« 今夜のcon brio/6月13日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月15日(水) »

今夜のcon brio/6月14日(火)

【夏に負けないクラシック】

 ●オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370~第1楽章/モーツァルト
 ●ジャズ・スタイルによる24の前奏曲 Op.53~第12番 嬰ト短調/カプースチン
 ●組曲「コーカサスの風景」第1番Op.10~第4曲「サルダールの行列」/イッ
  ポリトフ=イヴァノフ
 
【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●武蔵野ブルーベリーさん…組曲 第3番 ニ短調 HWV 428~第6曲/ヘンデル
  ルースレス・ルナさん…海の絵 Op.37~安息日の朝の海/エルガー
 
 
  今夜のツボ(2:46)「サイモン・ラトル『ヒトツギドーリ・ストリングス・カルテット、イッツ・ファビュラス』」
       次点(1:27)「ぼく、運びに行きますか?」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
とうとう今夜その存在が明らかになったブリメン弦楽四重奏団(仮)。眠りの森のしげるさんが大げさに書いてくださいましたが、私は思いついたことをほんのちょっと口にしただけなのです。年末のブリメン総会で楽器を持って集まった中にヴァイオリンの方が2人、チェロがおひとりいらっしゃいました。それを見ていてふと浮かんだのが「これでヴィオラが入ればカルテットなのに…」

このことを、ご自身の所属オケのゲネプロのため総会に出られなかったヴィオリストのSallyさんにポロッとメールしてしまったのが運のつき。これにガバッと食いついたSallyさんの熱意で、あれよあれよという間に四重奏団が結成されてしまったのです。

あとはもう曲目も練習会場もどんどん決まってしまい(決まってないのは名前だけ)気がつくと5月には素敵なプログラムが組み上がっていました。いったい私が何をしたと言うのでしょう。誓って何もしておりませぬ。ああ、それなのにそれなのに、アンダンテ・フェスティヴォにバッハのアリオーソなんて素晴らしすぎます。そしてアヴェ・ヴェルム・コルプスでは一緒にコラボ(!)できそうなのが今から楽しみで仕方がないのでございます。

|

« 今夜のcon brio/6月13日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月15日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

アンダンテ・フェスティーヴォのことしか考えてなかったのに、あれよあれよと曲数が増え、まだ全然あわせてないのに、曲目アナウンスされちゃって、どうしよう・・・。

さいとうさん、なんだかはしゃいでいますが、そんなに、サイモン・ラトルが発音しにくいのが嬉しいのかしら。この日は「ちゃんと練習するんなら、conbrioの名前をあげてもいいですよ」だったのに、翌日の15日の放送で、「conbrio弦楽四重奏団」ってもう当たり前のように言ってるんですけど。良いのかな? 15日(水)の1時間31分くらいです。ねえ、良いの? :)

投稿: Sally | 2011年6月17日 (金) 17時04分

「conbrio弦楽四重奏団」。見ても聞いてもカッコいい。
イタリアに本当に実在しそうですよね。
もう決めちゃったらどうでしょう(笑)。

斉藤さんがはしゃいでいるのは
相当うれしいからに違いありません(断言)。

おべっか姉妹だって「目標はsalon ajima」って
相当うれしそうだったのに
今度はカルテットですからね。
「目の前で聴いてみたいなぁ」っていうのが
のどまで出かかっているに違いありません。

デモテープ送ってね、とも言ってましたよね。
送っちゃえ送っちゃえ!

投稿: ハマデウス | 2011年6月18日 (土) 00時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/6月14日(火):

« 今夜のcon brio/6月13日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月15日(水) »