« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

今夜のcon brio/3月30日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●ルアブランカさん…主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(ヘス編)
 
  今夜のツボ(2:04)「ガッテン!…痛かった」

  今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
毎日次々と更新されているチャリティ・コンサート情報。内容を見ながら演奏者や曲目を確認しにオーケストラのサイトへ飛んだりするのも楽しいのですが、私にはもうひとつの楽しみがあります。ブリメンさんのラジオネームが「読める」ことです。

当ブログでは無断でラジオネームを掲載させていただいているので、表記にはかなり気を遣っています。カタカナだと思っていたのがひらがなだったり、アルファベットだと思っていたらカタカナだったり、もちろんその逆もあって、初めてのコメントを頂戴したときにはその内容と正確なラジオネームの表記に喜びが2倍になります。

斎藤さんの声で流れるラジオネームを脳内変換してしまうのは、長年ラジオを聞き続けているための習慣なのでしょう。妙なクセです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月29日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●あずささん…弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 Op.130~第5楽章/
  ベートーヴェン
 ●バイキングさん…戴冠式行進曲「王の宝玉と杖」/ウォルトン
 
  今夜のツボ(1:27)「これだ!」

  今夜のエンディング「心をフォルテに」
  
 
 
放送が終わるまで、今日のネタは90%大フィルで行こうと思って、あの名文を探しに大フィルのブログまで行ったのに、なんとなく聞いていたTBSラジオのスポットで飛び上がりました。

 リッスンが終了!!!

毎月のリッスンレポートに並々ならぬ情熱を燃やしているぴあまんちゃんが騒いでないので、私同様、斎藤さん出演日以外はノーチェックと見えまする。3月27日のリッスンのブログにしっかりと最終回の文字が…。だから3月は嫌いなんだ(号泣)。ど~するよ、ぴあまんちゃん。うわ~~~ん

3月30日追記
あまりのことに書き忘れました。次回4月3日の放送で最後です。要チェーック!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月28日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●レニーさん…ミュージカル「オン・ザ・タウン」3つのダンス・エピソード~ロンリー・
  タウン:パ・ド・ドゥ/バーンスタイン
 ●走るこぶたさん…ランニング・セット/ヴォーン・ウィリアムズ
 
  今夜のツボ 「おじさん」2連発
  (2:28)「心強いですね、おじさんはとっても」
  (3:36)「困った…おじさんは」

  今夜のエンディング「おやすみなさい。心をフォルテに」
  
 
 
チャリティ・コンサートの情報や被災された方の無事ですメールなど、斎藤さんのお話が増えるにしたがって、当然、流れる曲は減ってきています。でもそれを補って余りある選曲ではないでしょうか。曲目リストを見ていると、オンデマンドの1週間で消えてしまうにはあまりに惜しい曲の数々だと思えてなりません。

パソコンやスマートフォンでAM・FM放送が聴けるラジコのシステムは、電波同様、関東圏内しかカバーしていなかったものを、震災以降日本全国で聴けるように限定解除しているそうです。OTTAVAが全世界で聴けるなら、期間もせめて1ヶ月ぐらいに伸ばしてほしいと願うのは、決して無理な相談ではないと思うのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月24日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●こさるさん…抒情小品集 第8集 Op.65~トロルドハウゲンの婚礼の日/
  グリーグ
 
  今夜のツボ(1:27)「ジェームス・ボンド!」

  今夜のエンディング「来週もよろしくお願いします。さようなら。心をフォルテに」
  
 
 
今週4日間、斎藤さん選曲の冒頭2曲をまとめました。

 ●慰め Op.34~カンタービレ/ソル
 ●セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」~第3楽章:
  アダージョ/モーツァルト
 ●グラウンドによる夕べの讃歌「いまや太陽はその光を覆い隠し」Z.193/
  パーセル
 ●ヴァイオリンソナタ 第1番 ト長調「雨の歌」Op.78~第1楽章/ブラームス
 ●ワルツ 第18番 変ホ長調 BⅠ 133「ソステヌート」/ショパン
 ●連作交響詩「わが祖国」~交響詩「ヴルタヴァ(モルダウ)」/スメタナ
 ●組曲「ピアノのために」~第2曲 サラバンド/ドビュッシー
 ●夕暮れ(イングリッシュ・ホルンのための協奏曲)/フックス

震災の被害を受けた方々に送るコンピレーション・アルバム「心をフォルテに」の企画が進行しつつあるようです。もし本決まりになったら、リスナー・セレクションとミュージックディレクター・セレクションの2種類になればいいなとひそかに思っている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月23日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●ゆうたこうたパパさん…前奏曲 ト長調/マレ
 ●えこたさん…フランスの山人の歌による交響曲 Op.25~第3楽章/ダンディ
 ●マッシュさん…ブラジル風バッハ 第1番~序奏(エンボラーダ)/ヴィラ=
  ロボス
 
  今夜のツボ(3:00)「これはイヤミといいます」

  今夜のエンディング「心をフォルテに」
  
 
 
横浜みなとみらいホールでのオルガン・チャリティ・コンサートについて、22日の朝日新聞、横浜版にかなり大きな記事が載っていました。

演奏予定だった渋澤久美さんは盛岡市民文化ホールのオルガニストで、ホールが避難所になったため現在は被災者の救援をされているとのこと。渋澤さんの演奏が中止となり、9人の仲間が声を掛け合って23日のチャリティ・コンサートの開催にこぎつけたということです。

近くにもかかわらず、平日の昼間の演奏会にはなかなか出かけられない身なので、アズキ色さんのブログやcon brioでのメール報告はとてもありがたく思いました。関東でも大きな被害を受けたホールがあるそうですが、おかげさまでみなとみらいのルーシー(オルガンの愛称)は元気です。機会があったらぜひ聴きにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月22日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●ふじおさん…行進曲「威風堂々」Op.39~第4番 ト長調/エルガー
 ●まっつんさん…夢想とカプリッチョ Op.8(ヴァイオリンと管弦楽のための
  ロマンス)/ベルリオーズ
 
 
  今夜のツボ(0:53)「お花の良い香りを嗅ぐ…クンクンクン」

  今夜のエンディング「心をフォルテに!」
  
 
 
石橋を叩いても渡らないことがある性格の私にとって、このブログを始めるのには結構勇気がいりましたが、続けていくのに不安はありませんでした。con brioが放送されている限り更新のネタには困らないからです。

私は寒いのが大好きで暑さに弱く、春に向かうこの時期は毎年花粉症がひどくて、歌いたい気持ちはあってもなかなかそれができません。唯一続けていけるのがこのブログです。でも、それも放送してくださる斎藤さんと、見に来てくださる大勢のブリメンの方々がいらっしゃらなければ、とっくに挫折していたでしょう。

「地震の前にやっていたことを続けていますか」という斎藤さんの問いに胸を張って答えたいです。「もちろん続けています。でもそれは斎藤さんとブリメンさんのおかげなのです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月21日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●盛岡のワイユーさんのだんなさん…交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」
  ~第4楽章/シューマン
 ●コテックさん…マリアの賛歌/ラッスス
 
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに!」
  
 
 
8時台の約30分に渡るバッハのミニ特集に癒されたのは私だけではないと思います。バッハの生誕日にちなんでのものでしたが、con brioでこんなにまとまってバッハが流れたのは記憶になかったので、去年の彼の誕生日を調べたらなんと日曜でした。マタイ受難曲には個人的に忘れられない思い出がたくさんありちょっと平常心ではいられなくなってしまうのですが、こういうときにこそ祈りと共に聴きたい曲だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月17日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●鹿児島のマッシュさん…交響詩「フィンランディア」Op.26/シベリウス
 
 
  今夜のツボ(0:40)「ひとりごとです」

  今夜のエンディング「心をフォルテに!」
  
 
 
下に挙げたのは今週4日間、オープニングに斎藤さんが選んでくださった曲のリストです。

 ●幻想小曲集 Op.12~夕べに/シューマン
 ●カンタータ第208番「わが楽しみは元気な狩りだけ」BWV.208~第9曲アリア
  「羊は安らかに草を食み」/J.S.バッハ
 ●トリオソナタ ハ短調~第3楽章/ヘンデル
 ●ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト
 ●アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳 第2巻~汝わがそばにあらば、喜びもて
  われは行く BWV.508/J.S.バッハ
 ●弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11~第2楽章 アンダンテ・カンタービレ
  /チャイコフスキー
 ●ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第1楽章/ベートーヴェン
 ●白鳥の歌 D.957~愛の便り/シューベルト

山のようなリクエストの中からかぶらないものを考えてチョイスしてくださったんだと思いますが、さすがと言うほかはない秀逸な曲ばかりです。2日目ぐらいからなんとなく「被災者の方々に対する斎藤さんの気持ちがこの選曲に詰まっているんだなぁ」と感じてから、今週最後にまとめてみようと思っていました。

この曲を聴いていると時々折れそうになる気持ちが安らかになっていく気がします。そして来たる新しい週を新しい気持ちで迎えられる気がします。そう、心をフォルテに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月16日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●ラーラさん…バレエ組曲「アパラチアの春」~シンプル・ギフト/コープランド
 ●こさるさん…木枯らしの風ほえたけり/ホルスト
 
 
  今夜のツボ(3:52)「午後9時…じゃね、午後7時」

  今夜のエンディング「それではまた明日。おやすみなさい」
  
 
 
3日前の月曜は時折り消え入りそうだった斎藤さんの声に張りが戻ってきたような気がします。私も月曜日は音楽を聴く余裕はなく、斎藤さんの声しか耳に入って来ませんでした。昨日はモーツァルトが多かったせいか、やっと音を楽しむことが出来るようになりました。そして3日目の今日はなんとかいつもの状態で聴けたように思います。何故かというと、今日はモーツァルトが流れなかったにもかかわらず、あまりテンションが下がっていないからです。

音楽が元気を与えてくれるのは言うまでもありませんが、ブリメンの皆さんによるたくさんの前向きなメールには本当に励まされます。その筆頭が斎藤さんであるのは間違いなく、それが声に反映されているのだと私は信じて疑いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月15日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日
 ●ラッパ吹きの妻さん…歌劇「カルメン」第1幕~交代の部隊と一緒に/ビゼー
  きまくら千代子さん…ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64~第2楽章/
  メンデルスゾーン
 ●えこたさん、ろくまるさん…「アヴェ・マリア、清けきおとめ」/ジョスカン・デ・プレ
 ●HAL2011さん…チェロとオーケストラのための「奇跡のヴェール」~セクション1
  /タヴナー
 ●さえこさん…ブラジル風バッハ 第4番~踊り(ミウディーニョ)/ヴィラ=ロボス
 
 
  今夜のツボ(2:53)「あ、いけない。読んじゃいました」

  今夜のエンディング「おやすみなさい。呼吸を深く」
  
 
 
「ヤシマ作戦」とは何ぞや。エヴァンゲリオンは話題になった当時に一通り見たのですが、内容が複雑すぎてほとんど忘れてしまいました。要するに「節電しよう」ということを作戦名に言い換えただけのようですが、消費電力が減るのであれば呼称など問題外です。

昨日14日は計画停電の予定が終了するまでパソコンの電源を落としていたので、リアルタイムでcon brioが聞けたのは後半の2時間。ライブに繋がってしばらくしてから、節電に対する電気炊飯器の消費電力量の話が聞こえてきました。私が反応したのはその部分で、ヤシマ作戦はあとからオンデマンドで聞いたときに初めて耳にしたのです。

エヴァのヤシマ作戦は失敗し、日本中が停電したそうですが(見たのに覚えていない…)、こちらはどうなるのでしょう。作戦が功を奏して計画停電が1日でも早く終了することを願ってやみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月14日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●雪虫さん…小管弦楽のための2つの小品~春、はじめてのカッコウを聞いて/
  ディーリアス
 
  今夜のエンディング「またあしたもよろしくお願いします。おやすみなさい」
  
 
 
このたびの地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 
今日の番組終了の30分ぐらい前に読んでいただいたメールをこちらにコピペしますので、何かのお役に立てたらと思います。
 
 
お水の節約のため無洗米を用意します(2合か3合)。使うのはインスタントラーメン1袋を作るときの小さめのお鍋(16cmから18cm)。フタを忘れないように。お水はお米の1.2倍から1.3倍の水加減。

お鍋にお米と水を入れたら、フタをして30分ぐらい充分に水を吸わせます。そのあと沸騰するまで強火で炊きます。時間はお米の量で違いますが、だいたい5分前後。

沸騰して湯気が出てきたら中火にして約5分。さらに超弱火で5分。お鍋に耳を近づけてチリチリと音がしたらOKです。火を止めて10分ほど蒸らします。これで出来上がり。

言うまでもありませんが、蒸らし終わるまでぜったいにフタを開けてはだめです。

無洗米ではなく普通のお米について。数年前の防災の日の特別番組で、最近のお米は精米が良いので、洗わなくても大丈夫と聞いたことがありますが、私はまだ試したことはありません。
 
 
番組に送ったのは以上ですが、慌てていたのでお米の量を書くのを忘れました。ラーメン鍋ぐらいの小さなものだと3合が限度です。炊きあがる時間も量によって違いますし、最初のうちは柔らかかったり、固かったり失敗はあると思いますが、いろいろ試してみてください。

炊きあがった鍋ごと毛布などにくるんでおけばある程度の保温が効きますが、ガスで炊いたご飯は冷めても美味しいですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コンピの森/3月10日(木)

【春待ちクラシック】
 ●ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109~第1楽章/ベートーヴェン
 ●ジュ・トゥ・ヴー /サティ
 
【世界の国からコンブリハ!】・・・アメリカ・グアム(132)
 ●ヴィオラとギターのためのソナタ~第2楽章/パガニーニ
 
【卒業!旅立ちのクラシック】
 ●ブランデンブルク協奏曲 第6番 変ロ長調 BWV.1051~第3楽章/J.S.バッハ
 ●歌劇「セルセ」~ラルゴ/ヘンデル
 ●ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章/ベートーヴェン
  
 
【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●くしゃみんさん…巡礼の年第3年~エステ荘の噴水 S.163-4/リスト
 ●EVERGREENさん…デンマーク王のガイヤルド P.40/ダウランド
 
 
  今夜のツボ(2:40)「ヴァイオリニストは顔が大事」
      次点①(1:46)「キターッ!」
      次点②(0:52)「そう見えたんだもん!」

  今夜のエンディング「また来週」
  
 
 
高層ビルの林立に従って空が狭くなってくるのは横浜も同じです。みなとみらい地区が栄えるに連れ3つの塔が見える場所も少なくなってきました。昔は桜木町からちょっと歩くとどこからでも見えるような気がした塔たちですが、3つが同時に見える場所は、今は3ヶ所しかなくなってしまいました。

今夜の最後のメールでEVERGREENさんがおっしゃっていたように、「3ヶ所を全部めぐると幸せになれる」という都市伝説(?)は観光協会あたりがまことしやかに流したっぽいですが、それでもあやかりたい人たちのために、該当場所の地面には「ここだよ」というプレートが埋め込んであるそうです。今日3月10日は三塔の日、プレートの場所など詳しくは「横浜三塔」で検索を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/3月9日(水)

【春待ちクラシック】
 ●交響曲 第92番 ト長調「オックスフォード」Hob.Ⅰ‐92~第1楽章/ハイドン
 ●組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
 
【お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●3つのジムノペディ~ジムノペディ 第1番/サティ
 ●「アルルの女」第2組曲~ファランドール/ビゼー
 
【いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック】
 ●組曲「シャイロック」Op.57~夜想曲/フォーレ
 ●弦楽三重奏曲 Op.45~第2部/シェーンベルク
 ●冬の旅 D.911(Op.89)~幻の太陽/シューベルト
 ●組曲「惑星」Op.32~海王星-神秘の神/ホルスト
  
 
【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●メロディさん、おさんぽぽさん…①鳥たちの目覚め、牧歌 Op.44/グートマン
  ②ロマンス「揚げひばり」/ヴォーン=ウィリアムズ
 ●おんだまんぞうさん…交響曲第5番 嬰ハ短調~第3楽章/マーラー
 ●リュースさん…インスブルックよ、さようなら/イザーク
 
 
  今夜のツボ(2:28)「お風呂に行きましょう」
       次点(1:41)「6ケタってあなた…」

  今夜のエンディング「モイモイ 」(「かわいいモイモイをお願いします」という
   リクエストに応えて。でもあまりかわいくない…)
  
 
 
今夜ライブにアクセスしたときに流れていたのはサティのジムノペディ。シャーンというシンバルで思い出したのは先月の豆まきの「おじゃる」です。今度はいったい何?とワクワクしながらファランドールの終わるのを待っていたら、あのシンバルの音がお風呂屋さんの桶だとは!

こうやって思い出し笑いをしてしまう曲がどんどん増えていくのです。せめてもの救いは、モーリーのナレーションによるOTTAVAのスポットに使われているのがジムノペディの2番だということ。これがもし1番だったらあの「シャーン」が出るたびに吹き出すのは必須です。でもこれは喜んでいいんですよね。ちょっと複雑な心境…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/3月8日(火)

【春待ちクラシック】
 ●フルート協奏曲ニ長調 Op.10-3「ごしきひわ」~第2楽章/ヴィヴァルディ
 ●七重奏曲 変ホ長調 Op.20~第3楽章/ベートーヴェン
 ●マズルカ 第13番 イ短調 Op.17-4/ショパン
 
【佑ちゃんのテーマ曲】
 ●セレナード第13番ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~第1楽章/
  モーツァルト
 ●交響管弦楽のための音楽~アレグロ/芥川也寸志……番外編「長友佑都の
  テーマ曲」
 ●交響曲第8番 ハ短調 WAB.108(ノヴァーク版)~第4楽章/ブルックナー
 ●行進曲「威風堂々」Op.39~第1番 ニ長調
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●歌劇「サトコ」第4幕~インドの歌「洞窟には無数のダイアモンドが」/リムスキー
  =コルサコフ
 ●歌劇「フィガロの結婚」K.492~とうとうその時が来た…恋人よ早くここへ/
  モーツァルト
 
【世界の国からコンブリハ!】…アメリカ・ボストン(131)
 ●チチェスター詩篇~第1楽章:詩篇 第108番 第2節‐第100番/バーンスタ
  イン
  
 
【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●Sallyさん…花の曲 変ニ長調 Op.19/シューマン
 ●つばみさん…ピアノソナタ第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53~第3楽章
  /ベートーヴェン
 ●仕事帰りのミチク・サティさん…子供の情景 Op.15~トロイメライ/シューマン
 ●ペデリラさん…オペレッタ「ローマの謝肉祭」~序曲/J.シュトラウスⅡ世
 
 
  今夜のツボ(3:01)「どうしよう、この振り上げた手…」
     次点①(1:18)「我々、悲しいひよっこ男性たち」
     次点②(0:17)「フェスタ・デラ・ドンナ!」

  今夜のエンディング「マルディグラ♪」
  
 
 
チチェスター詩篇は、バーンスタインの中でもウエストサイド、キャンディードに続いてオンエア率が高いように思います。フレーバー・リクエストでかかることが多いのは、斎藤さんがお好きな曲だからでしょうか。以前から歌詞が気になっていたので調べてみました。旧約聖書の詩篇はいわゆる「賛歌」が多いのですが、これもそのうちのひとつです。明日から四旬節。私は好きなものは断てないので、せめてチョコレートを食べないようにしようと思います(実は辛党…)。
 
 
 十弦の琴よ、竪琴よ。目をさませ。私は暁を呼びさましたい。(第108番:第2節)

 全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。(第100番:第1節)
 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。(第2節)
 知れ。主こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その
 牧場の羊である。(第3節)
 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、はいれ。主に感謝し、御名を
 ほめたたえよ。(第4節)
 主はいつくしみ深く、その恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。(第5節)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/3月7日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」今週のテーマ
 
◎今週のおすすめ!
 「春待ちクラシック」
◎冬のおすすめ!
 「卒業!旅立ちのクラシック」
 「いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック」
 「花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック」
 「佑ちゃんのテーマ曲」
 「お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ」
 「世界の国からコンブリハ!」
 「マイ・ベスト・アリア」
◎コンピの森アーカイヴズ
◎What's New?
 
 
3月7日(月)のコンピレーションの森

 
【春待ちクラシック】
 ●リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲~「イタリアーナ」/レスピーギ
 ●春のささやき Op.32,No.3/シンディング
 ●交響曲第5番ハ短調「運命」Op.67~第2楽章/ベートーヴェン
 
【世界の国からコンブリハ!】…アイルランド・ダブリン(130)
 ●メサイア HWV.56 第1部~羊飼いたちがいた、いと高き所には神に栄光あれ
  /ヘンデル
 
【卒業!旅立ちのクラシック】
 ●戴冠式行進曲「王冠」/ウォルトン
 ●交響曲第7番 嬰ハ短調 Op.131~第3楽章/プロコフィエフ
 ●ジュピターの歌(原曲:ヘンデル「セメレ」~あなたがどこを歩くとも)/ルロイ・
  アンダーソン
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日
  キューブリオンさん…高雅で感傷的なワルツ<管弦楽版>~第7曲モアン・
  ヴィブ/ラヴェル
 ●加計呂麻島はいいところさん…レオカディア(ジャン・アヌイの劇への付随音楽)
  ~第3幕‐愛の小径/プーランク
  ヤッターバさん…8つのユモレスク Op.101(B.187)~第7番 変ト長調/
  ドヴォルザーク
  リンゴパイさん…森の静けさ B.182(チェロと管弦楽編)/ドヴォルザーク
 ●ろみさん…ノックスヴィル、1915年の夏 Op.24~後半/バーバー
 
 
  今夜のツボ(2:50)「ひっよこがねっ♪とか歌ってたのかもしれませんね」
       次点(3:41)「ダリダリダリダリ」

  今夜のエンディング「温かくして休んでください」
  
 
 
今日の3曲目でプーランクを歌っていたのがダニエル・ダリューだと聞いたとき、私は即座に「赤と黒」の美しい人妻の姿を思い出しました。今夜は他にもドヌーブやバーグマンの名前が出てきましたが、連想する映画や出演者が斎藤さんとは全然違うのでちょっとびっくり。

「白い恐怖」ならグレゴリー・ペック、「ロシュフォールの恋人たち」にはジョージ・チャキリスが出ていました。前出の赤と黒を見たのもジェラール・フィリップがお目当て。斎藤さんの女優好きはよーくわかりました。いい男好きなら私も負けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月のコンピの森(月間総合)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」2月のテーマ(1.31~2.24)
 
◎今週のおすすめ!
 <豆まきクラシック「福は内、鬼は外」>(1.31~2.3)
 <チョコレートより効果的?スウィート・アンド・ビター・クラシック>(2.7~2.14)
◎冬のおすすめ!
 <いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック>
 <木枯しの中で>
 <受験生に贈る、必勝応援クラシック>
 <雪は踊っている>
 <春待ちクラシック>
 <花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック>
 <炬燵の中で・・・ほっこり>
 <お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ>
 <佑ちゃんのテーマ曲>
 <世界の国からコンブリハ!>
 <マイ・ベスト・アリア>
◎コンピの森アーカイヴズ
◎What's New?

 
 
【豆まきクラシック「福は内、鬼は外」】

 ●行進曲「威風堂々」Op.39~第1番 ニ長調/エルガー
 ●弦楽四重奏曲 第75番 ト長調 Op.76-1~第3楽章/ハイドン
 ●「子供の魔法の杖」第2組曲 Op.1b~野生の熊/エルガー
 ●小組曲~第1曲「小舟にて」/ドビュッシー
 ●スケルツォ・タランテッラ Op.16/ヴィエニャフスキ
 ●フィドル・ファドル/ルロイ・アンダーソン
 ●組曲「道化師」Op.26~ガロップ/カバレフスキー
 ●「ガイーヌ」組曲第2番~剣の舞/ハチャトゥリアン
 ●くるみ割り人形~ディヴェルティスマン/チャイコフスキー
 ●前奏曲集 第1集~パックの踊り/ドビュッシー
 ●歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱「狩人のよろこびは」/ウェーバー
 ●ピチカート・ポルカ/J.シュトラウスⅡ世
 ●交響曲第4番 ヘ短調 Op.36~第3楽章/チャイコフスキー
 ●交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」~第4楽章/モーツァルト
 ●「ロメオとジュリエット」~組曲第2番-1「モンタギュー家とキャピュレット家」/
  プロコフィエフ
 ●スキタイ組曲 Op.20~チュジボーグと悪魔たちの踊り/プロコフィエフ
 ●バレエ音楽「エスタンシア」Op.8~第5場:終幕の踊り(マランボ)/ヒナステラ
 ●歌劇「トゥーランドット」第1幕~「磁石を回せ、斧をとげ」/プッチーニ
 ●歌劇「皇帝サルタンの物語」~熊蜂の飛行/リムスキー=コルサコフ
 ●10の前奏曲~ト短調 Op.23-5/ラフマニノフ
 ●交響曲第7番イ長調Op.92~第3楽章/ベートーヴェン
 ●交響詩「魔法使いの弟子」/デュカス
 ●3つのジムノペディ ~ジムノペディ 第1番/サティ
 ●無言歌 第30番 イ長調 Op.62-6「春の歌」/メンデルスゾーン
 ●トリッチ・トラッチ・ポルカ Op.241/J.シュトラウスⅡ世
 ●祝典序曲「1812年」Op.49/チャイコフスキー
 
【チョコレートより効果的?スウィート・アンド・ビター・クラシック】

 ●エンブレイサブル・ユー/ガーシュウィン(ブレイナー&バルトシュ編)
 ●カンタービレ ニ長調/パガニーニ
 ●交響組曲「シェエラザード」Op.35~若い王子と王女/リムスキー=コルサコフ
 ●恍惚/デュパルク
 ●新・単純な練習曲~第9番 シマノフスキへのオマージュ/ブローウェル
 ●演奏会用ソナタ ホ長調 Op.47~第3楽章/アルカン
 ●無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調 BWV.1001~アダージョ
  /J.S.バッハ
 ●14の歌 Op.34~第14番 ヴォカリーズ(管弦楽編)/ラフマニノフ
 ●無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007~第1曲 前奏曲/J.S.バッハ
 ●歌劇「椿姫」第1幕~乾杯の歌「陽気に楽しく杯をくみ交わそう」/ヴェルディ
 ●カノンとジーグ/パッヘルベル
 ●愛の夢―3つの夜想曲~変イ長調 おお、愛しうるかぎり愛せ/リスト
 ●メランコリー/プーランク
 ●無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番 ハ長調 BWV.1005~第3楽章/J.S.バッハ
 ●歌劇「ばらの騎士」Op.59 第2幕~私に与えられました名誉は[銀のばらの
  贈与] /R.シュトラウス
 ●交響曲第3番 変ホ長調「ライン」Op.97~第3楽章/シューマン
 ●田園組曲~ロマンス/L・ラーション
 ●歌劇「エフゲニー・オネーギン」~ポロネーズ/チャイコフスキー
 ●思い出/ドルドラ
 ●アヴェ・マリア/カッチーニ
 ●8つのノヴェレッテ Op.21~第1番/シューマン
 
【いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック】

 ●組曲「カレリア」Op.11~行進曲風に/シベリウス
 ●風笛/アンブロシオ・ダルツァ
 ●ピアノと弦楽のためのエクローグ Op.10/フィンジ
 ●交響曲第5番 嬰ハ短調~第4楽章/マーラー
 ●アルプス交響曲 Op.64~夜 ― 日の出 ―/R.シュトラウス
 ●序曲「フィンガルの洞窟」Op.26/メンデルスゾーン
 ●スケーターズ・ワルツOp.183/ワルトトイフェル
 ●カプリッチオ ヘ長調 HWV.481/ヘンデル
 ●魂の牧者/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
 ●ミサ「おお大いなる神秘」~サンクトゥス/ビクトリア
 ●鏡の中の鏡/ペルト
 ●ミサ曲ロ短調 BWV.232 ~キリエ‐主よ、あわれみたまえ(1)/J.S.バッハ
 ●ヴェスペレ(荘厳晩課)K.339~ラウデーテ・ドミヌム(主を讃えよ)/モーツァルト
 ●ピチカート・ポルカ/J.シュトラウスⅡ世
 ●組曲「動物の謝肉祭」~第12曲 化石/サン=サーンス
 ●モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」K.618/モーツァルト
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61~第2楽章/ベートーヴェン
 ●アリーナに/ペルト
 ●アヴェ・マリア ヘ長調/ブルックナー
 ●アンダンテ・フェスティヴォ/シベリウス
 ●「無言歌集」弦楽四重奏のための18のディヴェルティメント~若き愛/ウォロソフ
 ●4つのデンマーク語の歌「心の歌」Op.5~第3番 君を愛す/グリーグ
 
【木枯しの中で】

 ●木枯らしの風ほえたけり/ホルスト
 
【受験生に贈る、必勝応援クラシック】

 ●トランペット・ヴォランタリー/クラーク
 ●行進曲「威風堂々」Op.39~第1番 ニ長調/エルガー
 ●ブラジル風バッハ 第2番~トッカータ/カイピラの小さな汽車/ヴィラ=ロボス
 ●「英語諸国民の歴史」のための行進曲/ウォルトン
 ●ヴァイオリンソナタ イ長調~第2・第4楽章/フランク
 ●2つの演奏会用練習曲 S.145/R6~森のざわめき/リスト
 ●ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a~終曲/ブラームス
 ●ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV.1042~第1楽章/J.S.バッハ
 ●歌劇「サムソンとデリラ」Op.47~バッカナール/サン=サーンス
 ●エストレリータ(小さな星)/ポンセ(ハイフェッツ編)
 ●大学祝典序曲 Op.80/ブラームス
 ●交響曲 第3番 ヘ短調 「アイルランド風に」~第2楽章/スタンフォード
 ●ボレロ/ラヴェル
 ●ピアノソナタ 第10番 ト長調 Op.14-2~第1楽章/ベートーヴェン
 ●交響曲 第4番 ホ短調 Op.98~第3楽章/ブラームス
 ●ベルガマスク 組曲~月の光/ドビュッシー
 ●交響曲第4番イ長調「イタリア」Op.90~第1楽章/メンデルスゾーン
 
【雪は踊っている】

 ●ヴァイオリンとピアノのための5つのメロディ Op.35bis~第2曲/プロコフィエフ
 ●クープランの墓~フーガ/ラヴェル
 ●交響曲第3番イ短調「スコットランド」Op.56~第1楽章/メンデルスゾーン
 ●交響的練習曲 Op.13~変奏曲5(遺作)/シューマン
 
【春待ちクラシック】

 ●2つのフルートのための協奏曲 ニ短調~第2楽章/F.ドップラー
 ●ウアパンゴ/モンカーヨ
 ●歌劇「カルメン」~第3幕への間奏曲/ビゼー
 ●ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト
 ●冬の旅 D.911(Op.89)~春の夢/シューベルト
 ●スコットランド幻想曲 Op.46~第1楽章(アダージョ・カンタービレ部分)/ブルッフ
 ●フルートソナタ 第3番(1934)~第1楽章/ゴベール
 ●白つぐみ Op.161/ダマレ
 ●南のソナチネ~カンポ/ポンセ
 ●ヒット・ソング~ストライク・アップ・ザ・バンド/ガーシュウィン
 ●ファゴット協奏曲 ハ長調 P.57 RV.476~第1楽章/ヴィヴァルディ
 ●弦楽四重奏と管弦楽のための協奏曲 変ロ調~第1楽章/シェーンベルク
  (原曲:ヘンデル)
 ●12の練習曲 Op.10~第5番 変ト長調「黒鍵」/ショパン
 ●チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.Ⅶb-2~第3楽章/ハイドン
 ●13の前奏曲Op.32~第5番 ト長調/ラフマニノフ
 ●交響曲第5番 ホ短調 Op.64~第3楽章/チャイコフスキー
 
【花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック】

 ●水の戯れ/ラヴェル
 ●ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 Op.99~第4楽章/ショスタコーヴィチ
 
【炬燵の中で・・・ほっこり】

 ●セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」~第3楽章:
  アダージョ/モーツァルト
 ●「アルルの女」第2組曲~メヌエット/ビゼー
 ●糸杉 B.152~私はいとしいおまえの手紙に見入って/ドヴォルザーク
 
【お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】

 ●オー・ソレ・ミオ/ディ・カプア
 ●交響曲 第7番 ハ長調 Op.60「レニングラード」~第1楽章/ショスタコーヴィチ
 ●夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2/ショパン
  
【佑ちゃんのテーマ曲】

 ●組曲「カレリア」Op.11~行進曲風に/シベリウス
 ●幻想小曲集 Op.12~飛翔/シューマン
 ●イージー・ウィナーズ/ジョプリン
 ●ミサ曲 ハ長調「戴冠式ミサ」K.317~グローリア/モーツァルト
 ●「魔笛」~私は鳥刺し/モーツァルト
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47~第3楽章/シベリウス
 ●交響詩「ドン・ファン」Op.20/R.シュトラウス
 ●愛の挨拶 Op.12/エルガー
 ●「スピットファイア」前奏曲とフーガ/ウォルトン
 ●交響曲第3番 ニ短調~第1楽章/マーラー
 ●組曲「3つのオレンジヘの恋」Op.33bis~行進曲/プロコフィエフ
 ●2つのオルガン小品~7拍子のトッカータ/ラター
 ●タランテッラ Op.44-6(管弦楽編曲版)/マルトゥッチ…番外編「長友佑都の
  テーマ曲」
 ●組曲「惑星」Op.32~木星―快楽の神/ホルスト
 ●歌劇「オルフェオ」~トッカータ/モンテヴェルディ
 ●歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱「狩人のよろこびは」/ウェーバー
 ●交響曲 第1番 ニ長調“巨人”~第4楽章/マーラー
 ●聖セシリアのために Op.30~それゆえに我々は聖セシリアの喜ばしい主張
  に/フィンジ
 
【世界の国からコンブリハ!】

 ●ハープと弦楽のためのゴンフー(1984)/ユン・イサン…韓国・ソウル(124)
 ●「心と口と行いと命もて」BWV147~「主よ、人の望みの喜びよ」/J.S.バッハ
  (M.ヘス編)…ハワイ・ホノルル(125)
 ●交響曲第7番「南極交響曲」~第4楽章 インテルメッツォ/ヴォーン=ウィリアム
  ズ…南極・昭和基地(126)
 ●交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第2楽章/サン=サーンス…
  南極・昭和基地(126)
 ●「美しきガラテア」序曲/スッペ…クロアチア(127)
 
【マイ・ベスト・アリア】

 ●「ジョコンダ」~空と海/ポンキエルリ
 ●歌劇「ばらの騎士」Op.59 第2幕~あたしなしでは、あたしなしでは毎日が
  心配づくめよ/R.シュトラウス
 ●歌劇「カルメン」第3幕~まぜて!切って!/ビゼー
 ●喜歌劇「こうもり」第3幕~第16番 終曲 こうもりよ、これでおしまいにしよう/
  J. シュトラウスⅡ世
 ●歌劇「真珠採り」第1幕~ロマンス「耳に残る君の歌声」/ビゼー

【What's New?】

 ●弦楽三重奏曲第2番 変ロ長調 D.581~第3楽章/シューベルト…「春待ち
  クラシック」
 ●牧神の午後への前奏曲(後半部)/ドビュッシー…「春待ちクラシック」
 ●交響曲第8番 ヘ長調 Op.93~第2楽章/ベートーヴェン…お鍋でクラシック
 ●弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11~第2楽章 アンダンテ・カンタービレ/
  チャイコフスキー…花言葉クラシック
 
【透明感のある曲】…緊急特集(2.22)

 ●協奏曲集「四季」第4番 へ短調「冬」Op.8-4~第2楽章/ヴィヴァルディ
 ●前奏曲集 第2巻~オンディーヌ(水の精)/ドビュッシー
 ●グローリア~神なる天主、天の王/プーランク
 ●無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ
 ●小管弦楽のための2つの小品~春、はじめてのカッコウを聞いて/ディーリアス
  
【富士山に合うクラシック】…緊急特集(2.23)

 ●組曲「展覧会の絵」~プロムナード/ムソルグスキー(ストコフスキー編)
 ●ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23~第1楽章/チャイコフスキー
 ●グローリア・ミサ~キリエ「主よ、あわれみたまえ」/プッチーニ
 ●交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
 ●ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1048~第1楽章/J.S.バッハ
 ●越天楽/近衛秀麿
 ●ある貴紳のための幻想曲~たいまつの踊り/ロドリーゴ
 
 
 
今月はフレキシブルに緊急特集が多い月となりました。南極で聴きたい曲のようにそのまま継続になったテーマもあり、大いに盛り上がったコンピの森。斎藤さんが狙っていたのはこのような形なのかなという印象です。企画会議がなくなったため、今月は月~木4日間が4週で計16日。エントリーは159曲になりました。この中から「マンスリー・オブ・コンピの森」、月間賞3曲です。
 
 
【いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック】から『交響曲第5番 嬰ハ短調~第4楽章/マーラー』(yajimayaさん、リテラルさん、のり平さん)
 
【私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】から『オー・ソレ・ミオ/ディ・カプア』(パーンさん)
 
【富士山に合うクラシック】から『ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23~第1楽章/チャイコフスキー』(ひよこさん)
 
 
月間賞は年末に向けての私の覚え書きのようなものですので、何の権威も名誉もありません。このまとめをご覧になって、皆さんがそれぞれのマンスリー・オブ・コンピの森を選ぶ参考にして頂けたらと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/3月3日(木)

【桃の節句にピンクなクラシック】
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~金平糖の踊り/チャイコフスキー
 ●バレエ「眠りの森の美女」Op.66第1幕:呪文~パ・ダクシオン(A)アダージョ
  (薔薇のアダージョ)/チャイコフスキー
 ●弦楽四重奏曲 ヘ長調~第1楽章/ラヴェル
 ●組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
 ●メヌエット ト長調 BWV Anh.114/J.S.バッハ
 ●オラトリオ「四季」第1部 春~第2番:優しき春よ、来れ/ハイドン
 ●ピアノ協奏曲 第3番 変イ長調「神風協奏曲」~第2楽章/大澤壽人
 ●組曲「展覧会の絵」殻をつけたひなどりのバレエ/ムソルグスキー(ラヴェル編)
 ●組曲「子どもの領分」(オーケストラ版)象の子守歌/ドビュッシー(A.カプレ編)
 ●ワルツ「女学生」Op.191/ワルトトイフェル
 ●ワルツ集 Op.39~第15番 変イ長調/ブラームス
 ●ピアノソナタ 第15番 ハ長調 K.545~第1楽章/モーツァルト
 ●フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285~第1楽章/モーツァルト
 ●フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(297c)~第1楽章/
  モーツァルト
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】
 ●栃木の二胡おばさん…牧歌(1944)/馬思聡
 ●サン=サンスーさん…八重奏曲 ヘ長調 D.803,Op.166~第4楽章/
  シューベルト
 ●アルビの2さん…トレブル・リコーダー協奏曲 ヘ長調 P.262 RV.442~
  第3楽章/ヴィヴァルディ
 
 
  今夜のツボ(3:23)「僕、クラシック愛好家なんで」
      次点①(3:37)「全身ワナワナと震えるような怒りを覚えました」
      次点②(2:19)「こういうクイックレスポンスをもらえるからOTTAVAは
    やめられないんですよね」

  今夜のエンディング「素敵な雛祭りの夜を。また来週」
  
 
 
音を聴くと色が浮かんでくる「共感覚」は私にはまったくありません。今日の特集は「ピンク色」というよりも「春が来た」に近いのではないかと思いながら聴いていました。バレエやワルツのエントリーに、ピンクのチュチュを着た女の子たちが楽しそうに踊っているイメージが浮かびます。

ピンクのモーツァルトが連呼されるわりにはなかなかかからず、ひょっとして?と思っていたら、案の定、エンディングはミニ特集のようになりました。アンサンブル・カペラのテーマ以外で番組が終了したのは初めてではないでしょうか。

途中、秦野から雪のメールがあったり、夜のTVニュースでは木々に雪を頂いた箱根の風景が映ったり、まだまだ寒さが続くようですが、ピンク色をまとった春がちょっとだけ顔をのぞかせてくれた素敵な雛祭りの夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/3月2日(水)

【春待ちクラシック】
 ●ディヴェルティメント(ザルツブルク・シンフォニー)第3番 ヘ長調 K.138~
  第1楽章/モーツァルト
 ●フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープのための五重奏曲~第2楽章/
  ヴィラ=ロボス
 
【世界の国からコンブリハ!(128・129)】
 ●ヴィオラ協奏曲 ト長調~第4楽章/テレマン…イタリア・クールマイヨール
 ●ミシシッピ組曲(音の旅)~Ⅱ.ハックルベリー・フィン/グローフェ…アメリカ・
  ワシントンDC
 
【いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック】
 ●アランフェス協奏曲~第2楽章/ロドリーゴ
 ●交響曲 第1番 ト短調~第2楽章/カリンニコフ
 ●鏡の中の鏡/ペルト
 ●冥王星-再生の神/コリン・マシューズ
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日
 ●SOHOBOX北浜さん…10の小品 Op.12~前奏曲/プロコフィエフ
 ●ジュディさん…ハンガリー舞曲第1番 ト短調/ブラームス(モーション・トリオ編)
 ●たまおとこさん…デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)~Ⅰ.早送り、
  メトロポリス・シンフォニー~Ⅴ.レッド・ケープ・タンゴ/ドアティ   
  ケレルさん…神のみにぞわが心を捧げん BWV.169~アリア:神のみにぞ
  わが心を捧げん/J.S.バッハ
 
 
  今夜のツボ(2:19)「♪ちゃんちゃんちゃん、ちゃ~らら~ららん」
       次点(1:54)「タケちゃんマンじゃないですよ」

  今夜のエンディング「また明日、おやすみなさい」
  
 
 
OTTAVAがお手本にしたというイギリスのclassic-fmでは、グレツキの嘆きの歌と、ペルトの鏡の中の鏡がヘビーローテーションでかかっており、この2人の作曲家の名前もそこで初めて耳にしました。エルガー、ホルスト、ヴォーン=ウィリアムズ、またハリー・ポッターのサントラなど、自国の作品を数多くオンエアしていて大英帝国の大いなる自負を感じたものです。

ところが数年前に突然「国外からのアクセスはできません」というメッセージと共に聴取不能となってしまいました。それからしばらくしてめぐり会ったのがOTTAVAです。私はペルトを聴くと反射的に大好きだったイギリスの放送局を思い出します。思い立って先ほど訪ねてみたのですが、やはり国外から聴くことはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピの森/3月1日(火)

【花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック】
 ●岩の上の羊飼い D.965/シューベルト
 ●水の戯れ/ラヴェル
 
【お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ】
 ●フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(297c)~第2楽章/
  モーツァルト
 ●弦楽セレナード ハ長調 Op.48~第1楽章/チャイコフスキー
 
【桃の節句にピンクなクラシック】
 ●アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22/ショパン
 ●歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
 ●バレエ音楽「恋愛合戦」Op.61~グラン・パ・ド・フィアンセ/グラズノフ
 ●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲/マスカーニ
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日   ファンファーレ
 ●岩太郎さん…悪魔の踊り/ヘルメスベルガー
 ●売れっ子チエちゃんさん…涙/ムソルグスキー
  カマンベールさん…マズルカ 第12番 変イ長調 Op.17-3/ショパン
  レンディー姉さん…一世紀の時間と瞬間の時間/サティ
 
 
  今夜のツボ(1:36)「妖怪爪切り隠しにも充分ご注意を」
       次点(2:24)「その表記なによ」

  今夜のエンディング「じぇいよん(チベット語)」
  
 
 
今日の横浜は雨模様の寒い1日で、だからというわけではないでしょうが、暖かなチェロの曲がたくさん流れました。プレイリストからわかるのは、ドヴォルザークのコンチェルトとバッハの無伴奏組曲の2曲ですが、ブラームスの六重奏はチェロを弾く方からのリクエストで、最後のほうにかかったショパンのノクターンがチェロによる編曲版でした。

囁くような低い音色が身体の中に染み入って来るような感じがしたのは、多分、私が雨も寒いのも両方好きだからでしょう。そしてチェロが人間の声にいちばん近いと言われているせいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピの森/2月28日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」今週のテーマ
 
◎今週のおすすめ!
 <桃の節句にピンクなクラシック>
◎冬のおすすめ!
 <いつか行きたい!南極で聴きたいクラシック>
 <春待ちクラシック>
 <花粉症に効くか?クールなクラシック、アロマなクラシック>
 <佑ちゃんのテーマ曲>
 <お風呂の中で~私のバスルーム・ディーヴァ、バスルーム・ディーヴォ>
 <世界の国からコンブリハ!>
 <マイ・ベスト・アリア>
◎コンピの森アーカイヴズ
◎What's New?
 
 
2月28日(月)のコンピレーションの森

 
 
【春待ちクラシック】
 ●マンドリン協奏曲 ハ長調 RV425~第1楽章(ピアノ独奏版)/ヴィヴァルディ
  (A.ジェンティーレ編)
 ●オーボエ協奏曲 ニ短調 Op.9,No.2~第2楽章/アルビノーニ
 
【佑ちゃんのテーマ曲】
 ●「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行/ワーグナー
 ●シンプル・シンフォニー Op.4~浮かれた終曲/ブリテン
 ●長唄交響曲「鶴亀」/山田耕筰
 ●交響三章~第3楽章/芥川也寸志
 
【桃の節句にピンクなクラシック】
 ●献呈 Op.25-1/シューマン
 ●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 第2幕~花のワルツ/チャイコフスキー
 
【マイ・ベスト・アリア】
 ●喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」第3幕~「愛する人を眺めるのは」(入り江の
  ワルツ)/J.シュトラウスⅡ世
 ●歌劇「シチリア島の夕べの祈り」第5幕~皆さん、ありがとう/ヴェルディ
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日
 ●みどりフグさん…プエルト・リコの思い出 Op.31/ゴットシャルク
 ●こさるさん…シチリアーナ Op.78/フォーレ
  いづみさん…弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調~第2楽章/ロッシーニ
 ●ヌブーさん…「コシ・ファン・トゥッテ」~さわやかに風よ吹け(三重唱)/
  モーツァルト
 
 
  今夜のツボ(3:05)「ぴんちゃい」
       次点(2:54)「おいしそうな感じがしますねえ」

  今夜のエンディング「またあした」
  
 
 
「ピンクのモーツァルト」作詞:松本隆、作曲:細野晴臣、歌:松田聖子(1984年)
 
ピンクのモーツァルトで検索をかけたところ、話題のyahoo知恵袋に興味深い記述を発見。作詞の松本先生曰く「何を書いても1位になってしまう頃だったので思いっきりシュールな歌詞にしてみた。官能的なモーツァルト=ピンクのモーツァルトみたいなイメージ」なんだそうです。
 
こうなるとあの方たちに帰って来ていただきたいですねぇ。斎藤さんの呼び込みもしばらく聞いていません。「よみがえれ!さまよえる官能族よ!」
 
いいタイミングでアロマなクラシックもテーマに入っているんですが、今頃はどのあたりをさまよっていらっしゃるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »