« 今夜のcon brio/2月23日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/2月29日(水) »

今夜のcon brio/2月28日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ペリドットさん…シンデレラ組曲第2番 Op.108~踊りのレッスンとガヴォット/プロコフィエフ
イワカーンさん(24日)…交響曲 第2番 Op. 40~第4楽章/アーノルド
●みゅーにゃんさん…歌劇「リゴレット」第3幕~女心の歌「風の中の羽のように」/ヴェルディ
●マイクロトマトさん(シーサーさん代理リクエスト)…ピアノのための6つの小品~
間奏曲とセレナータ/レスピーギ
●チャンドラーさん…地には平和を Op.13/シェーンベルク
  
今夜のツボ(2:00)「ぼくののらりくらりねっと聞いてもらうチャンスだったん
               だけど、惜しいっ!」
     次点①(0:03)「オンデマンドで全部聞きましたよぉ。はっはっはっ」
     次点②(3:00)「なんか朝の番組みたいになってきましたが」
     次点③(1:46)「どうすればリクエストが採用されるかってことをあなたは
               ちゃーんとわかってる」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
昨年の始め頃に盛り上がっていたマイ・ベスト・アリアですが、マイ・ベスト・オペラがあったら、私の場合はフィガロの結婚です。歌えもしないのにフルスコアだって持ってます(もちろん廉価版)。

よくめくっていたのはケルビーノのアリアや序曲で、今日うたえもんさんからリクエストがあった第4幕のフィガロのアリア(1:30頃)は見たこともなかったのですが、大好きなアリアなので、管や、もちろん弦にも印象的なフレーズが多く、「あ、ここセカンドだったのか」と楽譜を見て初めて気付いたりして勉強になりました。

そして放送終了10分前に届いたシフリンさんのクイック・レスポンスで「フィガロの第2ヴァイオリンは速いパッセージが多い」というメッセージがまたもや妄想を掻き立ててくださいます。

モーツァルトの作曲法は、演奏してくれる人のテクニックに合わせる「あて書き」でした。夜の女王も、歌いこなせる人がいたのでああいうアリアになったのです。セカンド・ヴァイオリンが大活躍するというフィガロの結婚を初演したのは、200年前のウィーンの宮廷オーケストラでした。当時のオケの実力がしのばれます。200年後の今、そのオケはウィーン・フィルハーモニーと呼ばれています。

|

« 今夜のcon brio/2月23日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/2月29日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/2月28日(火):

« 今夜のcon brio/2月23日(木) | トップページ | 今夜のcon brio/2月29日(水) »