« 今夜のcon brio/12月1日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/12月6日(火) »

今夜のcon brio/12月5日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

あかねさん(5日)…抒情小品集 第5集 Op.54~夜想曲/グリーグ
●モンキーさん…弦楽六重奏曲 ニ短調 Op.70「フィレンツェの想い出」[弦楽合奏版]~第4楽章/チャイコフスキー
Hamadeus(5日)…ピアノ三重奏曲 第4番 ホ長調 K.542~第1楽章/モーツァルト
 
今夜のツボ(1:09)「なぜ、その1本を持ってこない!」
     次点①(1:20)「ああ、読んじゃった。相変わらずだな、この人は」
     次点②(3:45)「間に合わないよ。2年ください」
     次点③(2:28)「もう8時半ですけどね。すみません」

今夜のエンディング「心をフォルテに。暖かくしておやすみください。またあした」
  
 
 
ピアソラまんじゅうさんの名言に「誕生日は産んでくれたお母さんに感謝する日」というのがあります。実は、私はあまりピンと来なかったのですが、ブリメンさんからの山のようなハッピー・バースディのメールにお返事しているうちに、この名言を思い出しました。

モーツァルトの命日に私を産んでくれた親に感謝しなくてどうする!しかも小学4年生だった私を一瞬でモーツァルトの虜にしたアイネ・クライネ・ナハトムジークを、初めて聴かせてくれたのは亡き父だったのです。

このブログを始めたのは2年前の誕生日です。今日から3年目に入りました。今まではどうってことない単なる「誕生日」だったのが、OTTAVAを聴くようになってから毎年どんどん思いがけない日に変わっていきます。思いがけない驚きが幸せに変化して年ごとに大きくなっていくのです。

「この1年良いことがありますように。幸せでありますように。」誕生日の常套句だと思っていた言葉が本当になるのです。こんなことが自分に起こるなんてブログを始めたときには思ってもいませんでした。

大好きだったキングがいなくなっても、そして父や愛犬を失ってもなお「この1年幸せでした」と私は自信を持って言うことができます。ここを訪れてくださる皆さまのおかげです。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

大成功に終わったブリメン音楽会のことにも触れたかったのですが、それはまたの機会を頂戴することにして、今日は皆さまへの感謝の言葉を述べさせていただくことにしました。

あえて言います。来年も、con brioが続いている限り私も頑張って続けていきます。どうぞよろしくお願い致します。

|

« 今夜のcon brio/12月1日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/12月6日(火) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん!
お誕生日おめでとうございます。
 モーツァルトの命日と同じ日とは運命を感じ
ますね。素晴らしい!
 4日は素敵な音楽会をありがとうございました。
おそるおそる出かけましたが、行って良かったと
思いました。皆さんの才能に脱帽です。
 ハマデウスさんへのモーツァルトの曲はアップ
されないのですか?
 斎藤さん、言葉を選びながら温かいコメントを
くださいましたね。

投稿: ミセス・マープル | 2011年12月 6日 (火) 16時49分

はまるん こちらでも
お誕生日おめでとうございます♪

それから 祝3周年ですね
いつもここにはお世話になっています。

コンピの時はとっても参考になったし
フレーバーリクエストも
通しではなかなか聞けない私にとっても便利!
(ツボは言わずもがなでございます)

私もあえて言いましょう
ハマデウスさんが このサイトを存続させてくださる限り
ずーっとずーっと応援しちゃいますよ♪


投稿: nahema | 2011年12月 6日 (火) 20時17分

こんばんは。
今年はちゃんとトップで!曲をかけてもらえましたね
しかも、華やかで素敵な曲でした。

ブログ2周年もおめでとうございます。
こういった、番組起こしのようなブログは
本当に更新するのが大変だと思います。

でも…これからも続けていってくれるということなので
遠慮なく(?)甘えちゃおうかな、と思います。
これからもよろしくお願いします

投稿: あかね | 2011年12月 6日 (火) 20時56分

追伸
先程、言い忘れたことをnahemaさんが言って
くださいました。ハマデウスさん、いつもどれだけ
感謝しているか・・・ずっと頼りにしています。
 お身体にお気をつけて永~く続けてください。

nahemaさん、4日は素敵な歌詞をありがとうございました。

投稿: ミセス・マープル | 2011年12月 6日 (火) 21時07分

今 BD曲拝聴いたしましたよ(*^-^)
華やかだけれど穏やかな
素敵な曲ですね

斎藤さんの控えめなコメントも
心に染みました

そう、このページは しばらく聴けなくなる者に
とっては「救世主」なのであります!!

番組もこのブログも 末永く
続いていくことを祈っております…
っていか 続いていくでしょ♪

投稿: 笛吹きちゃん♪ | 2011年12月 6日 (火) 21時31分

ああっ 2周年だね
算数が・・・

投稿: nahema | 2011年12月 6日 (火) 22時19分

はまるん、お誕生日おめでトーンございます
二周年もおめでトーンございます
はまるんのこれからの毎日が実り多き日でありますように
こころからお祈りしておりますトーン(使うところ違う)
はまるんのおかあちゃん、ありがトーンです。
そしてはまるんは、とっととこの記事にK.542 ~第1楽章をのせるトーン良いです。

くどくてごめん、トーン口調w
・・・さいとうさんのあのトーン君キャラは、どうしてああなったのかしら。
ずいぶん飄々として聞こえるわー。


投稿: ぴあそらまんじゅう | 2011年12月 6日 (火) 22時33分

まずシテキさせて戴きます:

1) なぜハマデウスさんのB'DAYを載せないのですか?私オンデマンドなので、どこ聴いたらわかりません。見捨てないでください(怒)
2) 「con brioが続いている限り」は禁句です。続くに決まっているんです。他のことは考えないの。晴れ女のいうことを信じましょう(ほんとよー)

さて、
お父様のことをこの間ここで読んだとき、このお父様のおかげで、ハマデウスさんがいるし、そのおかげでこのblogがあって→LFJでもいろんな方とお話できて→ブリメン音楽会もあって→私は四重奏ができて念願のシベリウスも合奏できた! …と考えているうちに、目が回ってきてしまいました。お目にかかっていないけれど、ハマデウスさんのご両親に感謝です。さらに良い一年が待っていますよ。

投稿: Sally | 2011年12月 7日 (水) 01時33分

メールでもたくさんおめでとうを頂戴していて
そちらにお返事しているうちに
コメントがどんどん増えていくの~♪うれしいわ~♪(ちょっと舞い上がっている)


ミセス・マープル

そうなのです。
私と彼は生まれたときからこうなる運命だったのです。いいでしょ(笑)。

音楽会ではハプニングやサプライズがたくさんで
とんでもないところでトチッたりしてしまいました。
それにお客さまが近すぎました。

追伸もありがとうございます。頑張ります!


nahemaさん

いつもにも増してうれしいお言葉に涙です。
チェチーリア!さんが
「ジュ・トゥ・ヴーを歌うときには福岡へ電話で聞かせる」
と言い出したときには、そんなことができるのか!と半信半疑だったのです。
しかし、恐るべしブリメン・パワー、
私たちの歌を聞いてもらえたばかりか、あなたの声も聞けました。
いつの日かお目にかかれることを信じています。ありがとうございます。


あかねちゃん

去年も今年もちゃんとメールに書きました。
「12月5日はブリメン特異日です。
 あかねさんとぬぶ卯さんと私にモーツァルトを聞かせてください」
なのに、そこだけきれいにカット(泣)。

まあ3人ともメールが読まれて曲もかかったから許してあげよう(偉そうに)。

こういうことの積み重ねが続ける原動力になっていくんですね。
ひょっとして斎藤MDの思うツボだったりして(笑)。


笛吹きちゃん♪

音楽監督が終わってお仕事のほうが忙しくなるのでしょうか。
素晴らしい1日をどうもありがとう。本当にお疲れ様でした。

そして暮れには成田山へお礼参りですよね。
OTTAVAと、ここのことも一緒にお祈りしてきてくださいね。


ピアまんちゃん

どうもありがトーン。
ピアまんちゃんのこトーンは無許可で日々ネタにさせてもらっちゃって
ほんトーンに感謝しているのです。もう一度お礼を言いますね。ありがトーン。

ミセス・マープルもおっしゃってくれるんだけど
フレーバー・リクエストーンは
聞けなかった方のためのものなので私は例外なのです。

それにこの日は2曲しかモーツァルトーンがかかっていなし
ピアまんちゃんがしっかり「K.542」と書いてくれちゃったので
改めて載せる必要がなくなってしまいましたトーン。これぐらいでいいトーン?(笑)


と、ここまで書いたらSallyさんに叱られてしまいましたので
謹んで掲載させていただきます。

リクエストした本人以外にも聞きたい人がいらっしゃるなんて
考えもしませんでした。
本人だけがわかればいいと思ってた。目からウロコです。
ちょっとフレーバーの掲載の仕方を考えないといけないかしら。

でも、その2は「あえて言います」って断わったんだから大目に見てください。
もう2度といいませんから(涙目)。

私はSallyさんの
「母が弾いていた曲」「母が歌っていた曲」というリクエストを聞くたびに
Sallyさんのお母さまの様子を想像してしまいます。
イメージは八千草薫です。Sallyさんにも似ている気がします。
父は美人が好きだったので
生き返って「会わせろ」と言いに来るような気がします。

そして最後にひとこと。

「エリン・ブロコビッチ」という実在の人物を題材にした映画で、
エリンを演じたジュリア・ロバーツがアカデミー主演女優賞を受賞したとき、
生中継のスピーチでお父さん、お母さん、スタッフの○○さん、××さん…と
延々とありがとうを言っているのに、肝心のエリンの名前を言うのを忘れたのです。

授賞式が終わった記者会見の席で「彼女にお礼を言うのを忘れていた」と、
興奮が冷めた顔でしょぼんとしていた、という記事を後日になって読みました。
言いたいことはお分かりいただけますね。

斎藤さん、あなたがいるから続けていられるのです。
60になっても70になっても、
声帯がなくなるまでしゃべり続けてください。
迷惑といわれようがなんだろうがついていきます!心をフォルテに!

投稿: ハマデウス | 2011年12月 7日 (水) 13時01分

やっぱり、”ハマデウスさんのためのモーツァルト”だから、
カットされるんですね、きっと。ふふっ

投稿: あかね | 2011年12月 7日 (水) 21時47分

リスナーにはわからないカットの基準があるみたい。

「どうして読んでくれなの!」とか詰め寄っても
「そんなこと言えないよ。企業秘密」とか言って逃げるのよ、きっと(笑)。

投稿: ハマデウス | 2011年12月 8日 (木) 00時19分

ありがとうございました。はやく聞かなくちゃ。
そうですよ、ご本人だけじゃなく、他の人も知りたいと思います。でも特にフレーバーの載せ方を変える必要はかんじませんけれど。

「母が弾いてた」「歌ってた」とすっかり過去形なのは、今は一緒に住んでいないからです。一応元気なはず(念のため)、そして八千草薫には似てません。その昔は香川京子と言われたことあるらしいですが、私はそれよりエマ・トンプソンがショートヘアで困った顔してるのに近いかな、って感じ。先日、豆葉さんがピアノで弾いた「ソラス」は、母の定番でしたが、それ以外では生では聴いたことがなく、久しぶりに生で聴けて嬉しかったです。

投稿: Sally | 2011年12月 9日 (金) 00時50分

エマ・トンプソン!

大好きな“Sense and Sensibility”を思い出しました。
でもあの映画でピアノを弾いていたのはケイト・ウィンスレットでしたね。

私も生ソラス(笑)は初めて。
スティング(ミュージシャンじゃないほう)のシーンを
思い浮かべながら聞いていました。
心にしみるいい演奏でした。

投稿: ハマデウス | 2011年12月 9日 (金) 14時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/12月5日(月):

« 今夜のcon brio/12月1日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/12月6日(火) »