« 今夜のcon brio/10月29日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/10月31日(水) »

今夜のcon brio/10月30日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●たなゆうさん…「皇帝ティートの慈悲」K.621~序曲/モーツァルト
●もの想う月見人さん…5つの夜の小品~悲歌/ヘンツェ
●インド・デリーのごんさん(ミケアンゲロさんリクエスト)…夜想曲/グリンカ

今夜のツボ(2:21)「♪タララララララララララララおぎゃ~」(チャイ5)
     次点①(0:25)「実はね。話すんです、あいつ…(超小声)すごいでしょ」
     次点②(3:51)「今のナウい八高線のお話もぜひお待ちしています」
     次点③(1:22)「ハンバーグたちはこれでキュッて固まったんでしょうかね」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに」



満月の夜は人を詩人にするようです。斎藤さんが紹介しなかっただけで、今までも月見クラシックの夜には、このような詩が送られてきていたのではないでしょうか。いずれも常連さんらしく斎藤さんにはおわかりのようでした。素晴らしい詩が3編、書き起こしてみました。(2:53から)


 現役中学生さん作の2編

  満月の夜

  満月の夜 魔王が現れる
  この村の住民は 満月の夜を恐れている
  何故だかは 今晩に判るだろう
  何故だって?
  それは何者かが 子供を連れ去ろうと企んでいるからだ
  そう この子供とは
  今 父と川で魚釣りをしているあの子だ
  日が暮れるとともに 父と子は家に帰ることだろう
  そのとき そんなことも知らずに 今 このときを


  OTTAVA日記 con brio

  夜の6時になりました
  今日もまたいつもの声で始まる
  この声で 忙しい人 眠い人
  充実している人 疲れている人 みんなが癒される
  みんなのメールを読んで リクエストをかけて 素敵なコメントをして
  OTTAVAがない日なんて信じられないのでは
  私は信じられない
  夜の10時になりました
  さあ寝よう 皆さんおやすみなさい
  あしたもコンブリオに生活をしましょうね


 もの想う月見人さん作

  高い月のお月さま
  首が痛くなるほどに見上げて歩いた
  あなたのそばには決して行けない
  だけど地上で私にしか出来ないことがあることも知った
  想いをずっと胸に持ち続けた上で
  また新たなる一歩を踏み出せるように力をください

|

« 今夜のcon brio/10月29日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/10月31日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/10月30日(火):

« 今夜のcon brio/10月29日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/10月31日(水) »