« 今夜のcon brio/9月4日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/9月6日(木) »

今夜のcon brio/9月5日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●OTTAVAに出会えて幸せさん(さんさんスーさんリクエスト)…無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV.1006~ルール/J.S.バッハ
●スターフ72さん…14の歌 Op.34~第14番 ヴォカリーズ(管弦楽編)/
ラフマニノフ
@春巻きさんから息子さんへ(8日)…弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 Op.96「アメリカ」~第1楽章/ドヴォルザーク

今夜のツボ(3:09)「ああ、これならひとりで運転してても寂しくない」
     次点①(1:08)「アルゲリッチ、今日来てる?」
     次点②(0:48)「歌いましょうか、オフコース」

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時。心をフォルテに」

     

今日はジョン・ケージの生誕100年の記念日でした。ケージというと半ばネタのように語られる「4分33秒」ですが、ジャズ・ピアニストの山下洋輔が「ピアニストを二度笑え」という本の中でこの曲を「演奏」したときの様子を書いています。

ジャズについての講演会で、話す前のデモンストレーションとして、まず登場してピアノの前に座ったら何もせずじっとしていると、だんだん会場がざわざわとしてくる。体内時計で勘定して、だいたい4分33秒ぐらいかなというころを見計らって、用意していたマイクでまずお詫びから始めた。事前に曲の説明をしてしまうと何の意味もなくなるからだ。ざわざわが大きくなっていくのでちょっと焦ってしまい、実際は4分33秒より短かったかもしれない・・・と、こんな内容だったと思います。

ケージの曲の中でおそらくいちばん有名な「4分33秒」ですが、映像のない放送からはまず聞くことができません。そのかわりプリペアード・ピアノの音にはずいぶん慣れたような気がします。OTTAVAのおかげですね。

今日も22時少し前にアナウンスなしで流れてきた曲を聞いて「ああ、プリペアード・ピアノの音だ」とわかりました。なんとなくアジアやアフリカの民族音楽のように聞こえました。

|

« 今夜のcon brio/9月4日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/9月6日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

ポーン。
「4分33秒」ですが、私の知る範囲ですが、TBSラジオで、今年に入ってから2回かかっています。
ただし、両方とも、BGM(?)として使用して、MCが載っていましたが。
両方とも、ポッドキャストで確認しました。
(当然曲はないですが)

そのうち、9/2(日)にかかったのは、実際に放送を聞いていて、途中フェイドアウトをしてました。

なかなか、面白かったです。

それでは。

投稿: たぬ吉 | 2012年9月 7日 (金) 09時15分

そうですよねぇ。MCなしでは無理でしょうね。

ポッドキャストってあまり聞かないんですが
著作権の関係で音楽はカットされますよね。
そういう意味からいうと「4分33秒」は
ポッドキャストでもカットされない稀な曲ということになるんでしょうか。
それはそれで面白いですね。

投稿: ハマデウス | 2012年9月 7日 (金) 11時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/9月5日(水):

« 今夜のcon brio/9月4日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/9月6日(木) »