« コンピの森/12月13日(月) | トップページ | コンピの森/12月15日(水) »

コンピの森/12月14日(火)

【木枯しに向かって・・・走れ、気合いだ!クラシック】
 ●歌劇「サムソンとデリラ」Op.47~バッカナール/サン=サーンス
 ●交響曲第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」~第3楽章/チャイコフスキー
 
【世界の国からコンブリハ!(113)】…ドイツ・ドレスデン
 ●カンタータ 第36番「喜びて舞いあがれ」BWV.36~喜びて舞いあがれ/
  J.S.バッハ
 
【聖なる響き?イルミネーションに輝くクラシック】
 ●歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」~精霊の踊り/グルック
 ●教皇マルチェルスのミサ~グローリア/パレストリーナ
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第3幕 第5場 優勝の歌「朝は
  ばら色に輝き」/ワーグナー
 ●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~天上の聖母よ/マスカーニ
 
 
  今夜のツボ(2:24)「セマキモンカラハイレ」

  今夜のしたっけ「シューティングスター☆」
  
 
 
今日の一等賞はなんといってもSallyさん!ドレスデンからローマ字でメールをくださいましたが、まさかご自分のメールがこんなにウケているなんて思ってもいらっしゃらないでしょう。今頃はまだ氷点下の寒空の下のはず。
 
英語が堪能なSallyさんですから英文のほうがずっと楽なはずなのに、斎藤さんが恥ずかしがるからってローマ字にしてくださったのに違いありません。おかげで私たちはものすごく楽しませていただきましたが、お帰りになったSallyさんが知ったらびっくりするでしょうね。でもこのあと来る海外からのメールがしばらくローマ字ばっかりになったら面白いのに。

|

« コンピの森/12月13日(月) | トップページ | コンピの森/12月15日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

はい、聴きました・・・(笑)

私、ごく普通のこと書いただけなんですよ。
それをああまで笑わせてくれるのは、読み手のワザ。
ぜったい、普段からミルヒーの真似していて、そこにうまくネタが届いたってことだと思います。
なんにせよ、盛り上げてくれて嬉しかったです♪

この日は、残業カフェで、私がドレスデンで聴いてとてもよかったバッハのオラトリオの1曲めがかかったり、終りのほうで別のSallyさんから、私がよく知らなくて見送った「ルサルカ」のリクエストがあったり、不思議なめぐりあわせでした。(あのSallyさんはどんなかたなのだろう)

投稿: Sally | 2010年12月19日 (日) 00時47分

そうです。書いてあることは普通なのにあんなにおかしいなんて。
あれ?あれ?って言いながらどんどんエスカレートしていくんですから。

クリスマス・オラトリオお聴きになったんですね!ステキだわ!
冒頭は華やかで祝祭感たっぷりで
いつか歌ってみたい曲のうちのひとつです。

投稿: ハマデウス | 2010年12月19日 (日) 01時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/12月14日(火):

« コンピの森/12月13日(月) | トップページ | コンピの森/12月15日(水) »