« 今夜のcon brio/6月4日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月6日(水) »

今夜のcon brio/6月5日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   記念日

●おやかまっさん…①みつばち/フランソワ・シューベルト ②夢想とカプリッチョ 
Op.8(ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス)/ベルリオーズ
ねりま姫(5日・結婚記念日)…チェロとピアノのための3つの小品~歌/
ツェムリンスキー
●ユニバースさん(たけちさんリクエスト)…アベッグ変奏曲 Op.1/シューマン
●おとさん…五重奏曲~第3楽章/フランセ

今夜のツボ(3:29)「大丈夫デスカルラッティ?…すいません」
     次点①(0:26)「ワカメとかよけてます。きゅうりから行きますね」
     次点②(3:16)「ザッケローニも聞いてたりして」
     次点③(0:50)「引き取らせていただきます。安価で」


今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」
  
 
 
トロンボーンによる“A Song For Japan”の初演は昨年4月で、それからOTTAVAで数え切れないくらいオンエアを聞いてきましたが、一度だけ、NHKのBS放送で演奏されるのを見たことがあります。昨年11月のNHK音楽祭で、アシュケナージ指揮によるシドニー交響楽団のプログラムのアンコールでした。

何回目かのカーテンコールに出てきたアシュケナージは、舞台後方に向かって手招きすると自分はスタスタと引っ込んでしまいました。替わりに出てきたのが4人のトロンボーン奏者です。私にとっては思いがけないサプライズで思わず涙ぐんでしまいましたが、おそらくあの広いNHKホールのお客様のほとんどが初めて耳にする曲だったのではないでしょうか。

演奏の前に、メンバーのひとりがメモを取り出して日本語でメッセージを読み上げました。いい機会なのでここへ記しておこうと思います。
 
  皆さま、こんばんは。

  私たちシドニー・シンフォニーは今回演奏旅行で日本に来られてうれしいです。
  ありがとうございます。
  オーストラリア人、そして私たちシドニー・シンフォニーのメンバーは、
  3月の震災に大変心を痛めています。
  日本人のマナーと勇気にとても感動しています。

  震災のあと、各国の首相の中で、オーストラリアの首相がいちばん最初に
  日本に来ました。

  これからシドニー・シンフォニーのトロンボーン・メンバーが、
  A Song For Japanを演奏します。
  作曲者の名前はスティーブン・フェルヘルストです。
  彼は4月に、日本の皆さんのためにA Song For Japanを書きました。
  この曲は世界中のトロンボーン奏者が日本のために演奏しています。

  ニッポン頑張ってください。ありがとうございました。

|

« 今夜のcon brio/6月4日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月6日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/6月5日(火):

« 今夜のcon brio/6月4日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月6日(水) »