« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

今夜のcon brio/6月29日(水)

【夏に負けないクラシック】

 ●ブルー・タンゴ(声楽編)/ルロイ・アンダーソン
 ●映像 第1集~運動/ドビュッシー
 ●行進曲「威風堂々」Op.39~第5番 ハ長調/エルガー

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●マノスクの田中さん…幻想四重奏曲~第2楽章/ブリッジ
 ●ひっつき虫さん…フーガ「魅惑の朝」/シャンカール
 ●そうすけくん…組曲「動物の謝肉祭」~第1曲 序奏と獅子王の行進/サン=
  サーンス
 
  
  今夜のツボ(1:57)「熱帯夜のPOP!!クラシカル特集」
      次点①(2:09)「メールよむたびともだちふえるね」
      次点②(0:02)「今年はおいしいワインが出来そうだ」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今日の曲目リストを見て、アンダーソンが多いので何かの記念日かなと思った人はいても、ライト・クラシック特集を連想した人は少ないでしょう。アンダーソンと一緒に例に挙がったケテルビーの名前を聞いて私の頭に思い浮かんだのは、いわゆる「クラシック名曲集」です。

小学生のころに親が買ってくれたLPレコードに入っていたのは確か、ペルシャの市場にて、マドンナの宝石、おもちゃの交響曲、金と銀などでした。てっきりそういう曲がかかるかと思ったら、さすがcon brioは一筋縄ではいきません。「バッハにもあるでしょう」と言われて届いたリクエストが何とイタリア協奏曲とは!!POPにふさわしいノリノリのエンディングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月28日(火)

【夏に負けないクラシック】

 ●セント・ポール組曲 Op.29-2~ジーグ/ホルスト
 ●バレエ「春の祭典」 第2部 いけにえの祭~神聖な踊り、えらばれた処女/
  ストラヴィンスキー
 ●イギリスの海の歌による幻想曲~ジャックス・ザ・ラッド/ウッド

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●OLIVIAさんからしのだめさんへ…歌劇「魔弾の射手」序曲 (ピアノ連弾版)/
  ウェーバー
 ●カマクラーさん…交響的印象「スペインの庭の夜」~ヘネラリフェにて/ファリャ
  ルアブランカさん…スコットランド幻想曲 Op.46~第2楽章/ブルッフ
  ミケアンゲロさん…3つのマティスの印象(リコーダー、弦楽ハープ、打楽器編)
  ~Ⅰ.田園生活/グレグソン
  ぷにぷよぴよっこにゃんこさんから妹さんへ…バレエ音楽「ジゼル」第1幕~
  全員のギャロップ/アダン

  
  今夜のツボ(0:49)「ウェルザー・メストにいじめられたらメールちょうだい」
      次点①(2:54)「せんめんじょをかたじゅけてくだちゃい」
      次点②(2:48)「ごめんなさい。おかしすぎます、これ」
      次点③(0:03)「このパーソナリティじゃ無理かな」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
絵や写真を言葉で伝えるのはなんて難しいんでしょう。今日の放送では斉藤さんによる5枚の絵と写真の説明がありました。何とかして伝えたいというお気持ちはよくわかりましたが、残念ながらダメでした。放送順に挙げてみます。

 ・えこたさんからの鈴なりの家庭菜園の様子を撮った写真(曲はヴォーン=ウィリ
  アムズ)
 ・ミケアンゲロさんへプレゼントの「3つのマティスの印象」のマティスの絵
 ・Sallyさんが写した銀座4丁目の風景の写真(曲はグラナドス)

このうちマティスの3つの絵(「田園風景」「豪奢、静寂、逸楽」「ダンス」)は検索で簡単に見つかりますが、個人でお撮りになった写真は無理です。無理だけど見たい。「三越が見えます。人も車もたくさんです。色がきれいです」って、斉藤さん、これじゃひどすぎる(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月27日(月)

【夏に負けないクラシック】

 ●ピアノ三重奏曲第1番 ヘ長調 Op.18~第3楽章 スケルツォ/サン=
  サーンス
 ●歌劇「トロヴァトーレ」第2幕:ジプシー 第1場~朝の光がさしてきた(アンヴィル・
  コーラス)/ヴェルディ
 ●ヴァイオリン協奏曲 ニ長調Op.35~第3楽章/コルンゴルト

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●フラーノさん…①ワルツ集「愛の歌」 Op.52a~第6曲 かわいい小鳥が
  ②~第15曲 夜鴬よ、星がまたたくころ、おまえは美しく歌う/ブラームス
  カバボンさん…「アルルの女」第2組曲~間奏曲/ビゼー
  メロディさん、ちょっと初心者さんから小舟さんへ…①7つの歌 Op.104
  ~第7番 私の小舟は戦った/シューマン ②組曲~舟歌/ゴベール
 ●おみきさん…組曲「ドリー」Op.56~子守歌/フォーレ
  夫人さん…①子供のためのアルゼンチン舞曲~モデラート:アレックスの
  ために ②3つの小品 Op.6~クージョ地方風/ヒナステラ
 ●チェチーリア!さん…前奏曲集 第1巻~沈める寺/ドビュッシー

  
  今夜のツボ(1:23)「ぼくでしょう、やっぱり。ひとカミいくら、みたいな」
      次点①(3:24)「っていうと何かい?」
      次点②(3:05)「おれとは大違いだ」
      次点③(0:02)「あ、今のはマクラですから」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
笛吹きちゃん♪がコッソリ(?)進めていたステキな企画が発表になりました。私は聴きに行くことしか出来ないので、プロ奏者である笛吹きちゃん♪のバイタリティーには本当に頭が下がります。8月は仙台フィルの東京公演、9月は笛吹きちゃん♪と、今年はまだ半分も残っているというのに楽しいことでスケジュールが埋まっていくのは、とてもうれしくてありがたいことです。出演者、プログラムなど詳細は笛吹きちゃん♪のブログに随時アップされると思いますので、左下のリンクから時々チェックしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月23日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●シーサーさん…夕暮れ(イングリッシュ・ホルンのための協奏曲)/フックス
  
  今夜のツボ(3:00)「あるもん、あるもん、フィリップ・アントルモン」
      次点①(3:57)「どうもありがとうございましたんご」
      次点②(0:41)「ラカンパ弾いたんだ」
      次点③(2:41)「泣いちゃうな。ぼくはきっと」

  今夜のエンディング「心をフォルテにしてがんばりましょう。それでは
   おやすみなさい」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションをどうぞ。

 ●3つのノヴェレッテ~第1番 ハ長調/プーランク
 ●4声のファンタジア集 第1集~第5番 2つの主題によるファンタジア/フレスコ
  バルディ   
 ●歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
 ●「無言歌集」弦楽四重奏のための18のディヴェルティメント~川/ウォロソフ
 ●セレナード 第2番 イ長調 Op.16~第1楽章/ブラームス
 ●3つのハンガリー民謡 Sz.65-66~孔雀が舞い降りた・ヤーノシダの市場で・
  白いゆり/バルトーク
 ●舟歌~第12番 変ホ長調 Op.106 bis/フォーレ
 ●闇の外(室内管弦楽のための組曲)~夏のバナー/フックス
 ●フルート、オーボエ、ヴァイオリン、ファゴットのための協奏曲 ニ長調「ごしき
  ひわ」RV90~第2楽章/ヴィヴァルディ
 ●南十字星/プホール
 ●海の絵 Op.37~さんご礁のあるところ/エルガー
 ●交響曲第7番 ホ短調「夜の歌」/~第4楽章 夜の歌マーラー
 
 
6月11日のクォーターズクラブのチャリティ・コンサートの数日後、新聞で都内の盲導犬入場可のコンサートへ行ったという投書を読みました。ちゃんと聴いていられるんだろうか、途中で騒いだりしないだろうかと気になったが、最後までピクリともせずに聴いていた。心配した自分が恥ずかしくなったといった内容でした。

先週、斉藤さんが今日の特別放送の告知されたとき盲導犬の話題も少しだけ出ました。そのときあの投書のコンサートはこれだったのかと思い当たったのでした。マーラーを聴く犬なんてちょっと哲学的です。私の頭に浮かんだのは蓄音機を聴いている例のビクター犬ですが、盲導犬ですからきっと「伏せ」の姿勢でじっとしていたのでしょう。来年はぜひ私も参加したい。カレンダーにぐりぐりぐりと印をつけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月22日(水)

【夏に負けないクラシック】

 ●クライスレリアーナ Op.16~第1曲 激しく動いて/シューマン
 ●ウェーバーの主題による交響的変容~行進曲/ヒンデミット
 ●ホラ・スタッカート/ディニーク(ハイフェッツ編)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

  フラーノさん…幻想的小品集 Op.45~夏の歌/グロンダール
 ●たろにさん…ヴィオラ協奏曲 ト長調~第1楽章~第2楽章/テレマン
 ●加計呂麻島はいいところさん…ブラジル風バッハ 第7番~ジーグ(カイピラの
  カドリール)/ヴィラ=ロボス
  
  今夜のツボ(2:12)「ぼくが言うとなんかいやらしいですねえ」
      次点①(1:12)「そんなイヤミを書くうちはリスナーとしてはまだ初心者」
      次点②(3:30)「私の人生の大きな夢がまたひとつ増えた気がしました」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今日はなんと言ってもピアニストのマルクス・グローさんに尽きます。見事な翻訳の効果があいまった非常に理路整然とした、そして感動的なメッセージではないでしょうか。これは気がついたときに、ときどき読み返さなければいけない文章だと思います。そのたびに、時が経つにつれ忘れてしまったことを思い出させてくれるでしょう。都響へのリンクを張っておきます。 マルクス・グロー氏より日本の皆様へのメッセージ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月21日(火)

【夏に負けないクラシック】

 ●あの頃の音/シネシ
 ●ピアノソナタ第48番 ハ長調 Hob.ⅩⅤⅠ:48~第2楽章 ロンド/ハイドン
 ●オーヴェルニュの歌 第1集~バイレロ-高地オーヴェルニュの羊飼の歌/
  カントルーブ

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ   オノマトペ

 ●スワニルダさん…①3つの小品~第1曲/イベール
             ②ディヴェルティメント~行列/イベール
  ふるちかさん…①トランペットと弦楽のためのソナタ ニ長調~第3楽章/ストラ
  デルラ ②デコレーションズ~魅惑の島/アイアランド
  広島のりんさん…ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216~第2楽章/
  モーツァルト
 ●あや姉さん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第3幕~ギャロップ・フィナーレ/
  ドリーブ
  
  今夜のツボ(3:00)「はずかしい・・・」
       次点(3:52)「やめようよ。そういう言い方・・・」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。カラダに汗を。おやすみなさい」
  
 
 
本日のツボは久々のオノマトペ・リクエストで出たものです。「もうわかりましたね。この名曲です」という斉藤さんのお言葉を、図々しくも私に向かって言っていると信じて聴いていたのですが、残念ながらわかりませんでした。ごめんなさい。

オンデマンドが始まるなり飛んでいって確認しました。1度聴いていたので2回目は大丈夫でした。モーツァルトなのにわからなかったので悔しまぎれの言い訳ですが、リハ中の指揮者みたいに前振りでカウントとってくれなきゃムリです。「ワン・ツー・スリー、ソーミーソードーミーレドド」これなら完璧だったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月20日(月)

【夏に負けないクラシック】

 ●旧友/タイケ
 ●パリのアメリカ人/ガーシュウィン
 ●バレエ「ロデオ」4つのエピソード~ホー・ダウン/コープランド

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●今日と明日の今日子さん…歌劇「タンホイザー」~大行進曲「歌の殿堂をたたえ
  よう」/ワーグナー
 ●きよさまさん…オーボエソナタ~第1楽章/プーランク
 ●レネママさん…「コシ・ファン・トゥッテ」~さわやかに風よ吹け(三重唱)/
  モーツァルト
 ●エスタブリッシュさん…交響的練習曲 Op.13~練習曲ⅩⅡ(終曲)/
  シューマン
  
  今夜のツボ(3:59)「シューマン聴くたび友だち増えるね・・・すいません」
      次点①(2:02)「いい汗かいてますか・・・誰にも似てない」(←ミスター?)
      次点②(1:44)「あっつ~い!信じられな~い」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」
  
 
 
反則がお得意なのは仙台フィルだけではなかったようです。「お知らせのあとは今日いちばんリクエストが多かった曲です」のアナウンスに思わず「ええっ?もう?!」と声が出てしまいました。流れる前に曲がわかってしまうのはかなり久しぶりのことです。「へっへっへっ、ここで来るとは思わなかったでしょ」というつぶやきが聞こえてくるようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色紙を渡してきました

Forsenphil

と言っても準備をしたのはチェチーリア!さん。私は書いただけです。ラジオネームが確認できるのは40名弱ですが、実際に集まったのは40人を超えていました。ちなみに斉藤さんが書いたのは「来てよかったでしょ?」

Yokatta

よかった。マジよかった。あらかじめ予習しておいた3曲が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、アンコールがなんとエルガーのニムロッド!!!ビックリマークがいくつあっても足りません。泣いてしまったのは私だけではないはずと思っていたら、近くにいたそうすけママ改めmiccoさんも同じでした。「やられた。ニムロッドは反則よねぇ」と涙を拭きながら話しているおばさん2人を、そうすけくんが面白そうに眺めていました。

色紙は終演後にロビーに出てきてくださったチェロの山本純さんにお渡ししました。団員の皆さんもブリメン大集合を本当に喜んでくださっているとのことです。仙台フィルの次回の関東公演は8月。詳しくは斉藤さんの放送をお待ちください。(画像提供:魔女のサマンサさん)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月16日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●あかねさん…弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956, Op.163~第2楽章/シュー
  ベルト
  OLIVIAさんからまいにちえがおさんへ…ピアノ五重奏曲 第1番 ニ短調 
  Op.89~第1楽章/フォーレ
  まあちゃんさん…ピアノ五重奏曲 第1番 ニ短調 Op.89~第1楽章/
  フォーレ
  
  今夜のツボ(3:13)「ありがとうございました」
      次点①(3:27)「9番が常盤貴子、8番が深津絵里」
      次点②(3:03)「先生は飲んでいないのに生徒が飲んじゃダメでしょ」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションです。

 ●チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33~第2楽章/サン=サーンス
 ●弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10~第2楽章/ドビュッシー
 ●ショーロス 第5番「ブラジルの魂」/ヴィラ=ロボス
 ●アヴェ・マリア/モレーラ
 ●セレナータ・アンダルーサ/ファリャ
 ●ヴァイオリン協奏曲イ長調 RV341~第1楽章/ヴィヴァルディ
 ●リコーダー協奏曲 ニ長調「羊飼の女」P.204 RV.95~第3楽章/ヴィ
  ヴァルディ
 ●クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115~第1楽章/ブラームス
 ●ショパンの主題による変奏曲~第8変奏/モンポウ
 ●無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010~第2曲 アルマンド/J.
  S.バッハ
 ●セレナード ニ短調 Op.44 B.77~第2楽章/ドヴォルザーク
 ●タンゴ/ストラヴィンスキー
  
仙台フィル大宮公演のための3夜連続勉強会は、回を追うごとに盛り上がっていきました。今日のツボはみんな勉強会の9時台に出たものです。1曲ごとに楽章が増えるので、皆さんの思い入れたっぷりの熱の入ったメールも比例して増えていくのがよくわかりました。当日はくれぐれも休憩時間にワインをたしなむブリメンさんを見つけて「あれっ、グラスは飲まないの?」とかツッコミを入れないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月15日(水)

【夏に負けないクラシック】

 ●組曲「ホルベアの時代より」Op.40~前奏曲/グリーグ
 ●ハンガリー舞曲集WoO.1~第5番 嬰ヘ短調/ブラームス
 ●イベリア(3つのギターのための編曲) 第2集~ロンデーニャ/アルベニス
  (クリストフ・デジュール編)
 
【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●おやかまっさん…操り人形の葬送行進曲/グノー
 ●こんぶり音符さん…ディヴェルティメント Sz.113~第3楽章/バルトーク
 ●とんちゃんさん…ヴァイオリンソナタ第3番 ハ短調 Op.45~第2楽章/
  グリーグ
  
  今夜のツボ(3:07)「バナナはおやつに入れるんですか」
      次点①(0:47)「イテテ・・・」
      次点②(3:19)「最近オヤジ爆弾炸裂ですね」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
本日も泣く泣く落とした秀逸なツボ満載の放送でした。次点にした「イテテ」に関しては、曲が始まってから聞こえてきますので要注意です。

さて、今日のネタは実は放送前からほとんど決めておりました。ショパンのピアノ協奏曲と「野獣死すべし」ですが、オヤジ爆弾炸裂の奈良んちゃさんにあっさり先を越されてしまいました。数日前に書いたシューマンのピアノ協奏曲同様、ショパンのこの曲を初めて聴いたのも、松田優作と小林麻美(現・田辺エージェンシー社長夫人)共演によるこの映画です。

ふたりが知り合うのがオーケストラの定期演奏会。小林麻美は毎回隣り合わせになる話したこともない松田優作にひそかに思いを寄せているという設定で、私はこれに非常にあこがれました。そりゃあ松田優作の隣でこのコンチェルトの第2楽章なんか聴かされた日には、いかなる女性でも恋に落ちること請け合いです。大宮で斉藤さんの隣の席のチケットをお持ちの方、今なら高額で買い取ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月14日(火)

【夏に負けないクラシック】

 ●オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370~第1楽章/モーツァルト
 ●ジャズ・スタイルによる24の前奏曲 Op.53~第12番 嬰ト短調/カプースチン
 ●組曲「コーカサスの風景」第1番Op.10~第4曲「サルダールの行列」/イッ
  ポリトフ=イヴァノフ
 
【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●武蔵野ブルーベリーさん…組曲 第3番 ニ短調 HWV 428~第6曲/ヘンデル
  ルースレス・ルナさん…海の絵 Op.37~安息日の朝の海/エルガー
 
 
  今夜のツボ(2:46)「サイモン・ラトル『ヒトツギドーリ・ストリングス・カルテット、イッツ・ファビュラス』」
       次点(1:27)「ぼく、運びに行きますか?」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
とうとう今夜その存在が明らかになったブリメン弦楽四重奏団(仮)。眠りの森のしげるさんが大げさに書いてくださいましたが、私は思いついたことをほんのちょっと口にしただけなのです。年末のブリメン総会で楽器を持って集まった中にヴァイオリンの方が2人、チェロがおひとりいらっしゃいました。それを見ていてふと浮かんだのが「これでヴィオラが入ればカルテットなのに…」

このことを、ご自身の所属オケのゲネプロのため総会に出られなかったヴィオリストのSallyさんにポロッとメールしてしまったのが運のつき。これにガバッと食いついたSallyさんの熱意で、あれよあれよという間に四重奏団が結成されてしまったのです。

あとはもう曲目も練習会場もどんどん決まってしまい(決まってないのは名前だけ)気がつくと5月には素敵なプログラムが組み上がっていました。いったい私が何をしたと言うのでしょう。誓って何もしておりませぬ。ああ、それなのにそれなのに、アンダンテ・フェスティヴォにバッハのアリオーソなんて素晴らしすぎます。そしてアヴェ・ヴェルム・コルプスでは一緒にコラボ(!)できそうなのが今から楽しみで仕方がないのでございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月13日(月)

【夏に負けないクラシック】

 ●ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.57~第3楽章/ショスタコーヴィチ
 ●交響曲第4番イ長調「イタリア」Op.90~第1楽章/メンデルスゾーン
 ●トランペット吹きの子守歌/ルロイ・アンダーソン
  前奏曲/ドビュッシー
 
【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●はやぶさくらさん…リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲~「イタリアー
  ナ」/レスピーギ
 ●ねりま姫さん…3つのジムノペディ~ジムノペディ 第3番/サティ
  はなさん…バレエ「ペトルーシュカ」~謝肉祭の日/ストラヴィンスキー
  Shadow of the moonさん…6つの古代の墓碑銘(ピアノ独奏版)~夏の風の
  神、パンに祈るために/ドビュッシー
  こりすさん、オリーブさんから夕陽さんへ…ミサ曲 第6番 変ホ長調 D.950
  ~キリエ/シューベルト
 
  今夜のツボ(2:51)「いらっしゃい!」
       次点(3:00)「生放送あるな~、歌う気マンマンだったんだけどな~」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
ぴあまんちゃん、写真展の報告メールどうもありがとう。私はWEB写真展で済まそうと思ったんですが、出かけてきて本当に良かった。小島隊長にお目にかかるだけでも行く価値はあると思います。「OTTAVAのリスナーです」と言ったらものすごく喜んでくださいました。その小島隊長から毎日新聞に載った写真展の記事のコピーをいただきました。NGかもしれませんが赤坂までお出かけになれない方のために書き写してみました。
 
 
大震災の被災地写真展/TBS社員の小島さん呼びかけ/春と希望をテーマに/赤坂サカスに100点(6月3日・毎日新聞朝刊)

春と希望をテーマに東日本大震災の被災地を撮影した写真を集めた「『被災地の春』写真展~キボウの種は、きっとある」(TBSなど主催)が2日、港区赤坂の赤坂サカス赤坂ギャラリーで始まった。プロカメラマンや記者、ボランティア、被災者がそれぞれの視点で切り取った作品計100点が展示されている。

開催を呼びかけたのはTBS社員の小島英人さん(51)。自転車で被災地を回るボランティア団体「自転車バトラー隊」を社外の友人らと個人的に設立し、4月23日~29日に茨城、福島、宮城3県を縦断した。

各地で撮影した写真をインターネットのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「フェイスブック」で公開したところ、反響があり、閲覧者からも作品を募集。計200点が集まり、えりすぐりを展示することにした。

JNN三陸臨時支局の龍崎孝さんや、福島県いわき市で災害放送を続けるコミュニティーFM局「SEA WAVE FMいわき」の社員有志などが参加している。放射線量を測定する線量計のそばで鮮やかに咲く山吹の花や、被災した子どもたちの笑顔などが写し出されている。

小島さんは「自然の生命力を感じる写真ばかりで、被災者の励ましと犠牲者への鎮魂の意味が込められている。被災地に本当の春が訪れるまで、長い目で見守り、支えていきたい」と話す。

入場無料。午前11時~午後5時、17日まで。【黒田阿紗子】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うれしいご報告

夏休みまで置いておくはずのトップ記事を下げました。当初の目的を果たしたためです。皆さまにもいろいろご心配をいただきましたが、いちばん見ていただきたかった方からとうとうコメントを頂戴することができました。ありがとうございます(泣)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月9日(木)

【夏に負けないクラシック】

 ●組曲「ピアノのために」~第1曲 前奏曲/ドビュッシー
 ●ブラジル風バッハ 第7番~ジーグ(カイピラのカドリール)/ヴィラ=ロボス
 ●バレエ音楽「プルチネッラ」~アレグロ・モデラート:2つの変奏曲を伴うガヴォット
  /ストラヴィンスキー
 
【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●いがぐりマロンさん…悪魔の踊り/ヘルメスベルガー
  ピアソラまんじゅうさんから佐渡の笹だんごさんへ…交響曲 ヘ長調「かちどき
  と平和」~第1楽章/山田耕筰
 ●荒野のはてにさん…ハンガリーの風景 Sz97 ~村の夕べ/ バルトーク
 
 
  今夜のツボ(1:17)「親戚じゃないんだからもうちょっとわかりやすく」
      次点①(3:50)「大分まで行ってくれるの?」
      次点②(1:19)「今あわてて曲の準備をしました。まったく」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションです。

 ●ロマンスとバラード 第4集 Op.146~夏の歌/シューマン
 ●スペイン狂詩曲~夜への前奏曲/ラヴェル
 ●夜想曲 第3番 ロ長調 Op.9-3/ショパン
 ●草かげの小径にて第1集~みみずくは飛び去らなかった/ヤナーチェク
 ●チューバ協奏曲 ヘ短調~第2楽章(ロマンス)/ヴォーン=ウィリアムズ
 ●もはや灼熱の太陽も怖れるな/グリーヴス(プレイス編)
 ●新クラヴサン組曲 第4組曲 イ短調~サラバンド/ラモー
 ●ヴァイオリンソナタ イ長調~第1楽章/フランク
 ●ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob.ⅩⅧ:11~第3楽章/ハイドン
 ●主イエス=キリスト、われらを顧みたまえ BWV.655(トリオ)/J.S.バッハ
 ●魔女の踊り Op.17-2/マクダウェル
 ●歌劇「ホフマン物語」第3幕~舟歌/オッフェンバック
 
 
果たして武道館の前でルール・ブリタニアは歌われたのでしょうか(1:20頃参照)。よくわかってないと言いつつ非常にうれしそうな斉藤さんです。私も詳細がわからず書いておりますが、いきなり「マエアツ」とか言われたときには、頭の中に1、2、3でアホになる人の親戚のような方が思い浮かんでしまいました。

そのあとに続く夏に負けないクラシックのコーナーでは、エアロビクスとバッハについて大変熱く語っていらっしゃいます。今日の7時台は必聴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月8日(水)

【夏に負けないクラシック】

 ●ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495~第3楽章/モーツァルト
 ●ピアノソナタ第7番 変ロ長調 Op.83「戦争ソナタ」~第3楽章/プロコフィエフ
 ●ヘリオトロープ・ブーケ:スロー・ドラッグ・トゥー・ステップ/ジョプリン
 
【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●プリンシパルKさん…聖なるミューズたちよ/バード
 ●ノビーさん…ジャワ組曲 第3部~バタビアの旧市街にて/ゴドフスキー
 
  今夜のツボ(1:24)「9時ぐらいになるとべろんべろんに…」
       次点(2:48)「1本だ。1000円!」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今夜はシューマンの201回目の誕生日でした。OTTAVAを知る前、私の引き出しにモーツァルト以外の曲が増えていくのはそのほとんどが映画によるものでしたが、シューマンのピアノ・コンチェルトも例外ではありません。シャーリー・マクレーン主演の「マダム・スザーツカ」。厳しい指導で有名な老ピアノ教師とプロ志望の若いインド人の少年の話です。

彼が先生の猛反対を押し切ってデビュー・コンサートに選んだ曲がシューマンでした。今話題の連弾も出てきます。師弟が弾くのはシューベルトの幻想曲(D.940)。このシーンも実に印象的でした。地味な映画ですがおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月7日(火)

【夏に負けないクラシック】

 ●スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83~第1番 ハ長調/ドヴォルザーク
 ●ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第2楽章/ベートーヴェン
 ●カルミナ・ブラーナ~踊り/オルフ

(6月6日分)
 ●組曲~アイロンをかけまくる/ラター
 ●ワルツを踊る猫/ルロイ・アンダーソン
 ●体操訓練のための音楽Ⅰ‐Ⅴ/ヤナーチェク
 
【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●パルランドさん…黄昏に/バックス
 ●まるさん…歌劇「つばめ」~何と美しい夢 プッチーニ
 ●ムッシュさん…組曲「グランド・キャニオン」(大峡谷)~Ⅳ.日没/グローフェ
 ●甘党さん…前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18~アンダンティーノ(2)/フランク
 
  今夜のツボ(2:37)「ふたりのカンタービレ・・・雨の日はアンダンティ-ノ」
       次点(2:00)「あっあーあっあっあっあっ・・・わかりました」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに」
  
 
 
そうです。昨日から月間テーマが決まっていたんですね。夏に負けない汗をかきやすいカラダを作る。1日3曲ですからエントリーしてもオンエアはなかなか難しいかもしれませんが、久しぶりに月末のまとめができそうでちょっぴり気合が入っている私でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月6日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】 

 ●おやかまっさん…目覚めよわが恋人よ、光の前に/作者不詳
 ●ラゴシャンさん…バレエ音楽「エスタンシア」Op.8~第3場:黄昏の牧歌/
  ヒナステラ
 
  今夜のツボ(1:01)「おなかすいてきちゃった」
       次点(3:45)「ハーハーハーハー!大げさですね」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今夜はニムロッドと亡き王女のためのパヴァーヌの2曲の編曲版が素晴らしかった。ラヴェルのほうは何度か耳にしていますが、ニムロッドの声楽版(永遠の光)は初めて聴きました。無伴奏の見事なアレンジです。リクエストしてくださった陽気な静電気女さんは、きっと歌った経験がおありになるのだと思います。ああ、素敵。実にうらやましい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月2日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●チェチーリア!さん…「神々のたそがれ」~ジークフリートのラインへの旅/
  ワーグナー
  エスプッレシーヴォさん…平城山/平井康三郎
  コトコトさん…交響曲 第62番 ニ長調 Hob.Ⅰ:62~第2楽章/ハイドン
  さんさんす~さん。マチルダさん…組曲「馬あぶ」Op.97a~ロマンス/ショス
  タコーヴィチ(L.アトゥミアン編)
 
 
  今夜のツボ(3:51)「♪ン~ン~ン~…早く出なさい!!」
      次点①(0:41)「つる、つる…つる」
      次点②(2:08)「みんな本当にわがまま」
 
  今夜のエンディング「それではまた来週。心をフォルテに」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションです。

 ●南米風舞曲の組曲 Op.15(第2版)~アダジエット・ピアニッシモ/ヒナステラ
 ●弦楽六重奏曲第2番 ト長調 Op.36~第2楽章/ブラームス
 ●12の歌Op.33~第2番 春/グリーグ
 ●3つのラテン・アメリカのスケッチ~メキシコの風景/コープランド
 ●グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテットOp.10~いつくしみと愛のある
  ところ/デュリュフレ
 ●ピアノ三重奏曲第1番ハ短調Op.8/ショスタコーヴィチ
 ●オーボエ協奏曲ハ長調/リギーニ
 ●風景~泉と鐘/モンポウ
 ●バール・シェム~シムハト・トラー/ブロッホ
 ●ヴァイオリンとピアノのための組曲「空騒ぎ」Op.11~間奏曲「庭園の場」/
  コルンゴルト
 ●組曲 第3番 ニ短調 HWV 428~7:プレスト/ヘンデル
 ●私のロビンは緑の森へ/グレインジャー
 
 
一応お断りですが、ツボでツルツル言っているのは彼ご自身のことではありませんので念のため(笑)。早い時間にこれが出て、今日は決まりかなと思っていたら最後の最後に来ました。チャプリンのモダンタイムズ。お聴きのがしなく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月1日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●エイトプリンスさん…わが窓辺から去れ P.64/ダウランド
  おやかまっさん…そして私は新しい天国を見た/ベイントン

 
今夜のツボ(1:23)「ミ"ーア"ーウ"ーって感じですけど」
     次点①(3:11)「あれっ、ファンファーレがない…白々しいね」
     次点②(2:24)「ほら、ここからが問題」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
きょうだいの連弾は、見ている方は微笑ましいのかもしれませんがかなり大変です。やりたいものが一致しないからです。そもそも一緒に椅子を並べるまでがひと苦労。はい、もちろん経験者です。妹にモーツァルトの連弾曲を弾いていただくための姉の涙ぐましい努力は数え上げたらきりがありません。

自分がいなければ曲が成立しないことがわかっているのでもう最初から向こうが優位。とりあえずモーツァルトならなんでもと譲歩し、曲は彼女の好きなものを選んでもらって本当に弾きたい曲はあきらめた結果、「難しい。無理」の一言で終了となりました(泣)。連弾はお弟子さんかお友達と弾くのがいちばんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月31日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●ライムAさん…子供のためのアルバム Op.68 第1部:幼い子らに~春の歌
  /シューマン
 ●あゆきちさん、まきにゃんさん…聖なるミューズたちよ/バード
 ●ムーミン谷のまるさん…オーヴェルニュの歌 第1集~バイレロ-高地オー
  ヴェルニュの羊飼の歌/カントルーブ
 
 
  今夜のツボ(3:41)「今日は私の元部下のいちごプリンの誕生日です」
   同率2位・登場順(1:40)「あぁちょうどいい…そんなこと思ったこともないよ」
            (3:05)「今アモローソって言いそうになっちゃった」
            (3:32)「自分が何をしなきゃいけないかわかってるね、キミは」
 
  今夜のエンディング「心をフォルテに。風邪ひかないように
  
 
 
ぷちとまとちゃん、絶好のお天気で運動会ができてよかった。小学生最後の運動会ということは、来年の今ごろはもう中学生!!!はぁぁぁ…(意味不明のため息)

お母さんのナタりんのリクエストでかかったリゲティの解説で、斉藤さんがポロッと言ったポリリズムに引っかかってしまいました。パフュームの曲名じゃないんですね。

毎度おなじみウィキペディアによれば「ポリリズムとは声部によって拍の位置が異なること。演奏には正確なリズム感が必要とされ…」とあり、いまいち理解できません。その下の「ポリリズムが使われた曲の例」の中にドビュッシーのアラベスク第1番とショパンの幻想即興曲があってヒザを叩きました。

はるか昔、なんとかして弾いてみたくて全音ピアノピースを買ってきたものの、右手と左手がどうしても合わず数小節で断念したのがこの2曲だったのです。正確なリズム感が必要って、小さいころからハノンとかみっちりやってなければ弾けないのも道理です。ポリリズム恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »