« 今夜のcon brio/7月23日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/7月25日(水) »

今夜のcon brio/7月24日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●MR学芸さん…ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47~第2楽章/シベリウス
●ロンウニさん…交響三章~第3楽章/芥川也寸志
なつみちゃん(24日)…6つの前奏曲とフーガ Op.61~第1番 ト長調「森の中の小さい草原の夏の朝」/カバレフスキー
●ポニーちゃんさん…組曲~舟歌/ゴベール
●ストレイドッグさん、うたたねぬぶ卯さん…アレグロ・バルバロ Sz.49/バルトーク
 
【本日のエアコン体操】 (3:00~)

ポルカ「雷鳴と電光」Op.324/J.シュトラウスⅡ世(リクエスト不明)
 
 
今夜のツボ(3:13)「ちっちぇ~!ぜんぜん較べちゃいけない。ちっちぇ~」
     次点①(3:02)「奈良んちゃさん、背中丸まってる」
     次点②(3:49)「舟歌を聞いて貰ってるんですね。八代亜紀じゃないですよ」
     次点③(2:22)「ウニの隣がタコとかホヤとかイカとか」


今夜のエンディング「それではまた明日。心をフォルテに」
  
 
 
モーツァルトのいわゆる3大交響曲「39番」「40番」「41番」は、作曲の動機も経緯も、初演されたのがいつどこでなのかも、何もわかっていません。それに対して「31番・パリ」は、旅先で書かれたせいで、モーツァルト自身が父親に宛てて、作曲の経過から初演の様子まで事細かに報告した手紙が残されています。

22歳のモーツァルトにとっては飛躍のきっかけとなった曲に間違いなく、この番号とヤンキースに電撃移籍したイチローの新しい背番号が一致していることに気がついた斎藤さんの喜びはいかばかりか、モーツァルティアンの私には手に取るようにわかります。

いちばん勝っていないチームからいちばん勝っているチームへ行って、いきなりヒットを打った名打者にふさわしい曲を選んでくださいました。この時期ですからもうワールド・シリーズも射程距離に入っているでしょう。頑張って欲しいものです。

|

« 今夜のcon brio/7月23日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/7月25日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん、おはようございます。
いつも楽しく拝見させて頂いております(^◇^)

放送では「他局」と言っていましたが、メールはNHKと書きました。大人の事情ですかね…

投稿: 眠りの森のしげる | 2012年7月26日 (木) 09時51分

「イチローの移籍は斎藤さんがNHKに引き抜かれるくらいの衝撃」
とお書きになったら「ちっちぇ~!」と返されたんですね。

NHKを他局と言い換えたのは、
やっぱり「他でもどんどん仕事しますよ」というアピールでしょうか?

投稿: ハマデウス | 2012年7月26日 (木) 21時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/7月24日(火):

« 今夜のcon brio/7月23日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/7月25日(水) »