« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

今夜のcon brio/2月28日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ペリドットさん…シンデレラ組曲第2番 Op.108~踊りのレッスンとガヴォット/プロコフィエフ
イワカーンさん(24日)…交響曲 第2番 Op. 40~第4楽章/アーノルド
●みゅーにゃんさん…歌劇「リゴレット」第3幕~女心の歌「風の中の羽のように」/ヴェルディ
●マイクロトマトさん(シーサーさん代理リクエスト)…ピアノのための6つの小品~
間奏曲とセレナータ/レスピーギ
●チャンドラーさん…地には平和を Op.13/シェーンベルク
  
今夜のツボ(2:00)「ぼくののらりくらりねっと聞いてもらうチャンスだったん
               だけど、惜しいっ!」
     次点①(0:03)「オンデマンドで全部聞きましたよぉ。はっはっはっ」
     次点②(3:00)「なんか朝の番組みたいになってきましたが」
     次点③(1:46)「どうすればリクエストが採用されるかってことをあなたは
               ちゃーんとわかってる」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
昨年の始め頃に盛り上がっていたマイ・ベスト・アリアですが、マイ・ベスト・オペラがあったら、私の場合はフィガロの結婚です。歌えもしないのにフルスコアだって持ってます(もちろん廉価版)。

よくめくっていたのはケルビーノのアリアや序曲で、今日うたえもんさんからリクエストがあった第4幕のフィガロのアリア(1:30頃)は見たこともなかったのですが、大好きなアリアなので、管や、もちろん弦にも印象的なフレーズが多く、「あ、ここセカンドだったのか」と楽譜を見て初めて気付いたりして勉強になりました。

そして放送終了10分前に届いたシフリンさんのクイック・レスポンスで「フィガロの第2ヴァイオリンは速いパッセージが多い」というメッセージがまたもや妄想を掻き立ててくださいます。

モーツァルトの作曲法は、演奏してくれる人のテクニックに合わせる「あて書き」でした。夜の女王も、歌いこなせる人がいたのでああいうアリアになったのです。セカンド・ヴァイオリンが大活躍するというフィガロの結婚を初演したのは、200年前のウィーンの宮廷オーケストラでした。当時のオケの実力がしのばれます。200年後の今、そのオケはウィーン・フィルハーモニーと呼ばれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月23日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●さまよえる紅ひじきさん…ピアノ三重奏曲 ニ長調 Op.56(1914)~第3楽章/キャドマン
●アルトうさぎさん…スラヴ舞曲第1集 OP.46,B.83~第1番 ハ長調/ドヴォルザーク
●ピンポンさん…サロン・ポルカ Op.161/J.シュトラウスⅠ世
●全国のブリメン受験生さんへ…交響三章~第3楽章/芥川也寸志(小鹿さんリクエスト)
  
今夜のツボ(1:32)「♪あけるっ、しまうっ、か・た・づ・け・る」(スラヴ舞曲)
     次点①(2:55)「お嬢さんが滑る曲、あ、いけね、スケーティングする曲」
     次点②(3:04)「ホントにおシャレに読ませてくれない人たちばっかり」
     次点③(2:40)「こういうの待ってたんだ」
     次点④(0:29)「♪お~ぜのし~、お~ぜのし~」(オーゼの死)

今夜のエンディング「来週火曜日まで失礼します。心をフォルテに」
  
 
 
本日の一等賞は「ジスモンチの歩き方」の大トリを飾ったピッカリングさんに差し上げたいと思います。斎藤さん自ら「下読みしている」と豪語していただけあってBGMのつなぎもお見事でした。(3:05)

二等賞を差し上げるならそのときの音声操作のスタッフさんだなぁと、にまにましながら水とワインを楽しんでいたのに、そのあとの企画会議の「編みぐるみ」で台無しに(笑)。下読みするのはジスモンチだけかいっ!…失礼いたしました。(3:24)

さて、来週月曜は男性リスナーお待ちかねの藤田みさタン登場です。フレーバー・リクエストもお休みと思われますので、私もちょっと一息入れさせていただきたいと思います。ちなみに、私の「ご飯がすすむ美味しいおかず」は横浜名物を揚げた「揚げシューマイ」。詳しくは本日のエンディング(3:57)をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月22日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   見つかりました

●ミルクティさん…オーヴェルニュの歌 第4集~おーい/カントルーブ
かっちゃんさん(22日)…ジャズ組曲 第2番(舞台管弦楽のための組曲)~
ワルツ 第2番/ショスタコーヴィチ
コニストンさん…トリッチ・トラッチ・ポルカ Op.241/J.シュトラウスⅡ世
Sallyさん…草かげの小径にて第1集~おやすみ/ヤナーチェク
ネコのちょび将軍(22日)…①歌劇「子どもと魔法」~猫の二重唱/ラヴェル
②ワルツィング・キャット/ルロイ・アンダーソン
●おやかまっさん…永遠の光/エルガー
  
今夜のツボ(1:40)「今すごいこと思いついちゃった…ヤナーチェクちょっとヤナー
               チェクって思ってる人にはですね…あ、言っちゃった」
     次点①(0:53)「ボールペンく~ん、お~い、どこだ~い」
     次点②(1:04)「で、見つかってるかって?…ありがとうございました」
     次点③(2:00)「ウィリアム・テルのあたりでぎゃあぎゃあ泣いてもらって、
               盛り上がってもらえるといいですね」

今夜のエンディング「続きは明日6時です。心をフォルテに」
  
 
 
斎藤さん、見つかったじゃないですか、探しもの。しかもふたつですよ。シュトラウスとヤーナチェクです。

なんか今日は探しものの話題が多くてクイック・レスポンスもたくさん読まれたのに、曲が見つかりましたねというメールは来なかったようですね。メールしたかったなぁ。オンデマンダーは寂しい(涙)。

そして奈良んちゃさん、ポルンちゃん情報ありがとうございました(2:50頃)。実は当地でも一昨日ぐらいからお越しになっているようです、ポルンちゃん。このあと気象サイトへ行って確認してきます。楽しい替え歌にも御礼申し上げます。「玄関先でポルンちゃんをホイサッサ、手洗いうがいでピロロロロ♪」

ちなみにドイツ語の歌詞のホプサッサは、対訳では例外なくホイサッサになっています。日本語上演でもホイサッサと歌われたのを聞いたことがあります。私のトリビアは「立川清登がパパゲーノを歌ったときにあの笛を逆に吹いたことがある」です。

この話を聞いてから、魔笛を見るときはあの笛を確認する癖がつきました。飛んだりはねたりしても左右が逆ににならないようにヒモで吊ってあります。他にもやらかした人がたくさんいたんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月21日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●コトコトさん…タンゴ/ストラヴィンスキー
●名前のない方…詩篇42番 Op.42 ~終曲「わが心よ、なぜに悲しむ」/メン
デルスゾーン
●アイクロコさん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第1幕~マズルカ/ドリーブ
●まっきいゆっぴいさん…組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
●しまっちさん、歩きメデスさん…チャーターハウス組曲~ゆるやかなアリア/
ヴォーン=ウィリアムズ
  
今夜のツボ(2:52)「わたしもメジャーになったのう。ほっほっほ」
     次点①(3:20)「色が似てるだけじゃないか!」
     次点②(2:38)「『レオさま』『ディカプリオ?』『ううん、ドリーブ』みたいな」
     次点③(0:51)「ケータイ、よし!ガスの元栓、よし!電気、よし!ストーブ、
              よし!」

今夜のエンディング「では、心をフォルテに」
  
 
 
オンデマンダーの皆さま、本日のイチオシは、ピアソラのブエノスアイレスの四季が終わった2:48から、次のラヴェルが始まるまでの10分間でございます。斎藤さんが、いつもここへの話題を提供してくださるピアソラまんじゅうさんのマネをなさいました!はい、もちろん今日一番のツボでございます。ピアまんちゃん、沖縄のお母さまにお聞かせしてね。お喜びになると思います。

続く「曲名(番号)を覚えるのにはどうしたらいいのか」という質問メールに、小芝居で答える斎藤さんもお聞きのがしなく。公爵さまとハイドンの会話が笑えます。

おすすめついでにもうひとつ。次点①は仙台フィルの健康診断の話題のときに出たツボで、斎藤さんご自身の健康診断のお話。こちらも大爆笑です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月20日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●ヴァイオリンのりんごさん…パッサメッツォ・モデルノ SwWV 326/スウェー
リンク
こももさん…交響詩「ローマの祭り」~主顕祭/レスピーギ(ちょろさんリクエスト)
●あやさん…ミクロコスモス Sz.107 ①第4巻 第100番 民謡風 ②第3巻 
第87番 変奏曲/バルトーク
  
今夜のツボ(1:57)「Diva-Ranger対サイトーレッド。いいじゃないですか」
     次点①(2:55)「♪し~らないま~ちをあるいてみ~たぁい~」
     次点②(1:40)「ヘンなおじさんの声が4回ぐらい入ってましたが
              すみません」
     次点③(2:51)「10戦500敗ぐらいの印象しかないんですけど」

今夜のエンディング「それでは続きはあした。心をフォルテに」
  
 
 
タコ5とスマホが良くて、チャイコン、ベトコンがダメっておかしくないですか?ねえ、サイトーレッド。というわけで、今日のツボはサイトーレッドの登場部分にさせていただきました。

スマホはひとまず置いといて、タコ5に関しては平然と連呼って何なんでしょう(0:55頃)。えーえー、根に持ってますよ。ちょっと前のメールでチャイコンとベトコンにダメ出しされたんです。よくよく考えればスマホだっておかしくないですか。ちゃんとスマートフォンって言ってくれなきゃ。

そのくせ、奈良んちゃさんやぬぶ卯さんのオヤジギャグ満載のメールにダメ出しするときのうれしそうなことといったら…。オヤジじゃないから、という冗談は抜きにして、私、ダジャレってホントに思いつかないんです。ごめんなさい。悪あがきだってわかってますけど、でも、うらやますぃ(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月16日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●とんちゃん…ショパンの主題による変奏曲~①主題 ②第9変奏 ③第10変奏/モンポウ
●きこゆさん…リュートのための古風な舞曲とアリア(作曲者によるピアノ用編曲)~イタリアーナ/レスピーギ
●魔女のサマンサさんからジュリーさんへ、ジャイ子さん…交響組曲「春」~第2
楽章(管弦楽版)/ドビュッシー(H.ビュッセル編)
  
今夜のツボ(3:00)「♪そこに~はただ~かぜ~が」(by はしだのりひこ)
     次点①(2:29)「トリイゾ…とは書いてませんよ」
     次点②(1:03)「照れるじゃないか…また言っちゃいました」
     次点③(2:54)「いえいえいえ、火をつけたのはあなた」

今夜のエンディング「すぐお医者さんで吸入してください。すぐ直ります。
              心をフォルテに。また来週」
  
 
 
モーツァルトは言いました。「少なくとも芸術に携わる人間で旅をしない者は不幸です」人生の3分の1は旅していたといわれる人の言葉ですから信憑性があります。

今夜も旅のお話が多かった。昨日から続いているみやさんのイタリア報告(昨日は1:20頃、今日は2:30頃)、今週のテーマ「ジスモンチの歩き方」、そして3月31日の仙台。

みやさんのメールに続いて流れた「イタリアーナ」「揚げひばり」「水とワイン」の3曲が、思いっきり旅への郷愁を駆り立ててくださいました。放送中あちこちから寄せられる雪の便りもなんのその、暖かい横浜はコンブリオが終わっても雨のまま。雪景色が見たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月15日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●みやさん…歌劇「ジャンニ・スキッキ」①あなたがたは間違っている…フィレンツェは花咲く木のように ②私のお父さん/プッチーニ
熟れすぎたチエさん(15日)…ワルツ「美しく青きドナウ」Op.314/J.シュトラウスⅡ世
小リスさん、夕陽さんからオリーブさんへ(15日)…①夏の前と後 Op.16
(ハーディの詩による)~アマベル ②花輪をささげよう Op.18(シェイクスピアの詩による)~恋する若者と娘がいた/フィンジ
●アルトうさぎさん…交響曲 第3番~第4楽章/グラス
  
今夜のツボ(3:17)「こういう分け方をしていいのだろうか」
     次点①(0:50)「おじ…おじさんがって言いそうになっちゃった」
     次点②(1:19)「カーニバルなの!今ちょうど」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
番組終了10分前に四分音符さんの「ハートチョコレートの歌、楽しく聞かせていただきました」というメールが読まれていましたが、歌ってました?どこで?

さて、今夜のイチオシは仙台フィルのコーナー(3:13頃から)。我妻さんの山下一史レポートが爆笑モノです。本日のトップのツボはここで出たものですが、このあとで「今日は冴えてるな、我妻さん」というひとことも飛び出しております。

テレビでよく「有名人のカバンの中身拝見」みたいなのをやっていますが、まさにこれですね。リュックを背負ってリハーサルに現れるパスカル・ヴェロさんというのもそそられます。見たい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月14日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●匿名希望さん…①3つのジムノペディ~ジムノペディ 第1番/サティ ②舞踏会の美女/ルロイ・アンダーソン
ろくまるさんからお祖母さまへ(14日・百歳!)…ピアノ三重奏曲第2番 変ホ
長調 D.929,Op.100~第3楽章/シューベルト
チャンパカさん(14日)…明日ハ晴レカナ、曇リカナ 作詞:武満徹/作曲:武満徹(演奏:ショーロクラブ)
  
今夜のツボ(0:24)「LOVE!LOVE!!LOVE!!!」
     次点①(1:17)「教えません!」
     次点②(2:40)「ん、だいじょぶ。そんなにもらってない」
     次点③(3:36)「わたくし、モチのロンで参りますわって言ってくれるかも
               しれません」

今夜のエンディング「心をフォルテに。よいバレンタインデーを」
  
 
 
ツイッターをのぞいていると、日付けの変わるころにフォローしているブリメンさんが、口々に「2355」とつぶやきます。どうやらEテレ(旧教育テレビ)のミニ番組のようなんですが、気がつくと0時を過ぎていて、いつも見逃してしまいます。

オンデマンドを聞き終わって、フレーバー・リクエストとツボを整理して、今日のこの欄は、大学時代のアルバイトの話をことさら情熱的に語る斉藤さん(0:50頃)でキマリだなと、もう一度その部分を聞こうとしてふと時計を見ると、23時52分ではありませんか。即座にテレビのスイッチオン!初めての「2355」です。

5分番組なのであっという間に終わってしまうのですが、びっくりしたのがエンディングです。番組レギュラー(?)のトビハゼのトビー君が歌っているのがブラームスのワルツなのです。今日最初のリクエストでピアソラまんじゅうさんのメールで流れた曲です。トビー君の歌はこんな歌詞でした。

  もーららら もーららら もらえーたーよー
  もらららー もらららー ららら もらえーたーよー

チョコレートがもらえたと喜んでいるのでしょう。ピアソラまんじゅうさんもこれを見たら飛び上がって喜ぶのではないでしょうか。再放送とかないのかしら。

コンブリオを聞いていると奇跡みたいな小さな偶然がよく起きると、以前書いたことがありますが今夜もそうでした。「2355」ハマりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月13日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●シフリンさん…①ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ~第3楽章
/プーランク ②ヴァイオリン協奏曲 Op.14~第1楽章/バーバー
●るみにゃんこさん…ドリア旋法によるトッカータ SwWV 286/スウェーリンク
●まゆさん…5つのリートと歌 Op.127~第2番 あなたの頭は/シューマン
にこにこソフィさん(13日)…6つのやさしいワルツ Op.44 bis ~①第3曲
②第5曲/ソル
●ムンクの叫びさん…全ての心と口にて/タリス
  
今夜のツボ(3:30)「ぼくは広瀬川のほとりでひとりで好き勝手に吹きたい
               と思います。のらりくらりねっと…」
     次点①(3:00)「照れるじゃねぇかよ」
     次点②(3:53)「ん~、ぼくなら的確なアドバイスが出来ると思うんだけど
               もう時間がないんだね」
     次点③(1:22)「ムンクは『カンゲキ!』って言わない」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
映画館へ行くと、エンドロールが流れ出すと同時に席を立つ人が少なくありません。私も家でビデオ(DVD)を見るときには早回しをすることもたまにはありますが、映画館では最後の音が鳴り終るまで立たないようにしています。NG集が見れることもあるし、最後の最後に隠しネタが出てくるなんてこともあるし、そもそもエンドロールで帰る人は、コンサートや演劇でも客席が明るくなる前に席を立つのでしょうか。

映画音楽を手がけるという夢を果たしたシフリンさんの「エンドロールが終わるまで見てください」という言葉(0:48)に、いつだったかある舞台俳優さんが「途中で帰られるのがいちばんキツい。寝ていてくれたほうがまだまし」と言っていたことを思い出しました。

シフリンさん担当のアニメーション映画「ぷかぷかジュジュ」は、公開までまだ1ヶ月以上あるので情報が見つけにくかったのですが、文化庁が若いアニメーション作家を育てるために立ち上げたプロジェクトの中の1本ようです。全国公開は3月24日とのことですが、ケーブルテレビやスカパーがご覧になれる方はアニマックスで先行放送される模様。リンクを探してきましたのでどうぞ。

若手アニメーター育成プロジェクト(アニメミライ)…ウィキペディア

アニメミライ…キャラクターが見れます

アニマックス…「ぷかぷかジュジュ」放送予定表

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月9日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●PAKUさん…オペレッタ「謝肉祭の魔女」~ホーラホ、ホーラホ/カールマン
●愛知のあっちゃん…4つのホルンのためのコンチェルトシュテュック ヘ長調 
Op.86~第1楽章/シューマン
●ラインの川辺さん…ファゴット・ソナタ ト長調 Op.168~第3楽章/サン=
サーンス
  
今夜のツボ(2:26)「どこがギリシャやねん」
     次点①(1:21)「密談はしないか、仏さまは」
     次点②(0:57)「ホーラホ、ホーラホ…意味不明」
     次点③(3:49)「ヘンデルスゾーンって書いてあるよ」

今夜のエンディング「それでは少し早いんですが、皆さんよい週末を。
              心をフォルテに」
  
 
 
オンデマンダーの皆さま、来週の旅のお題は「ジスモンチの歩き方」、テーマ曲は「水とワイン」となっております。(3:08)

斎藤さんの「男の旅って感じですか」に続いて流れた曲を聴いていたら、焚き火の前でウィスキーをちびちびやっているカウボーイ姿のクリント・イーストウッドが浮かんできました。今日は映画の話題が多かったせいかもしれません。

石岡瑛子、アンゲロプロス、そしてトリュフォー。語れるほど彼らを見ているわけではありませんが、石岡瑛子がアカデミー賞を受賞した「ドラキュラ」は忘れられない一本です。彼女がグラミー賞を受賞したというマイルス・デイヴィスのジャケットは「TUTU」で検索してみてください。アマゾンなら一発で出てきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月8日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●あや姉さん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第1幕 ~チャール・ダーシュ
(ハンガリーの踊り)/ドリーブ
●チェロ弾きゆうこさん…無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ
●サムじいさん…歌劇「グリゼルダ」RV718~2つの風に乱されて/ヴィヴァルディ
はなねこさんよりけんちゃんへ(8日)…アイルランド、デリー州の調べ(ロンドン
デリーの歌)/グレインジャー
●思いつきません(泣)さん…「魔笛」~愛の喜びは露と消え/モーツァルト
  
今夜のツボ(3:30)「林田さん、あなたにだって働いてもらいます」
     次点①(2:54)「そんなに聞きたいなら聞かせてやろうじゃないの」
     次点②(1:42)「一面です。じゃじゃーん!」
     次点③(2:26)「7世紀つったらグレゴリオ聖歌すらないですよ」

今夜のエンディング「心をフォルテに。あたたかくしてお休みください」
  
 
 
前代未聞の雪見&月見クラシックとなった今夜、横浜は厚い雲が立ち込め、一時はみぞれが降りました。雲が晴れたのは日付けが替わったころ。オンデマンドでは、一部で「ひつじもぐもぐ」と呼ばれているバッハのカンタータが流れていました。

薬師寺の塔の上にかかる月もきっと見事なことでしょう。東は修理になってもまだ西がある!修学旅行で私が訪れたころ、西の塔はまだ影も形もありませんでした。法隆寺も大仏さまも、実はほとんど記憶にないのに(奈良んちゃさん、ごめんなさい!)国宝のひとつしかない塔だけが、学生慣れしたお坊さんの流暢なお話とともに強烈な印象となって今に至っています。

四捨五入するとあれからもう40年になります。そういえばお坊さんが「もう少しするとあちら側にも塔が建ちます」と言っていたことを思い出しました。奈良…、お水取りがもうすぐですね。行ってみたいなぁ。(奈良んちゃさんのメールは1:30頃から。たぬ吉さんのシテキストは2:25頃から)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月7日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●カプリッチ男さん…ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73「皇帝」~第2楽章/ベートーヴェン
●いがいがさん…①「月の光」による幻想曲 ②「月の光」によるグロッサ/モンポウ
●はなちゃん3さん…弦楽四重奏曲 第5番~第2楽章/ヴィラ=ロボス
●横浜のビアさん…良き仲間との気晴らし/ヘンリー8世
●メトちゃん…フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314(285d)~第3楽章/
モーツァルト
●「ひ」さん、ガルさん、サキラシティさん…サルヴェ・レジナ RV.617~第4曲/ヴィヴァルディ
  
今夜のツボ(0:52)「うぃ~ん、うぃ~ん」
     次点①(2:11)「話がプーさん」
     次点②(0:28)「お役に立ててよかったです。おごれよ!」
     次点③(2:51)「ずいぶん大げさなこと言っちゃいましたね。恥ずかしいな」

今夜のエンディング「寒くなりますのでどうぞご用心ください。心をフォルテに。
              またあした」
  
 
 
オランダ在住カプリッチ男さんの初登場時のこと。「カプリッチ」がカタカナで「オ」が男だというメールを読みながら、斎藤さんが大ウケしていた覚えがあります。オランダの野外の天然スケートリンクを称して「ブリューゲルの絵を想像してください」(0:52)ということなので探してみました。
 
Brueghel2_2
 
Brueghel1_2
 
私が真っ先に思い浮かんだのは上のほうですが、カプリッチ男さんのメールにより近いのは下のような気がします。こちらはなんと上野の国立西洋美術館蔵とのこと!もしかしたら斎藤さんは常設展でご覧になったのかもしれませんね。

制作年は1500年代から1600年代にかけて。そのころから延々と滑っているんですから、オリンピックが強いのも当たり前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月6日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●あかねさん…鏡~悲しい鳥たち/ラヴェル
●みゅうさん…春が来た/ルロイ・アンダーソン
  
今夜のツボ(2:54)「クラシック音楽と旅をしよう。ご案内はめったに噛まない
              『かまないき龍之介』です」
     次点①(3:58)「コイツはぜったいに噛みません。ぼくの友だち、ニュー
               しげるシリーズ」
     次点②(3:56)「♪ひろせがわ~…違います」
     次点③(2:29)「ぴちぴちですよ」

今夜のエンディング「皆さん風邪をひかないように。心をフォルテに。またあした」
  
 
 
「詩人と農夫を考える会」は「裏まっぷるぼろでぃん」なんだそうです。表がないときにやるってどういうこと?(3:57)

さて、野菜のお話です。いわゆるTVのゴールデンタイムはコンブリオを聞いているので、私のTVタイムはもっぱら週末になります。先週の土曜日にたまたま見ていた某番組に出てきたのがロマネスコでした。今頃が旬なので話題になることが多いのでしょうか。斎藤さんの「写真を見た限りでは猛烈にグロテスク」(1:27)というのを聞いたとたんに「こないだのあれだ!」と思い当たりました。

TVのレポートでは試食したお笑い芸人さんが「カリフラワーの濃ゆーいかんじ」と言ってましたが、野菜嫌いの私には、仮に美味しいといわれても食べてみようという気にはなれないでしょう。ただ生産者の方が最初に「ブッダヘッド」と言っていたのが非常に印象に残っております。番組でロマネスコって言った?と思うほどインパクトがあったブッダヘッド。仏さまの頭の形をしたお野菜がこちらでございます。
 
 
Romanesco


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月2日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●コニストンさん…ジャズ組曲 第2番(舞台管弦楽のための組曲)①ワルツ 
第2番 ②ダンス 第1番/ショスタコーヴィチ
大阪のかずよしさんから奥様へ(4日)…ゴイェスカス(ピアノのための組曲)
第1部~第4曲 嘆き、またはマハとナイチンゲール/グラナドス
はなねこさんからプッチンプリンさんへ(2日)…Kacharseeing Cats(カチャーシーを踊る猫)/coco←musika
魔女のサマンサさんからお父さまの大魔王さんへ(2日)…ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310~第1楽章/モーツァルト
 
  
今夜のツボ(1:22)「♪春は名のみの…今日は調子いいな…♪風の寒さや」
     次点①(0:03)「おかげで自慢のヘアスタイルが台無しなんですけどね」
     次点②(3:02)「去年は2月2日にやってるんですって。ぼく」
     次点③(1:13)「ありますよ、奥さん。待っててください」
     次点④(3:03)「まいちゃえ、もう。今日…」

今夜のエンディング「それでは皆さん、よい節分と立春を。心をフォルテに。
               また来週」
  
 
 
キュウリ大好きかっぱさん、奈良んちゃさん、お疲れさまでした。旅のご報告、楽しく聞かせていただきました。ご無事のお帰り何よりです(1:28頃から)。

それにしても、よりによってあの強風の日に横浜見物とはお気の毒でした。こちらは洗濯物を干すのもためらわれるほどの、ものすごい風でした。下から仰ぎ見た大観覧車はかなり揺れていたのではないでしょうか。大桟橋にお回りになって正解でした。いつになるかわかりませんが、私の奈良行きの際はどうぞよろしくお願いします。

さて、今日の曲目のラスト、怒涛の3曲はなんだ?!とお思いのオンデマンダーの皆さま。番組中盤までは「森さんに任せます」と言っていたのに、大勢のシテキストによる矢のような指摘に(次点②)急遽開催「エア豆まき」でございます。明日の本番、オンデマンドは番組終了7分前からがよろしいかと存じます。斉藤さんの大きな「おにはーそとー!」の声とともにどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月1日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●マノスクの田中さん…アルプス交響曲 Op.64~夜 日の出/R.シュトラウス
●ゆうやのママさん…ピアノソナタ第13番 イ長調 Op.120,D.664~第1楽章/シューベルト
シアンさん(1日)…歌劇「ばらの騎士」Op.59 第3幕~マリー・テレーズ!…私が誓ったことは/R.シュトラウス
 
  
今夜のツボ(3:05)「ぼくのは幸運を呼ぶ噛み様なんだから」
    次点①(2:58)「若い女性がオヤジギャグを考えた時それは何と言うのでしょう」
    次点②(0:25)「何年たっても開かないダンボール、あるんですよね」

今夜のエンディング「とにかく頑張りましょう。心をフォルテに。またあした」
  
 
 
「あんまりひきずりたくないので一気に行きます」といって始まった「詩人と農夫の会」コーナー(2:50)。案の定、予想以上に集まってしまったので今日もマップル・ボロディンはスルーです(明日じっくりやるとのこと)。

ひきずりたくないなんて消極的なのかしら?と思ったら、読みながら大ウケしたあげく「みんなあまり序曲を聴かないで書いてますね。よい子のみんな、もう一度やってみるんだ!いいね」と信じられない再度の呼び込みで会合は終了。いいのか、いいのかそんな終わり方で…(老婆心再燃)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月31日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●たろにさん…①ジャズダンス Op.520a~第7番 ジャズ・ワルツ:アレグレット・トリステ/ブレイク ②ヴァイオリンソナタ Op.586~Ⅰ.アレグロ/ブレイク
●いそっちさん…「徳の序列」による行列/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
 
  
今夜のツボ(3:23)「世界最高ののらりくらりねっと奏者ですから、僕は」
     次点①(0:23)「織田信長の倍だと思ってくれていいですから。人生百年」
     次点②(1:26)「三流の喜劇映画のようなことを言ってしまいましたが」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。またあした」
  
 
 
初めての合唱団でウォーミング・アップのときに使っていたのはハイドンの天地創造(第13曲)と美しく青きドナウでした。もちろん日本語です。ミセス・マープル、青きドナウだったらすぐにお教えできたのに…。

斎藤さんのおっしゃっていたユーチューブの動画はすぐわかりました。
「皇帝円舞曲 青梅市民」の検索ですぐに見つかりますが、やはり聞き取れません。(1:27頃から)

「そよ風ウィーンの花咲く広場よ 夕暮れウィーンの鐘響く木陰よ うつつにまぼろしにささやく楽の音は 心に×××す(「よみがえる」ではなさそう)わが都わがウィーン そぞろ歩きの街のかどには 噴水が静かに水(虹?)を噴き上げ 古いチャペルの・・・」う~ん、残念ながらここまででした。

「春の訪れとともにスタジオで絶唱したいと思いますが(1:42)」というお言葉もいただきました。何としてでも歌っていただこうではありませんか。お心当たりの方がいらっしゃいましたらご協力よろしくお願いします。あの伝説の皇帝円舞曲を再び!
 
 
追記:ご紹介の動画はピアノ前奏が長いです。歌が出るまで1分25秒ありますので途中であきらめないでください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »