« 今夜のcon brio/12月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/12月28日(水) »

今夜のcon brio/12月27日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●リテラルさん…トリオソナタ ハ短調~第3楽章/ヘンデル
タビさん(27日)…ポルカ「クラップフェンの森で」Op.336/J.シュトラウスⅡ世
●うたえもんさん…バレエ「白鳥の湖」Op.20 第3幕~ロシア舞曲/チャイコフ
スキー
●りんごちゃん、ひさん…木枯らしの風ほえたけり/ホルスト
 
  
今夜のツボ(2:52)「顔がポーッと赤くなった自分を感じました」
     次点①(0:51)「これ以上は教えない」
     次点②(2:22)「いけねっ(中略)ごめんなさい。1行読んでいませんでした」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
ヨーロッパでの野菜の買い方を力説する斎藤さんを聞いていてひとこと突っ込みたかった。「斎藤さん、それを言うなら量り売り!」(1:05頃)

私がヨーロッパへ行ったのはもう10年以上前のことですが、欧米のものなら何でも輸入する日本人がスーパーでの野菜の量り売りを導入しないのは、何か良からぬ理由があるに違いないとずっと思っていました。

要するにお肉屋さんでやっているのと同じことで、スーパーの精肉売り場でも好きな量をはかってもらって、バーコードをペロッと貼ってレジで精算というところはたくさんありますよね。

ヨーロッパのスーパーの青果売り場はセルフサービスで、好きな果物を好きな数だけビニールに入れて秤に乗せて、たとえばオレンジならオレンジのボタンを押すと、バーコード・シールがみょ~っと出てくるので、それをビニール袋に貼ってカゴへ入れるわけです。

トレーなどのゴミは出ないしエコなはずなのに、日本で見かけないのはどうしてなんでしょう。同様にスーパーで初めて見て、そのかわいさに思わず写真を撮ってしまった幼児用の小さいカートは、数年後、すぐ入ってきたのに…。

|

« 今夜のcon brio/12月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/12月28日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。京都のとんちゃんです。

今日からottavaを聞きながら大掃除です。
今年は結構忙しくて、conbrioにもこちらにもなかなか遊びに来ることができませんでしたが、ブログも新規開店できるとこまできたので、ぜひぜひお仲間に入れてくださいね~。

投稿: 京都のとんちゃん | 2011年12月29日 (木) 10時08分

ハマデウスさん、その子ども用のカートの写真、見たいです・・

野菜や果物の量り売り良いですよね。それにプラスチックのトレイより、新聞紙に包んでくれるほうが、野菜も呼吸できるし、おいしそうだと思うんですよね・・・(うちの近所の八百屋さんは、キャベツ1個じゃ多い、というと、ざくっと切って売ってくれて感謝です)。

投稿: Sally | 2011年12月29日 (木) 12時43分

とんちゃん!

ご無沙汰してます。ようこそおいでくださいました。
新規開店は年明けでしょうか。
是非お知らせくださいね。お待ちしてます。


Sallyさん

探してみますがどこにあるかしら。
もう10数年前でもちろんアナログなのよ…

「スーパー 子供用カート」でググると見つかるかもしれません。
でも、小さい子が押していてもあまりかわいくないの。
大人用カートと一緒に並んでいたり
ふざけて大人が押していたりすると
大きさがわかって、きゃ~ ってなります。

投稿: ハマデウス | 2011年12月30日 (金) 00時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/12月27日(火):

« 今夜のcon brio/12月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/12月28日(水) »