« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

今夜のcon brio/9月29日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ぴえ~るママ…バッカナール/イベール
●名古屋のどんちゃん…アラベスク1/ドビュッシー
●こんちゃん…12の合奏協奏曲 Op.6 第12番 ロ短調 HWV.330~第2
 楽章/ヘンデル
●うたえもんさん…天使のミロンガ/ピアソラ
●前世はサカナさん…セレナード 第12番 ハ短調「ナハトムジーク」K.388(K.
 384a)~第4楽章/モーツァルト
●リサリサさん…剣士の入場/フチーク
●ウドン・クレーメルさん…わが心の切なる願い(11のコラール前奏曲 Op.122
 より第10番)/ブラームス(ヤヌス・ヴァイタロヴィチ編)

  
今夜のツボ(0:44)「すぐにでもご一緒したい、というか横にもぐりこませて
     欲しいという感じ」
     次点①(3:30)「①(いち)、分析されてるみたい」
     次点②(1:20)「実においしそうですね、これ」

今夜のエンディング「心をフォルテに。少し早いですがよい週末を」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションをどうぞ。

●カプリース Op.1~第2番 ロ短調/パガニーニ
●交響曲 第62番 ニ長調 Hob.Ⅰ:62~第2楽章/ハイドン
●組曲「ブエノスアイレスのマリア」~私はマリア/ピアソラ
●フルート五重奏曲ニ長調Op.17-1,G419~第1楽章/ボッケリーニ
●ブエノスアイレスの四季(ヴァイオリンと弦楽編)~秋/ピアソラ
●ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109~第1楽章/ベートーヴェン
●組曲 ニ長調(ヴィオール曲集 第3巻より)~アルマンド/マレ
●交響曲第8番 ト長調 Op.88,B.163~第3楽章/ドヴォルザーク
●バガテル/アイアランド
 
 
園芸家のゆきこさん(園芸屋でいらっしゃるのでしょうけどあえてこう呼ばせてください)、ありがとうございました。生きた木には精霊が宿っているというお話(1:21)は日々実感しています。

お教えくださったお酒は、願いを込めて週末にあげてこようと思います。まだ頑張ってくれているクイーンとジャックにもおすそ分けしてきます。もちろん「インスブルックよ、さようなら」も一緒に聴かせるつもりです。また泣いちゃうだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月28日(水)

今夜のツボ(3:04)「太陽王・・・」
       次点(-:--)「OTTAVA con brio on・・・Wednesday」

今夜のエンディング「See you on Friday.Good night」
 
 
 
ピンチヒッター、モーリーの水曜con brioは、基本的に金曜と変わらなかったようです。音の花束も星の話もありました。というわけで、特に変わらないならお休みしちゃおうカナと思った矢先にとんでもないツボが出現。おやつがかりのむうさんに応えて、何と「ナマ太陽王」であります。ご丁寧にも、直前に林田さんの「このあとナマ太陽王 by モーリー! 林田 #ottava」というツイッターのつぶやき付きでした。むうさん、林田さんGJ!

次点に挙げたのは数が多すぎて時間が絞れませんでした。要するに、言うたびに「フライディ」と続きそうになって一瞬間が空くのです。斎藤さんなら数秒の間なんて朝飯前ですが、しゃべりのプロ、モーリーとしては悔しい限りでしょう。しかもオンデマンドで1週間も残ってしまうのです。お察し申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月27日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

はやてさん…大阪俗謡による幻想曲(1970改訂版)/大栗裕
●Hamadeus…インスブルックよ、さようなら/イザーク
 
  
今夜のツボ(2:00)「DJ!Hey,Mr.DJ!」
     次点①(2:57)「オレをいじめてるのか」
     次点②(2:55)「夫婦喧嘩ですからね、傷むもんじゃないし」
     次点③(0:43)「お能とか見ました?見ませんか。そうですか」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
家の前の公園には5本の八重桜があり、ちょっとした風でも枝が飛ばされたりしていたので、台風の被害があるならそのうちの1本だと思っていました。まさか大好きなキングがやられるなんて考えもしませんでした。

今となっては遅いのですが、春の萌える若葉も冬の葉を落とした姿(これがすごく素敵だったのです)も撮っておくんだった・・・。せめて切り株だけでもと思って、大きさがわかるように缶コーヒーを乗せて撮りました。斎藤さんにも送りました。何ともいえない良い香りをお届けできないのが残念です。
 
King_2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月26日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●パルランドさん…ピアノソナタ 第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53~第3
 楽章/ベートーヴェン
ショスタコーウニッチさん(25日)…バレエ組曲「黄金時代」Op.22a~踊り/
 ショスタコーヴィチ
●チェロ弾きゆうこさん…わが愛はここに/ガーシュウィン(ブレイナー&バルトシュ
 編)
 
  
今夜のツボ(3:28)「ボンジョールノ!セニョール!ボンジョールノ!グラーツィエ、グラーツィエ、これしか
     わかりませんが」
     次点①(2:03)「あのあと、さいとうレッドがやって来てずっとおしおき」
     次点②(0:36)「里の秋ね。6時台なんでやめときます」
     次点③(1:24)「も一回いきます」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今夜は非常に気になるイタリアのアンジェロさんとか(3:28)、いつまでたっても出てこないBGMの話題とか、取り上げたいことは多々あるんですが、やっぱりししまる電気さんです。メールには「やっと重い腰を後押ししてもらって」と書かれていましたが、後押ししたうちのひとりが私であります。

ししまる電気さんは、実はブリメンだけで結成された小さな合唱団のお仲間で(チェチーリア!さんもメンバー)、先日も、以前「心をフォルテに」コーナーで紹介されたバッハはうすで、みんなで練習してきました。そのときに「メンバーで聴き専なのはししまるちゃんだけなんだからそろそろメールしなさい」と、年上なのをいいことにほとんど強制的にメールさせてしまいました。ししまるちゃん、OTTAVAデビューおめでとう!テーマソングは歌ってもらえなかったけれどうれしかったでしょう?

ちなみに、今練習しているのはリクエストとはまた違うラターの曲です。いつか皆さんに聴いていただけることを願って歌っています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月22日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●団塊のマリーテレーズさん…響きの書~パート12/オッテ
●おやかまっさん…①交響組曲「寄港地」~チュニス‐ネフタ/イベール ②歌劇
 「サムソンとデリラ」Op.47~バッカナール/サン=サーンス
やまねこ&はなねこさんからまれすけさんへ(24日)…フランス組曲 第2番 
 ハ短調 BWV.813 ~アルマンド/J.S.バッハ
のじすけさんから猫舌さんへ(24日)・・・マニフィカト(1990)~ばらよ、愛しい
 ばらよ/ラター
●さゆりんさん…楽興の時 D.780,Op.94~第6番 変イ長調/シューベルト

  
今夜のツボ(3:22)「穴があったら入りたい。放送終了!」
     次点①(2:28)「何でそういうときに写メ頼むかなぁ!」
     次点②(0:47)「涙の日とか恋する気持ちとか・・・ぼくがいうとことごとく
     かっこ悪いですが」
     次点③(1:48)「ぼくに聞かれてもわからないなぁ、ロザリオ・ビアンコの
     ヒミツ・・・」

今夜のエンディング「それではよい週末を。よい連休を。心をフォルテに」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションです。

●8つの組曲 第8番 ヘ長調Z.669~第2楽章/パーセル
●チェロ協奏曲 ニ短調~第3楽章/ラロ
●夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による)~川の見晴らし/フィンジ
●ショパンの主題による変奏曲~第8変奏/モンポウ
●田園組曲~ロマンス/L・ラーション
●ドイツ・レクイエム Op.45~万軍の主よ、あなたのすまいは/ブラームス
●ピアノソナタ イ長調 K.208/L.238/P.315/D.スカルラッティ
●ブラジル風バッハ 第5番 ~アリア(カンティレーナ)/ヴィラ=ロボス
●弦楽六重奏曲第2番 ト長調 Op.36~第2楽章/ブラームス
●2つの民衆的なキューバの旋律~クレオールのグァヒーラ/ブローウェル
●バレエ音楽「プルチネッラ」~セレナード「羊が草を食む間に」/ストラヴィンスキー
●12のスペイン舞曲 第2巻~ビリャネスカ/グラナドス
 
 
ヤマカガシには奥多摩の沢で出会ったことがあります。岩の間から親指の先ほどの顔を出していて全体はわかりませんでしたが、とてもきれいな色のヘビでした。家に帰って図鑑を調べてから毒ヘビと知りそのとき初めて恐ろしくなりました。

友人の家の庭で生垣の剪定をしていた植木屋さんが、終わった次の日に尋ねてきたそうです。「お宅で虫に刺されたらしいんだけど、病院に行ったら『何に刺されたのかわからないとやたらな治療はできないので、もう一度そのお宅へ行って聞いてきてください』と言われたので聞きに来た」というのです。

まだ携帯も一般的ではないころのお話。今だったら生垣の写メを撮ってお医者さんへ行くのでしょう。私は持っていても使わないことのほうが多いのですが、今回のおやかまっさんのエピソードにはうなずくことしきりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月21日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●りえこっちさん、さんごさん、ちょぴんさん…夜想曲 第3番 ロ長調 Op.9-3/
 ショパン
●眠りの森のしげるさん…おお、青々とした小枝よ(聖母マリアの賛歌)/ヒルデ
 ガルト・フォン・ビンゲン
二胡おばさんからかんたくんへ(21日)…ハンガリー舞曲集WoO.1~第6番 
 変ニ長調/ブラームス
●あやこさん…フーガ ハ長調 BuxWV 174/ブクステフーデ

  
今夜のツボ(2:01)「コンちゃん、うれしいとメガネが落ちますか?古い?古い?」
     次点①(3:12)「こういうとき、あんたとはやってられんわって言うんでしょ?」
     次点②(1:27)「いえいえうれしいです。笑わないでください」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
皆さま、ご無事でお帰りになられたでしょうか。横浜ではcon brioが始まると同時に突風で家が揺れました。1時間後のNHKニュースに「午後6時ごろ、横浜で最大瞬間風速35mを記録」と出て、あのときのあれだ!とわかりました。

雨もやんだ9時過ぎに家の前の公園に消防車がサイレンを鳴らして到着。窓からのぞくと、私がひそかにキングと呼んでいた公園でいちばん大きいケヤキの木が折れて入り口をふさいでいました。35mにやられたのでしょう。雨は上がって空にはきらめく星空が広がっています。少しだけ悲しい夜空でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月20日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ペリドットさん…「無言歌集」弦楽四重奏のための18のディヴェルティメント 
 ①輪舞 ②若き愛/ウォロソフ
メロディさん(19日)…夜想曲 第12番 ト長調 Op.37-2/ショパン
●yajimayaさん…悲しきワルツ Op.44-1/シベリウス
●カールさん…弦楽四重奏曲 ト短調 Op.27~第2楽章 ロマンス/グリーグ

  
今夜のツボ(3:58)「すいません。1分まちがえました」

今夜のエンディング「今度こそ時間みたい。心をフォルテに」
  
 
 
今日はもうこれしかないでしょう、野ばら。

ピアソラまんじゅうさん、お誕生日おめでとうございます。「いくらお誕生日だからってそこを狙っちゃいけない」とかダメ出しされていましたが、本当にひとふしだけ歌ってくださったので良しとしようではありませんか。だめ?

例によってリンクは貼りませんが「野ばらの研究」でググるといちばん上にヒットします。しかし81人は凄すぎる。生没年も国籍も書かれていないのですが、名前の感じからして、どうやらほとんどがドイツ語圏の作曲家らしい。

日本人は、たとえばさくらとかふるさとに別のメロディをつけようとか、そんなことは考えもしないと思うのですが、これだけ多いと、ドイツでは作曲家になったからには国民的作家の書いた野ばらに曲をつけないと一人前と認めてもらえない、みたいな都市伝説があるような気がしませんか。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月19日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●奈良んちゃさん…ピアノソナタ第7番 変ロ長調 Op.83「戦争ソナタ」~第3
 楽章/プロコフィエフ
星空さん(15日)…ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 Op.33(主題~第2
 変奏)/チャイコフスキー
うたえもんさん(15日)…ピアノ三重奏曲 Op.50~第3楽章/グラナドス
●まえちゃんさん…アルバムの綴り Op.124~眠りの歌/シューマン

  
今夜のツボ(1:50)「終わりましたね、また始まりそうですよね。ポンッ!チャッ!
     ピュ~ン!」
     次点①(1:31)「リースヒェン、ビッテ…とか言うんでしょうかね」
     次点②(2:03)「残念ながら血縁関係はありません。指揮法の本は持って
     ます」
     次点③(3:15)「おじいちゃん1行?まあ、おじいちゃんとはそういうもの
     かもしれませんね」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
斎藤秀雄さんに関してはほとんど記憶にありませんが、80年代でしたか、たのきんのよっちゃん(野村義男)が若き日の小沢征爾さんに扮したTVドラマがとても印象的でした。そのときに師匠である斎藤秀雄さんを演じたのが山本学さんです。

ドラマの合間には小沢さんがよっちゃんに指揮の演技指導をしたり、インタビューなどが挟み込まれていて、小沢さんは「山本さんは先生に実によく似ていらっしゃいます」と感心していました。

著書の「指揮法」(正式名称は「指揮法教程」)は、アマゾンによれば「全指揮者のバイブル」とのことですが斎藤さんも、いつかは・・・と思って手にされたのでしょうか。夢マロならずとも指揮者は全男性のあこがれのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月15日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

Sallyさん(12日)…イギリス民謡組曲「過ぎ去りし時」Op.90 ①美酒と美菓 
②りす狩り/ブリテン
●コンコルドさん…ソナタ ホ短調 KV304~第2楽章/モーツァルト
●ロンウニさん…序曲 ニ調/早坂文雄

  
今夜のツボ(2:00)「ホルン・プレイヤーの斎藤茂さんです!」
     次点①(3:06)「おっといけねぇ、略しちまっだぜ」
     次点②(0:53)「おっしゃりたかったんじゃないかと、オモイマス」

今夜のエンディング「それではよい週末を。心をフォルテに」
  
 
 
ロンウニことロンドンのウニさん、今夜は最高のネタをどうもありがとうございます。皆さんで盛り上がってくださいという斎藤さんの弁ですので、存分にやらせていただこうではありませんか。

それではまいりましょう。ロンウニさん作成ブリメン度チェックです。あなたはいくつ当てはまる?!
 
①斎藤さんに対して3秒以内にすかさずシテキできる
②斎藤さんに家族構成まで覚えてもらえるほどしょっちゅうメールをしている
③コンブリ色の服を四季を通じて用意している
④斎藤さんと万が一街頭やコンサート会場ですれ違ってもすぐにわかる
⑤音楽の特定の3ジャンルで斎藤さんをしのぐ知識がある
⑥斎藤さんより確実に鼻歌が上手い
 
ハマデウス作成の独断と偏見に満ちた判定は、今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションの後でどうぞ。
 
●ジャワ組曲 第1部~ガムラン/ゴドフスキー
●交響詩「ローマの祭り」 五十年祭/レスピーギ
●もはや灼熱の太陽も怖れるな/グリーヴス(プレイス編)
●昇階唱 ~我が祈りを香りのように/グレゴリオ聖歌
●ソナチネ ハ長調 Op.13-1~第1楽章/カバレフスキー
●交響曲第7番 ホ短調「夜の歌」~第4楽章 夜の歌/マーラー
●搖籃曲-子守歌(1935)/馬思聡
●聖母に寄せる4つのアンティフォナ~天の女王 H.46/シャルパンティエ
●交響曲 第1番 ニ短調~第3楽章/アイヴズ
●黒鳥の歌/ヴィラ=ロボス
●ミサ・シネ・ノミネ(6声)(ミサ曲集 第5巻より)~サンクトゥス/パレストリーナ
●映像~イベリア-Ⅲ 祭りの日の朝/ドビュッシー
 
それでは判定です。

【0~1】→まだまだです。あなたはブリメンを名乗ってはいけません。とりあえず毎日斎藤さんにメールすることから始めましょう。
【2~3】→あなたはブリメン初心者です。オンデマンドは毎日チェックしていますか。お風呂で歌っていますか。頑張りましょう。
【4~5】→お見事です。堂々とブリメンを名乗ってください。ただし今後も精進あるのみ。TVを見るヒマはありません。オンデマンドはできれば週に2回ずつ聴きましょう。(私はできない…)
【6】→おめでとうございます!あなたはOTTAVAに就職できます。満月にTBSビッグハットの屋上で催されるお月見クラシックの中継スタッフにすぐ応募してください。(ただしボランティアなので注意)

おつかれさまでした。それではチャレンジ記念にピアソラまんじゅうさん作成の「しげるはんこ」をどうぞ。
 
Yokudekimasita_3Ganbarimasyo_4


| | コメント (12) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月14日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ラゴシャンさん…ブラジル風バッハ 第5番~踊り(マルテロ)/ヴィラ=ロボス
●2453さん…夜想曲 ヘ長調 Op.10-1/チャイコフスキー
●つばみさん…「王のバレエ」~ロンドーによるガヴォット/リュリ(ゴベール編)

  
今夜のツボ(3:27)「劇作家か、あなたは」
     次点①(3:58)「恒例になったことないと思うんですけど」
     次点②(2:06)「ハクビシン?野生なんですか?へぇぇぇ」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
時代小説を読んでいると月明かりのことがよく出てきます。「今夜は月夜だから提灯がいらない」といった記述が多いようですが、電灯がなかった時代、月はまさに照明だったんですね。

自宅前の公園は外灯が4本もあって本が読めるくらい明るいのですが、それでも満月のときには暗がりに入って、外灯とは違う影を楽しんだりします。最近は紫外線の影響か、日光浴という言葉も聞かなくなりました。これからは月光浴が流行るのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月13日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●ポルカさん…①歌劇「ノートル・ダム」Op.2 第1幕~間奏曲/フランツ・
  シュミット ②歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲/マスカーニ
  テンコさん(10日)…前奏曲 第2番/ヴィラ=ロボス
  こんぶり音符さんからご主人様へ(11日)…舟歌~第12番 変ホ長調 Op.
  106 bis/フォーレ
 ●ひまじんさん…マズルカ 第13番 イ短調 Op.17-4/ショパン
  踊る豚足さん(11日)…ハーヴェスト・ホーム~ハーヴェスト・ムーン/
  アルウィン

  
今夜のツボ(0:53)「どうしてあそこで一言いえなかったのかなぁ。ぐびぐび」
     次点①(1:47)「自分の曲はぜったいリクエストしてこないって感じですが」
     次点②(2:10)「最後だけサザエさんになってる…」
     次点③(0:57)「イジェーヌ・ウザイって言っちゃかわいそうですね」

今夜のエンディング「十六夜の月を楽しみつつ心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
晴れ女のSallyさんは、そういえば「12日は日本にいないので晴れさせられるかどうかわからない」とおっしゃっていたのを思い出しました。イギリスからものすごい念を送ってくださったんですね。かの地の満月もご覧になれたのでしょうか。

さて、ヴァイオリンのヴィブラートのときに出てきたレオポルド・モーツァルトのお話(0:56)ですが、彼の書いた「ヴァイオリン奏法」は全音楽譜から出版されていて、今でもちゃんと手に入ります。現代でも見事に通用する教本なのでしょう。当時のヨーロッパでは何ヶ国語にも翻訳されてベストセラーになりました。今だったら印税生活で、息子のアマデウスはもっともっと長生きできたかもしれません。著作権が確立されていなかったのがなんとも残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月12日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●さんさんすーさん…序奏とアレグロ(アレグロ)/ラヴェル
 ●OLIVIAさん…夜想曲/グリンカ(リクエスト:ミケアンゲロさん)
  アルトうさぎさん(11日)…13の前奏曲Op.32~第5番 ト長調/ラフマニノフ
 
  
  今夜のツボ(3:41)「名誉ブリメンになりつつあります。あなたは」
      次点①(2:47)「♪タラ~ラタララ~ドンディンドンってとこね」(←シンフォニエッタ)
      次点②(3:40)「前半四角くて4拍子で、後半拍がないやつ…」

  今夜のエンディング「それではまたあした」
  
 
 
今年になって2度目のお月見クラシック。仙台フィルのコーナーが終わって、どうやらあと1曲ということになったとき、私の頭に浮かんだのは2人のブリメンさんでした。で、最後はやはりレクター博士。

横浜にお住まいとのことで、数ヶ月前の満月の夜に「こちらは雨は止んだみたいですが、はっきり見えないのでお月見はムリですね」といったようなメールだけが読まれたので、案外お近くにお住まいだったことがわかりました。来月は今年最後のお月見だそうです。また晴れますように。

そしてもうひとりが、今日がお誕生日のSallyさんです。おめでとうございます。最後にお誕生日リクエストで読まれないかなと思っていたのですが、どうやら明日に順延らしいですね。

「ごめんなさい。昨日は本当にたくさんのメールが来たのでSallyさんの優しさに甘えて1日延ばしてもらいました」という斎藤さんの言い訳が聞こえてきそうです。まさかメールしてないなんてことはありませんよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月8日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●笛吹きちゃん♪…スターバト・マーテル~御母は悲しみに沈みたまえり
/ペルゴレージ
 ●ぶーちゃんママさん…夢想とカプリッチョ Op.8(ヴァイオリンと管弦楽の
ためのロマンス)/ベルリオーズ
 ●ミセス・マープル…歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱「狩人のよろこびは」/
  ウェーバー 『百薬の長と信じていたいのね』(ミセス・マープル作)
 ●杏奈さん…2台のピアノのためのソナタ~第2楽章/プーランク
  ムンクのつぶやきさんからメンデルスプーンさんへ(8日)…チェロソナタ 
  第1番 変ロ長調 Op.45~第3楽章/メンデルスゾーン
  はっさくさん(8日)…司祭ザドク HWV.258/ヘンデル
  
  今夜のツボ(2:30)「♪安奈~お前の愛の火はまだ…燃えてるかい」
      次点①(1:19)「やんわりと真綿で締められるような催促…」
      次点②(0:46)「ポケモンやろうよ、一緒に」
      次点③(2:18)「世界で百万人ぐらいの人に甘~い!って言われてそう
      で怖いですが…」

  今夜のエンディング「♪安奈~、それでは皆さん心をフォルテに。♪安奈~」


  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションです。

 
 ●夕べに Op.60/グローヴェン
 ●アヴェ・マリア/ドニゼッティ
 ●ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第1楽章/ベートーヴェン
 ●夜想曲 第9番 ロ長調 Op.32-1/ショパン
 ●交響曲 第93番 ニ長調~第2楽章/ハイドン
 ●ラプラタの3つの小品~九月/プホール
 ●「ヘンリー五世」~間奏曲:やさしき唇にふれて別れなん(オルガン独奏)/
  ウォルトン(イアン・ファーリントン編)
 ●歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
 ●即興曲 D.899~第3番 変ト長調/シューベルト(レネゲイズ編)
 ●前奏曲~第3曲 聖なる少年/アイアランド
 ●歌劇「シモン・ボッカネグラ」第1幕~夕やみに星と海はほほえみ/ヴェルディ
 ●アンダルシアのセレナード Op.28/サラサーテ



 
 
たとえて言えば、ノーマン・ロックウェルの世界でしょうか。「ノックスヴィル・1915年の夏」の全対訳を読んでいるうちに浮かんできたイメージです。昨年もどなたかのフレーバー・リクエストに応えてオンエアし、要約も読んでくださいました。斎藤さんにとってはかなり思い入れのある詩なのでしょう。

実は番組で引用されたものと同じと思われるサイトにヒットしたんですが、『無断転載禁止』と明記してあったのでコピペを断念。「ノックスヴィル 三ヶ尻正」でググるとすぐにたどり着けますので、ぜひご覧になってみてください。大阪交響楽団の定期演奏会のプログラムのようです。

詩を載せられなかったので、かわりにロックウェルのイラストをどうぞ。

 
Homecominng

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月7日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●キャメロンさんからイーサンくんへ…あなたの心のそばで(ワルツ)/バリオス
 ●カマンベールさん…ピアノと弦楽のためのエクローグ Op.10/フィンジ
  京都のとんちゃん(7日)…チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33~第2楽章
  /サン=サーンス
 ●トカゲ印のパーンさん…バレエ組曲「火の鳥」~子守歌/ストラヴィンスキー
 ●のうさぎみつぱさん…ドイツ・レクイエム Op.45~このように、あなたがたにも
  今は不安がある/ブラームス
 
  
  今夜のツボ(2:36)「すごいことですねぇ。泣いちゃうかも」
      次点①(2:23)「ポンチョ系はポンチョと違うのか」
      次点②(1:32)「深夜は夜に決まってる。間違えちゃった」

  今夜のエンディング「明日は沖縄以外は快晴です。心をフォルテに」
  
 
 
私の住んでいる地域はよほどのことがない限り、夜にゴミを出しても大丈夫なので、ゴミ出しはもっぱら夜にしています。実は空を見るのが目当てなのです。

おとといは、その前はいつ見たのか忘れてしまったくらい久しぶりに月が顔を出しました。本当にまっぷたつの半月です。そして、夕べはやはり久々の星空を見ることが出来ました。横浜はちょっと雲が多かったけれど、冬の星座のオリオン座が少しだけ顔をのぞかせていて、真上には飛行機と見まごうほどの明るさで木星が輝いています。

空にちなんだリクエストが増えてきました。夜中にお仕事だという岩太郎さんは、お帰りに星空をごらんになれたでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月6日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

 ●ことりさん…あの頃の音/シネシ
  テンコさん…4つの即興曲 D.935,Op.142~第2番 変イ長調/シューベルト
  ローズマリー&キャットさん(6日)…①フルート、弦楽とハープのための田園
  組曲 Op.13B~シシリアーノ/フルメリー ②リュートのための古い舞曲と
  アリア 第3組曲~「シチリアーナ」/レスピーギ
 ●加計呂麻島はいいところさん…歌劇「ばらの騎士」~第3幕のワルツ/R.シュト
  ラウス
 
  
  今夜のツボ(1:14)「正確に言うと、ビー、イー、アールですからBERなんで
   しょうね」
      次点①(0:58)「体調に気をつけてDJします」
      次点②(2:18)「自慢じゃないんですが、ジョン・ラターって生で一回も
   聞いたことないんです」

  今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
モーツァルト祭り2日目。ずんさんに聴いていただきたい、というよりも私が聴きたい曲が全部かかりました。最後のクラリネット協奏曲は涙でした。リクエストしてくださった皆さま、ありがとうございます(深謝)。

ところで、今日は早い時間に聞き捨てならない発言が2つも出ました。「大学4年のとき教育実習に行った(0:29)」と「ついこないだ4ユーロのオルガンコンサートを聴いた(0:55)」でございます。ああ、やっぱり夏休みはユーロ圏に。そしてハッピーミックスはかの地にて食されたと確信。さらに、なんと、教育実習とは!!
「Once again…good!!!」という授業を想像したのは、私だけじゃないですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月5日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

 ●しゅうメガクルクルさん…エピグラム/コダーイ
 ●町田のもーさん…8つのチェロのためのフラトレス/ペルト
 ●北の大鷲のケンさん…交響的練習曲 Op.13~練習曲ⅩⅡ(終曲)/
  シューマン
 
  
  今夜のツボ(3:27)「みやざきさん、何が欲しい?」
      次点①(2:47)「今ちょっと演出入っちゃってますね」
      次点②(1:09)「ラフモンとか呼んじゃダメよ」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」
  
 
 
斎藤さん、「常々」を「時々」と読み違えないでください。意味が真逆です(笑)。(←むうさん、シテキスト感謝)

すみません。せわしくないモーツァルト祭りで興奮が最高潮に達してしまい何を書いていいのかわかりませんので、私がエントリーした曲を並べてお茶を濁させていただきます。

 ●フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(297c)~第2楽章
 ●ヴェスペレ(荘厳晩課)K.339~ラウデーテ・ドミヌム(主を讃えよ)
 ●ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364~第2楽章
 ●ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章
 ●ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488~第2楽章
 ●歌劇「フィガロの結婚」K.492 第2幕~愛の神様
 ●歌劇「フィガロの結婚」K.492 第3幕~手紙の二重唱
 ●クラリネット三重奏曲 変ホ長調 K.498「ケーゲルシュタット・トリオ」~第1楽章
 ●クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581~第2楽章
 ●モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」K.618
 ●クラリネット協奏曲 イ長調 K.622~第2楽章

しかし「仙台フィルも今日はモーツァルトでいきましょう」(3:33)と言うので、てっきりせわしくないアンダンテの第2楽章(交響曲第29番)が来るのかなと思っていたら、思いきっりせわしい第1楽章を流すのが斎藤さんの真骨頂ではあります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/9月1日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●風来のよんぞうさん…バレエ音楽「四季」Op.67~ⅩⅢ 第4場 秋/グラズノフ
 ●パルランドさん…弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956, Op.163~第2楽章/
  シューベルト
  みんさんからご主人様へ(8月30日)…クープランの墓~トッカータ/ラヴェル
 ●こりすさん…アストゥリアス(伝説)/アルベニス(ノーバート・クラフト編)
  エンドラさん、岩太郎さん、ニャオキスさん、テリーさん(1日)…交響曲 第6番
  ニ長調 Op.60,B.112~第3楽章/ドヴォルザーク
  
  今夜のツボ(1:54)「そろそろ覚えてよ。もう1ヶ月やってるんですから」
    次点①(2:10)「もちろん週休3日ですよ…んなわけないじゃないですか x3」
    次点②(1:28)「チャイコン…ちっちぇえ」

  今夜のエンディング「また来週。心をフォルテに」
  
 
 
今週のミュージック・ディレクターのオープニング・セレクションをどうぞ。
 
 ●ソナタ ニ長調 K.277/L.183/P.275/D.スカルラッティ
 ●交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」 第3楽章/サン=サーンス
 ●スカラムーシュ‐アルト・サクソフォーンとオーケストラのための組曲 モデレ/
  ミヨー
 ●チェロ協奏曲 第8番 ニ長調 G.478~第4楽章/ボッケリーニ
 ●3つの前奏曲 ~第2番 嬰ハ短調/ガーシュウィン
 ●24の前奏曲とフーガ Op.87~前奏曲 第11番 ロ長調/ショスタコーヴィチ
 ●24の前奏曲とフーガ Op.87~フーガ 第11番 ロ長調/ショスタコーヴィチ
 ●8つのピアノ小品 Op.76~第3番 間奏曲 変イ長調/ブラームス
 ●ある貴紳のための幻想曲~ビリャーノとリチェルカーレ/ロドリーゴ
 ●夕べの想い K.523/モーツァルト
 ●ラクリモーサ(ソプラノ、合唱と管弦楽のための)/ルトスワフスキ
 ●弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10~第1楽章/ドビュッシー
 ●ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467 ~第2楽章/モーツァルト
 
 
 
今夜のミュージックヒストリーには最後の曲が載っていません。OTTAbotさんのところへ行って調べてきました。プーランクのホルンとピアノのためのエレジー。(ご丁寧に「リクエストしても通りません」というメッセージが出てきます)

今日はデニス・ブレインの命日ということで、プーランクが彼の追悼のために書いたこの曲が流れました。斎藤さんもおっしゃっていましたが、モーツァルトのホルン・コンチェルトというと必ずこの人の名前が出てきます。私も先輩諸氏に言われて最初に聴いたのは彼の演奏でした。斎藤さんいわく「週末は彼の演奏を聴いてみてください」とのこと。You Tubeで“Dennis Brain”で検索してください。たくさん出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/8月31日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

 ●ぶーちゃんママさん…悪魔の踊り/ヘルメスベルガー
  まえちゃんさん(29日)…夕べのセレナード「リーナに」 D.265/シューベルト
  リエコのリエコさんからひつじさんへ(30日)…小管弦楽のための2つの小品
  ~川辺の夏の夜/ディーリアス
 ●りんごちゃん…歌劇「タンホイザー」~大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」/
  ワーグナー
 ●魔女のサマンサさんからエンドラさんへ…オー・ソレ・ミオ(私の太陽)/ディ・
  カプア
 
  
  今夜のツボ(2:24)「ググッたりしないで“ひつじる”わけですね」
      次点①(1:03)「すいません。木工ボンドください」
      次点②(0:25)「この曲はヒャニャニャネルの…」
      次点③(2:48)「たぶんはずれてます。へへっ」

  今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」
  
 
 
夏休みの宿題については良い思い出は皆無です。パック・イン・ミュージックもオールナイト・ニッポンも終わってしまい、走れ歌謡曲を聞きながら迎える夜明けは、中高時代のこの時期の恒例でした。1度だけお休み中に仕上げたというアズキ色さんは素晴らしい!

小学校6年の夏休みは家庭科の宿題で刺繍を仕上げなくてはならず、これはもっぱら白鳥の湖のハイライトのレコードを聴きながらチクチクやっておりましたが、これも完成には至りませんでした。未完成を提出したのか他のものを出したのかは覚えていません。con brioではあまり流れませんが、第2幕の王子とオデットのパ・ダクシオンを聴くと小6の夏にタイムスリップしてしまいます。あのころの夏は涼しかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »