« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

今夜のcon brio/5月30日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

●神奈川のとしさん…クラリネット三重奏曲 イ短調 Op.114~第2楽章/ブラームス
アコギのしーちゃんさんからアンダンテで散歩っぽさんへ(30日)…8つの演奏会
用練習曲~第2番 夢/カプースチン
おたんこナースさん(30日)…交響曲第5番 嬰ハ短調~第4楽章/マーラー
PAKUさん…クラリネット協奏曲/コープランド
●ファデットママさん…4つの歌 Op.39~第4曲 イスパハーンのばら/フォーレ

今夜のツボ(2:35)「元気デスカヴァレリアルスティカーナ?」
     次点①(2:28)「ムリだろう…そんなこと言っちゃいけない」
     次点②(0:24)「恋に目覚めた若者たちのきゅ~~んという感じ」
     次点③(2:57)「親戚じゃありません」


今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
今夜の2:25過ぎから1時間近く、Music Historyに記載がありません。実際に2曲しかかからなかったのですが、1曲はフレディ・ケンプさんのバッハのパルティータ第8番(3:05)、もう1曲がリクエストによるリストです(2:41)。例によってOTTAbotさんにお世話になりました。ありがとうございます。

 巡礼の年 第2年「イタリア」S.161~婚礼/リスト 2012/05/30 20:41:08~

この曲はリストがラファエロの「マリアの結婚」を見たときの印象をもとに作曲したいうことで、斎藤さんは「検索して実際に絵を見ながらお聞きください」とおっしゃっていました。絵の説明をすることは多いですが、曲を流す前に「検索してください」ということはめったにないので、あわてて探してきました。
ミラノのブレラ美術館蔵、170×117cmという大作です。(クリックで拡大します)
 
Raffaello


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月29日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●はかりさんから葉山さんへ、ムーミン谷のまるさん…フルート協奏曲 第2番 
ニ長調 K.314(285d)~第1楽章/モーツァルト
●カールさん…ソナティナ ト長調 Op.100~第2楽章/ドヴォルザーク(ハルト
ヴィック編)

今夜のツボ(1:18)「♪たー、たらんたらん」(モーツァルト・フルート四重奏)
     次点①(3:27)「また来たよ、エリザベートが」
     次点②(2:50)「弾いてみりゃいいじゃないか、だったら」
     次点③(2:01)「40小節書いたら早く電車見に行こう!」


今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
先週、ラジオのスペシャルウィークのことを書きましたが、実は数年前までは2週間だったのです。昨今の経済事情から1週間に縮小されてしまいました。それなのに
OTTVAの景気のいいことと言ったら!今週もスペシャルウィークが続いていますね。

ゲストに迎えるミュンヒェン在住の若きピアニストがOTTAVAリスナーである、ということを聞いて連想したのが英会話教材のCMです。そう、あの超人気ゴルファーが出ている「聞き流すだけ」というアレでございます。

お母さまが日本人だというケンプさんは、日本語に慣れるためにOTTAVAを聞き流しているのではないでしょうか。仮にこれが当たっていれば、ケンプさんは、喋れないまでもリスニングのほうはかなりイケるのではないかと思うのです。耳のいい人は語学の習得も早いということは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月28日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●あきたORIONさん…チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33~第2楽章/サン=サーンス
●ろみさん、ねりま姫…スペイン交響曲 Op.21~第5楽章/ラロ
●カフェみえさん…ジャズ・スタイルによる24の前奏曲~第22番 ト短調/カプースチン

今夜のツボ(3:55)「夜は長いぜ。ワイルドだろ?…あ、失敗した」
     次点①(1:20)「シゲルサン、play for you」
     次点②(2:57)「ダジャレじゃねぇか!ごめんなさいっ」
     次点③(2:06)「ああっ10時になってからね!10時になってからですよ!」

今夜のエンディング「おやすみなさい。心をフォルテに」
  
 
 
昨年他界した父は新聞が好きで、一時はスポーツ紙も含めて4紙も取っていました。亡くなったのを機会に契約を減らし、結局、朝日新聞だけにしたのは、天声人語と吉田秀和さんの音楽展望を読みたかったからかもしれないということに気がついたのは、吉田さんの訃報を耳にしてからです。

父が入院したのは音楽展望が休載になってから何ヶ月か後のことで、父の回復とともに、もう一度音楽展望が読みたいという期待もむなしいものとなってしまいました。

「音楽」と銘打っているにもかかわらず、音楽の「お」の字も書かれていないこともしばしばで、その内容は絵画、文学、映画と多岐に渡り、一時はスクラップもしていたものです。ここ数日は、本棚から彼の本を引っ張り出して来たブリメンさんも多いことでしょう。もちろん私もそのひとりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「日食クラシック」一覧

【金環日食クラシック】(2012年5月16日、17日、21日、22日)

●カルミナ・ブラーナ~おお運命の女神よ/オルフ
●交響曲 第4番 Op.54「法悦の詩」/スクリャービン
●「神々の黄昏」~前奏曲/ワーグナー
●「ジークフリート」~森のささやき/ワーグナー
●オラトリオ「天地創造」Hob.ⅩⅩⅠ-2 第1部~はじめに神は天と地とをつくられた
/ハイドン
●夜想曲~シレーヌ/ドビュッシー
●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~金平糖の踊り/チャイコフスキー
●徹夜祷(晩祷)Op.37~主よ今汝の言葉に従い/ラフマニノフ
●三部作(神話)Op.30~第1番 アレトゥーサの泉/シマノフスキ
●月に寄す D.259(第1作)/シューベルト
●フーガ ト短調 BWV578/J.S.バッハ
●歌劇「リナルド」~私を泣かせてください/ヘンデル
●前奏曲集 第1集~帆/ ドビュッシー
●組曲「グランド・キャニオン」(大峡谷)~Ⅳ.日没/グローフェ
●バレエ「春の祭典」 第1部 大地への信仰~序曲/ストラヴィンスキー
●弦楽四重奏曲 第6番~静寂/グロリア・コーツ
●鏡の中の鏡/ペルト
 
 
【コンピレーションの森・星空クラシック「皆既日食スペシャル」】(2009年7月20日~22日)

●マタイ受難曲 BWV.244 第2部~昼より辺りは暗くなり/J.S.バッハ
●交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
●「ペール・ギュント」第1組曲Op.46~オーゼの死/グリーグ
●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~アラビアの踊り/チャイコフスキー
●ラシーヌの雅歌 Op.11/フォーレ
●カルミナ・ブラーナ~おお運命の女神よ/オルフ
●協奏曲集「調和の霊感」Op.3 第11番 2つのヴァイオリンとチェロのための
協奏曲 ニ短調~第3楽章/ヴィヴァルディ
●組曲「ピアノのために」~第2曲 サラバンド/ドビュッシー
●青少年のための管弦楽入門―パーセルの主題による変奏曲とフーガ Op.34~フーガ/ブリテン
●M.ジャコブによる4つの詩~もっと静かな場所はないかしら/プーランク
●歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱“エジプトとイシスの神に栄光あれ”(凱旋行進曲)/ヴェルディ
●忘れられし夢(声楽・管弦楽編)/ルロイ・アンダーソン(R.ウェンデル編)
●3つのジムノペディ~ジムノペディ 第3番/サティ
●交響曲第6番 へ長調Op.68「田園」~第1楽章:田園に着いて起こる晴々しい
気分の目覚め/ベートーヴェン
●徹夜祷(晩祷)Op.37~主よ今汝の言葉に従い/ラフマニノフ
●水彩画~ヴァルセアーナ(ワルツ風)/アサド
●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~アラビアの踊り/チャイコフスキー
●答えのない問い/アイヴズ
●徹夜祷(晩祷)Op.37~生神童貞女や喜べよ/ラフマニノフ
●ピアノ練習曲集 第1巻(第1~6番)~第2番 開放弦/リゲティ
 
 
 
アーカイブ与太郎さんのおかげで日食クラシックがまとまりました。なかなかゴージャスなラインナップではないでしょうか。貴重な記録がまた増えました。アーカイブ与太郎さん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月24日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●海辺の海苔巻さん…ピアノとオーケストラのためのリトミカ・オスティナータ(1961)/伊福部昭
●マダム・チエさんからお姉さまへ…アメリカの主題による二重奏曲 Op.37/
F.ドップラー(R.KEINANEN編)
●忠実な猫遣いさん…ミケランジェロ’70/ピアソラ(アキレス・リアルマコプーロス編)
●ぽちひろさん…ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.83~第3楽章/ブラームス
そら猫の音叉さん(26日)…5つの歌(フルートとハープ用編曲)~美しい人生/
ヴィラ=ロボス(マックギー&ニコルス編)
●今日と明日の今日子さん…小組曲~行列(管弦楽版)/ドビュッシー(H.
ビュッセル編)
●おたんこナースさん…ミッション~ガブリエルのオーボエ(ギター編)/モリコーネ(C.マルシオーネ編)

今夜のツボ(0:36)「木5(モクゴ)コンコン…あれは木魚」(この後もボケまくり!)
     次点①(3:30)「この週末、ぼくが5000回ぐらい見ます。ウソです」
     次点②(3:00)「なんとなく♪ドンキ、ホ~テ~というあっちのほうになっちゃう
               んですが」
     次点③(2:28)「聞き専というのは耳栓の仲間ではありません」

今夜のエンディング「よい週末をお迎えください。心をフォルテに」
  
 
 
テレビの視聴率は1分ごとに出ますが、ラジオの聴取率は偶数月のものしか分かりません。2ヶ月に1度しか調査がないからです。偶数月の7日間(だいたい第3週が多いのですが)、これが聴取率調査週間で通称「スペシャルウィーク」と呼ばれています。お祭りというパーソナリティもいて、その名の通り、現金、プレゼント、豪華ゲストなどが各局で大判振る舞いされます。(今ラジオをつけてみると来月(6月)の呼び込みが早くも始まっているのを聞くことができます)

水曜日の斎藤さんのブログにこの「スペシャルウィーク」が出てきました。ご丁寧に「プレゼントはありません」とも書かれています(笑)。ラジオのヘビーリスナーにはこんなちょっとした言葉もうれしいもの。OTTAVAは聴取率には縁がないようですが、スペシャルウィークについては、民放でレギュラーを持っているモーリーにちょっとばかり苦労話を聞いてみたいところです。もちろん山梨の放送が聞けたらいちばんいいんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月23日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ぬぶ卯さん…2声のインヴェンション ①第8番 ヘ長調 BWV.779 ②第14番 変ロ長調 BWV.785 ③第3番 ニ長調 BWV.774/J.S.バッハ
●ムーミン谷のワイルドアキちゃんさん…ダウンランド組曲~メヌエット/アイアランド(バッシュ編)
●おちびゆうこさん…組曲「ホルベアの時代より」Op.40~ガヴォット/ミュゼット/グリーグ

今夜のツボ(3:33)「つぶやけ!ツイートせい!」
     次点①(2:48)「ぼくあんまり金髪に詳しくないけど」
     次点②(0:45)「そりゃ高いほうがいいに決まってますとか言われちゃったら
               ヤでしょ」
     次点③(0:26)「どのへんがいいのかなぁ…ハープの横?」
     番 外(3:57)「半分立ち見の盛況ブリオでした」(ゲレンさんからのメール)

今夜のエンディング「明日はいい天気です。心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
思わぬことに、引っ張ると予想していた日食の話はひとことも出ず、先週からずっと続いているのが蛇口とは。

試しにユーチューブで「蛇口 猫」で検索してみたら出てくる出てくる。猫好きなブリメンさんからあれだけ反応があるんですから、さもありなんと言ったところでしょうか。

そして、エンディングではゲレンさんからのパリ報告が…。良い結果だったので、読み上げる斎藤さんの声も心なしか弾んでいるように聞こえました。やっぱり親心みたいなものに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月22日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】  お誕生日  

●キャロラインさん…組曲「パンの笛」Op.15~パンと鳥たち/ムーケ
●おやかまっさんからサンサンスーさんへ…ただ憧れを知る者だけが Op.6-6/チャイコフスキー
トカゲ印のパーンからエリちゃんへ(21日)…4手のピアノのためのソナタ ハ長調 K.521~第2楽章/モーツァルト
パン子さん、岩太郎さんから森パパさんへ(22日)…交響曲第5番 嬰ハ短調~
第3楽章/マーラー

今夜のツボ(3:23)「本田さんは結構幸せだったかもしれません」
     次点①(2:46)「この並びどうなんだろう。大好きなロックバンドと
               斎藤さんの話」
     次点②(0:59)「明日にとっておきたいよね。こういう元気ってね」
     次点③(2:57)「聞き専脱却…って書いてあるんですけどそんなもんで
               いいんですか。人生の目標」
     次点④(0:27)「ヴェにゃ~フスキですね」

今夜のエンディング「それでは続きは明日です。心をフォルテに」
  
 
 
3年前の皆既日食に比べて、今年の金環日食は観測できた人が多かったせいか今週いっぱい盛り上がりそうな気配ですね。今日は他にも、スカイツリーとか、オーケストラ版「A song for Japan」の画像初公開とか、盛りだくさんだったんですが、私の気になったのはエンディングです。

ゲレンさんがパリでライブをされるというのに何か不自然な紹介だと思いませんか。これが仮に本田さんのライブだとしたらああいう言い方はしないと思うんですけど、ひょっとしてこれは照れているのかも、とまたまた妄想。

実は、斎藤さんはときどき「ゲレンさん」と「大島さん」と2種類の呼び方をするので気になってはいたのです。「大丈夫か、おい」の言葉に、なんだか弟を心配する兄の心境を感じてしまいました。身内だから照れるんです。もしかしたらプレゼンターの中でいちばん仲のいいのはゲレンさんだったりして。それはそれでとても意外です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月21日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●パンプルムースさん…交響詩「英雄の生涯」Op.40~英雄/R.シュトラウス
けんちゃんのお嬢さん(20日)…金管のための協奏曲(ヘンデルの合奏協奏曲 ヘ長調 Op.6 No.9,HWV327による)①第2楽章 ②第3楽章/ジェラード・
シュワルツ

今夜のツボ(3:04)「時間が余ったらね」
     次点①(3:21)「太刀持ち、露払い、一週間やりましたから」
     次点②(1:25)「あり?これ…。なしじゃない?」
     次点③(1:51)「そりゃ熱いだろう。ちょっと熱いと思うよ」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに」
  
 
 
今日は番組を通しての話題はもちろん日食でしたが、オンデマンダーの方は9時過ぎ、バッハの小フーガからあとにツボが散見しておりますので要チェック。エントリー一覧は3年前の皆既日食分も含めて、週末にまとめることにしますので少々お待ちください。

番組早々(0:15)「朝の7時にその日のメインイベントが終わってしまうと1日が長い」というお言葉が出ていましたが、7時半を過ぎたときのラジオの気象予報士さんのテンションの下がり方が面白かった。ただその予報士さんによれば「今年は天体イヤー」とのことですので大いに期待したいと思います。とりあえずは6月6日、金星の太陽面通過です。ホルストがかかりまくるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月17日(木)

【金環日食クラシック】

(16日放送)
●カルミナ・ブラーナ~おお運命の女神よ/オルフ
●交響曲 第4番 Op.54「法悦の詩」/スクリャービン

(17日放送)
●「神々の黄昏」~前奏曲/ワーグナー
●「ジークフリート」~森のささやき/ワーグナー
●オラトリオ「天地創造」Hob.ⅩⅩⅠ-2 第1部~はじめに神は天と地とをつくられた/ハイドン
●夜想曲~シレーヌ/ドビュッシー
●バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~金平糖の踊り/チャイコフスキー
●徹夜祷(晩祷)Op.37~主よ今汝の言葉に従い/ラフマニノフ
●三部作(神話)Op.30~第1番 アレトゥーサの泉/シマノフスキ
●月に寄す D.259(第1作)/シューベルト
 
 
【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   よくわからない(笑)記念日

●岩太郎さん…組曲 ニ長調(ヴィオール曲集 第3巻より)~嘆き/マレ
●さとうささん…梨の形をした3つの小品/サティ
魔女のサマンサさん(18日)…リュッケルトの5つの歌~やさしい香りがする/マーラー
奈良んちゃさん…千年を三たび Op.50a/シェーンベルク

今夜のツボ(1:55)「むずかしいですねぇ、生活を変えるって」
     次点①(3:01)「『野口ゴロゴロゴロ』やめなさいって」
     次点②(0:48)「メシとか行っちゃったりします?」
     次点③(1:03)「こともあろうに全曲かけた人がいまして」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
久々にテーマによるエントリーを掲載させていただきました。前回の日食は2009年7月の皆既日食で、このときも大々的に皆既日食クラシックを募集していたのを覚えています。残念ながら、このブログの開始前だったのでエントリーの記録は残っていません。

例によって、かけられなかった曲がたくさんあるそうですので、この分だと月曜日に「見ました!報告」とあわせてたくさん流れることでしょう。さて、斎藤さんは朝7時に起きることができるのか。起きるのではなく寝ないという噂もあるそうですが、その時間生放送をしていらっしゃる本田さんの動向とともに、とても気になる月曜日です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月16日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●こじかさん…①音楽の捧げもの BWV.1079~2声の拡大・反行カノン 
②フーガの技法 BWV.1080a ~反行形の拡大によるカノン/J.S.バッハ
ぷちとまとさん(16日)…バレエ組曲「三角帽子」第1幕~粉屋女房の踊り
(ファンダンゴ)/ファリャ
まあちゃんさんからお嬢さんへ(16日)…組曲「グランド・キャニオン」(大峡谷)~Ⅲ.山道を行く/グローフェ
●ムーミン谷のワイルドアキさん…ロマンス(管弦楽編)/O.メリカント(ヨルマ・
パヌーラ編)

今夜のツボ(2:33)「さあ、ゲートインが順調に進んでおります」
     次点①(0:48)「♪こじ~かのバンビ~はかわ~い~いな~」
     次点②(1:19)「次回はドラえもんなんかバンバンできてる時代ですから」
     次点③(1:20)「Music of seven thirtyfour・・・ハ、ハ、ハ」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。
               またあした」
  
 
 
評判のいいTVCMはシリーズ化されて延々と続きます。大勢のブリメンさん同様、私も平日はほとんどテレビを見ないので、この間は何かのついでに、ユーチューブで「宇宙人ジョーンズ」と「ダイワマン」のシリーズにどっぷり浸かってしまいました。面白かった。

何を言いたいのかと申しますと、そう、モデラートの新スポットでございます。モデラートのスポットといえば「ガーデニングと自宅での夜遊び」が定番で、私がOTTAVAを聞くようになってから数年間ずっとそのままでした。それがスタイリッシュなチャオ!が始まった途端に新作の第2弾です。春、初夏と来ましたから次は真夏でしょうか。

「清水さん、そろそろ衣替えしましょうよ」
「え、なになに?干場くんどうしたの」
「やだなぁ、清水さん。もう夏ですよ。スタイリッシュ・マンデーのスポットも真夏仕様に録り直さなきゃ」

久しぶりに妄想してしまいました。これ2本で終わるってことはないですよね。シリーズ化してきたら、どなたかまとめてユーチューブにアップしてくださらないかしら。面白すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月15日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●走るこぶたさん…歌劇「マノン・レスコー」~この柔らかなレースの中で/プッチーニ
ファデットさん(15日)…詩的な音画 Op.85 B.161~第8番 妖精の踊り/ドヴォルザーク
おひさまさん(15日)…ピアノのための23の小品 EG.104~第9番/グリーグ
●トカゲ印のパーンさん…聖母のための夕べの祈り~天よ我が言葉を聞き賜え/
モンテヴェルディ
●かなななさん…①2つの悲しい旋律 Op.34~過ぎた春/グリーグ ②組曲 
第1番 Op.42~夏の牧歌/マクダウェル

今夜のツボ(2:56)「なぜ?」(「斎藤先生こんばんは」のメールに対して)
     次点①(0:20)「犬も歩けば棒に当たる…これは違うかな」
     次点②(2:41)「西も東もちゃんと見てるよ」
     次点③(1:04)「この柔らかなソファーベッドの上で、という曲です。ウソです」
     次点④(3:47)「恐れていた事実ですね。どっちでもいいんだ」
     番外(3:16)「徒歩で帰ったのでした。トホホ」(ぬぶ卯さんお疲れさまでした)

今夜のエンディング「今日かけられなかったリクエストは明日かけます。心を
               フォルテに」
  
 
 
皆さま、キンキンだそうです。キンキン。いえ、愛川欽也ではありません。「近々」です。(ああ、どうしようもないボケをすみません。許して)

マイ・ベスト・チャイコに続く積み残しを近々催すというのです(2:50過ぎから)。マイ・ベスト・アリア、詩人と農夫を考える、なぜOTTAVAでかからない吹奏楽…などいろいろありましたが、これが全部積み残したままなのでした。

LFJのOTTAVAブース前でチャイコフスキーの発表を待つ前に何度となく「そう言えばマイ・ベスト・アリアはどうなったのか」という声を耳にしました。私でさえ数回聞いたんですから、斎藤さんは大勢のブリメンさんからさぞや責められたことでしょう(笑)。

でも取り急ぎやりたいのは、キンキンではなくキンカンだとか。はい、21日早朝に迫った金環日食でございます。今週残り2日は「金環日食クラシック」を大募集。詳細はこの日のエンディングでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月14日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ハッチのお父さん…あなたが欲しいの/サティ
●ピッカリングさん…暁の星のいと美しきかな BuxWV 223/ブクステフーデ
●おとさん…チューニング・アップ/ヴァレーズ
みやさん(14日)…ミシシッピ組曲(音の旅)~Ⅲ.懐かしきクレオールの時代/
グローフェ
●2号さん…8つの練習曲~ロ短調 Op.35,No.22/ソル

今夜のツボ(0:52)「素晴らしいですよ。でも今日も言っちゃいますよ。素晴らしい
               親バカです」
     次点①(1:23)「楽しみにしています…って聞かせてくれないのか!」
     次点②(3:50)「このギャップがすごい。どこか共通点はあるのだろうか」
     次点③(3:04)「ついに最後の大物、お父さん」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに」
  
 
 
OTTAVAのMusic Historyに「漏れ」があるのに気付いたのは、このブログを始めてまもなくです。気付いた当初の数回は丁寧にカバーしていたのですが、到底追いつけないことにも気が付いてしました。それくらい多いのです(笑)。

これを見事に拾って補完してくださるのが、OTTAbotさんです。今日もお世話になりました。番組も終わりに近づいた頃に流れたものすごい演奏が抜けているのです。

2012/05/14 09:35 pm OTTAVA con brio ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54
~第3楽章/シューマン

この演奏が誰あろう、マルタ・アルゲリッチ!2010年12月、東京でのライブ録音です。まもなく70を迎えようというピアニストとはとても思えません。

オンデマンダーの方がMusic Historyを見ただけでは絶対に聞くことができないので、こちらで記録しておくことにしました。斎藤さんのカミカミを「お聞きのがしなく」と言うことはあっても、演奏はめったにおすすめしない私です。だまされたと思って聞いてみてください。もちろん斎藤さんも絶賛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月10日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   記念日

●キャロラインさん…オーヴェルニュの歌~牧歌/カントルーブ
●フルート吹きの休日さん…組曲 Op.34~祭り/トゥルニエ
●春巻きさん…歌劇「魔笛」第2幕~一人のかわいい娘が/モーツァルト
かずよしさん(結婚20周年)…12のスペイン舞曲集 Op.37~アンダルーサ/グラナドス
パルランドさん(岩太郎さんよりプレゼント・10日)…3つのロマンス Op.94~第2番/シューマン
●まいにちえがおさん…バレエ音楽「ロメオとジュリエット」第1幕~少女ジュリエット/プロコフィエフ
サファイアみどりさん(11日)…挽歌 Op.67/リャードフ
●るあぶらんかさん…女の愛と生涯 Op.42~第4番 私の指の指輪よ/シューマン

今夜のツボ(3:48)「♪こっとりがね、おまどでね」
     次点①(2:05)「何といっても利き酒つき。いいでしょう」
     次点②(2:42)「1・2・3、はい~~っ!」
     次点③(3:49)「最後の2行がかからなかった理由かもしれません」

今夜のエンディング「それではまた来週。心をフォルテに」
  
 
 
鳥取の砂の美術館へ行かれた奈良んちゃさん(1:05頃)。相変わらず説明下手の斎藤さんの画像解説にイライラして(笑)、探してきました。これはすごい!彫像などはまるで教会のはるか上の像を間近で見たようです。「砂の美術館」

砂上の楼閣といいますが、時がたてば崩れてしまう砂の像の数々、過去にはオーストリア特集も催されたそうで、ウィーンのランドマークでもあるシュテファン教会などと一緒にモーツァルトの像もあったそうです。み、みたい!きっと鳥取在住のモーツァルティアンがブログに写真をアップしているはず。今から探しに行ってきます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月9日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●チャーママさん…①歌 ②踊り/ロドリゲス
●サウダージばあさんさん…チェロソナタ イ短調 Op.36~第2楽章/グリーグ
●イマナカさん…ウェストミンスター・ワルツ/ファーノン
●つばみさん、ぷっちんぷりんさん…クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581~
第2楽章/モーツァルト
●腰痛の「ひ」さん…2台のピアノのための悲歌/プーランク
●まきこさん、あや姉さん…聖なるミューズたちよ/バード
●パルランドさん…オラトリオ「天地創造」Hob.ⅩⅩⅠ-2 第3部~第32番:
やさしき妻よ、お前のかたわらに/ハイドン

今夜のツボ(3:14)「(パッヘルベルの)パノンだって」
     次点①(2:47)「久しぶりよ。このネタもらったの」
     次点②(2:25)「バババカ。本当にもう」
     次点③(3:23)「ストーリーについてぜひお話してほしいですね」(詩人と農夫)

今夜のエンディング「大人こそできることは自分でしよう!心をフォルテに。
               またあした」
  
 
 
私は自他共に認める雨女なので小さいころから雨はお手のものです。ですから、雨が降ると頭痛がするという人に初めて会ったときには本当にびっくりしました。大きくなるにつれて増えていく知り合いの中に、そういう人が少なくないと知ってちょっとしたカルチャーショックを受けたものです。

今週始めの天気予報で気象予報士さんが「今週は大気が不安定でちょっとイライラするお天気」と言っていたのは、こういう方たちのためのものなのでしょう。お見舞い申し上げます。

今夜の放送の後半で、さまよえるべにひじきさんが偏頭痛の対処法をメールしてくださったのでメモしてみました。私は頭痛もちではありませんが肩凝りなのでとても参考になりました。(3:35頃から)

まず日頃の心がけとして「まぶしいものを避ける」「ぬるい腰湯につかる」のが良いそうです。そして簡単なマッサージがこちら。

◇目じりと耳の穴の中間にあるコリッとするか、ぷにょっとする場所を、手を温めてからゆっくりともみほぐす。
◇鎖骨の上のくぼみの真ん中から、首筋にかけて、ゆっくりマッサージしていくと、体温の違う場所(たいてい低くなって汗をかいている)とか、凝っている場所があるはずです。そこを温めたり軽くマッサージをしてください。人によっては咳が出ますので、そのときはゆっくりマッサージを。
◇鎖骨の時は、軽く首を振ったり、肩をいからせたりしてみてください。
◇気圧が変わると意外と体温が一様でないことがあるのでお気をつけください。

斎藤さんはメールを読みながら自分もしているとおっしゃっていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月8日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ピアソラまんじゅうさん…シンフォニエッタ ①第1楽章 ②第5楽章/ヤナーチェク
●のぶたさん…ギターと小管弦楽のための協奏曲~第2楽章/ヴィラ=ロボス

今夜のツボ(1:14)「流暢になるとか……………」
     次点①(2:31)「なにがタコのバイコンだ…おいしそうですけどね」
     次点②(1:31)「なんですか、この『生ダジャレ』って」
     次点③(0:38)「ちょっとこれ惹かれちゃうなぁ」
     次点④(0:04)「オジサンたちも忙しかったんだ。ダルイんだよ」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。またあした。心を
               フォルテに」
  
 
 
昨日今日と次々に読まれる「LFJ報告メール」。皆さん、斎藤さんに会いに来ていらっしゃるんだから私がやきもきすることはないのに、「え、あの方も来てた…あの方も!」とラジオネームが呼ばれるたびに、やっぱりがっかりしてしまいます。

それでも、仙台でお顔だけしか拝見できなかった方とゆっくりお話できたり、年に1度LFJのこのときだけと、覚悟して(?)お目にかかる方など、今年の有楽町も楽しい思い出がたくさんできました。

今は何人かと「ありがとうございました」のお礼メールのやり取りの真っ最中ですが、その中に「LFJはブリメンのお正月」というひとことを見つけて膝を叩きました。まさにその通り。初詣のように一箇所に集まって、お互いの無事を喜び合うのです。そういえば和服のブリメンさんも今年は3人お見かけしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月7日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●キャロラインさんからみどさんへ…ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~
第2楽章/ベートーヴェン
●ハグさん…オーボエ・ダモーレ協奏曲 イ長調 TWV A2~第1楽章/テレマン
●ジョイフィールドさん…交響詩「ローマの祭り」~五十年祭/レスピーギ
●やすやすさん…思い出/ドルドラ
●猫のしっぽさん…トランペット吹きの子守歌/ルロイ・アンダーソン

今夜のツボ(2:59)「そんなに気になるなら雨戸替えてよ」
     次点①(3:26)「イナダさん…サザエさんぽくていいノリですけど」
     次点②(1:34)「スリーサイズかと思いましたがちょっと細すぎですよね」
     次点③(3:39)「こわい…」
     次点④(0:32)「家帰ってお財布見たら千円札1枚だった」

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」
  
 
 
まずはオンデマンダーの皆さまへ。「ベスト・オブ・チャイコフスキー」の発表は3:00からです。お急ぎの方はまずそちらからどうぞ。斎藤さんがブログに書いてますが、
8時台なんてとんでもございません(笑)。エンディングではちょっとした(いえビッグかも?)サプライズもありました。今日の9時台はなかなか濃い1時間です。

さて、LFJ会場でのカウントダウンですが、斎藤さんは録音していたのを知らなかったそうです。「スタッフが、月曜の放送で使うんじゃないんですかって言うんだけど、あんなグダグダなの使えないよねぇ」って、そんなこと言われても・・・。

しかーし、さすがはプロ。どなたが編集したのかは存じませんが、10位から4位までのカウントダウンの見事なことと言ったら!まさか斎藤さんのお仕事ではないと思いますが(オイ!)、本日の一等賞はカウントダウンを編集したスタッフさんに差し上げたいと思います。せっかく録ったものがボツにならなくてよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月3日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   記念日

●ジュディさん…ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8(改訂版)~第2楽章/
ブラームス
●おやかまっさん…黒鳥の歌(ヴァイオリンとハープのための)/ヴィラ=ロボス
●天使のちゃおさん、かおりんごの娘ぶひさん…魔法の竪琴 D.644~序曲
「ロザムンデ」/シューベルト
はまたてさん(3日、結婚10周年)…詩的で宗教的な調べ S173/R14
~第10番 愛の賛歌/リスト
●ヤクルトファンのきょうこさん…ブラジル風バッハ 第4番~踊り(ミウディーニョ)/ヴィラ=ロボス

今夜のツボ(3:35)「なんたってあなた、タイトルがこれですから」
      次点(1:29)「ナンバシチョットカイネンのほうがよくないすか」
      番外「第4位なう」(LFJ会場にて)


今夜のエンディング「それでは皆さん、良いゴールデンウィークをお過ごし
               くださいね。心をフォルテに。明日は森雄一さんです」
  
 
 
お待ちかね「ベスト・オブ・チャイコフスキー」の会場発表は、開始前に斎藤さんよりお達しがありました。「皆さんの良心におすがりするのですが、つぶやかないでください。『第4位なう』とかダメよ」

ということで、月曜の午後10時までネタバレは禁止になりましたので、誰に聞いても教えてもらえません。明日の放送を待て!

さて、3日の放送ですが、実はオンデマンドを2回聞き直したのです。いつもは選ぶのに苦労するツボが、驚いたことに2つしか出ません。よほどスタジオが静かだったのでしょうか。

初日のLFJにちょっとだけ顔を出したあと「スタジオにさ、誰もいないんだよね」とボソッとつぶやきながら、その週最後のcon brioの放送に向かう斎藤さんの背中は、心なしか寂しそうでした。ひょっとするとメールも少なかったのかもしれません。

対照的だったのが次の日のLFJでの本田さんです。反応してくれるリスナーさんを目の前にしてまさに舌好調。実にうれしそうでした。

次々と飛び出すダジャレに声を殺して笑っていたら、スタッフの方に「大声で笑ってやって」と言われてしまいました。舌好調の模様はオンデマンドで要チェック。いったいいくつ飛び出したんでしょう。きっと誰にもわからない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月3日(木) ・・・暫定版・・・

【本日のフレーバー・リクエスト】 …………… 準備中 ……………

今夜のツボ …………… 準備中 ……………

今夜のエンディング「それでは皆さん、良いゴールデンウィークをお過ごし
               くださいね。心をフォルテに。明日は森雄一さんです」
  
 
 
LFJの初日から帰宅して、con brioのライブを聞けたのは最後だけでした。明日から斉藤さんの放送がないのをいいことに、更新はLFJが終わってからにさせていただきます。ごめんなさい。

これだけでは何なので、有楽町で仕入れて来たネタをひとつ。OTTAVAのブースで斎藤さんにお目にかかるなり聞いてきました。「先週の中岡慎太郎はなんだったんですか?」(4月23日放送分参照)

「ああ、あれ?別に意味はないよ。放送中だって意味ないことしてもいいじゃない」
えええ?!!!意味ないって…orz

「曲かかっている間にスタッフと話していて『ちょっと土佐弁でやってみる?』ってそんな感じかな。中岡ってつけたら土佐弁らしく聞こえるかと思って」

でもどうして土佐弁なんですか、と聞くと「ちょっと前にそのあたりの話をしてたからじゃないかな。よくわかんない」だそうです。私の予想は当たっていました。むふふふ
(どや顔)。

最後にちゃんと「ブログに書かせてもらっていいですね」と許可を取ってきました。
先月来の疑問解消。ああ、すっきりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月2日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ありんこランナーさん…バレエ音楽「プロメテウスの創造物」Op.43 第2幕~第10番 パストラーレ/ベートーヴェン
●学活大好き改め読書大好きさん…未刊のページ 第4/メシアン
●ゆみみやさんからレゴガスキーくんへ…ピアノソナタ 第35番 ハ長調 Hob.ⅩⅥ:35~第1楽章/ハイドン
●デコさん…詩的な情景~子守歌/グラナドス
●ツタージャさん…タンゴ・アン・スカイ/ディアンス
●執事さん…ピアノ練習曲集 第2巻(第7~14番)~第11番 宙吊りで/リゲティ
●いがいがさん…主よ、わが祈りを聞きたまえ (Z15)/パーセル
  
今夜のツボ(0:27)「ドゥンガドゥンガドゥンガドゥンガ!ほらっそのイス!」
     次点①(1:52)「…ってまたキャプション読んじゃった」
     次点②(1:14)「音楽は大好きですよ。おじさんは」
     次点③(2:57)「かーくしあじ(隠し味)」

今夜のエンディング「またあした。心をフォルテに」
  
 
 
もう15年ぐらい前、ザルツブルクへ行ったとき、教会コンサートで歌ったソリストの方とお話しする機会がありました。アメリカ出身のソプラノ歌手ですが、長いこと現地で歌っている方です。彼女は盛んにクラシックをやる若い人が減っていると訴えていました。モーツァルトのお膝元であるザルツブルクでさえそうだというのです。びっくりしました。

「日本へ帰ったら、ぜひ若い人たちがクラシックに触れる機会を作ってください」という切実なメッセージを、15年たった今でもはっきり覚えているのは、私が若い方々にそういう機会を作ってあげられないからにほかなりません。年に2回、キッズスペシャルを催す斎藤さんにも彼女と同じ思いを感じます。

キッズスペシャルが1日で終わらず、次の日に持ち越すようになって何度目になるでしょう。できることなら年に2回といわず3回、4回と増えていくことを願わずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月1日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●加計呂麻島はいいところさん…交響曲第8番 ト長調 Op.88,B.163~第2
楽章/ドヴォルザーク
●そうすけくん…ポルカ 「雷鳴と電光」/J.シュトラウスⅡ世
●のんちゃん…児童組曲 ~ホリデー・ダンス/丁善徳
●ロザリオ・ビニャンコさん…トランペット協奏曲 ホ長調 S49~第3楽章 ロンド/フンメル
  
今夜のツボ(1:19)「3時間もかかっちゃった。これ書くのに」
     次点①(1:46)「『アンコール何弾くの?』『みしみし』…許せん!」
     次点②(2:56)「Am I オジサン?」
     次点③(2:02)「ちゃんと練習しないとぼくみたいにのらりくらりねっとに
               なっちゃうから」

今夜のエンディング「心をフォルテに。明日も一緒に楽しみましょう」
  
 
 
ごめんなさい。エンディングでツッコミ入れて斎藤さんを拗ねさせてしまいました。イギリスのクラシックFMへ行くとか言ってますが、ご安心ください。そもそもイギリスのクラシック業界で、タコとかモツとか言っているとは思えません。あちらにサイトーレッドの出番はないのであります。

夏のキッズスペシャルでは、ロザリオ・ビニャンコさんにレッドネタを書いてもらえばいいと思うのですが、あの性格ですからきっと素直には読まないでしょう。そんなに拗ねるなら、とっておきの袖の下を贈ることにします(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月30日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●トカゲ印のパーンさん…交響詩「英雄の生涯」Op.40~英雄/R.シュトラウス
●上から目線のお方…ピアノのための6つの小品~夜想曲/レスピーギ
●水玉さん…無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV.1006~ルール/J.S.バッハ
  
今夜のツボ(2:44)「さくらいびとって言いそうになっちゃった」
     次点①(2:02)「あーあーあーあー!オンデマンドに行かないでね。今日の
               放送終わってからよ」
     次点②(0:46)「前者だったらちょっとイヤかな」
     次点③(1:00)「なんくるないさ~」
     次点④(3:28)「今なら流行ってるのにねぇ、ネコ耳」

今夜のエンディング「明日はキッズスペシャル。それでは心をフォルテに。また
               明日」
  
 
 
“OTTAVA moderato Stylish Monday”のスポットに心惹かれるのは私だけではありません。中学生になったロザリオ・ビニャンコさんのパロディ・メールに今夜の一等賞を贈りたいと思います。斎藤さんのカミカミと段取りの悪さにもかかわらず、永久保存にしたいくらい見事な出来でした。(2:48から)

そして仙台フィルのコーナーで報告されていた「東北復興大合唱祭」の様子が
こちらで見れます。朝日新聞のサイトですが、主催に名を連ねているだけあって詳しい詳しい。いろいろリンクを貼っていますがこんなにすごいのは初めてです。画像も拡大できるようになっていて、チェロの原田、山本の不動のツートップもしっかりわかります。必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »