« 宴のあと | トップページ | コンピの森/12月7日(火) »

コンピの森/12月6日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」12月のテーマ
 
1.木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック
2.束の間の休息
3.聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック
4.サンタクロースのテーマ曲
5.2010年、今年の一曲
6.世界の国からコンブリハ!
7.マイ・ベスト・アリア
8.勉強がはかどる、はかどったクラシック
9.私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ
10.我が街のテーマ曲
 
 
12月6日(月)のコンピレーションの森

 
【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K.516~第1楽章/モーツァルト
 ●ピアノ協奏曲 第1番 Op.28~第4楽章/ヒナステラ
 
【世界の国からコンブリハ!(108)】…オランダ
 ●モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」K.618/モーツァルト
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章 ラルゴ(アリオーソ)/
  J.S.バッハ(ストコフスキー編)
 ●合唱とオルガンのための2つの祝福~平和なる世界に歩み入れ/ラター
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「ホフマン物語」~人形の歌:森の小鳥は憧れを歌う/オッフェンバック
 ●歌劇「ラ・ボエーム」~冷たい手を/プッチーニ
 
 
  今夜のツボ(3:13)「どうしてそこで落としちゃうかな(ドンドンドンドン!!←SE)」

  今夜のしたっけ「風邪に注意」
  
 
 
お聞きになれない方には本当に申し訳ないんですが、実は本日のツボは禁じ手で、昨日のリッスンから「言えない…恥ずかしくて」を出したかったのです。
 
マリさんから「誰や」と突っ込まれたモノマネが、こともあろうに福山雅治サマだったとは、そりゃ恥ずかしくて言えないのはもっともでございます。マリさんがブログでネタバレしてくださらなければずっと謎のままだったことでしょう。
 
斎藤さんのキャラは相手があると本当に活きますね。月に一度しかないのが返す返すも残念なマリさんとのコンビ。次回はもう来年、1月2日だそうです。
 
そして最後に業務連絡。あかねさんあかねさん、今すぐぴあまんちゃんのブログへ行きなさい(命令)。

|

« 宴のあと | トップページ | コンピの森/12月7日(火) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
なかなかモーツァルトが流れてこなかったので
どきどきしてました
あらためておめでとうございます。
ぴあまん画伯の作品も見てきましたよ

日曜のlisten ottavaは、さいとうさんのおしゃべりが
すごく自然な感じで…ところどころツボりました。

きっと普段はこんな感じで話しているんだろうなぁ
とか妄想出来ちゃう、みたいな。。。

投稿: (あ) | 2010年12月 7日 (火) 22時27分

ありがとうございます。
あえてこちらにコメントくださったのと絵文字の使い方からして
きっとあの方ですね?

斎藤さんの相手があるおしゃべりは本当に新鮮で
おまけにツボが満載で聞き逃せません。
20分しかないのにあれだけ妄想がふくらむのは
濱田マリさんの存在がどれだけ大きいか。

私たち妄想族はマリさんに足を向けては寝られませんよね。

投稿: ハマデウス | 2010年12月 8日 (水) 14時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/12月6日(月):

« 宴のあと | トップページ | コンピの森/12月7日(火) »