« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

今夜のcon brio/3月29日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●かっちゃんさん…①バレエ組曲 第2番~フィナーレ(ギャロップ)(明るい川)
②センチメンタル・ロマンス(司祭と下男バルドの物語)/ショスタコーヴィチ
●ボンカラヤンさん…スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83~第1番 ハ長調/
ドヴォルザーク
武蔵野ブルーベリーさん…①組曲「ルネ王の炉辺」Op.205~バラーブルでの
狩り/ミヨー ②ヒット・ソング~魅惑のリズム/ガーシュウィン
  
今夜のツボ(1:44)「あ~あ他の放送局の話を言っちゃって」
     次点①(0:53)「おぎゃあ、おぎゃあ…ね、いいでしょ」
     次点②(2:46)「なんでタラソワがブリメン色知ってるんだ」
     次点③(1:10)「何を言ってるんだ!ファゴットは最高だよ」

今夜のエンディング「それではまた来週。心をフォルテに」
  
 
 
今日のナンバーワンのツボは、惜しくも終了してしまうN響アワーについてのコメントですが、実は以下の長い発言が、よどみなく、スラスラと、まるで読み上げるようだったので、思わず書き起こしてしまったのです。

  あ~あ他の放送局の話を言っちゃって知りませんねこんな番組ほんっとに
  悲しかったね~でも。(笑)32年も続いてる番組なぜ突然やめなきゃいけない
  のかなんて他の放送局の心配をしている暇は、ぼくにはないんですけれど。
  でもなんか寂しかったなぁって思います。

オンデマンドで聞いていただかないとスラスラ感が伝わらないかもしれませんが、要するに句読点で息継ぎしている感じです。なんかもう復興コンサートの準備でいっぱいいっぱいで、ハイになってるんじゃないでしょうか。新幹線乗り過ごして青森まで行っちゃわないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月28日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

はちくんさんのお嬢さん…コマンド行進曲/バーバー
秋田オリオンさん…金管のための協奏曲(ヘンデルの合奏協奏曲 ヘ長調 Op.6 No.9,HWV327による)~第1楽章/ジェラード・シュワルツ
●カノンママさん…大学祝典序曲 Op.80/ブラームス
今日と明日の明日香さん(28日)…明日 Op.27,No.4/R.シュトラウス
●ミューさん…弦楽器、打楽器とチェレスタの音楽 Sz.106~第4楽章/バルトーク
  
今夜のツボ(2:55)「大砲じゃなくて対位法でっせ、ダンナ」
     次点①(0:53)「どうだい、ばあさんや」
     次点②(3:20)「おぅい、こんな楽器用意してないよ」
     次点③(2:16)「飲む回数を減らしなさい」
     次点④(3:57)「Let's request again」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。おやす
               みなさい。風邪ひかないでくださいね。暖かくしておやすみ
               くださいね。またあした」
  
 
 
午後7時44分、「かわいい声ですねぇ」の第一声ともに始まったゲストコーナー。のらりくらりねっと奏者の血が騒ぐのか、いつになく熱の入ったインタビューで、リスナーからの質問時間が短くなってしまったような気がしませんか。ワーグナーチューバなんて、そんなにしつこく突っ込まなくても…いえ、聞きたいですけどね(笑)。

そういえば、所属していた合唱団の本番後の打ち上げでは、管楽器奏者の方々のお話をよく聞きました。メンテナンスはクラリネットの比じゃない!と、その大変さを力説してくださったオーボエ奏者や、楽器が重たくて腰を痛めたというファゴット奏者など、気さくな方が多かったように思います。確かにヴァイオリンの方々は風のように去って行かれるのが常でした。華麗だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月27日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●タイガースさん…ミュージカル「ウェスト・サイド物語」第1幕~クール/バーン
スタイン
でぼすずめさん(27日)…ジークフリート牧歌/ワーグナー
●夕陽さん、Sallyさん(ムンクのつぶやきさんリクエスト)…ヴァイオリンソナタ 
イ長調~第1楽章/フランク
●ミホ大行進さん…ジュピターの歌(原曲:ヘンデル「セメレ」~あなたがどこを歩く
とも)/ルロイ・アンダーソン
  
今夜のツボ(0:45)「ぜ~んぜんやらなきゃいけない…あ、声ひっくり返っちゃ
               った」
     次点①(3:31)「ハンガー、じゃないやハンマー…どっちにしても痛いよね」
     次点②(3:44)「バッハだけがバッハリンじゃないよ」
     次点③(0:50)「そばにいた幼稚園ぐらいの男の子に『アッアー』って言わ
               れてムカーって来ましたけどね」
     次点④(2:24)「師匠の頼みだから断れないよなぁ」

今夜のエンディング「それはまた夜6時に。心をフォルテに」
  
 
 
本日の最後のツボはジークフリート牧歌に関する発言ですが、数分の間に同じことを4回ぐらいおっしゃいました。よほど師匠(上司?)に苦労した経験があるのでしょう。お察し申し上げます。

ジークフリート牧歌というと、私の大好きなヴィスコンティの名作「ルートヴィヒ」に初演のシーンが出てきます。とてもいい場面ですのでぜひご覧ください。英語字幕ですが演奏シーンなので問題ないと思います。

初めて私が見たとき、このカットの冒頭は、雪の中、黒い楽器ケースを抱えてワーグナー邸に集まってくる楽員の雪を踏みしめる足音から始まっていました。そこも見ていただきたかったのに、残念ながら、YOU TUBEからその部分を探すことはできませんでした。テレビ放映される映画を見ているとよくありますが、自分の覚えているシーンをカットされると本当に腹が立つものですね。プンスカ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月26日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   記念日   お誕生日

白玉さん(21日・結婚記念日)…カンタータ第202番「消えよ、悲しみの影」
BWV.202~アリア:恋にいそしみ/J.S.バッハ
アリス・リホ・オットットさんから弟のしゅう・メガクルクルさんへ(21日)…イタリア
協奏曲 ヘ長調 BWV.971~第3楽章/J.S.バッハ
豆葉さんからお父さまへ(25日)…歌劇「イーゴリ公」~ゆっくりと日は落ちて
(ヴラヂーミルのカヴァティーナ、第2幕)/ボロディン
●ラゴシャンさん…ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調 Op.80~第2楽章 心を
込めて/シューマン
●広島のりんさん…ソレリアーナ:管弦楽のための組曲~空へのファンダンゴ/
ロドリーゴ
  
今夜のツボ(2:14)「Early one morning」
     次点①(0:51)「やぁだ …みたいな感じでね」
     次点②(3:30)「どうしてこういう話になると興奮するんだろうか」
     次点③(0:37)「走らず働け、になってます。キツイっす。それは」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時スタートです。心をフォルテに」
  
 
 
あああ、星が見れない。見えないのではなくて見れないのです。ぽるんちゃんが怖くて外に出れません。ぽるんちゃん、別名、花粉ちゃんと申します。

この時期の天体観測に最適な天候のときは、例外なくぽるんちゃんも絶好調。実は、数日前の外出の帰り(もちろんマスク着用)、久しぶりに仰いだ空がもうすっかり春の星空になっていて、しばらく上を向いていたら、めまいがしてよろけてしまいました。車が通らなかったのは幸いでしたが、犬と散歩をしていたおじさんにヘンな目で見られる始末です。

ぽるんちゃんの来襲が比較的少ないのは雨の日で、マスクも着けないですみますが、空は真っ暗です。仙台へ行ったら心行くまで夜空が見れるでしょうか。仙台在住のブリメンさん、そちらの花粉はどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月21日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●パルランドさん…無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012~第4曲 
サラバンド/J.S.バッハ
●モデスト・ペトロヴィッチ・ムソルグスキーさん…『来たれ、異教徒の救い主よ』
BWV.659a/J.S.バッハ(ブゾーニ編)
レレレのお坊さん(25日)…ミサ曲 ロ短調 BWV.232~第4部 アニュス・ディ-われらに平安を与えたまえ/J.S.バッハ
●ピートさん…フーガの技法 BWV.1080~対位法第18 4声のフーガ:転回形/J.S.バッハ
  
今夜のツボ(3:09)「ステキだぜ…くっはー、やめればよかった」
     次点①(2:15)「あなたのお父さんまではまだいかないと思う…略さないで」
     次点②(1:46)「どうしたんだ、みんな。大丈夫か」
     次点③(1:05)「困ったお人だ」(←本田さんのこと)

今夜のエンディング「それではみなさん、心をフォルテに。また来週」
  
 
 
本日の一等賞は、トップのツボ「ステキだぜ」を言わせたしげるのなつきさん。このあたり、ちょっと重点的に語りたいところなのですが、仙台フィルのコーナーにサプライズ・ゲストと来たらば、これをスルーするわけにはまいりません。

その前の19時台に、ラフマニノフの2番のシンフォニーのリクエストをしたのが、なんと!仙台フィルのライブラリアン水野さんでした(ここも要チェック!)。斎藤さんによれば「実はこのあとスペシャル・ゲストが…」なのに、誰が来るのかのネタバレはなし。本当にどこまでSのミュージック・ディレクターなんだか。

あ、まだ誰だか言ってなかった。仙台フィルのコーナーで私たちがいちばん名前を聞いているインスペクターの我妻さんです。斎藤さんがいつも言っている通りの早口で熱く語ってくださいました。ひょっとしてまた録音?と思ったのですがどうやらライブのよう。水野さんがカンズメになっているのが赤坂のホテルということですから、今夜のお宿がお近くなのかもしれません。

明日は3人ともサントリーホールに集結なのですね。ということで、放送はピンチヒッターのモーリーです。私も来週までお休みさせていただいて、仙台フィルへのメッセージを送らなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月20日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●よしりゅうさん…ピアノ協奏曲第3番 Sz 119~第2楽章/バルトーク
●おやかまっさん(かおりんごさんリクエスト)…日本狂詩曲~祭/伊福部昭
●ねりま姫さん…ソナチネ ハ長調 OP.13-1~第1楽章/カバレフスキー
  
今夜のツボ(2:20)「バッハばっはり」
     次点①(2:41)「冗談じゃねぇ。お嬢さん、全部持ってまさぁ。公表されたく
               なかったらわかってますね。ホ~ウ、物分かりのいい方だ」
     次点②(3:15)「うわははは!あんなに怖くないって言うのかと思った!」
     次点③(2:15)「ホントにテレビがあるの。こっから出なくなっちゃうなぁ、
               ぼくなんか」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時スタートです。心をフォルテに。
               おやすみなさい」
  
 
 
本日のトップのツボは時ならぬバッハ祭りの前夜祭開始の合図だったのではないでしょうか。この時間から「大公」が始まる5分ほどはぜったいに聞き逃してはなりません。バッハ云々に関しては本田さんが乗り移ったのではないかと思ったほどです。バッハバッハとうれしそうなことと言ったら(苦笑)。

さらに、お久しぶりの方からのメールに応えて「この5月で5年目ですよ」と昔をしのぶその流暢な語り口がまたお見事でした。同じ番組を長く続けているパーソナリティーが昔を振り返るとたいてい似たような口調になるんですが、まさか斎藤さんからそれを聞けるとは(涙)。もうベテラン・パーソナリティーの仲間入りですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月19日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   探してみました   ファンファーレ

●リテラルさん…ワルツ 第9番 変イ長調 Op.69-1「告別」/ショパン(演奏会用編曲/ゴドフスキー編)
OTTAVAに出会えて幸せさん…水上の音楽~序曲/ヘンデル
カマクラーさん…歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ
●水泳おやじさん…カンタータ第202番「消えよ、悲しみの影」BWV.202~
アリア:春風がそよぎ/J.S.バッハ
  
今夜のツボ(2:33)「若旦那って感じでしたよね」
     次点①(1:28)「いいんだ、おしゃれじゃなくても。ぼくだって」
     次点②(2:40)「顔に描いたっていいですよ。フェイスペイントで“貿易”って」
     次点③(2:04)「これが全部漢字で書いてあって、うまく読めないんです
               けど…」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時に始めましょう。心をフォルテに」
  
 
 
今夜はイイ男の話題がふたつあってどちらにしようか迷った挙句、ひとりは明日も登場されるので若旦那のほうにしてみました。本日トップのツボにさせていただいたOTTAVA初の動画配信に和服姿で登場された林田直樹さんでございます。エステ通いはこの和服のためだったんですね(ウソです)。

雨の上野公園をバックにカメラ慣れした様子の林田さん、時折、息の白いのがわかるのですが和服は寒くないとおっしゃっていました。何故和服なのかは開始3分のあたりでお話しになっています。

林田ファンがこれにグッと来ないわけがないと思ってアモローソのブログへ行ってみましたら、ありました!ろみさん画の林田さんの似顔絵です。これは必見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月15日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●町田の三毛猫さん…モテット「エクスルターテ・イウビラーテ(踊れ、喜べ、幸い
なる魂よ)」K.165/モーツァルト
矢切のばあばさんからお孫さんへ…バレエ組曲「くるみ割り人形」Op.71a~花のワルツ(2台ピアノ編)/チャイコフスキー(エシポフ編)
●ビアさん…ハンガリーの風景 Sz97~ほろ酔い加減/バルトーク
●みっこさん…アンダンテ・フェスティヴォ/シベリウス
  
今夜のツボ(1:41)「これだったんだ…俺の音楽は…心をフォルテに…」
              (byベートーヴェン)
     次点①(2:52)「この曲でスケーティング!…いかが?」
     次点②(2:29)「ああ、ここにしおり挟んだな、前回」
     番 外(3:04)「コ・ノ・キョ・ク・ナ・ラ・アッ・サ・ダ・マ・オ・ヤ・ア・ン・ド・ミ・キ・ノ・ヨ・ウ・ニ・
              ナ・レ・ル・ン・ジャ・ナ・イ」

今夜のエンディング「明日は森雄一さんです。心をフォルテに」
  
 
 
フィギュア・スケートに関する私のいちばん古い記憶は札幌オリンピックです。転倒したにもかかわらず銅メダルに輝いたジャネット・リンの真っ赤な衣装とともに忘れられないのが、エキシビションのときに傘を持って登場した銀メダルの選手です(今調べたらカレン・マグヌセンという選手でした)。曲はバカラックの「雨にぬれても」。このときに実況アナの言った「本選で歌入りの曲は禁止されているんですね」という言葉も忘れられないものとなって今に至ります。

荒川静香選手の「誰も寝てはならぬ」や、安藤美姫選手のモツレクがインストゥルメンタルに編曲されていたことを覚えているのは、よほどのクラシック好きかフィギュア好きの方ではないでしょうか。荒川選手のイナバウアーのバックに流れていたのは、パヴァロッティの朗々たる歌声だと思っている人も少なくないと思うのです。いつの日か、ブリメン出身のスケーターが歌のない夜の女王のアリアやパパパの二重唱で滑ってくれることを密かに願っているおばさんフィギュア・ファンなのでした。(2:50頃「ピンポンさんこの曲でスケーティング」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月14日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●アシュリーさん…子供たちのミサ曲~キリエ/ラター
●れれれのお坊さん…ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/
モーツァルト
●グリーンカンパネラさん、まりさん、あや姉さん、やまねこさん、いまむーさん…
モテット「手をともに打て」/ヴォーン=ウィリアムズ
  
今夜のツボ(1:25)「せーの…スキーに行っただけやないけ!!」
     次点①(1:10)「途中、曲の間にランタンタンランタンタンダララララララージャンジャン!
               ってやるの?どうだろう」
     次点②(2:58)「吹奏楽専門チャンネルに行ってしまうのね」
     次点③(1:43)「いえ、林田直樹さんはこのスタジオの隣の会議室に
               います」

今夜のエンディング「それではまたあした午後6時です。心をフォルテに。
               おやすみなさい」
  
 
 
暗くなってからの津波は本当に怖い。今日は夕方に出た津波注意報がテレビ画面からやっと消えたと思った途端に大きな揺れが来ました。夜の9時です。

オンデマンドがあるせいでしょう。普段は少しぐらいの揺れならアナウンスのないOTTAVAでも、斎藤さんの地震速報がありました。赤坂もかなりの揺れだったのだと思います。でも、なんとなく不安をあおるようなNHKニュースの武田アナによる津波情報より、斎藤さんの地震速報を聞いているほうがほっとするのはどうしてなのかしら。

そして昨日に続いて仙台フィルの時間に流れた「あすという日が」が、地震の怖さで固まった身体をほぐしてくれたような気がします。今夜はなんだか眠れないような気がするので「あすという日が」で落ち着かせてもらいましょう。皆さま、どうぞお大事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月13日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

なぼちゃさん…春の最初の日/モーション・トリオ
●横浜のかっちゃんさん…①バレエ組曲 第2番~センチメンタル・ロマンス(司祭と下男バルドの物語) ②春のワルツ(ミチューリン)/ショスタコーヴィチ
●よっしーさん…歌劇「魔笛」第2幕~パ、パ、パ、/モーツァルト
ショスタコーウニッチさんから奥様へ(13日)…「春の呼ぶ声を聞く」~第3曲「桜」 三春 滝桜に寄せて/高橋圭子
  
今夜のツボ(1:37)「♪パ、パ、パ、パ」
      次点(0:52)「何想像してんですか。そんなにスゴイところではないん
              ですが」
         (1:13)「切ってみたいわ、そんなにいっぱい」
         (1:34)「この曲でよかったんですね。くやしい」
         (2:28)「ぶっちゃけ…予算とか」
         (2:58)「迫力あるなぁ、これ…Sです」
         (3:02)「見直したわ、2センチぐらい」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに」
  
 
 
今日は火曜日だというのに「嘆き」の呼び込みもなく、いつになくトバした感のある放送でした。ツボも出まくりましたので、トップ以外は出現順で並べてみましたが、今日いちばんのおすすめは斎藤さんのブログです。これを読んである映画監督を思い出しました。いえ、覚えているのは発言だけで誰かは忘れてしまったのですが、「男と生まれたからにはなりたいものが3つある。映画監督と巨人の監督とウルトラマンだ。俺はそのうちのひとつになった」と言うのです。

それを聞きながら私は、音楽が好きな人なら巨人の監督の代わりに指揮者を入れるんじゃないだろうかと思ったのです。実は少し前にパスカル・ヴェロさんの指揮を見てきました。これが非常にカッコよかったのです。次に生まれ変わるなら男になって指揮者になりたいと、本気で思ってしまったことを白状いたします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月12日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●わらさん…①ピアノ・ソナティナ~アレグロ・モルト ②ヴァイオリンと自動ピアノの
ためのトッカータ/ナンカロウ
  
今夜のツボ(1:53)「噂によると林田さん、エステにいらっしゃる…ウソです」
     次点①(3:38)「昔、菜箸で指揮の練習しましたか、とか」
     次点②(1:24)「もしかしてちょっと腰の調子が悪かったのか」
     次点③(2:36)「えぇ?…ごめんなさい」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
本日のトップのツボ、林田さんがエステに通うわけは、公式サイトに何気なく出ている「OTTAVA初の動画配信」にあります。(トップページの右側の“NEWS”からどうぞ)

ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ連続演奏会、斎藤さんはめったにないみたいなことをおっしゃっていましたが、実は、1番から10番までとてもプログラムを組みやすい並びになっているのではないでしょうか。第1部が1番から5番で5番が「春」、第2部は6番から10番で9番が「クロイツェル」なのです。

1日ではなく何日かに分けてでしたが、数年前に私も似たような演奏会を聞きました。ヴァイオリニストにとっては非常に意欲的なプログラムなのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月8日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●フンバルト・ホラ・カラヤンさん…弦楽四重奏とフォーク・ミュージシャンのための
3楽章(2007)①第1楽章 ②第3楽章/テイルスタイン
にこにこソフィさんからお母様へ(11日)…交響詩「ローマの噴水」~たそがれの
メディチ荘の噴水/レスピーギ
  
今夜のツボ(0:56)「びよん、びよん、びよん、びよん」(口琴)
     次点①(1:13)「目の中でお孫さんがじゃぶじゃぶ泳いでいるような感じ
               ですが」
     次点②(1:25)「ものすごく早口で喋ってたら間違いなく我妻さんなんです
               けどね」
     次点③(0:21)「隣りのおばさん、こんばんは」

今夜のエンディング「それではまた来週。心を“本当に”フォルテに」
  
 
 
私の大好きなあるラジオ・パーソナリティの誕生日は1月17日、阪神大震災の日です。誕生日の少し前から「プレゼント待ってますよ」などとうれしそうに話すタイプの人ですが、震災が起きてから数年間は一切口にしなくなりました。「実はぼくの誕生日は阪神大震災の日なんですけどね」と遠慮がちに言い出したのは、世紀が替わった2000年以降になってからだと思います。

今日の放送では3月11日が記念日のリスナーの方のメールが何通か読まれて、自分のことを考えました。私だったら、記念日なので何かかけてくださいというメールが出せるだろうか。たぶんできません。先のラジオ・パーソナリティも同様で、それを思うと記念日のメールを出すのは勇気のいることだったのではないでしょうか。

でも震災の犠牲になった人たちがこれを喜ぶかというと、そうではないと思うのです。自分の分も一緒に記念日を祝って欲しいと願っているに違いないと思うのです。そして記念日のリクエストメールを出したリスナーさんと、それを放送で読んでくださった斉藤さんのおかげで、3月11日を前に改めて自分の有り様を考えることができました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月7日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ソルしれっとさん…ピアノ協奏曲 第3番 変イ長調「神風協奏曲」~第3楽章/大澤壽人
●にじこさん…春のささやき Op.32,No.3/シンディング
  
今夜のツボ & 今夜のエンディング
    「♪いくーぞやるーぞごぉーかくだー!ベルーがんばれー!心をフォルテに」

     次点①(1:22)「で、終わったんですか」
     次点②(0:24)「オトナはね、3月は忙しいの」
     次点③(1:18)「クイズ番組だったらどっか行けちゃうぐらいぴったり正解」
 
 
 
「な~んにも考えてません!」が口癖の斎藤さんですが、今日の曲目履歴を見ていると11日に向かっての鎮魂の思いが、通奏低音のように流れているような気がしてなりません。

そのせいかどうか、合格祈願のイタリアのリクエストが間に合わず、最後の最後に出たのが今日のいちばんのツボになりました。さすがに4時間お話しになったあとなので発声は申し分なく非常に良いお声です。ご覧になってないとは思いますが、受験生の方がいらしたらお聞きのがしないように。霊験あらたかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月6日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   見つかりました

●メトちゃん…ハンガリー田園幻想曲 Op.26/F.ドップラー
Sallyさん…草かげの小径にて第1集~フリーデックの聖母マリア/ヤナーチェク
  
今夜のツボ(0:50)「うふふふふ。ぼくも終わりましたよ」
     次点①(2:52)「はっきり言いましょう。こういうのをバババカって言うん
               ですよ」
     次点②(1:17)「誰だよ?春だよ、そういう詩ですね」
     次点③(0:25)「もったいぶったわりには意外に面白くない」

今夜のエンディング「それでは続きは明日水曜日午後6時です。心をフォルテに」
  
 
 
もういつだったか忘れてしまったくらい前にいちどだけ話があって、それ以来、待ちに待っていたオフ会がやっと発表になりました。仙台へ行かれるオンデマンダーの皆さま、番組終了10分前からをお聞きのがしなく。

本日のトップのツボにしたのは、確定申告が終わって喜びが隠せない斎藤さんですが、例年なら締め切りギリギリで、リスナーさんの「終わりました」報告メールに対して「うらやましい」の連発でした。今年は1週間以上も早い提出で、これは斎藤さんの復興コンサートに賭ける並々ならぬ情熱の表れと見ましたが、果たして真相はいかに。

そしてオンデマンダーの方も、ライブでお聞きになっていた方ももう一度聞いていただきたいのが、仙台フィルのコーナーの山下一史さんのインタビューです。去年も聞いているはずのメッセージなのですが、そのときは余裕がなかったのでしょうか。初めて聞いたような印象なのです。

「心をフォルテに…本当にいい言葉ですね」という山下さんのひとことがそのまま「いい言葉」になっています。(3:15頃から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月5日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ピッコロマーチさん…吹奏楽のための組曲 第1番 変ホ長調 Op.28 No.1 ①Ⅱ インテルメッツォ ②Ⅲ 行進曲/ホルスト
●ストレイドッグさん…フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープのための
五重奏曲~第1楽章/ヴィラ=ロボス
  
今夜のツボ(2:24)「♪大丈夫、きれいなもんさって言うさ」(化石/サン=
               サーンス)
     次点①(1:43)「今、暑いって言いました?…とてもとても寒くて」
     次点②(2:50)「コンブリオを聴いて私のショートプログラムの音楽を替え
               ましたという人に会ったことはありません」
     次点③(3:55)「♪ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ、ぴっちぴっちちゃっぷ
               ちゃっぷ」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに」
  
 
 
今日のピッコロマーチさんのフレーバー・リクエストは吹奏楽でした。「懐かしい。ぼくもやりました」という斎藤さんのコメントに続いて流れたホルストは、クラリネットの軽快なメロディから始まります。そうか、これを吹いたんですね。

さらにそのあとのブリメンさんの反応が凄かった(2:28)。ブリメンさんに、いかに吹奏楽経験者が多いかがわかるというものですが、もちろん私も例外ではありません。

プロの吹奏楽団が少ないのはなぜかという話題が出ていて、たぬ吉さんからの詳しいメールもありましたが、私の見方はちょっと違います。名曲が少ないせいではないでしょうか。だいたい古典派、ロマン派の作曲家の吹奏楽曲はないに等しいですし、名曲の編曲ばかりなのもプログラム的には寂しい。だれでも知っている吹奏楽の名曲って行進曲しかないのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月1日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ブルーさん…①水上の音楽 組曲 第1番 ヘ長調 HWV 348~第9曲 
ホーンパイプ/ヘンデル ②組曲「から騒ぎ」 Op.11~ホーンパイプ/コルンゴルト
ローズマリア姫(1日)…マズルカ 第21番 嬰ハ短調 Op.30-4/ショパン
●ムーミン谷のまるさん…歌劇「ノルマ」第1幕 第1場~清らかな女神よ/
ベルリーニ
●タイガースさん…「皇帝ティートの慈悲」K.621~序曲/モーツァルト
●オールドプルトニーさん、チャーママさん(あかねさんリクエスト)…詩的な音画 
Op.85 B.161~第4番 春の歌/ドヴォルザーク
  
今夜のツボ(2:01)「♪ワンダホー!とか歌ってみたいな、ぼくも。だめ?」
     次点①(3:00)「弱肉強食より焼肉定食、みたいなやつ?」
     次点②(3:50)「恩返ししろよ…またそういうこと言っちゃいけないな」
     次点③(2:32)「ホントですかぁ?」

今夜のエンディング「それでは来週月曜日まで。心をフォルテに」
  
 
 
私は自他共に認める雨女で、常日頃、雨の神様の愛を嫌というほど感じていますので、お天気の神様の存在はもちろん信じています。昨日の横浜は見事な雪景色でした。本格的に積もったのはこの冬は昨日が初めてです。真っ白な公園では、雪合戦をして雪だるまを作って、子供たちが本当に楽しそうでした。

今朝ゴミを出しに行くときはまだ雪だるまの形が残っていたのですが、コンブリオが終わった頃にはもう数センチの小さな塊になっていました。今日が3月1日じゃなかったら、雪だるまももう少し残しておいてくれたはずなのに。

空の神様は4年に一度のうるう年の日に雪のプレゼントをくれて、翌日は新しい月とともに、幕が開くように春を持ってきてくれました。ここ3日の曲目リストを見ていると、春を感じる曲が徐々に増えてきて、今日で一気に開花したような印象があります。これぞまさに春の足音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月29日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●きりんさん…クラリネット・ソナタ 変ホ長調 Op.167~第1楽章/サン=サー
ンス
●カールさん(Sallyさんリクエスト)…2つのメロディ Op.53~初めての出会い /グリーグ
●ゆずはさん…明日 Op.27,No.4/R.シュトラウス
  
今夜のツボ(1:10)「4年前はぼくはまだ番組やってなかったんですね」
     次点①(2:39)「きみは都会に行ってしまったんだ…中略…ふつう恩返し
               するよね」
     次点②(1:16)「しらないも~ん、いたくないも~ん」
     次点③(2:06)「お役に立てて何よりです」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
4年に一度のうるう年が何でこんなに盛り上がるのかと思ったら、斎藤さんのコンブリオでは初めて迎えるうるう年だったんですね。さもありなん。で、今日のツボはそちらに。

さらに今日がお誕生日というロッシーニ。グーグルロゴの話題が出ていましたが(1:10頃から)、日付けが替わると見れなくなってしまうので下に貼ってみました。まとめて見れるサイトがどこかにあったんですがどこだったかしら。

「少し前に詳しくやりましたが」というロッシーニ・クレッシェンドの話は確かツボにしたはず…とさかのぼってみたら先週の月曜日でした。もう聞けない。(;ω;)
 
Rossini


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »