさん、ヌブーさん、お誕生日おめでとうございます。
 
 
追記:第4回総会の期日が決定しました。2月26日(土)です。新しい手帳への記入をお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/12月6日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月6日(月)のコンピレーションの森

 
【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K.516~第1楽章/モーツァルト
 ●ピアノ協奏曲 第1番 Op.28~第4楽章/ヒナステラ
 
【世界の国からコンブリハ!(108)】…オランダ
 ●モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」K.618/モーツァルト
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章 ラルゴ(アリオーソ)/
  J.S.バッハ(ストコフスキー編)
 ●合唱とオルガンのための2つの祝福~平和なる世界に歩み入れ/ラター
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「ホフマン物語」~人形の歌:森の小鳥は憧れを歌う/オッフェンバック
 ●歌劇「ラ・ボエーム」~冷たい手を/プッチーニ
 
 
  今夜のツボ(3:13)「どうしてそこで落としちゃうかな(ドンドンドンドン!!←SE)」

  今夜のしたっけ「風邪に注意」
  
 
 
お聞きになれない方には本当に申し訳ないんですが、実は本日のツボは禁じ手で、昨日のリッスンから「言えない…恥ずかしくて」を出したかったのです。
 
マリさんから「誰や」と突っ込まれたモノマネが、こともあろうに福山雅治サマだったとは、そりゃ恥ずかしくて言えないのはもっともでございます。マリさんがブログでネタバレしてくださらなければずっと謎のままだったことでしょう。
 
斎藤さんのキャラは相手があると本当に活きますね。月に一度しかないのが返す返すも残念なマリさんとのコンビ。次回はもう来年、1月2日だそうです。
 
そして最後に業務連絡。あかねさんあかねさん、今すぐぴあまんちゃんのブログへ行きなさい(命令)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宴のあと

Gift

まるで…というより、お祭りそのものの忘年会でした。見よ、この溢れるがごときおみやげの数々!「えー、もらってないものがあるー」と言うなかれ。実は半分以上はバースデイ・プレゼントでございます。

忘年会の翌日、5日は私の誕生日でございました。30を超える出席者の方々から「ハッピー・バースデイ」も歌っていただきました。一生忘れられない誕生日になりました。狂乱(?)の模様は左下のリンクより各ブリメンのブログへどうぞ。

そして昨年の誕生日とともに始まったこのブログもめでたく一歳を迎えました。コピペだけで成り立っている拙いブログに足しげく通ってくださる皆様に心より御礼申し上げます。皆様の優しいコメントが何よりの励みです。今後もコツコツ続けていきますのでどうかよろしくお願い致します。

最後に第4回総会は来年2月、場所は池袋とのことです。詳細はしばし待て!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

コンピの森/12月2日(木)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●タイプライター/ルロイ・アンダーソン
 ●バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第3幕~ギャロップ・フィナーレ/ドリーブ
 ●交響曲 第3番 ニ短調 WAB.103~第4楽章/ブルックナー
 ●レクイエム 第2曲(続誦)~怒りの日/ヴェルディ
 
【世界の国からコンブリハ!(108)】…タイ・バンコク
 ●夕べの想い K.523/モーツァルト
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●レクイエム Op.48~イン・パラディスム(天国へ)/フォーレ
 ●まことの安らぎはこの世にはなく(モテット)RV.630/ヴィヴァルディ
 
【勉強がはかどる、はかどったクラシック】
 ●交響曲第5番 変ロ長調 D.485~第1楽章/シューベルト
 
 
  今夜のツボ(2:44)「みんな!オハヨーヨーマ!」

  今夜のしたっけ「よい週末を」  
 
 
 
今週は週の途中で月が替わったりしてちょっと慌ただしかったですが、先週からの懸案事項が解決されて安心しました。たぬ吉さんレシピと白い道です。たぬ吉さんの新作「けんちんうどん」は本日の斎藤さんのブログをご覧ください。
 
白い道は芹洋子とかハイファイセットの名前が出ていましたが、私は大貫妙子で聴いてみたい気がします。あ、昨日からのシュガーベイブつながりではありません。偶然です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/12月1日(水)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月1日(水)のコンピレーションの森

 
【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●交響曲 第4番 ホ短調 Op.98~第3楽章/ブラームス
 ●オルガン協奏曲第2番 イ短調 BWV.593~第1楽章/J.S.バッハ
 
【束の間の休息】
 ●アラベスク ハ長調 Op.18/シューマン
 ●ギター協奏曲 Op.325~第2楽章/ホヴァネス
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●交響曲 第2番 ハ短調 「復活」~第4楽章 原光/マーラー
 ●修道院の庭で/ケテルビー
 
【サンタクロースのテーマ曲】
 ●そりすべり/ルロイ・アンダーソン
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●バレエ音楽「コッペリア」第1幕~ワルツ/ドリーブ
 
 
  今夜のツボ(3:15)「♪ぱらら~ん、ぱらら~ん」

  今夜のしたっけ「師走」
  
 
 
今日はラスト近くにイヴェントの宣伝を兼ねてゲレンさんの曲がかかりました。しかも驚いたことにデモ音源です。デモテープとか完パケとか、con brioが一瞬、山下達郎の番組になってしまったかと思いました。
 
そういえば、昨日聞いていたAMでパーソナリティーが「明日から12月ですね。それでは今年のクリスマス・イブの解禁です」と言って達郎のクリスマス・イブを流していました。
 
この際だからもう「木枯らし一号」や「初雪」「初霜」などに「初クリスマス・イブ」というのを加えてしまうのはどうでしょう。私の今年の初クリスマス・イブは11月30日ということになりますね。con brioでも、バッハのオラトリオやそりすべり、キージェ中尉が解禁になって、一気にクリスマス・モードに突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月のコンピの森(月間総合)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」11月のテーマ
 
1.ほっこり・・・・
2.木枯しに向かって!年末に向かって!
3.待ち遠しい想い
4.紅葉と聴きたいクラシック
5.ほろ酔いクラシック
6.世界の国からコンブリワ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.本とクラシック
9.夢みるマエストロ
10.学校で聴いた、または学校で聴かされたクラシック

 
 
 
【ほっこり・・・・】

 ●ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV.1050~第3楽章/J.S.バッハ
 ●小組曲「子供の戯れ」~二重奏「小さい旦那様、小さい奥様」/ビゼー
 ●ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~終曲のアリア/J.S.バッハ
 ●スンマ/ペルト
 ●ウィントン組曲~歌/カース
 ●合奏協奏曲 第8番 ト短調「クリスマス協奏曲」~第6楽章/コレルリ
 ●11月のある日/ブローウェル
 ●ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450~第2楽章/モーツァルト
 ●歌劇「蝶々夫人」第2幕~ハミング・コーラス/プッチーニ
 ●2つの小品 Op.15~第1番 夕べの歌/エルガー
 ●大地の美のために/ラター
 ●グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテットOp.10~いつくしみと愛のある
  ところ、すべて美し、あなたはペテロである、タントゥム・エルゴ/デュリュフレ
 ●ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op.61~第2楽章/サン=サーンス
 ●クラリネットソナタ 変ホ長調 Op.120-2~第3楽章/ブラームス
 ●小組曲~星の下の子守唄/イベール
 ●バレエ音楽「プルチネッラ」~アレグロ・モデラート:2つの変奏曲を伴うガヴォット
  /ストラヴィンスキー
 ●2つの小品~前奏曲 ヘ長調 Op.2-1/ラフマニノフ
 ●詩人の恋 Op.48~美しい5月に/シューマン
 ●クラリネット協奏曲/コープランド
 ●ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op.15~第2楽章/ベートーヴェン
 ●ハープとヴィオラのための幻想ソナタ~アレグロ・モデラート/バックス
  
  
【木枯しに向かって!年末に向かって!】

 ●交響曲第10番 ホ短調 Op.93~第2楽章/ショスタコーヴィチ
 ●ピアノソナタ第2番 Op.54~第2楽章 スケルツォ/カプースチン
 ●組曲第5番:「ナポリの風景」~踊り/マスネ
 ●組曲「惑星」Op.32~火星―戦争の神/ホルスト
 ●主は言われた RV.595~主は言われた/ヴィヴァルディ
 ●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第2幕~白鳥たちの踊り Ⅶコーダ/チャイコフスキー
 ●組曲~さすらい/ラター
 ●組曲「惑星」Op.32~火星-戦争の神/ホルスト
 ●交響的印象「教会のステンドグラス」~大天使ミカエル/レスピーギ
 ●ハンガリー舞曲集~第1番 ト短調(ブラームス編)/ブラームス
 ●12の練習曲 Op.25~第12番 ハ短調/ショパン
 ●歌劇「はかない人生」~スペイン舞曲 第1番(第2幕 第1場)/ファリャ
 ●ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第3楽章/ベートーヴェン
 ●タンゴの歴史~ボーデル 1900/ピアソラ
 ●交響曲 第5番 ニ短調 Op.47~第4楽章/ショスタコーヴィチ
 ●交響曲第25番 ト短調 K.183~第1楽章/モーツァルト
 ●ピアノ協奏曲 第1版 ニ短調 Op.15~第3楽章/ブラームス
 ●ピアノ協奏曲第2番 Sz 95~第3楽章/バルトーク
 ●交響曲 第3番~第4楽章/グラス
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47~第3楽章/シベリウス
  
   
【待ち遠しい想い】

 ●ヒット・ソング~魅惑のリズム/ガーシュウィン
 ●舞踏への勧誘Op.65,J.260/ウェーバー(ベルリオーズ編)
 ●キャロルの祭典 Op.28~行列聖歌/ブリテン
 ●キャロルの祭典 Op.28~喜び迎えん/ブリテン
 ●2つのオルガン小品~7拍子のトッカータ/ラター
 ●ピアノソナタ ホ長調 K.380,L.23/D.スカルラッティ
 ●オラトリオ「四季」第3部 秋~第31番:ばんざい、葡萄酒だ/ハイドン
 ●歌劇「タンホイザー」~巡礼の合唱「ふるさとよ、また見る野山」/ワーグナー
 ●組曲「動物の謝肉祭」~第14曲 終曲/サン=サーンス
 ●ユビラーテ・デオ/ブリテン
 ●交響曲第8番 ヘ長調 Op.93~第1楽章/ベートーヴェン
 ●森に夢みる/バリオス
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~ロシアの踊り/チャイコフスキー
 ●聖セシリアのために Op.30~友たちの中で聖人は微笑んで/フィンジ
 ●聖セシリアのために Op.30~それゆえに我々は聖セシリアの喜ばしい主張に
  /フィンジ
 ●ミュージカル「ウェスト・サイド物語」第1幕~アメリカ/バーンスタイン
 ●四季 Op.37b~12月:クリスマス/チャイコフスキー
  
  
【紅葉と聴きたいクラシック】

 ●アランフェス協奏曲~第2楽章/ロドリーゴ
 ●11月のある日/ブローウェル
 ●ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16~第2楽章/グリーグ
 ●チェコ組曲 ニ長調 Op.39~ポルカ/ドヴォルザーク
 ●13の前奏曲Op.32~第11番 ロ長調/ラフマニノフ
 ●エア(フルート独奏のための)/武満 徹
 ●8つの練習曲 ~ロ短調 Op.35,No.22/ソル
 ●組曲 イ長調(アメリカ組曲)B.190 Op.98b~第4曲/ドヴォルザーク
 ●ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV.988~アリア/J.S.バッハ
 ●ゆるやかなワルツ(管弦楽編)/O.メリカント(ヨルマ・パヌーラ編)
 ●3つのロマンス Op.94~第2番/シューマン
 ●14の歌 Op.34~第14番 ヴォカリーズ(管弦楽編)/ラフマニノフ
 ●15の即興曲~第7番 ハ長調/プーランク
  
 
【ほろ酔いクラシック】

 ●「ああ、ママに言うわ」による12の変奏曲 ハ長調 K.265(きらきら星
  変奏曲)/モーツァルト
 ●カルミナ・ブラーナ~俺達が酒場にいるときには/オルフ
 ●四季 Op.37b~6月:舟歌/チャイコフスキー
 ●8つのユモレスク Op.101(B.187)~第7番 変ト長調/ドヴォルザーク
 ●レントよりも遅く/ドビュッシー
 ●組曲 Op.16(作曲者編による管弦楽伴奏版)~ロマンス/サン=サーンス
 ●小組曲~陽気なブドウ栽培者/イベール
 ●ブラジル風バッハ 第4番~前奏曲(序奏)/ヴィラ=ロボス
 ●ギター協奏曲 Op.325~第2楽章/ホヴァネス
 ●白つぐみ Op.161/ダマレ
 ●シランダス~第2曲 伯爵夫人/ヴィラ=ロボス
 ●夜想曲 第8番 変ニ長調 Op.27-2/ショパン
 ●歌劇「椿姫」第1幕~乾杯の歌「陽気に楽しく杯をくみ交わそう」/ヴェルディ
 ●スペイン組曲 第1集 Op.47~アラゴン/アルベニス
 ●メランコリー/プーランク
 ●歌劇「ドン・ジョヴァンニ」第2幕 第3場~さあ、窓辺においで(ドンのセレナーデ)
  /モーツァルト
 ●歌劇「ドン・ジョヴァンニ」第1幕 第15場~シャンパンのアリア: 酔いつぶれるまで
  /モーツァルト
 ●カルミナ・ブラーナ~今こそ楽しい季節/オルフ
 ●ベートーヴェンの主題によるロンディーノ/クライスラー
 ●交響三章~第2楽章/芥川 也寸志
 ●パガニーニの主題による狂詩曲Op.43~第18変奏/ラフマニノフ
 ●喜歌劇「こうもり」 第2幕~終曲:ぶどう酒の燃える流れに/J.シュトラウスⅡ世
 ●ワルツ 第8番 変イ長調 Op.64-3/ショパン
 ●エンターテイナー:ラグタイム・トゥー・ステップ/ジョプリン
 ●歌劇「ホフマン物語」第3幕~舟歌/オッフェンバック
 ●歌劇「ナブッコ」~ヘブライの捕虜たちの合唱“行け我が思いよ、金色の翼に
  のって”/ヴェルディ
 ●ヴァイオリンソナタ 第1番 ト長調「雨の歌」Op.78~第2楽章/ブラームス
 ●アラベスク2/ドビュッシー
  
【ほろ酔いクラシック】…番外編「あの作曲家のヌーヴォー」

 ●アベッグ変奏曲 Op.1/シューマン
 ●バレエ音楽「パナンビ」Op.1~永遠の愛のパントマイム/ヒナステラ
 ●ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19~第3楽章/ベートーヴェン
 ●ピアノ協奏曲第4番 ト長調 K.41~第2楽章/モーツァルト
  
  
【世界の国からコンブリワ!】

 ●ハンガリー狂詩曲 第2番(4手版)/リスト…タイ・ナコンパトム(98)
 ●オーヴェルニュの歌 第1集~野原の羊飼のおとめ、3つのブレー~泉の水/
  カントルーブ…スイス・アヌシー(99)
 ●レクイエム Op.9~主イエス・キリストよ/デュリュフレ…オーストラリア・パース
  (100)
 ●サクソフォーンとオーケストラのためのタンゴ組曲~アディオス・ノニーノ/
  ピアソラ(T.ケルケゾス編)…台湾(101)
 ●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第1番 ハ長調BWV.
  846/J.S.バッハ…ニュージーランド・ダニーデン(102)
 ●室内交響曲~Ⅱ.スロウ、シンキング、ルバ-ト/モラヴェック…アメリカ・
  ロサンゼルス(103)
 ●交響曲第9番 ホ短調 Op.95,B.178「新世界より」~第3楽章/ドヴォル
  ザーク…チェコ(104) 
 ●チェロとオーケストラのためのギャラント風協奏曲~第3楽章/ロドリーゴ…台湾・
  台南市(105)
 ●イタリア奇想曲 Op.45/チャイコフスキー…スペイン・セビリア(106)
 ●歌と踊り 第4番/モンポウ…スペイン・バルセロナ(107)
  
  
【マイ・ベスト・アリア】

 ●歌劇「トゥーランドット」~お聴きください、王子様/プッチーニ
 ●歌劇「トゥーランドット」~氷のような姫君の心も/プッチーニ
 ●喜歌劇「こうもり」 第2幕~侯爵様あなたのようなお方は/J.シュトラウスⅡ世
 ●ルサルカ」~白銀の月よ/ドヴォルザーク
 ●歌劇「椿姫」第1幕~乾杯の歌「陽気に楽しく杯をくみ交わそう」/ヴェルディ
 ●歌劇「魔笛」第2幕~おお、イシスとオシリスの神よ/モーツァルト
 ●歌劇「魔笛」第2幕~一人のかわいい娘が/モーツァルト
 ●歌劇「椿姫」第1幕~ああ、多分あの方だわ・・・花より花へ/ヴェルディ
 ●歌劇「ファウスト」第5幕~早く、早く、さもないと破滅ですよ/グノー
 ●歌劇「トスカ」第1幕~妙なる調和/プッチーニ
 ●歌劇「トスカ」第2幕~歌に生き、恋に生き/プッチーニ
 ●歌劇「セビリャの理髪師」~今の歌声は心にひびく/ロッシーニ
 ●歌劇「カルメン」~この乾杯のお返しをさせてください(闘牛士の歌)/ビゼー
 ●歌劇「清教徒」~優しい声が私を呼んでいた/ベルリーニ
 ●歌劇「ワリー」~さようなら、ふるさとの家よ/カタラーニ
 ●歌劇「ウェルテル」第3幕:シャルロットとウェルテル~オシアンの歌「春風よ、
  なぜ私を目覚めさせるのか」/マスネ
 ●歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 第1幕 第5場~カタログの歌:奥さん、これが
  旦那の女のカタログ/モーツァルト
 ●歌劇「真珠採り」(第1幕)~聖なる神殿の奥深く/ビゼー
 ●歌劇「魔笛」第2幕~パ、パ、パ、…/モーツァルト
 ●歌劇「ランメルモールのルチア」第3幕 第1場~あの方のやさしいお声が
  聞こえる/ドニゼッティ
 ●歌劇「ホフマン物語」プロローグ~むかしむかしアイゼナッハの宮殿に/
  オッフェンバック
 ●歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
  
  
【本とクラシック】

 ●イギリス組曲 第1番 イ長調 BWV.806~アルマンド/J.S.バッハ
  …作品社刊「日本の名随筆」
 ●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第2楽章/ラフマニノフ…ロザムンド・
  ピルチャー「九月に(September)」
 ●シンフォニエッタ~第1楽章/ヤナーチェク…村上春樹「1Q84」
 ●管弦楽のための協奏曲~中断された間奏曲/バルトーク…ハリー・E・ディク
  スン「ドルチェで行きましょう/わが愛するボストン交響楽団の30年」
 ●歌劇「魔笛」~序曲/モーツァルト…村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」
 ●交響曲第4番 ニ短調 Op.120~第3楽章 スケルツォ/シューマン
  …講談社・月刊誌「本」
  
  
【夢みるマエストロ】

 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~第2楽章/チャイコフスキー
 ●ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23 ~第1楽章 チャイコフスキー
 ●バレエ音楽「ロメオとジュリエット」第1幕~マドリガル/プロコフィエフ
 ●ピアノ協奏曲 ト長調~第1楽章/ラヴェル
  
  
【学校で聴いた、または学校で聴かされたクラシック】

 ●歌劇「魔弾の射手」J.277~序曲/ウェーバー
 ●カロ・ミオ・ベン(愛しい私の恋人)/ジョルダーニ
 ●無言歌 第34番 ハ長調 Op.67-4「紡ぎ歌」/メンデルスゾーン
 ●魔王 D.328 Op.1/シューベルト
 ●蚤の歌/ムソルグスキー
 ●「アルルの女」第2組曲~ファランドール/ビゼー
 ●スケーターズ・ワルツOp.183/ワルトトイフェル

 
  今夜のツボ(2:28)「うれしかったなぁ。猿の惑星、一晩で全部見られた」

  今夜のしたっけ)「もう師走だ~!」
  
   
 
今月のコンピの森は1日が月曜でしたのでたっぷり17日間。そして、ほろ酔いクラシックとマイ・ベスト・アリアのおかげで、総曲数はなんと152曲になりました。この中から、年末のベスト・オブ・コンピの森のために独断と偏見で選んでいる「マンスリー・オブ・コンピの森」、月間賞3曲です。
 
 
【ほっこり・・・・】から『ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op.61~第2楽章/サン=サーンス』(武蔵野ブルーベリーさん)
 
【紅葉と聴きたいクラシック】から『ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV.988~アリア/J.S.バッハ』(弾き鉄の母さん)
 
【学校で聴いた、または学校で聴かされたクラシック】から『蚤の歌/ムソルグスキー』(のじすけさん)
 
 
月間賞は年末に向けての私の覚え書きのようなものですので、何の権威も名誉もありません。この月末のまとめをご覧になって、皆さんがそれぞれのマンスリー・オブ・コンピの森を選ぶ参考にして頂けたらと思います。

12月になりました。このときのために続けてきたまとめですが、企画会議を聞いていて、そもそも「ベスト・オブ・コンピの森」がテーマに入らなければ、このまとめも何の意味もないということに気づきました(泣)。まあ、会議の日は更新ネタがないから始めたことなのでやめるつもりはないですが、まさか入らないってことはないですよねぇ(疑心暗鬼)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »