« コンピの森/2月22日(火) | トップページ | コンピの森/2月24日(木) »

コンピの森/2月23日(水)

【受験生に贈る、必勝応援クラシック】
 ●交響曲 第3番 ヘ短調 「アイルランド風に」~第2楽章/スタンフォード
 ●ボレロ/ラヴェル
 
【花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック】
 ●水の戯れ/ラヴェル
 ●ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 Op.99~第4楽章/ショスタコーヴィチ
 
緊急特集…【富士山に合うクラシック】
 ●組曲「展覧会の絵」~プロムナード/ムソルグスキー(ストコフスキー編)
 ●ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23~第1楽章/チャイコフスキー
 ●グローリア・ミサ~キリエ「主よ、あわれみたまえ」/プッチーニ
 ●交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
 ●ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV.1048~第1楽章/J.S.バッハ
 ●越天楽/近衛秀麿
 ●ある貴紳のための幻想曲~たいまつの踊り/ロドリーゴ
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●静岡のいずみさん…前奏曲 ニ長調 BuxWV 139/ブクステフーデ
 ●マンマミーワさん…ハープと弦楽のための舞曲集~世俗的舞曲/ドビュッシー
              天使の糧/フランク
 ●てんちゃんさん…アニュス・デイ Op.11(弦楽のためのアダージョからの編曲)
  /バーバー
 
 
  今夜のツボ(2:02)「めったに言いませんよ…ププッ(笑)」
       次点(1:34)「喝!」

  今夜のエンディング「おやすみなさい」
  
 
 
斎藤さんの口からいつ出るかと待ち焦がれていた人の名前が、今夜やっと出ました。その名もエリック・カルメン。「何度もお話ししていますが」とおっしゃっていましたが、少なくとも私が聴き続けているこの2年で彼の名が出たのは初めてです。
 
私にとっては古き良き時代の1970年代に、エリック・カルメンは2曲の全米ナンバーワンヒットを出しました。ラフマニノフのシンフォニーをモチーフにしたNEVER GONNA FALL IN LOVE AGAINと、もう1曲、ALL BY MYSELF。こちらはピアノ・コンチェルト第2番、第2楽章のカバーです。
 
モーツァルトしか聴かなかった私にラフマニノフへの扉を開いてくれたのが彼でした。ベートーヴェンの悲愴がかかると引き合いに出されるビリー・ジョエルほどビッグネームではありませんが、甘い声が個性的なバラードの名手です。ぜひご一聴を。

|

« コンピの森/2月22日(火) | トップページ | コンピの森/2月24日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ラフマニノフがエリック・カルメンの真似したんだと思ったことがあります。

投稿: yajimaya | 2011年2月24日 (木) 23時01分

ラフマニノフが真似って、もうあんたったら(笑)。

女神はナタりん専用なのでこちらではなんてお呼びしようかしら。
やっぱり女王かしらね。ツッコミ女王。
夜の女王がモーツァルトだからここではぴったりです。

投稿: ハマデウス | 2011年2月25日 (金) 01時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンピの森/2月23日(水):

« コンピの森/2月22日(火) | トップページ | コンピの森/2月24日(木) »