« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

今夜のcon brio/10月30日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●たなゆうさん…「皇帝ティートの慈悲」K.621~序曲/モーツァルト
●もの想う月見人さん…5つの夜の小品~悲歌/ヘンツェ
●インド・デリーのごんさん(ミケアンゲロさんリクエスト)…夜想曲/グリンカ

今夜のツボ(2:21)「♪タララララララララララララおぎゃ~」(チャイ5)
     次点①(0:25)「実はね。話すんです、あいつ…(超小声)すごいでしょ」
     次点②(3:51)「今のナウい八高線のお話もぜひお待ちしています」
     次点③(1:22)「ハンバーグたちはこれでキュッて固まったんでしょうかね」

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに」



満月の夜は人を詩人にするようです。斎藤さんが紹介しなかっただけで、今までも月見クラシックの夜には、このような詩が送られてきていたのではないでしょうか。いずれも常連さんらしく斎藤さんにはおわかりのようでした。素晴らしい詩が3編、書き起こしてみました。(2:53から)


 現役中学生さん作の2編

  満月の夜

  満月の夜 魔王が現れる
  この村の住民は 満月の夜を恐れている
  何故だかは 今晩に判るだろう
  何故だって?
  それは何者かが 子供を連れ去ろうと企んでいるからだ
  そう この子供とは
  今 父と川で魚釣りをしているあの子だ
  日が暮れるとともに 父と子は家に帰ることだろう
  そのとき そんなことも知らずに 今 このときを


  OTTAVA日記 con brio

  夜の6時になりました
  今日もまたいつもの声で始まる
  この声で 忙しい人 眠い人
  充実している人 疲れている人 みんなが癒される
  みんなのメールを読んで リクエストをかけて 素敵なコメントをして
  OTTAVAがない日なんて信じられないのでは
  私は信じられない
  夜の10時になりました
  さあ寝よう 皆さんおやすみなさい
  あしたもコンブリオに生活をしましょうね


 もの想う月見人さん作

  高い月のお月さま
  首が痛くなるほどに見上げて歩いた
  あなたのそばには決して行けない
  だけど地上で私にしか出来ないことがあることも知った
  想いをずっと胸に持ち続けた上で
  また新たなる一歩を踏み出せるように力をください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月29日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●タビスキーさん…版画~塔/ドビュッシー
●マッスルダンサーさん…ミュージカル「ウェスト・サイド物語」第1幕~アメリカ/
バーンスタイン
●ナッツ太郎さん…ボレロ/ラヴェル
すうさん(29日)…歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~彼女の心の安らぎ
こそ、僕の心の安らぎ/モーツァルト
●三十路のやくしさん…ピアノ協奏曲~第2楽章/バーバー
横浜のビアさんからスタッフの皆さんへ…カルミナ・ブラーナ~天秤棒に心を
かけて/オルフ

今夜のツボ(1:27)「代休 get it!」
     次点①(1:50)「やだな…やだな、この『仕事背後霊』」
     次点②(3:13)「まくりが多いな、この人」
     次点③(1:23)「まだまだ売るほどございます…当たり前か」

今夜のエンディング「それでは、続きはあした午後6時です。心をフォルテに」



今夜はノーカット曲が2曲も!!仙台フィルのコーナーでは小泉和裕さん指揮による英雄の第1楽章。そして大勢のリクエストに応えて、久々にボレロが全曲流れました。やっぱりノーカットはいいわぁ…。

さて、斎藤さんの「こじつけ方」がいつも楽しみなフレーバー・リクエストですが、どんな曲が来るのかわかるのは皆無と言っていいでしょう。でも、上(↑)のリストの中からウエストサイドのアメリカを見つけたら、ブリメン歴2ヶ月のマッスルダンサーさんがどういうリクエストをしてきたか、もうおわかりですよね。

メールが始まって20秒で何がかかるかわかってしまうんです。こういうことはめったにありません。「♪あげる、しまう、すてる」久々の斎藤さんの歌声も存分にお楽しみください。(2:18から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月25日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●Mr.学芸さん…歌劇「ラ・ボエーム」第1幕~私の名はミミ/プッチーニ
●マットさん…ソナタ ニ長調 K.119~アレグロ/D.スカルラッティ
●なつみちゃんから残業中のお父さんへ…前奏曲とフーガ ニ長調 BWV.532
~フーガ/J.S.バッハ
●やまねこさんから猫のメヌエットさんへ、トンボくんの妻さん…ミルテの花 Op.
25~ハイランド地方の人々の子守歌/シューマン
●魔女のサマンサさん、ミセス・マープル…バレエ音楽「ロメオとジュリエット」
第1幕~ジュリエットのヴァリアシオン/プロコフィエフ

今夜のツボ(2:57)「ウソばっかり。オッケーにゃ~」
     次点①(2:28)「もう来ないんでしょ今年。31日は来ないよね」
     次点②(0:51)「カシャカシャカシャカシャ…へぇ、飲めないんだ」
     次点③(3;58)「“Forget about it”よく言いますよね。フォゲラバー」
     番 外(3:33)「ほぼピーと呼んでおくれ」(ほーぼーけんさんのメール)

今夜のエンディング「それではまた来週。心をフォルテに」



ブログでの斎藤さんの消極的発言にあわてたのか、ハロウィンの常連、カルメンさんからフライングメールが届きました(2:26)。富山チューリップテレビのニュースをご覧になって、キュー出しをしていたスタッフさんにえらくご執心の模様です。

「斎藤さんがホセなら彼はエスカミーリオね」と見事な例えぶりですが、さすがエンジェルの異名を誇る山田チーフディレクター。おばさんの心もきゅんきゅん萌えさせてくださいました。チューリップテレビ、2分間のニュース映像を存分にお楽しみください。動いて喋る斎藤さんもバッチリ見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月24日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●さとうささんからフラーノさんへ…セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・
パルティータ」~第3楽章:アダージョ/モーツァルト
●しのりんさん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第1幕~マズルカ/ドリーブ
●木のぼり娘さん…ギター協奏曲 第1番 ニ長調 Op.99~第2楽章/カステルヌオーヴォ=テデスコ
●チャンパカさん…弦楽四重奏曲 第7番 ヘ長調 Op.59-1「ラズモフスキー
第1番」~第1楽章/ベートーヴェン
フラーノさんからどれみちゃんへ(24日)…6つの小さなワルツ Op.25~
第1番 アレグレット/アルベニス
●ろみさん…ミュージカル「キャンディード」序曲/バーンスタイン
●星空さん…カプリース Op.1~第11番 ハ長調/パガニーニ

今夜のツボ(下記参照↓)

今夜のエンディング「それではあした。心をフォルテに」



今これを書いている次点でオンデマンドに不具合が出ている模様です。最後の1時間が聞けません。仙台フィルの企画メールで楽しいツボがたくさん出たらしいのですが、確認できないのでもう少しお待ちください。フレーバーリクエストにも漏れがあるかもしれませんがなにとぞご了承を。

今日はビュートの発表会で、斎藤さんのブログに珍しくたくさん写真が出ているのでそちらをお楽しみください。でも、どうしてあのピンストライプのスーツにしなかったんでしょう。納得できないわ!



【24日分追記】

今夜のツボ(1:21)「猫たちもね。おっけーにゃ~」
     次点①(3:35)「ホヤぼーやの中に人は入ってません。あれは…ホヤ
              ぼーやなんです」
     次点②(1:12)「今日はウケてません。地球上どこででもウケてません」
     次点③(2:32)「自分以外はほとんどわかんないもんな、ぼく。ほんっとに
              サイテー」
     次点④(0:45)「ビックリマーク!ビックリマーク!ビックリマーク!ビックリマーク3つ」


ピアソラまんじゅうさんご推薦の「ホヤぼーや」(3:33頃)が気になっていた後半部分をやっと聞きました。3頭身のずんぐりむっくりのゆるキャラ着ぐるみを想像していたら、意外なことに案外スマートです。ピアソラまんじゅうさんが「中の人は斎藤さん」と言うのがわかる気がしますね。ホヤぼーやをご覧になりたい方はこちらから。特技はサメに乗ることだそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月23日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ねりま姫(人型巨大低気圧さんリクエスト)…交響曲第6番 ロ短調 Op.74
「悲愴」~第3楽章/チャイコフスキー
●ゆめみどりさん…組曲「マ・メール・ロワ」~美女と野獣との対話/ラヴェル
くりまこたろうさん(23日)…ヴァイオリンソナタ ホ短調 P.85(原曲:J.S.
バッハのBWV 1023)①第3楽章 ②第4楽章/レスピーギ
●まきこさん(チェチーリア!さんリクエスト)…チェロソナタ ニ長調 Op.78~
第1楽章/ブラームス

今夜のツボ(1:55)「♪rainy days never say goodbye…雨の日にお別れは
              言っちゃいけないよ」
     次点①(3:35)「カスタネットね。これナマで聞くと興奮するんですよね」
     次点②(2:18)「入りたいよ。このまま行きたいよ」(別府温泉へ)
     次点③(0:58)「これが恋ってぇもんじゃありませんか」
     次点④(0:40)「ここに棒が入ってる『ヨーロピアーン』」

今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに。おやすみ
               なさい」



今夜は何といっても、富山チューリップテレビとガゼボでしょうか。富山が誇る光岡自動車とのコラボ車の発表が迫っているということで、スタジオに富山チューリップテレビのカメラが入った中での生放送でした。

夕方の情報番組の取材ということで、見られる方は限られているとは思いますが、どんなコーディネイトなのかが気になるところです。まさかピンストライプのスーツだったらどうしましょう!(1:27~富山チューリップテレビ)

そしてガゼボとはなんぞや。小林麻美による1984年のヒット曲「雨音はショパンの調べ」の原曲を知りたいという初めての方からのリクエストに応えて、久々に斎藤さんが披露してくださったのがオリジナルの“I Like Chopin”で、ガゼボはオリジナルを歌っているイタリアのポップス歌手です。

このころの斎藤さんはまだ20代でしょうか。ひょっとして、女の子の前でカラオケで歌って聞かせたのでは、と思わせる微妙な歌声でした。オリジナルのガゼボをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。80年代の典型的なビデオクリップです。(1:53~ガゼボ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月22日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●働く母ちゃんさん…抒情小品集 第5集 Op.54~夜想曲/グリーグ
●4歳のゆうこちゃん…スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83~第8番 ト短調/
ドヴォルザーク
シバレウスさん(22日)…弦楽四重奏曲 第1番「救世軍から」(1896)~
奉献唱/アイヴス
●ローズマリア姫…夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2/ショパン
●おやかまっさん…バッカナール/イベール

今夜のツボ(0:42)「ずっと一緒だよ…クッ!」
     次点①(2:28)「ワン、ツー、スリー、フォー、ズバダダダンズバ…」
     次点②(2:54)「すごい応援歌が来ちゃいましたねぇ」
     次点③(3:09)「何で仕事なんだろ」

今夜のエンディング「では、今度こそエンディングのようです。またあした。心を
               フォルテに」



野球はどこのファンですか、と聞かれたら迷わず「中日ドラゴンズ」と答えます。ただし枕詞が付きます。「星野が監督だったころの」ドラファンなのです。

また、数年ですが所沢に住んでいたことがあり、そのころの西武ライオンズは向かうところ敵なし状態でしたのでパ・リーグならライオンズ。今まで数回あった中日対西武の日本シリーズは見ていて非常に辛い思いをしました。

ただ、昨今のクライマックス・シリーズには釈然としないところがあって、今ひとつ応援に身が入りません。あんなにぶっちぎりでリーグ優勝を決めたチームが日本シリーズに出場できないのは、ちょっとおかしいという気がするのです。

やっぱり今年は巨人に勝たせてあげたかったと思う私は、東海大相模時代の原辰徳に魅了された世代だったりするのでした。熱狂的ドラファンの方、お気を悪くしたらごめんなさい。

 ●中日ファンからの応援リクエスト…跳龍燈-龍燈の踊り(1953)/馬思聡
 ●巨人ファンからの応援リクエスト…「ワルキューレ」第3幕 第1場~前奏曲
  (ワルキューレの騎行)ホーヨートホー!ホーヨートホー!/ワーグナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月18日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ピアソラまんじゅうさん…ブラジル風バッハ 第9番 ①前奏曲 ②フーガ/
ヴィラ=ロボス
●えこたさん…弦楽のためのソナタ 第3番 ハ長調 ~第1楽章/ロッシーニ
●ケイさん…13の小品 Op.76~慰め/シベリウス

【本日のエアコン体操】 (3:00~)

3つの軍隊行進曲 Op.51,D.733~第1番 ニ長調/シューベルト
(なつみさん、つんさんリクエスト)

今夜のツボ(1:31)「♪ひーとみーをーとーじて~~みたいな」
     次点①(3:39)「『いっそのことKさんのピアノでおいらがマエストロ』もう
               こっから先はボツ!」(ほーぼーけんさんのメール)
     次点②(1:58)「ぼく大好き、かぼちゃのサラダとか」
     次点③(2:32)「唐揚げ大好きだと思うんです、うっそ」

今夜のエンディング「それでは明日は森雄一さんです。来週月曜日…心を
               フォルテに」



オンデマンダーの皆さま、今日のMusic Historyをご覧ください。ヤナーチェクの体操訓練のための音楽があるのがおわかりでしょうか。そうです。全国50万人のラブコールを受けて、エアコン体操が正式に帰ってまいりました。名付けて「エアコン体操リターンズ」でございます。

次の曲の始まるのが3分後であることからもわかるように、前説も長い!斎藤さん、絶好調です(笑)。昨日はカットされたあの名文句もばっちり聞けます。この企画がせめて10月いっぱいは続くように、皆さま、リクエストをどうかよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月17日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●クマジョイさん…①音楽の捧げもの BWV.1079~4声のカノン/J.S.バッハ
②ピアノのための6つの小品 ~カノン/レスピーギ
●うたえもんさん…歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 第1幕 第5場~カタログの
歌:奥さん、これが旦那の女のカタログ/モーツァルト
●ラッパ吹きの修理屋さん…交響曲 第2番 Op.40~第4楽章/アーノルド
●あははの窓さん、すあまさん…水彩画~ヴァルセアーナ(ワルツ風)/アサド

今夜のツボ(3:23)「ずれたって大丈夫。どうせCDですから」
     次点①(2:20)「本日も元気に頑張りましょう。制服のボタンはきちんと」
     次点②(2:27)「女の名前を書かれちゃ困るんだけどね」
     次点③(1:19)「ワインなんですって。それだけ!」

今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに」



突然ですが、番組終了10分前に「コダーイって古代の人じゃないの?」というツッコミメールを送ったお名前のない方って、ひょっとしてほーぼーけんの大冒険さんじゃないでしょうか?(笑)

そのほーぼーけんさんが待ち焦がれているエアコンが、今夜久々に登場しました。ビゼーのカルメン(3:23)の始まる前に前フリがあって、今日いちばんのツボをこちらにさせていただきました。

といってもこれは仙台フィルのコーナーで流れた曲です。エアコンはなんだかオマケみたいでファンとしてはちょっと不満が残ります。オマケなので例の「指揮棒なければゲルギエフ」の合言葉はありません。涼しくなってきたのでそろそろ再開してくれないと合言葉も忘れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月16日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●インド・デリーのゴンさん…5月の歌(ヴァイオリンとピアノ編)/エルガー
●Sallyさん…ピアノソナタ 第19番 ニ長調 Hob.ⅩⅥ:19~第2楽章/ハイドン
ホットケーキちゃん(16日)…アメリカの主題による二重奏曲 Op.37/F.
ドップラー(R.KEINANEN編)
肉食人種夫人よりおばあちゃまのモトちゃんへ(17日・百歳!!)…「ダフニス
とクロエ」第2組曲~全員の踊り/ラヴェル
●ナルちゃんの先輩さん…アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳 第2巻~汝
わがそばにあらば、喜びもてわれは行く BWV.508/J.S.バッハ
●アコちゃんさん…ピアノ協奏曲 ヘ短調 BWV 1056-ラルゴ/J.S.バッハ
(ヴィルヘルム・ケンプ編)
●コーヒー大魔王さん…4つの歌 Op.39~第4曲 イスパハーンのばら/フォーレ


今夜のツボ(3:08)「ま~~~~~~」
     次点①(3:32)「天はニ物を彼に与えてしまったわけです」(←本田さん)
     次点②(3:02)「ぼくと一緒に帰ります?」
     次点③(2:37)「ぼくの頭もきっとなでたいことでしょう」
     番外①(0:41)「おのれ!ブランコ!」(眠りの森のしげるさんのメール)
     番外②(1:28)「恐るべし斎藤スタンダード」(アンダンテで散歩っぽさんの
               メール)

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。
               おやすみなさい」



「みんなで解決相談室・第2弾」(1:33)、るあぶらんかさんの京都・パンの旅のご報告が届きました。おかえりなさい。偏食で選り好みの激しい私の数少ない好物のひとつにパンがあるのですが、京都は隠れたパンの名産地だったりするのでしょうか。

先週はたくさんのブリメンさんによるすさまじいおすすめぶりに、ちょっとしたカルチャーショックを受けていたのですが、いたるところに支店があるという進々堂と志津屋、しっかりインプットさせていただきました。どうしよう、京都に行きたくなってしまった…(1:29~るあぶらんかさんの京都旅行)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月15日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●プロキオンさん…2つのスケッチ~平原の夕暮れ/ゴベール
●イタノフさん…パルティータ~トッカータ/ウォルトン
さとうささん(15日・フラーノさんリクエスト)…セレナード第10番 変ロ長調
K.361「グラン・パルティータ」~第1楽章 ラルゴ、モルト・アレグロ/モーツァルト
●バリバリさん…バレエ音楽「パナンビ」Op.1~ギラウの歌/ヒナステラ
●ろみさん…ピアノ三重奏曲 ハ短調 Op.2~第2楽章/スーク
●今日だけ匿名さん…カヴァティーナ/アイアランド

今夜のツボ(1:48)「♪バッカバッカエヘンムシ」(アイネクライネナハトムジーク)
     次点①(0:34)「たいへんですねぇもう。ご苦労様です。斎藤です」(筆記
               不能、必聴)
     次点②(3:12)「わたくし自分でナマ口笛を吹いていた時代もあるんですが」
     次点③(3:28)「大丈夫です。ガムテ貼ってもらいますから」
     次点④(3:56)「無理してるよぉ、無理してんだもん」

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」



モーツァルトの比較的地味なオペラについて、斎藤さんが珍しく熱く語ってくださっているので(2:55)、確認しようと思って放送履歴を見に行ったら、ない!

ソプラノのリサイタルなどでも取り上げられない小さなアリアなので、全曲盤をお持ちでなければめったに耳にすることがないと思いますが、とてもいい曲なのでぜひお聞きになってください。

  ●歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場(3:00~)
  ①小間使いの生活のひどさときたら(デスピーナのレチタティーヴォ)
  ②無情な狂乱が私の心をかき乱す(ドラベッラのアリア)

コシ・ファン・トゥッテのあらすじについては、ウィキペディアをご覧になっていただくのがいちばん手っ取り早いと思いますが、椿姫やカルメンを語るときでさえ、小学生のリスナーさんを気遣って口ごもる斎藤さんですから、さぞやご苦労なこととお察し申し上げます。

ウィキペディアには、このオペラをワーグナーが酷評したとありますが、有名なのはベートーヴェンの言葉です。「モーツァルトともあろう人が、どうしてこんなふしだらな台本に作曲する気になったのか。信じがたい」

ふしだらでも何でも、曲がいいんだから問題はないのです。でもこのオペラを恋人と一緒に見に行くことはお勧めしません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月11日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●加計呂麻島はいいところさん…ヴォカリーズ‐ハバネラ形式のエチュード/
ラヴェル
●横浜のビアさん…歌劇「魔笛」第1幕~早く行きましょ、勇気を出しましょ/
モーツァルト
●MM5.17さん…リュート・ソナタ 第96番 ト長調~サラバンド/ヴァイス
●さやかさん…明日 Op.27,No.4/R.シュトラウス


今夜のツボ(1:36)「るあぶらんかはん、これお食べやす(中略)なんなんだ
               いったい」
     次点①(1:02)「はぁぁぁ~~~ん」(相槌)
     次点②(2:52)「これは付け足しですね」
     次点③(2:47)「あっは、うまく言えない」
     番 外(3:22)「ぴちぴち美人ツートップが見たい!」レクター博士のメール

今夜のエンディング「明日金曜日は変わりやすいお天気ですので気をつけて
               ください。それでは心をフォルテに」



今夜のトップのツボにしました「るあぶらんかはん、これお食べやす」は、パート1が1:30から、パート2が2;47からになっております。美味しそうなパンが目白押し。

そして、放送で読まれたメールに追加で奈良んちゃさんが詳しい情報をくださいました。昨日のコメント欄に寄せてくださったものですが、より多くの方に読んでいただきたいのでこちらにコピペします。奈良んちゃさん、どうもありがとうございました。

 先ず、どこか寺社仏閣に行かれるなら・・・
 もちろん、時間的制約があるので、1カ所をたっぷりとゆるりとまいられるのが
 よろしいかと。
 お薦めは、やっぱり南禅寺。
 地下鉄蹴上から疎水のインクラインを眺めつつ南禅寺へ。あ~絶景かな!
 (五右衛門)

 拝観後は疎水沿いに京都市美術館の方へ、時間があれば平安神宮も。
 ここでの食のお薦めは、(云いたくないけど)
 オ・タン・ペルデュ。
 お天気が良ければ、テイクアウトして、京都市美術館裏の庭で食べるのが◎。
 興味があればググってみて下さい。
 もちろん、南禅寺界隈の湯豆腐も○です。

 主な京都は行ったことがあるというなら、少し遠いですが叡山電車一乗寺駅
 から詩仙堂へ。
 途中甘味がおいしい"いちじょうじなかたに"へ。
 そして必ず行って欲しいのが本屋さんの恵文社。
 京都ならではの本屋さん、雑貨も楽しいです。

 それから、五条界隈も楽しいです。
 清盛で有名な六波羅蜜寺。もし行かれるなら、すぐ近くの六道珍皇寺も。
 マニアックですが、閻魔大王と小野篁の像、篁が冥界と行き来するのに使った
 という井戸など、後白河法皇ゆかりの法住寺や超有名な三十三間堂など。

 ちなみに、法住寺横の養源院。もちろん、お江さんゆかりで、俵屋宗達の象の
 絵など出来れば行きたい所ですが、要注意です。
 一気に400年余の時代を遡って戦国の世の儚さが実感できる血天井!が
 あります。正直怖い。

 きりがないので、もう止めますが、放送で紹介された志津屋、進々堂なんかは
 至る所にあって、おいしくお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月10日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   記念日

●コントラプンクトさん…スコットランド組曲~第2曲 ターン・イ・トゥ・ミー/
ルロイ・アンダーソン
●かなりお怒りの今日だけ匿名さん(トカゲ印のパーンさんリクエスト)…オブリ
ビオン(忘却)/ピアソラ(アキレス・リアルマコプーロス編)
こぐまやさん(10日)…ピアノ、オーボエ、ファゴットのための三重奏曲~
第1楽章/プーランク
けんちゃんさん(結婚記念日・25回目)…3つの未刊のアリエッタ~銀色の
淡い月よ/ベルリーニ
●水玉さん…歌劇「ローエングリン」 ~第1幕への前奏曲/ワーグナー

今夜のツボ(2:55)「Don't miss it!(スタッフさん笑い声)似合わないっすね」
     次点①(1:08)「ここで?…いやぁ…でも…」
     次点②(1:28)「そんなにぼくをハイジに戻らせたい?」
     次点③(1:26)「放送しないから」(小声)
     次点④(0:55)「ねぇ、やらせてやらせて」
     番外①(0:51)「ばあさんや、この曲はパッヘルベルのかのぉん」
               おとさんからのメール
     番外②(2:34)「♪だんご三兄弟チャンチャン」こぐまやさんからのメール

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに」



昨日に続いて今日も記念日が多い日ですね。マイクロトマトさん、 結婚記念日おめでとうございます。そしてFOXさん、 お誕生日おめでとうございます。おふたりともお名前が呼ばれただけでリクエストがなかったのでこちらでお祝いを申し上げます。

さて、先月のフラーノさんの名古屋訪問に続く第2弾。るあぶらんかさんが京都に行かれます。京都近辺なら奈良んちゃさんの独壇場でしょうか。

私は「団子より花」のタイプでおまけに歴女ときてますから、マクドナルドのポテト片手に名所めぐりでまったく文句なし。参考になるアドバイスはできません(きっぱり)。でも思いついちゃったのでひとことだけ。ちょっと遠いかもしれないけれど奈良んちゃさんのお店はいかが?(1:27~るあさんのメール)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月9日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●縁起石さん…ハンガリーの風景 Sz97~村の夕べ/バルトーク
●ゆみみやさん…ワルツ 第18番 変ホ長調 BⅠ 133 「ソステヌート」/ショパン
チャーリーさん(9日)…ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV.10 60~第2楽章/J.S.バッハ
メトちゃんからツッツーさんへ(9日)…フルート、クラリネットとピアノのための「タランテッラ」 Op.6/サン=サーンス
武蔵野ブルーベリーさん(9日)…主に向かって新しき歌を歌えSWV35(詩篇98番)/シュッツ
オリビアさん、かずとさんからリエノアさんへ(9日)…交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第4楽章/サン=サーンス
●ぴえーるママ…束の間の幻影 Op.22 ①ピットレスコ ②コモド ③アレグロ・トランクレッロ/プロコフィエフ
●リテラルさん…24の前奏曲とフーガ Op.87 ~フーガ 第1番 ハ長調/ショスタコーヴィチ

今夜のツボ(3:09)「リラックスして欲しいわ。では行くわよ」
     次点①(2:00)「♪イーアイイーアイオーって一緒に歌いましたか」
     次点②(2:36)「何のモデル?着ぐるみかなんか?」
     次点③(3:02)「期待しています。メールください。波多野さん」

今夜のエンディング「それでは続きはあした午後6時。心をフォルテに」



「耳のかじりすぎ」(1:40)と聞いて、とっさに思い浮かべたのはヘビー級のボクサーですが、方言とは知りませんでした。ちょっと珍しいサマンサさんからのクイック・レスポンス(2:03)、ありがとうございます。私はめったにできないですけれど採用されるとうれしいですよね。

横浜の方言といえば「じゃん」で、私も「そんなのいつも言ってるじゃん」みたいに今でもしょっちゅう使いますが、今まで聞いていちばんびっくりしたのが「あとぜき」です。いじわるするつもりはないんですが、意味はあえて書きませんのでちょっとググってみてください。こんな便利な言い方があるのかと、きっとびっくりすることと思います。これから寒くなるのであとぜきは大切ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月8日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●やまねこさん…夜想曲 第9番 ロ長調 Op.32-1/ショパン
●ぬぶ卯さん、あや姉さん…交響曲 ヘ長調「かちどきと平和」~第1楽章/山田耕筰
コーヒー大魔王さん…市民のためのファンファーレ/コープランド


今夜のツボ(2:26)「今日が祭日だというのは…実は…木曜日に知りました」
     次点①(2:27)「♪タカタッタカタッタカタッタカタッタカタッタカタ…どぅうぉ~ん、4回転」
     次点②(3:25)「夢は大きく妄想も大きく現実的には手堅く」
     次点③(2:22)「それはね、申し訳ない。晴れてないんだね」

今夜のエンディング「風邪をひかないように。心をフォルテに」



今夜は早いうちにブリメン天文部のかずとさんによるジャコビニ流星群のメールが読まれて、斉藤さんからは、ユーミンの曲をもじった「夜のOTTAVAからクラシックを流しながら、部屋の灯りを消して窓辺にパソコンを運ぶ」といった長くて載せられないツボが出ました(0:25)。

横浜はずっと曇りで、日付けが変わる頃に顔を見せた半月だけがうっすらわかるような状態でした。今これを打っている最新の天気予報では、今日(火曜)のお天気は曇りときどき晴れ。今は晴れていますがちょっと雲が多い感じです。しかもこのあとの天気は下り坂で、明日の水曜日は傘のマークも見られます。今日もチャンスがあるという流星観測ですが、ちょっと無理かな。

でも今月はもう一回、別の流星群の観測チャンスがあります。オリオン座流星群。オリオン座というと冬の星座の王様ですが、ほんの10日前までセミが鳴いているような気候だったのに、冬の星座の季節がやってきました。今年の春は短かったけれど、秋もやっぱり短いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月4日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●歩きメデスさん…ミサ~クレド/ストラヴィンスキー
バケツプリンさんからお嬢さんへ(3日)…2つのスウェーデン民謡 Op.27~第1番 星月夜の下で/スヴェンセン
●のんちゃんさん…バレエ音楽「エスタンシア」Op.8~第3場:ロデオ/ヒナステラ


今夜のツボ(1:23)「レオーンレオーン」
     次点①(2:45)「ラヴェルはどうなんでしょう。みゃみゃ~みゃ~お~ん
               って感じですが」
     次点②(2:31)「顔から突っ込んでいっちゃったりして…ドーン!」
     次点③(0:40)「会社や職場や……同じだ」

今夜のエンディング「準備運動をちゃんとしてください。心をフォルテに」



今日は「世界動物の日」とのこと。動物の守護聖人である聖フランチェスコの祝日が10月4日に当たります。(聖人の祝日はその人の命日が多いのですが、どういうわけか聖フランチェスコの命日は前日の3日です)

リストの「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」はOTTAVAではしばしば流れるので、斉藤さんもブログで「クラシック音楽ファンには興味深い」とおっしゃっていましたが、聖フランチェスコについて、かなりの行数を割いているウィキペディアの記事の中に興味深い文言を見つけたので転載します。(1:14~今日は世界動物の日)

  フランチェスコが求めたものは異端を帰順させたり、いかがわしい聖職者
  を断罪することではなく、ただ神を讃美し、小鳥やオオカミなどをふくむ神
  のあらゆる被造物を自分の兄弟姉妹のように愛し、福音を伝え、単純と
  謙譲の道を歩むことであった。フランチェスコは、ウサギ、セミ、キジ、ハト、
  ロバ、オオカミに話しかけて心がよく通じ合ったといわれる。魚に説教を試
  み、オオカミを回心させた伝説が知られ、とくに小鳥に説教した話は有名
  である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月3日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●さとうささん…響きの書~パート11/オッテ
●トカゲ印のパーンさん…五重奏曲~第3楽章/フランセ


今夜のツボ(3:00)「長いね。もいっか『ビュートでGO』で」
     次点①(2:53)「ビュートでGO!…非公式ですよ」
     次点②(2:31)「教えてあげないョ」
     次点③(1:19)「これを食べに行ったのにこれだけない!」

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。HUG!」



植物の名前を検索するときはカタカナが便利です。ムラサキシキブと紫式部では検索結果は大違い。ところが、コムラサキでググってみるとどうなるか。画像検索にしていただくと一目瞭然なんですが、蝶と植物の画像が半々で出てきます。これがひと段階前の予測変換の状態になると、ラーメンの情報がヒットしまくります。

好きな色のトップに紫を挙げる私は、もちろんムラサキシキブも(紫式部も)大好きですが、今回いろいろ調べているうちに、ご家庭の庭に植えられているものは、ほとんどがコムラサキだということがわかりました。コムラサキはムラサキシキブの改良品種で、ムラサキシキブはその原種という説もありました。

コムラサキという名前は蝶のほうが有名なので、園芸屋さんとしてはムラサキシキブとした方が販売するのに好都合だったのではないでしょうか。語感もこちらのほうがずっといいような気がします。花は目立たないので咲いていてもほとんど気がつきません。結実して初めてわかる秋の色です。(1:34~ムラサキシキブとコムラサキ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月2日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●なつみさん、矢島さん…①2つの左手のための小品 第1番 前奏曲 嬰ハ短調 Op.9-1(1894)/スクリャービン ②とにもかくにも‐左手のための舞曲/ポンセ
ミセス・マープル(2日)…詩的な情景 第2集~修道院の天使/グラナドス
●つんさん…13のカタルーニャ民謡(抜粋)①第3番 クリスマス・イヴに ②第13番 盗賊の歌 ③第10番 少年の母親/リョベート
●ざっくり三十路さん、ウドン・クレーメルさん…組曲「ホルベアの時代より」Op.40~リゴードン/グリーグ

今夜のツボ(3:30)「アワビダイスキ」(by ティーレマン)
     次点①(1:54)「ミシミシ、スケタラでお願いします」
     次点②(2:37)「ぷかぷかしてます」
     番 外(2:54)「よろしくね!」(さんさんスーさんのメールより山本純さんの
              お言葉)

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに」



ミセス・マープル、お誕生日おめでとうございます。初めて聞いたグラナドスのピアノ曲に酔いしれていたら、次に流れたのがモーツァルトのクラリネット・コンチェルト。

飲み干してしまった食後のお茶をもう一杯入れなおして、クラリネットの音に浸っているうちに、先月のピアソラまんじゅうさんのお誕生日のときにも、同じようなことがあったのを思い出しました。

もうひとつ、今日は今年初めてキンモクセイの香りが漂って来た日です。私にまでモーツァルトとキンモクセイというプレゼントのおすそ分けを頂戴してしまいました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/10月1日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】 ●ニャンゴロー4911さん…バレエ「四季」Op.67 ①秋~情景とアポテオーズ ②ⅩⅣ 小アダージョ/グラズノフ
●黒豚母さん…交響詩「中央アジアの草原にて」/ボロディン
●ろみさん、ごぼうさん(ミルクティさんリクエスト)…音楽の夜会 Op.6~ノットゥルノ/クララ・シューマン
●いぬりんさん…宗教的情景/グラナドス

今夜のツボ(2:54)「ど っ ひ ゃ ~!!!」
     次点①(2:01)「めろめろめ~」(ヤギのユキちゃん)
     次点②(1:17)「♪みーしーみーしーみーしーみーしー」
     次点③(1:30)「どうやって返してくれるのかい。セレーノさんよ」
     次点④(0:51)「ぃやだぁ…かいしゃいきたくないよぉ」

今夜のエンディング「西日本はまだちょっと暑いかも。それではまたあした。
               心をフォルテに」



今夜のツボは、お嬢さんの部活のためにオーボエを買わざるを得なくなったお母さんからの悲哀あふれるメールで、その値段を聞いたときの斎藤さんの驚愕の声ですが、私は仙台フィルのコーナーで別の声を上げてしまいました。

原田哲男さんが退団ですってぇぇ!!!

聞いてない聞いてない、なんだって急にそんなことに(号泣)。我妻さんのメールによれば「団員による恒例の胴上げも終わってめでたく退団」て…。詳しくはのちほどということですが、要するに、仙台フィルの原田さんを見るのは9月末のせんくらで終わってしまったということなんですね。

もちろんセレーノは続けていかれるのでしょうし、またどこかのオケか、もしくは本格的なソロ活動でいつでもお姿は拝見できますけれど、個人的に大好きだった山本純さんとのツートップが不動のものと信じていた私にはつらい報告でございました。知っていたら仙台まで行ったのに…ぐすん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »