« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

今夜のcon brio/1月30日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●やまねこさん、とんちゃん…フーガの技法 BWV.1080a~フーガ11(コントラ
プンクトゥス11)/J.S.バッハ
●スオミさん…前奏曲 ロ短調 Op.48/カスキ(1:20)
山本まり子さんから仙台フィル・山本純さんへ(27日)…弦楽四重奏曲 
第22番 変ロ長調 K.589「プロシャ王 第2番」~第1楽章/モーツァルト
 
  
今夜のツボ(2:34)「ハ長調に直して弾いちゃおうかと何回も思いましたけど」
     次点①(3:19)「楽屋で愛の妙薬やらないでください」
     次点②(1:36)「経費は出しません。自分で行ってください」
     次点③(0:56)「まっぷるぶら~むす、じゃないまっぷるぼろでぃん」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
突如登場、本日の裏ツボ「思いついちゃったんですけど、募集してもいいですね。詩人と農夫のストーリー(2:00)」でございます。これをトップにしたかったんですが、実はそれ以上にツッコミ入れたかったもので、こちらも思いつきで強引に裏ツボなるものを…すみません。

雪うさぎさんから「詩人と農夫に関する解説を斎藤さんから聞きたい」というリクエストが序曲のあとで読まれたわけですが、すでに何度か語られている通り「『詩人と農夫』と『軽騎兵』の楽譜は消失してしまって詳細がわからない」というのが斎藤さんのお答えでした。続いて出たのが上記であります。思いつきをすぐ口にする悪い癖ですね。盛り上がっちゃったら収拾つけるのに四苦八苦するのがわかっているはずなのに(老婆心)。

私も勇んで出そうと思ったら「400字ぐらいで」としっかり釘を刺されてしまって意気消沈。これは私や奈良んちゃさんのような長文メールへの対策でしょうか。うむむ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月26日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●あや姉さん、「ひ」さん…組曲「から騒ぎ」 Op.11~序曲/コルンゴルト
●猫のメヌエットさん…4つの即興曲 D.935,Op.142~第2番 変イ長調/
シューベルト
歩きメデスさん、はなねこさん、かずとさんのお父さま(26日)…組曲 ホ長調 Op.63~プレリューディウム/フット
●カマンベールさん…A Song For Japan/スティーヴン・フェルヘルスト
 
  
今夜のツボ(0:43)「おめでとうございます。名前はチャイ子?」

今夜のエンディング「それではちょっと早いんですが、心をフォルテに」
  
 
 
すみません。本日のツボは「るるぶらう"ぇる(仮称)」祭りに全部持って行かれてしまったので、お祭り以外からひとつだけ選んでみました。

「るるぶらう"ぇる(仮称)」は都合3パートに分かれています。相当な量のメールにお疲れ気味だったようで、シテキスト召喚の言い間違いもいくつかありましたね。

パート1…1:25、パート2…2:43、パート3…3:38、となっております。パート3の最後には斎藤さんのおすすめ場所も出てきますのでお楽しみに。

そして早くも第2弾、来週は「マップル・ボロディン」です。曲はもちろん弦楽四重奏曲第2番・第3楽章、ノクターンでございます。

最後に奈良んちゃさん、新しくできたものはとりあえず壊してみるのが平成ゴジラですから、みなとみらいはもちろん、お台場や有明もやられているはずです。「あなたのためにやってない!」(2:46)はよくぞ言わせてくださいました。私もいつか言われてみたいあこがれのセリフです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月25日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●お義父様を亡くされた名無しさん…幻想小曲集 Op.12~夕べに/シューマン
●うたえもんさん…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~第3楽章/コルンゴルト
 
  
今夜のツボ(2:53)「海外生活が長かったものでね…コモサバシメサバラベルルルーブ」
     次点①(1:28)「OTTAVAっていいわよ。斎藤って人はよく噛むけど」
     次点②(1:56)「1000人目の人、何かあげようかな」
     次点③(0:55)「だから噛まないんですよ、きっと」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに」
  
 
 
まずは業務連絡を2件。昨日(25日)の斎藤さんのブログにあった「新企画」は
1:30頃からです。締め切りが今日(木曜)いっぱいなのでお早めに。新企画名はツボにしようかしまいか迷った「るるぶ・ラベル編」となっております。

ふたつめはミセス・マープルへ。独眼竜政宗に一票ありがとうございます!演奏には池辺さんが大好きなオンドマルトノが必要なので、舞台の端っことかに準備してあったら私は興奮して叫んでしまうかもしれません。うるさいオバサンはまっぴらだとか言わずに、皆さまどうか大河ドラマに清き一票をよろしくお願い致します。

さて、午前中の放送だったため、こちらでの告知が間に合わなかったTBC東北放送での斎藤さんですが、陽気な静電気女さんの「短い時間にぎっしり、よどむことなくすらすらと噛まずに、やればできる子!」(0:55)に集約されていました。次点③はこれを受けて「相手がいると本当に楽なのが今日わかりました」と言ったあとに出たものです。

来月もご出演予定ということですので、全国のブリメンさんはお聞きのがしなく。
「TBCラジオ」で検索してください。TBCだけだとエステに飛ばされます(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月24日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●チェチーリア!さん…組曲「展覧会の絵」/ムソルグスキー
●ぴえーる・ママスカヤさん…田園組曲~スケルツォ・ワルツ/シャブリエ
●ちびちびさん…24の前奏曲とフーガ Op.87~前奏曲 第23番 ヘ長調/
ショスタコーヴィチ
 
  
今夜のツボ(2:23)「♪たーたーたーたードンディンドンディン」(赤ちゃん風カルミナ
                ブラーナ)
     次点①(2:01)「チャリティ・コンサートに俺は行くんだ…大ジョッキ!」
     次点②(1:21)「いつも受けが一緒ですね。すみません」

今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
今夜はご紹介したいリンク先がたくさん!いろいろググっているうちに3つになってしまいました。

【その1】清水和音ロング・インタビュー。もちろんインタビュアーは斎藤さんです。記事は2008年7月のもの。「ゴツゴツした岩のような曲」もちゃんと書いてありました。特にチェチーリア!さんはお見逃しなきように。(0:58頃から)

【その2】小澤征爾さんが水戸室内管弦楽団の指揮をキャンセルした際の水戸芸術館館長・吉田秀和さんからのコメント。(1:25頃から)

【その3】OTTAVAの登録者が100万人を越えたそうです。いちばん最初にオンデマンドをポチると「何年生まれですか、どこからですか」みたいなことを聞かれますよね。あれが100万人になったということでしょう。これは「何かのネタに」とかずとさんからメールをいただきました。かずとさん、ありがとうございました。

そして出ました!久々、斎藤MDの小芝居劇場(笑)。「雪はなぜ白いのか」に興味津々のご様子です。実はこれが今日いちばんのツボだったりするのですが、長すぎるので書き起こしちゃいました。出現時間は2:55頃です。
 
 
 
  色の予報まで出ちゃったりしてね。
  「明日の関東地方はまとまった雪が降りそう。色はピンク」みたいなね。
  「平野部で2センチ、色はピンク。山岳部は20センチから25センチ、
   色はやや緑がかった青でしょう」
  なんかわからないけど楽しい。
  「ねーねーねーねー!!おじいちゃんおじいちゃん、明日の雪の色って
   緑がかった青だって!」
  「そりゃあ大変だ。赤い雪しまわなきゃ」はい、すいません…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月23日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●おたふくママさん…跳龍燈-龍燈の踊り(1953)/馬思聡
●マスリナさん…テ・デウム ニ長調 H.146/シャルパンティエ
ローズマリア姫からお母さんへ(23日)…クラリネット三重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.29~ディヴェルティスマン/ダンディ
ろみさん(23日)…①前奏曲集 第1巻~亜麻色の髪の乙女/ドビュッシー
(ゆっぴさんリクエスト)②「ロメオとジュリエット」ピアノのための10の小品 作品75~少女ジュリエット/プロコフィエフ
 
  
今夜のツボ(1:30)「いちご…ハッハッハッハッハ!strawberry」
     次点①(2:55)「すごいプレッシャーですね。この1行のほうがよっぽど
               脅しに近いような感じですが」
     次点②(3:33)「CDから湯気がふかふか」
     次点③(1:11)「へたっ…」(表記不能の中国語のあとで)

今夜のエンディング「ではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
今日の午後3時ごろの横浜はほんのりと陽が射していました。天気予報はどこも夕方から降ると言っており、降らないうちにと出かけたスーパーは意外と混んでいて、レジはいつもの倍ぐらいの時間がかかりました。ああ、みんな濡れるのがいやで早めに買い物を…と気がついたのは、なんとなく雲行きが怪しくなってきた帰りの坂道の途中で、西の方角にはうっすらと富士山の裾野が見えました。

放送終了10分前に急遽始まった今年最初の雪見クラシック。そのころの横浜はまだ雨模様で雪になったのは1時間後でした。con brioが終わってからつけっぱなしにしていたステラでそのときに流れていたのはアルビノーニのオーボエ・コンチェルト。雪化粧を始めた公園の中をご近所のゴールデン・レトリバーのコニーちゃんがお父さんと横切っていくのが見えました。まるで映画のワンシーンのようでした。次回の雪見のリクエストは決まったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶやく「しげるん」

突然ですが、ツイッターでしげるんがつぶやきだしました。いいえ、斎藤茂ではありません。しげるんです(笑)。

私もツイッターに登録はしているものの、父を亡くしてから生活のサイクルが変わってしまい、このところなかなかアクセスができません。ですから、どういう経緯でこうなったのかがいまいちよくわかっていないのですが、とにかく1日に数回「しげるんbot」がつぶやいているのです。

作ってくださった方はnahemaさん。そしてつぶやきの元ネタの何割かが、恐れ多くも当ブログの「ツボ」だったりするのです。何の気なしに始めたツボがこんな風に日の目を見るなんて、出来の悪かった子が立派に成人して戻ってきたのを迎える母の心境とはこのようなものでしょうか。nahemaさん、ありがとうございます(感涙)。

しげるんのつぶやきは、承認されたフォロワーさんしか見ることができませんので、まず最初にフォローリクエストをしてください。アクセスはこちらから

わからないことがございましたら、こちらでもできる限りお答えいたしますが、しげるんbot宛てにDMしてくださるとしげるん口調でお返事が来るとか(私はまだ試していない)。

また「しげるんbot専用ブログ」もありますのでそちらもご覧ください(ただしこちらはあまり頻繁な更新はないそうです)。

「しげるんbot」、アイコンはピアソラまんじゅうさん作のおなじみのキャラクターです。
 
Shigerunbot2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月19日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●めとちゃんさん…シチリアーノ/パラディス(アンダンテで散歩っぽさんリクエスト)
●マーマーヨさん…マズルカ 第13番 イ短調 Op.17-4/ショパン
●PAKUさん…田園組曲~ロマンス/L・ラーション
●はなこさん…子供の領分~第4番 雪は踊る/ドビュッシー
 
  
今夜のツボ(1:20)「いつまでもあると思うな人気と仕事」
     次点①(0:02)「雪だるま君がドン!とひとりで立ってるんですよ」
     次点②(2:34)「菊池寛、復讐の彼方に」
     次点③(2:15)「『大丈夫です!』おなじみになってきましたか?」

今夜のエンディング「心をフォルテに。また来週」
  
 
 
歌舞伎を見に行くと、今でも時々携帯電話の音を耳にすることがあります。座席での飲食OKという場所ですから携帯も仕方がないのかな~と思うことにしていますが、公演中の携帯音については忘れられない出来事がふたつあります。

ひとつは15年ぐらい前のある落語家さんの独演会です。高座もたけなわになってきたころに私の隣の男性の携帯が鳴り始めました。男性はあわてて電源を切るとしばらく下を向いていましたが、まるで聞こえなかったかのように話を続けていた噺家さんがお見事でした(隣でしたから私は本当にびっくりしました)。

今よりマナーが徹底していなかったころのことで、ちょくちょくあったのではないかと思います。慣れてるようにも見えました。今ならきっとマクラで釘を刺すんでしょう。

ふたつめはちょうど1年前のことです。地元のホール主催の室内楽シリーズで、その日はフランス系のピアニストのリサイタルでした。ベートーヴェンのテンペストの途中で鳴り出した携帯は、P席のいちばん前に座っていた年配のご婦人のものでした。P席です。非常に目立ちます。私だったらもう2度とテンペストは聴けないと思いました。ピアニストはこれも立派なもので動じることなく弾き続けていました。

そのあとの演奏のことは実はよく覚えていません。めったに書かないアンケートにひとこと書いてやらなくては!と文章が頭の中を駆け巡っていたからです。館内放送はあったのですが、2人連れ3人連れで来ている人はおしゃべりに夢中で聞いちゃあいません。係の方が舞台の上で注意しないとダメです…みたいなことを書きました。

翌月はカルテットで、今度は公演前の客席に女性が3人出てきて丁寧に注意をしてくださったので、安心して聴くことができました。もちろんアンケートにはお礼を書いてきました。

斎藤さんの問いかける「電車の中に乗客があなたひとりだけだったらあなたは電話をしますか」というメッセージはフライヤーにして配りたいと思いました。誰のためでもない、自分のためにマナーは守りたいものです。(2:40ころから)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月18日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●今日は匿名希望さん…①弦楽三重奏曲 Op.20~第1楽章/ヴェーベルン
②弦楽三重奏曲 ニ短調 Op.141b~第3楽章/レーガー
●タビスキーさん…①交響組曲「寄港地」~チュニス‐ネフタ/イベール
②交響曲第9番 変ホ長調 Op.70~第4楽章/ショスタコーヴィチ
●奈良んちゃさん…「冬物語」~エピローグ/ラーション

 
  
今夜のツボ(1:33)「お聴きの放送はOTTAVAです」
     次点①(2:16)「初オザワ、美味しいんだよねぇ」
     次点②(1:35)「斎藤さん、ぼくらじゃわかんないんですよ」(引越し業者
     さんから叱責)
     次点③(1:04)「『めちゃくちゃお料理』とか楽しそうですよね」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
初めて見たミュージカル映画は「サウンド・オブ・ミュージック」でした。もちろんリアルタイムではありません(この部分強調)。ビデオもDVDもなかった当時はリバイバル上映というのが頻繁にあって、ヒット作は何年かごとに映画館で見ることができました。

私が見たのは何度目かのリバイバルで、英語を習い始めたばかりの中学生だったため、ジュリー・アンドリュースの流れるような発音の歌に「一耳惚れ」してしまい、サウンドトラックを買って擦り切れるまで一緒に歌いました。

彼女の出世作が舞台の「マイ・フェア・レディ」ということは知っていましたが、私にとってのイライザはヘプバーン以外は考えられないので、今日のオリジナルキャスト版“Wouldn't It Be Loverly?”は初めて耳にしました。モノラル録音だなんて信じられないくらいとても新鮮!

ところで、この歌が歌われるシーンは、ロンドンのコヴェントガーデン歌劇場の前という設定なのをご存知でしょうか。オペラがはねて出てきたところでイライザと教授が出会うのです。何を見たあとだったんでしょう。って気になるのはそこかいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月17日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ミケアンゲロさん…①歌劇「カルメン」~何が出たってこわくない/ビゼー
②悪魔の踊り/ヘルメスベルガー
●たまおさん…「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」による変奏曲 SwWV 299/スウェーリンク
ムンクのつぶやきさんからまなみさんへ(17日)…コントラバスのための「涙」
(オーケストラ伴奏)/ロッシーニ(タマシュ・ベネデク編)
●にゃ~さん…ゴルディロックス~「待っているご婦人」ワルツ/ルロイ・アンダーソン
●加藤さん…弦楽五重奏曲 第5番 ニ長調 K.593~第4楽章/モーツァルト
 
  
今夜のツボ(0:25)「A4電池2本で作動します」
     次点①(1:19)「はらわたは煮えくり返ってますよ」
     次点②(2:57)「この曲になると歌う人が出てくるんだよね。若草色の服
               着てさ」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
昨日に引き続き英雄です。第2楽章の葬送行進曲を聴いて、またまた遠い日の大河ドラマの記憶がよみがえりました。番組は「武田信玄」、主演は中井貴一、音楽は今は亡き山本直純です。

今年の大河には挿入曲として、なんとエマーソン・レイク&パーマーが使われていて、大河とELP双方の長年のファンとしては隔世の感がありますが、昔はオリジナル一辺倒、まさにN響ここにあり!といったシンフォニックなテーマが売り物でした。武田信玄のテーマ曲も歴代の中では人気が高く、演奏も当時は岩城宏之とN響によるものが定番だったのに、作曲の直純さん自らが指揮していらっしゃいました。

そのオリジナル一辺倒が覆ったのが1年間の放送も終わりのころ、信玄の葬儀のシーンです。棺が運ばれて行く葬列のBGMがエロイカの葬送行進曲でした。突然のベートーヴェンに非常にびっくりしたことを覚えています。今から思えば、信玄とベートーヴェンに対する直純さんの強烈なオマージュだったのでしょう。いろいろな思いが交錯する今夜の仙台フィルの演奏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月16日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●猫のメヌエットさん…オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166~第1楽章/サン=
サーンス
 
  
今夜のツボ(0:16)「以前暮らしていたロンドンのことを思い出しましたけどね」
     次点①(2:10)「逃げちゃや~よ」(15分後に再登場)
     次点②(1:48)「ぼくの今年の目標はよく噛み、噛まない」
     次点③(3:05)「大嶋って言っちゃった」(ゲレンさん呼び捨て!)

今夜のエンディング「心をフォルテに。そして寒いのでこれで締めましょうか。
               したっけ」
  
 
 
今夜の放送履歴をご覧になって、後半のほうにホルストの火星とヴェルディのレクイエムが並んでいるのにお気づきになった方は、「あの名エントリーが再び!」とお喜びになったのではないでしょうか。

肉食人種夫人が学生時代の運動会の騎馬戦のBGMで実際に使用して、体育の先生から大目玉を食らったという最高のエピソードがついた名作でございます。

本日は、その前に流れたチャイコフスキーの眠れる森の美女も含めた2:30過ぎがいちばんの聴きどころ。チャイコは、私と同じくトップのツボに激しく反応なさったマイクロトマトさんからの絶妙なリクエストです。

さらにそのあとでは、いつもは長すぎてcon brioではまずかからないエロイカの第1楽章が仙台フィルでフルに聴けます。約15分あります。ご堪能ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月12日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   アーカイブにありませんでした

●もんきちさん…3つのキューバ民謡~第2番 ゆりかごの歌(子守歌)/ブローウェル
アンヌ・ジェイドさん…交響的印象「教会のステンドグラス」~聖クララの朝の祈り/レスピーギ
●切り餅投げ太郎さん…おだやかなおしかり 嬰ハ短調 Op.72-3/チャイコフスキー(レクター博士リクエスト)


  
今夜のツボ(3:49)「せ~の…♪行く~ぞ、やる~ぞ、合格だ~!」
     次点①(3:57)「ウソウソ!ウソを言うとすぐ噛む
     次点②(2:28)「こういうの弱いんですよ。あ、言っちゃった…」
     次点③(2:50)「寺フォル・ジュルネよりはいいよね!」

今夜のエンディング「え~?月曜日ね。それでは皆さん良い週末を。頑張って
               ください。心をフォルテに」
  
 
 
本日のツボはすべての受験生の合格を祈願して縁起の良いものをセレクトしてみました。受験生の皆さま(もちろんオンデマンダーの方々も)曲も含めて最後の10分間は必聴です。

そして月曜日の不安が解消されました。まさかレクター博士のメールを斎藤さんが忘れるはずはない、博士に何かあったに違いないと心配していたのですが、何とそのまさかだったとは(脱力)。

切り餅投げ太郎さんから月に絡んだメールが来ていなかったらどうなっていたことでしょう。次回は「ご紹介できませんでした」などという聞き苦しい言い訳は通用しませんからね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月11日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●yajimayaさん…パロディ的な四楽章~ラヴェル/深井史郎(肉食人種夫人リクエスト)
豆葉さん(10日)…弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 Op.44 No.1~第2
楽章/メンデルスゾーン
満月ガールさん(10日)…ヴァルス・カプリス 第1番 イ長調 Op.30/フォーレ
●野うさぎみつぱさん…①8つの組曲 第6番 ニ長調Z.667~第1楽章/パーセル
②ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47~第3楽章/シベリウス(ろみさんリクエスト)
●あや姉さん…リュートのための古風な舞曲とアリア(作曲者によるピアノ用編曲)~ガリアルダ/レスピーギ(パンコさんリクエスト)

  
今夜のツボ(2:48)「こわいよ、こわいよ、ねぇ」
     次点①(2:31)「満月girl」
     次点②(3:55)「ぼくがツルツルになって誰が喜ぶの」
     次点③(1:43)「カタカナ読んでるだけ」

今夜のエンディング「心をフォルテに.。おやすみなさい」
  
 
 
この日曜から新しい大河ドラマが始まったばかりですが、今夜の仙台フィルのコーナーでは、自他共に認める大河おたくの私にとって、聞き捨てならない言葉がたくさん出てきました。「天地人」「黄金の日々」「独眼竜政宗」が演奏されたんですって?! 仙台フィルのニュー・イヤー・コンサートに行かれた方は、あの大河ドラマの名曲の数々をナマで聴けたんですね!あああ…なんて羨ましいんでしょう。

以前もスロヴァキア放送交響楽団がアンコールで「利家とまつ」を演奏したという話がありました。ああ、聴きたい。一度でいいから生のフル・オーケストラで大河ドラマのテーマが聴いてみたい。仙台フィルはモーツァルトもお得意ですから、いつの日かオール・モーツァルト・プログラムで、アンコールに大河のテーマが演奏されることを
こいねがうばかりです。いいなぁ………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月10日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   お探し曲見つかりました

●神奈川のとしさん…ブラック・スワン(ブラームスの6つのピアノ小品 Op.118
第2番 間奏曲 イ長調による)/ブライト・シェン(ピアソラまんじゅうさんリクエスト)
たけさん…「コシ・ファン・トゥッテ」~さわやかに風よ吹け(三重唱)/モーツァルト
チャーママさん(8日)…Ave Maria/アストル・ピアソラ

  
今夜のツボ(0:56)「聞く相手が間違ってます、サヨナラ。こちらが教えて欲しい
     です、サヨナラ」
     次点①(1:47)「あまり煮てはならぬ、とか…違う?失礼しました」
     次点②(0:22)「ホントに迷惑なヤツ」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
最近はあまり見なくなりましたが、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!という顔文字があります。今日の放送の0:55、斎藤さんの「神奈川のとしさんのフレーバー・リクエストです」の声で、久しぶりにこのキターが頭の中をぐるぐる回りました。

当ブログの1月4日の記事に「ボツかもしれない」という消極的なコメントをくださったので、「読まれろ~」と念じた甲斐がありました。「はえしげる」には個人的に金メダルを差し上げたい。そしてさらに、ボツだった昨年のメールまで救済されてしまうとは、としさん、新年早々縁起がいいではありませんか!

で、懸案のワルド・デ・ロス・リオス・オーケストラです。斎藤さんは「ユーチューブにビデオクリップは1本しかない」とおっしゃっていましたが、音楽だけならいくらでも聴けました。新世界、ベト7、チャイコン、モーツァルト40番…。懐かしい70年代の音です。“Waldo de los Rios”で検索をどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月9日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●おやかまっさん…ブラジル風バッハ 第2番~トッカータ/カイピラの小さな汽車/ヴィラ=ロボス

●ブルックスさん…静かな都会/コープランド
さとみんごさん(9日)…楽興の時 Op.16~第5番/ラフマニノフ
●ちょろろんさん…楽興の時 Op.16~第5番/ラフマニノフ
  
今夜のツボ(1:53)「えーとなんだっけ…クンクンさ~ん」
     次点①(0:03)「おじさんもがんばる」
     次点②(2:04)「全部売り切れるまで毎日言いますから」
     次点③(0:57)「恵方巻き終わった途端にチョコレートでしょ。太っちゃい
     ますね」

今夜のエンディング「明日も冬型です。気をつけてください。心をフォルテに」
  
 
 
放送が終わって天上の月を見ながら、現れなかった方のことを思いました。満月のときにしかリクエストを送ってこないレクター博士のメールが今夜は読まれませんでした。画竜点睛を欠いたような気がして落ち着きません。心静かに次回を待ちたいと思います。

さて、東北放送のために斎藤さんが書き起こしたという700字のメッセージですが、探し方が悪いのか、OTTAVAのサイトのどこからも見つけることができなかったので、東北放送のサイトへ行ってきました。なるほどOTTAVAよりちょっと派手目で、指揮の川瀬さんの写真も微妙に違っています。ご覧になりたい方はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月5日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ピアソラまんじゅうさん…歌劇「ばらの騎士」Op.59 第2幕~あたしなしでは、
あたしなしでは毎日が心配づくめよ/R.シュトラウス
●ムンクのつぶやきさん…メサイア~汝らわが民を慰めよ…もろもろの谷は高く
せられ/ヘンデル
  
今夜のツボ(2:35)「ハラホロヒレハレ」
     次点①(0:35)「ずっと逃げてました」
     次点②(2:34)「とあるラジオ…ハッキリ言いましょう、NHKです」
     次点③(1:24)「黒豆に金箔が乗っている……食べたい」

今夜のエンディング「明日は森雄一さんです。それでは心をフォルテに」
  
 
 
斎藤さんがおフロの中で歌うというゴスペルにいたく心惹かれました(2:35頃から)。それがクインシー・ジョーンズが編曲したメサイアだというんですからなおさらです。愛のコリーダやマイケルのスリラーあたりで情報がストップしている私は早速ググってみましたが、ユーチューブなどで聴けるのは圧倒的にハレルヤなのです。

「もろもろの谷」はアマゾンで数十秒の試聴が可能ですが、やっぱり欲求不満が残りますね。ちょっとやそっとでは耳にできない曲を出してきたところなど、新年早々
“S斎藤”炸裂といったところでしょうか。クインシー編曲のメサイア、「ソウルフル・セレブレーション(A Soulful Celebration)」でお調べいただくといろいろ出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月4日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●縁起石さん…弦楽四重奏曲 第11番 ホ長調 D.353 Op.125-2~第2楽章/シューベルト
 
  
今夜のツボ(1:51)「♪チャッ!チャッ!チャラララ(中略)ドロロロ~!!」
              (↑眠りの森の美女)
    次点①(2:36)「古い話ですが財津一郎サンみたいになっちゃいますからね」
    次点②(3:34)「書いては破き、書いては破きね」
    次点③(3:07)「答えを言うな、おまえ!と言われそうですが」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。呼吸を深く」
  
 
 
お正月の特番で見て「これはブログに使えるかも」と思って取っておいたネタが日の目を見ました。「芸能人格付けチェック」という番組でございます。一流芸能人なら、聞こえてきた曲が高い楽器で弾かれたものなのか、そこそこの楽器なのかがわかるはずだというのです。

毎年恒例の番組で同じ企画は去年もありました。しかし今年は違う!なんと弾き比べていたのが誰あろう伝田正秀さんだったのです。用意されたのは20億円のストラディヴァリウスと15万円の現代楽器ですが、TVを通しての音では判断のしようがありません。音響の悪いTVスタジオで弾かなければならない伝田さんも大変だったと思います。

放映から3日後にタイミングよく(?)出てきた「名器でもそうじゃなくても大差ない研究結果」という新聞記事を受けて(2:56頃)、斎藤さんがかけてくださった庄司紗矢香さんのバッハで答えは出ているのです。「良いホールで良い楽器で良い演奏家が弾くから美しい」それに対するツッコミを本日の次点③にさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月3日(火)

今夜のツボ(出現順)

  「自民党にこういう顔の人いたな」(0:39)
  「シテキストって結構いい気分ですね」(1:39)
  「ぼくはラトゥールだと思う」(1:48)
  「ぼくのところにこういうのが来るのは結構うれしいかな」(2:20)
  「COOL、クール、クール…COOL」(2:34)
  「まだピョートルのほうがいいですよ」(2:48)

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
恐れたことがおきてしまいました。フレーバー・リクエストがありません。行数が少なくてちょっと寂しいので、ツボを奮発してみたんですが、あんまり意味がないですねぇ(反省)。ということで、意味のあるお知らせをしてみます。お正月でオンデマンド頼りのオンデマンダーの皆さまのご参考になれば幸いです。

①新年をことほぐ長唄交響曲「鶴亀」ですが、オンエア前に秋田オリオンさんによる詳しい曲目解説がありました。斎藤さんも「わかりやすくて勉強になりました」と絶賛。2:53頃からです。

②仙台フィルのコーナーでは神谷未穂さん、山本純さんからリスナーへの新年のメッセージが読まれました。文章力に定評のある山本さんのメールは必聴です。そのあとに流れたyajimayaさんリクエストによる「舞踏会の美女」も2度と聴けないと思っていたので良いお年玉になりました。こちらは3:18頃からです。
 
 
1月4日追記

フレーバー・リクエストございました!シテキストyajimayaさん、ありがとうございました。

●シートベルト小川さん…ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191~第3楽章/モーツァルト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月2日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●名無しのごんばぁばさん… 金曜日の午後 Op.7~新年のキャロル/ブリテン(0:27)
京都のとんちゃん…交響的練習曲 Op.13~練習曲ⅩⅡ(終曲)/シューマン
 
  
今夜のツボ(0:38)「私が手書きで作りました」
     次点①(2:06)「お断りします!去年ぐらいにしてください」
     次点②(3:25)「最後だけオヤジになっちゃいました」

今夜のエンディング「またあした。心をフォルテに」
  
 
 
皆さま、良いお正月をお迎えのことと存じます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年早々ですが、実は、今夜は記事にするべきフレーバー・リクエストがなく、ちょっとこじつけてしまいました。名無しのごんばぁばさんはブリテンのリクエストでしたが、楽曲リストに記載がないのでオンエアの時間をおまけにつけました。そして昨年暮れに久しぶりにこちらへコメントくださった京都のとんちゃんは、おめでたくファンファーレということで記念に記させていただきました。

そのとんちゃんが卒業スピーチのBGMで流したというベートーヴェンの悲愴。斎藤さんの歌った♪ファソミファソラファソラ~(0:47)がどうしてもショパンの別れの曲に聴こえてしまう私は、お酒も飲まないのに酔っ払ってしまったのでしょうか。そうかお正月だからか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »