« 今夜のcon brio/6月14日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/6月16日(木) »

今夜のcon brio/6月15日(水)

【夏に負けないクラシック】

 ●組曲「ホルベアの時代より」Op.40~前奏曲/グリーグ
 ●ハンガリー舞曲集WoO.1~第5番 嬰ヘ短調/ブラームス
 ●イベリア(3つのギターのための編曲) 第2集~ロンデーニャ/アルベニス
  (クリストフ・デジュール編)
 
【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●おやかまっさん…操り人形の葬送行進曲/グノー
 ●こんぶり音符さん…ディヴェルティメント Sz.113~第3楽章/バルトーク
 ●とんちゃんさん…ヴァイオリンソナタ第3番 ハ短調 Op.45~第2楽章/
  グリーグ
  
  今夜のツボ(3:07)「バナナはおやつに入れるんですか」
      次点①(0:47)「イテテ・・・」
      次点②(3:19)「最近オヤジ爆弾炸裂ですね」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
本日も泣く泣く落とした秀逸なツボ満載の放送でした。次点にした「イテテ」に関しては、曲が始まってから聞こえてきますので要注意です。

さて、今日のネタは実は放送前からほとんど決めておりました。ショパンのピアノ協奏曲と「野獣死すべし」ですが、オヤジ爆弾炸裂の奈良んちゃさんにあっさり先を越されてしまいました。数日前に書いたシューマンのピアノ協奏曲同様、ショパンのこの曲を初めて聴いたのも、松田優作と小林麻美(現・田辺エージェンシー社長夫人)共演によるこの映画です。

ふたりが知り合うのがオーケストラの定期演奏会。小林麻美は毎回隣り合わせになる話したこともない松田優作にひそかに思いを寄せているという設定で、私はこれに非常にあこがれました。そりゃあ松田優作の隣でこのコンチェルトの第2楽章なんか聴かされた日には、いかなる女性でも恋に落ちること請け合いです。大宮で斉藤さんの隣の席のチケットをお持ちの方、今なら高額で買い取ります!

|

« 今夜のcon brio/6月14日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/6月16日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

コンサートで、さいとうさんとお隣だったら
音に集中できない気がします

…とか書いてるし
もう妄想族は卒業しようかしら?

昨日は素晴らしい1日でしたね^^

投稿: (あ) | 2011年6月20日 (月) 22時45分

「気の利いたこと言わなきゃとか思っちゃうから、だいたいひとりで行きます」
って以前話していたことを思い出しました。

私は2階席だったんですが、1階を見ながら
「ああ、この下のどこかに斉藤さんが・・・」と思うだけで胸がいっぱい、妄想全開。
このアホな妄想姿を斜め後ろから見られていることがわかったのは
ショパンの終わったあとでした。

投稿: ハマデウス | 2011年6月21日 (火) 13時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/6月15日(水):

« 今夜のcon brio/6月14日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/6月16日(木) »