« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

復興コンサート2013

待ちに待ったリンクページがやっと出来上がりました。「のだめ 松井慶太」で検索してくる方もいらっしゃるので、3月初めまでトップにしておきます。OTTAVAチケット、買ってね。

 

「つながる心つながる力 みんなでつくる復興コンサート2013 supported by KDDI」

●日程/2013年3月9日(土)14:00開場 / 15:00開演
●会場/東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)
●演奏/仙台フィルハーモニー管弦楽団
●指揮者/松井慶太(1984年、青森県八戸市出身。若手注目のマエストロ!)
●ゲスト/臼澤みさき(岩手県大槌町から勇気を届ける14歳の歌声)
      宮城三女OG合唱団(「宮城の誇り」と慕われている実力派女声合唱団)

詳細はこちらから。
 
 

 

【2月6日追記 】

クレジットカードの不正使用防止のため、OTTAVAチケットのオンライン販売が中止になっています。

チケット入手にはコンビニエンス・ストア「ローソン」の「ロッピー(Loppi)」をお勧めしているそうです。ローソン店頭の端末機からお手続きできます。
エルコード「28578」でどうぞ。
 
 
 

 

【2月13日追記】

チケット申し込みがFAXによるものに変更になっています。上のリンク先から行けますのでご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月30日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●眠りの森のしげるさん…①2つのフルートのためのソナタ 第5番 ロ短調 
Op.2~ヴィヴァーチェ/テレマン ②2つのフルートのための協奏曲 ニ短調~
第3楽章/F.ドップラー
●ひかりちゃん…ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシン/アダムス
●走るこぶたさん…オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166~第1楽章/サン=
サーンス

今夜のツボ(登場順)

  ①「あとでいいよね」(0:53)
   ※コンブリオは新人さん優先。常連さんはちょっと待ってもらうことになります
  ②「いいじゃないですか。これ以上専門的なことはよくわかりません」(2:26)
   ※宇宙とバッハについて熱く語る
  ③「こんなレースがあるんだ…!」(2:42)
   ※オランダのリスナーさんからスケート競技の情報。なんと200km走がある
    らしい
  ④「このクラシック音楽の専門チャンネルに…」(2:43)
   ※話すときに身体が揺れてしまうというお悩みが

今夜のエンディング「では心をフォルテに」



今となっては懐かしいコンピレーションの森で大好評だった「わが街のテーマ曲」。わが街横浜は早々と数名にエントリーされてしまい、出遅れた私は、生まれただけでほとんど記憶のない山梨で、かろうじて採用していただきました。

実はその前に違う場所でエントリーしてボツになったことは、ボツにした当人の斎藤さんしか知らない事実であります。それがかつて数年住んだことのある所沢でした。所沢駅から歩いて15分ぐらいのところでしたが、住宅の合間に畑が点在し、家の前は桑畑。ライオンズが勝つと花火の音が聞こえ、カッコウやキツツキやタヌキを初めて目にしたのもここでした。

あえて難を言うなら、夏暑いことと雨が多いことでしょうか。それ以外は、本当に自然豊かで便利で暮らしやすいところです。眠りの森のしげるさんも満喫なさってください。喜多院へ厄除けに行くのもお忘れなく。(0:52~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月29日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ピアソラまんじゅうさん…6つのバガテル Op.126~クヮジ・アレグレット/
ベートーヴェン
●チェロ弾きゆうこさん…歌劇「ホヴァーンシチナ」~第4幕への間奏曲/ムソルグスキー(ストコフスキー編)
●あははの窓さん…クープランの墓~リゴドン/ラヴェル
●神楽坂の猫さん…サラバンド~Ⅰ./サティ

今夜のツボ(登場順)

  ①「寝るヒマがなくて仕方なく散歩したことはありますけど」(0:49)
   ※徹夜明けの斎藤さん。早起きして日の出を見たことはないそうです
  ②「年が明けてから5回ぐらいありますね」(2:59)
   ※寝坊。おふとんが暖かくて起きれない
  ③「公式サイトをご覧ください…言える~うれしい」(3:32)
   ※復興コンサートの公式サイトがやっと出来ました!
  ④「サイトウ・シゲル・キネン・オーケストラという名前は反対ですが」(3:38)
   ※ほーぼーけんさんのアンサンブルの仮称。許諾ならず。

今夜のエンディング「明日も関東は暖か、日本海側は雪です。心をフォルテに」



写真全盛のこのご時勢に公式肖像画家が存在することを知ったのは、もう30年ぐらい前に、故ダイアナ妃のそれを見てからです。今年の初めにケイト妃の肖像画が新聞に載っていて、高貴な人のためのこういうしきたり(?)は連綿と続いていくんだなぁと妙な感心をしたものでした。

ケイト妃の絵は老けて見えると不評らしいですが、誰それの肖像画と聞いてその人の顔が浮かぶとしたら、それはもう名画と呼ぶにふさわしいものなのでしょう。

ムソルグスキーの時代にはすでに写真があって、画像検索でも見ることができますが、写真と同じくらいヒットするのがレーピンによる肖像画でした。亡くなる10日前を描いた作曲家のバチバチの目力をどうぞ。(2:38~)


Musorgsky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月28日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●そしまるゆさん…舞踊組曲 Sz77 ①第4楽章 ②第5楽章(1923)/バルトーク
FOX妹さんから娘のチャイ子さんへ(26日)…子供のためのアルバム Op.
39~ひばりの歌/チャイコフスキー
ちょぎまよさんからお母さまへ(28日)…蝶々 Op.77/フォーレ
歩きメデスさん(26日)…2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV.1043
~第1楽章(スイングVER)/J.S.バッハ
仙台フィル・山本純さん(27日・フラーノさんリクエスト)…チェロ協奏曲 ニ短調
~第3楽章/ラロ
●なおべえさん…「アルルの女」第2組曲~パストラール/ビゼー
●スケルツォっ子さん…ワルツ 第18番 変ホ長調 BⅠ 133 「ソステヌート」
/ショパン

今夜のツボ(登場順)

  ①「これで行き先がわかりましたね、だいたいね」(0:41)
   ※ぬぶ卯さんが海外出張だそうです。さあ、どこへ?
  ②「茄子とか…そんなわけはない、そんなわけない」(2:34)
   ※喜寿のお祝いは紫のものが良いと聞いて
  ③「1756年、ちょっと年上ですね」(3:05)
   ※山本純さんのお誕生日はモーツァルト(1756年生)と一緒です
  ④「わかるなぁ、これ。わかります」(3:19)
   ※我妻さんの初司会。一夜明けて肩と背中が痛いそうです
  ⑤「交通費!宿泊代!チケット代!食事!訪問!すべて付いて…」(3:27)
   ※なんとかネットのた○た社長の真似らしい(苦笑)

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。
               おやすみなさい」



明治期の日本美術の話には必ず出てくる岡倉天心が茨城県に建てた六角堂は、いつか行って見たいと思っていて未だ果たせていない場所でした。震災後の何も手につかない混乱の中で、ふと「あの六角堂はどうなっているだろう」と思い出した矢先に、津波による流失のニュースを聞いたのは2、3日経ってからのことだったと思います。

流失後わずか13ヶ月で再建がなったのは、あっという間と言っていい速さでしょう。このあたりの経緯はおなじみのウィキペディアで、流失前、流失後、再建なった新しい建物の画像と共に、非常に詳しく説明されています。

広島の厳島神社が、大きな台風があると被害を受けやすく「修復することを前提に建てられた社殿」と言われているのも悲しい話ですが、どんな台風にも耐えてきた六角堂に、二度とこのようなことが起こらないよう祈るばかりです。(2:10~心をフォルテにコーナー。六角堂の木材からコカリナを)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月24日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●こぐまやさん…4つのキャバレーソング~第1番 恋の真実を言って/ブリテン
●ギリシャのあおさん…クレタ小協奏曲~ヴィーヴォ/テオドラキス(サンプロヴァラキス編)
●ゆみこさん、アイ・ラブ・プルシェンコさん…ピアノソナタ 第13番 変ロ長調 
K.333(315c)~第3楽章/モーツァルト
●タクさん、リテラルさん…カンタータ 第106番「神の時こそ いと良き時」
BWV.106~ソナティナ/J.S.バッハ

今夜のツボ(登場順)

  ①「ホトン…ホトンチョウだって」(2:05)
   ※ホ短調を噛む
  ②「何で歌ったんだろう、おれ」(3:02)
   ※そのあとすぐに「好きなんでしょうね」と自分にツッコミ。詳しくは下記参照
  ③「教えてあげるよ、何でも」(3:17)
   ※仙台フィルの我妻さんが司会デビューだそうです。先輩の斎藤さんから
     アドバイス

今夜のエンディング「そろそろおわかり、お別れです。(中略)心をフォルテに。
               また来週」



今日のツボが少なかったのは、急に決まったゲストをお迎えする準備で余裕がなかったせいでしょうか。でもインタビューは最高でした。撮影の裏話って本当に面白いですね。斎藤さんのドビュッシー好きもよ~くわかりました。(1:07~)

さらに聞き逃せないのが、忘れられたと思っていたリスナー相談室(?)の回答です。「クラシック・ファンはカラオケで何を歌ったらいいのか」

いろいろ出ましたが結論は1曲。藤澤ノリマサさんの「ビンチェロ」です。フィギュアの荒川静香さんが金メダルを取ったあの曲ですね。わからないとおっしゃる方、2:57からの斎藤さんのお歌をどうぞ。しかし、何だってあんなにすぐ歌詞が出てくるんでしょう。ひょっとして愛唱歌?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月23日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●るあぶらんかさん…帰って来てもう一度/ダウランド
●ミヨリーヌさん…2つのノルウェーの旋律 Op.63~牛飼いの歌/グリーグ
●ゆっぴさんからろみさんへ…歌劇「ウィリアム・テル」序曲/ロッシーニ
ろみさん(23日)…音楽の夜会 Op.6~ポロネーズ/クララ・シューマン
どんちゃん(23日)…誕生日の朝に/アイアランド

今夜のツボ(登場順)

  ①「チュルリョーニス…今日は言えるなぁ…」(1:22)
   ※昨日は言えませんでした
  ②「にょろ…にょろ…ヘビーだぜ」(2:18)
   ※ノーコメント(笑)
  ③「数十年経ってから良さがわかるオトコ…チェルニーさん」(2:22)
   ※昨日に引き続きチェルニー克服のアドバイス
  ④「どうでしょう、これで」(2:23)
   ※ろみさんへのお誕生日メッセージ。お聞き逃しなく

今夜のざぶとん「JNR(実年齢)48」 by るあぶらんかさん(0:51)

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに」



まもなく公開の「さよならドビュッシー」は、ご存知のとおり、愛知県内で撮影が行われて、企画協力がTBS系列のCBC(中部日本放送)となっています。OTTAVAでスポットが流れるのも、そういう関係からなのでしょう。

ナレーションはもちろんモーリーですが、あの「太陽王」に勝るとも劣らない見事な出来だと思います。TBSラジオのほうでは、アナウンサーが読むまったく違ったスポットがじゃんじゃん流れていますが、モーリーのほうが全然いいのに…。

明日(24日)の緊急出演が決まった清塚信也さんは、プロフィールによれば、のだめの玉木さんがピアノを弾いているときの影武者だとか。指揮の影武者が仙台で振ってくださる松井さんですから、のだめつながりとでも言ったらいいのか、ちょっと不思議な偶然です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月22日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●えこたさん…48のエスキース Op.63~小悪魔たち/アルカン
●こまりさん…子供の領分~第4番 雪は踊る/ドビュッシー
●ロムさん…歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 第1幕 第5場~カタログの歌:奥さん、これが旦那の女のカタログ/モーツァルト

今夜のツボ(登場順)

  ①「なんで“さん”つけてるんだろう、さっきから」(0:24)
   ※チェルニーさん、バイエルさん、ハノン君…ピアノの教則本の名前です
  ②「ガビガビに堅くなりそうですけどね」(1:18)
   ※「写真を撮るときはさり気なく肩に手を」というメールに
  ③「言えない…特集するのに言えない」(1:30)
   ※今夜はリトアニアのチュルリョーニス特集
  ④「忙しいんですか?ホントに。狙ってませんか?明らかに」(1:57)
   ※「外が寒くてブルッとなるのでブルックナー」のただリクに

今夜のざぶとん「『舟を漕いでいます』うん、腕力つくね」 by 斎藤MD③(2:38)

今夜のエンディング「それでは時間になりました。またあした。心をフォルテに。
               おやすみなさい」



私は正式にピアノは習っていませんが、妹がやっていたので、ピアノの上にはいつも教則本がありました。弾けませんが聞けばわかります。

①ハノン、②チェルニー、③ブルグミューラー……レッスンにはいつも3冊の教則本を抱えて通っていましたが、進化するのは③だけです。ブルグミューラー→ソナチネ→ソナタと進んでいくのに、ハノンとチェルニーは(番号は変わりますが)ずっとそのままでした。

ピアノを教えている友人がこぼしていたことがあります。「今の子は飽きっぽいのでハノンばかりやらせているとすぐやめてしまう」ハノンを嫌う子供には、代わりにバッハのインヴェンションをやらせているといっていましたが、チェルニーだけは避けて通れないそうです。

名曲をエベレストに例えるなら、チェルニーは周辺を取り囲むヒマラヤ山脈といったところでしょうか。(0:20~チェルニーさんと気が合いません。2:30~チェルニーさんと仲良くする方法)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月21日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●大熊猫さんから幹事のAさんへ…セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」~第3楽章:アダージョ/モーツァルト
MR学芸さんからお嬢さんのRさんへ(20日)…「子供の魔法の杖」第2組曲 Op.1b~野生の熊/エルガー
●北国のうばさん…ストレニュアス・ライフ/ジョプリン

今夜のツボ(登場順)

  ①「くぅ~っ…食べ合わせが悪そうだ」(1:24)
   ※「卒論の追い込み。ミスドとリポDで頑張ります」というメールに
  ②「うれしいです。この『どこか』」(1:54)
   ※驚いたことに小節番号を指定してくるリクエストがあるそうです
  ③「聞いてみたいでしょう、今すぐに…あしたにしよう」(2:48)
   ※下記参照
  ④「ダメ!」(3:52)
   ※お誕生日に1曲歌ってくださいというメールに

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」



モーツァルトの作品番号(ケッヘル番号)は、不思議な偶然で有名曲が覚えやすくなっています。アイネクライネが525、フルートとハープの協奏曲が299、クラリネット協奏曲が622、ピアノ協奏曲20番が466、23番が488、ジュピターが551などなど、思いつくままランダムに挙げただけでもすぐにこれだけ出てきます。ただその先に進めません。年を取るにしたがって、覚えたい曲の番号が覚えられなくなってくるのです。

インターネットを始めると必要になってくるパスワードで、私はこれを解消しました。パスワードはどこでも定期的に替えることを勧められるので、このおかげでフィガロやドン・ジョヴァンニのケッヘル番号を覚えることが出来ました。今はまた違う曲の番号をパスワードにしています。

好きな人がバッハの作品番号をメールアドレスにしているというリクエストがありましたが(2:47~)、似たようなことをしている人がいるんだなぁとうれしくなりました。ほーぼーけんさんも早くわかってもらえますように。(3:02~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月17日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●つばみさん…ピアノソナタ 第17番 ニ長調 Op.53 D.850(ガシュタイン・ソナタ)~第4楽章/シ ューベルト

今夜のツボ(登場順)

  ①「また言いそうになっちゃった。ホントに今日はむずかしい」(0:19)
   ※今夜は受験生にはタブーの言葉に注意
  ②「出張の荷物なんて…ぼく、当日ですからね」(2:58)
   ※「受験当日に持っていくものは数日前から準備を」というメールに
  ③「前払いしますよ。ハッ!!!」(3:30)
   ※斎藤さんのエア・ハグをお願いしたいというメールに

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。ハグっとな」



メンデルスゾーンのイタリアが合格祈願に霊験あらたかと言われるようになって、3年ぐらいになるでしょう か。もう10回以上合格必勝で聞いているのに、今日のエンディングでは初めて涙が出てしまいました。受験生を 気遣うブリメンの皆さんの思いが本当に心に沁みたのです。

特に生徒を迎える大学の先生がリスナーに多いことに驚きました。英字の入った服はNG(3:48)というのにはびっくりです。

関東のお天気は大丈夫なようですが、日本海側が大雪とならないようにお祈りするばかりです。必勝応援クラシッ ク、第1部は2:40、第2部は3:47から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月16日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

● ポニーちゃん…組曲「ラングドックにて」~馬に乗って平原を/セヴラック
●シロタンさん…オーヴェルニュの歌 第3集~子守歌/カントルーブ
●チェロリーナさん…チェロソナタ~第2楽章/アルファーノ
●ねりま姫…スラヴ舞曲第2集 Op.72,B.147~第1番 ロ長調/ドヴォルザーク
●梶原さん、加藤嫁さん、ビアさん…ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~
第1楽章/ベートーヴェ ン

今夜のツボ(登場順)

  ①「(仙台)行かなきゃ買わないもん、服。ヤなお客だ」(0:50)
   ※行きつけのブティックの店員さんに仙台ツアーをPRしたというメール
  ②「悲愴って書かないで。必死で歌っちゃいました、4楽章」(1:25)
   ※リクエストは悲愴じゃなくて弦楽セレナードでした
  ③「はいはい早く見たいですねぇ。似てませんねぇ。ぜんぜん」(2:21)
   ※淀川先生のものまね
  ④「ホントにイヤですね、おじさんのくどいのって。ぼくも大嫌い…自分のこと
    か」(2:25)
   ※フレーバーリクエストにいろいろ注釈して自分でツッコミ

今夜のエンディング「♪そ~っとゆ~っくり歩こうねチャチャチャチャチャチャ…それでは
               またあした。心をフォルテに」



斎藤さんいわく「音だけで聞いてもよくわからない」(3:08)という大宮氷川神社のおみくじ。「きっきょう まっぷん」「きっきょうそうこう」「しょきょうすえきち」などなど、想像もつかない漢字が気になって調べてみ ました。

縁起のいい順に、大吉・中吉・小吉・平吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶となり、さら に分けられないものとして、平・向吉・吉凶未分・吉凶相交・初凶末吉があるようです。ちなみに意味ですが、

  吉凶未分…吉凶いまだ(未だ)分からず
  吉凶相交…吉凶互いに交わり。基本的には吉だが行いによっては凶となる
  初凶末吉…年始は凶なるも年末には吉と転ずる

だそうです。割合からすると凶より吉の多いのがちょっとうれしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月15日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ムンクのつぶやきさん…13のコラール 前奏曲 Op.79b~第11番 全ての
神に感謝せよ/レーガー
●海島さん…子守歌 変ニ長調 Op.57/ショパン

今夜のツボ(登場順)

  ①「昔はセコンドで発進したんだよ。こういうときは」(0:25)
   ※雪で立ち往生のタクシーの救出を実況
  ②「できればわかりやすいのにしてください」(1:51)
   ※ただリクのエンディング。わからないのが多いらしい
  ③「なんのことはない。1曲目と5曲目でイチゴ」(2:37)
   ※今日はいいイチゴ(115)の日だそうです
  ④「ダメですよ、気象予報士の人とか恨んじゃ」(2:56)
   ※雪道で転んで骨折してしまったリスナーさんへ。どうぞお大事に
  ⑤「♪そ~っとゆ~っくり歩こうね。ちょ~っと遅くてごめんね」(3:53)
   ※カレリア組曲のサビの部分の歌詞が来ました(必聴!)

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」



昨日(14日)の夕方、台所にいるとテレビのニュースからヴァイオリンの演奏が聞こえてきました。弾いているのはちょっとふくよかな普通のおばさん(失礼)と、背の高い黒髪の外国人男性です。しばらく見ていると「黒沼ユリ子さん」のアナウンスと共に、ヴァイオリンの裏に何か絵が描いてあるのが映りました。

今日の斎藤さんのブログに黒沼さんの名前を見つけて、昨日見たニュースのことだと気がつきました。ヴァイオリンに描かれた絵を探しているううちに、偶然昨日のニュース映像も発見。コンブリオの番組内で流れたのと同じ演奏が、映像で見れますのでぜひご覧ください。美しいヴァイオリンの絵もご一緒にどうぞ。

2violins

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月14日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

ミヨリーヌさん(10日)…子供の領分~第4番 雪は踊る/ドビュッシー
●梶さん…タンゴ/ストラヴィンスキー

今夜のツボ(登場順)

  ①「だって合わなくてもいいんだもん、初見だから」(0:35)
   ※アンサンブルで初見で弾くのが楽しいというメールに
  ②「先生、インフルちゃんとか言わないの」(0:56)
   ※大学教授から試験のアドヴァイス
  ③「もうガクガクですよ」(1:33)
   ※雪のため電車に乗るのに45分歩いた斎藤さん
  ④「毎日飲んだらカラダに悪いよ」(3:06)
   ※「毎日飲める幸せ」という日本酒のCMにツッコミ

今夜のエンディング「ツルツルに気をつけて行ってくださいね。ではまた
               あした。心をフォルテに」



ここ2、3年で耳にするようになった爆弾低気圧という用語ですが、真冬に聞くのは初めてのような気がします。今年の初雪は、大きなかたまりが横殴りの風で舞い上がり、とても雪見という風情ではありませんでした。

そういえば、百人一首に雪嵐を歌ったものがあったはずと思って探してみると「花さそふ あらしの庭の雪ならで 降りゆくものは わが身なりけり」という歌が出てきたのですが、解釈はぜんぜん違っていました。嵐のように庭に降ってくるものは、雪ではなくて花びらなんですね。春の終わり頃の歌でした。不勉強です。反省。

一夜明けて太陽が顔をのぞかせると、周囲は急ににぎやかになります。雪解けのしずくのぽたぽたという音が、雨だれとは違って思いがけないところから聞こえてきたりするのでちょっと楽しかったりします。このぽたぽたに合う曲が欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月10日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●リエノアさん…①童話音楽のメニュー~チューリップのかわいい王女様が話したこと ②あなたが欲しいの/サティ
●うたえもんさん…ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 Op.97「大公」~第1楽章
/ベートーヴェン
豆葉さん、柴犬パピーさん、うーにゃさん(10日・うーにゃママさんリクエスト)
…ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV.1048~第1楽章/J.S.バッハ
チャーママさん(6日)、勝手にマドンナさん(1日)…ピアノ協奏曲 イ短調 
Op.54~第3楽章/シューマン

今夜のツボ(登場順)

  ①「今歌ったうちにありました?」(0:50)
   ※「チャイコフスキーのちゃーんちゃん…をお願いします」というリクエストに
  ②「人には厳しいのね、あなた」(2:29)
   ※ちょっとハードなフレーバー・リクエストに
  ③「やめます。そんな曲ないよ」(2:31)
   ※上記から2分後。そう言いつつ選んだ曲は…
  ④「そんな企画誰が作った」(2:53)
   ※「ラジオで初詣です」というメールに
  ⑤「負けた…」(3:05)
   ※「GWの誕生日がなんだ。私は元日生れだ」というメールに

今夜のエンディング「それでは皆さん、私は月曜日です。心をフォルテに」



今夜の仙台フィルのコーナーはちょっと厳しいお話が続きました。具体的な数字を挙げて、チケットが売れてないとおっしゃる斎藤さんの言葉を聞いているうちに、
OTTAVAのスポットで流れている「がんばろう!日本スーパーオーケストラ」のことを思い出しました。

このスポットはチケット発売の昨年から毎日欠かさず続いているわけで、要するにこちらのチケットも売れていないということなのです。震災直後の5月に第1回が催され大好評だったにもかかわらず、昨年の第2回はかなり空席が目立ったと聞きました。

続けることの難しさと「ぼくはこのコンサートを続けて行きたい」という斎藤さんの想いの両方を感じてちょっと苦しい夜でした。私に出来ることはいったい何なのかを考える週末になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月9日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●こじかさん…蝶々 Op.2/シューマン
●PAKUさん…タブラ・ラサ ~遊び ペルト
ウドン・クレーメルさん(9日)…交響曲 第90番 ハ長調~第4楽章 終曲/
ハイドン
●メトちゃん…フルート、弦楽とハープのための田園組曲 Op.13B~前奏曲/
フルメリー
さとみんごさん(9日)…愛の夢 第3番/リスト(ルニエ編)
●ローズマリア姫、ホットケーキちゃん…さすらい/ラター

今夜のツボ(登場順)

  ①「『わからないので返金します』って書いてあるとうれしいんだけどなぁ」
    (0:49)
   ※「吉凶未だわからず」というおみくじにクレーム
  ②「冬になると色白になるんでしょうかね」(1:32)
   ※ラジオネーム「オコジョさん」に
  ③「これがとんちと言えるのか!」(2:50)
   ※本日とんちの日にからめたほーぼーけんさんのメールにダメ出し
  ④「(1年目からうまくいったら)おじさんたちは立つ瀬がないの!」(3:46)
   ※社会人1年生から「うまくいかない」というメールに

今夜のエンディング「東京はカラカラ。明日も寒いです。では心をフォルテに」



3月の復興コンサートで宮城三女OG合唱団が歌ってくださる曲がフィンランディアに決まって、プログラムは残すところオープニングの曲だけになったようです。

フィンランディアと聞いて、一昨年の大宮を思い出した方も多いのではないでしょうか。ソニックシティでの仙台フィルのコンサートに集結したブリメンさんは、50人は下らなかったと思います。この日の最初のプログラムがフィンランディアでした。あのときの感動をもう一度!ああ、もうフィンランディアがオープニングでいいのではないのかしら…だめ?

ついでに言うと、そのときのアンコールがニムロッドで、並んで聞いていたブリメンさんと号泣してしまいました。昨年3月の仙台での復興コンサートは盛りだくさんでアンコールの余裕がなかったから、今年は期待しているんですが、さてどうなるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月8日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●猫のベルさん…ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.57~第3楽章/ショスタコーヴィチ
●マックスのママさん…亜麻色の髪の乙女/ドビュッシー
●踊るデブ猫さん…発展 Op.21/ピエルネ
●えこたさん、しげるのなつきさん…歌劇「セルセ」~ラルゴ/ヘンデル
●雪の宇吉郎さん…田園組曲~ロマンス/L・ラーション

今夜のツボ(登場順)

  ①「すっごい恥ずかしいんだろうなぁ…」(0:53)
   ※もしも自分以外は皆女性(黒一点)というデートをしたら
  ②「あんまり言わないよね、最近。この“よろしこ”って」(1:51)
   ※「よろしく」ではなく「よろしこ」というメールに
  ③「♪だ~れかが~」(3:02)
   ※木枯し紋次郎のテーマ。寒川神社が芸能の神様になったのはこの番組が
    発端だそうです
  ④「ちょっと待って…ジャニーさんじゃないんだから」(3:05)
   ※オーストラリアのホストファザーが「ユー!ヤバいんじゃない?」
  ⑤「よろしこ!言うてはりまんねん」(3:51)
   ※「よろしこ」を言っている漫才師がいますというシテキメールに

今夜のざぶとん「もうひとこと言っていい?それにしても今日はピエルネ」
  by 斎藤MD②(2:32)

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに」



今日の楽曲一覧を見ると仙台フィルのコーナーに「仙台スペシャルレポート/TBC・菊地舞美アナウンサー」のお名前を発見。昨年3月以来の登場だそうですが、昨年はこういう記載はなかったはずです。OTTAVAのMusic Historyも年々進化していますね。

美味しいものはおまかせくださいという菊地アナウンサー。TBCのサイトに行ってみましたら、ブログのバックナンバーに「うマイミ~」の文字が。惜しい!斎藤さんのピエルネがなければ、ざぶとんを差し上げたいところでした。

今夜の美味しいものリポートではカキの話が出ています。そういえば、昨年はイチゴ狩りの情報もくださいました。これから毎月1回の登場になるのでしょうか。楽しみです。(3:15~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月7日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●いちごミルクティーさん…①陽が昇る/トーマス ②即興的奇想曲 Op.9/
ピエルネ
●うめきちさん…3つの牧歌~アレグロ・コン・モート/ブリッジ
●コニストンさん…子守歌のお守り Op.41~ゆりかごの歌/ブリテン(コリン・
マシューズ編)

今夜のツボ(登場順)

  ①「遅いあけおめでー…言えない」(2:25)
   ※このあと「遅い」が入ると急に言いにくくなるのはなぜなんだろうと言い訳
  ②「ブオナアンノ!」(3:00)
   ※イタリアからのおめでとうメール
  ③「片付けて!片付けて!」(3:03)
   ※松の内が終わったらお飾りは即片付け、という人が多いようです

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」



本日のツボの数が少ないのは、決して放送が面白くなかったからではありません。比較的早い時間に私の新年初リクエストがかかってしまい、うれしさのあまり、その後の放送に集中できなかったせいなのです。

モーツァルトのピアノ協奏曲第25番は、お聞きのようにスケールの大きい華麗な曲で、一部のコアなファンからは「ピアノ協奏曲のジュピター」と呼ばれているのにもかかわらず、なぜか演奏回数が少なく、CDも決して多くはありません。

OTTAVAでは清水さんがお好きなのでしょうか、モデラートでよく流れているようですが、いつも5分ぐらいの抜粋版なので、私も「短いので結構です」と書いてリクエストしたのが元旦のことでした。三が日の間にオンエアがなかったのでボツなんだろうとあきらめていたのですが、1楽章通してかけてくださったのは、ひょっとして週明けまで辛抱強く待ったご褒美ということ?

だとしたら、新年早々縁起がいい。おみくじならさしずめ大吉です。大好きなヤンドーさんの演奏もずっと聞きたかったもので、特にカデンツァは演奏家の個性が出まくりのところ、モーツァルトのメロディを尊重した見事なものでした。演奏も大吉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月3日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●わらさんさん…アリア/プッツ
●もん吉さん…ソレリアーナ:管弦楽のための組曲~空へのファンダンゴ/ロド
リーゴ
●ロンウニさん…ワルツ「天体の音楽」Op.235/ヨーゼフ・シュトラウス
●アダムさん…市民のためのファンファーレ/コープランド

今夜のツボ(登場順)

  ①「もう、みるみる…みるみるですよ」(1:35)
   ※年末年始のお夕飯はお弁当だそうです。ボリュームあって体重が心配
  ②「季節はずれのトナカイ。どんなかい?」(2:20)
   ※下記【2】参照
  ③「代わりにお願いしてくれる?…助けてください」(2:28)
   ※遠方の「ラジオの神様」へのお参りをご近所のブリメンへ丸投げ
  ④「♪み~ど~しだ~ことしはへび~のと~し」(2:57」
   ※下記【1】参照
  ⑤「そうですか…なまらうれしいんでないかい」(3:12)
   ※北海道在住のリスナーさんからの初メール

今夜のエンディング「それでは寒いので気をつけてください。心をフォルテに」



【本日のツボ解説その1】 今日も絶好調の「巳年クラシック」。ツボにしたのは、ショスタコーヴィッチのジャズ組曲のワルツに乗りまくりの斎藤さんですが、このコーナーは今週で終わりにするということなのではっちゃけてます。

「最高!替え歌がバンバンできそう」とか「ナクソスさん、コンピレーションどうですか」とか、いろいろいいツボが出ていますのでお聞き逃しなく。

【本日のツボ解説その2】 皆さんは「トナカイのかぶりもの」と聞いてどんなものを連想しますか。三谷幸喜の「有頂天ホテル」という映画にシカのかぶりものをした団体が出てきますが、かぶりものといったら、普通ああいうのを思い浮かべるのではないでしょうか。斎藤さんがおっしゃっていたのはカチューシャですね。ディズニーランドでみんなつけているミッキーの耳のついたアレでございます。

カチューシャは、愛用している方にならわかっていただけると思うのですが、サイズが合わないとかなり痛いのです。男性でこのことを知っている人はかなり少ないと思うので、斎藤さんはご自分で頭につけてみて、痛くてびっくりしたのでしょう。会場の最前列に何人かのブリメンさんが並んでいるのを発見して、その苦痛から逃れようと思ったに違いありません。

私は運よく(?)2列目に座っていて、つららさんもお気の毒と同情していたのに、持って帰りたかったなんて信じられない。仙台でのオフ会にはずっとつけていてくださいね。(と、笑いながらやさしく強制。コワーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月2日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●踊るでぶ猫さん…八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第1楽章/メンデルスゾーン
●えっぽこさん、板橋ののぶさん…クープランの墓~トッカータ/ラヴェル
●カールさん、佐渡のおんさん…交響曲 第7番 ニ短調 Op.70,B.141~
第4楽章/ドヴォルザーク
●マットさん、パステルンさん…ロマンス「揚げひばり」/ヴォーン=ウィリアムズ

今夜のツボ(登場順)

  ①「大掃除の途中で徹夜しちゃったことありましたからね」(0:23)
   ※見つけた本を読み始めて…
  ②「自宅での夜遊びが好きだったりして」(0:56)
   ※モデラートという名前のネコちゃんを飼っているリスナーさんからのメール
  ③「へび夫人だから足あとはないのか」(1:33)
   ※「雪の上の足あと」をかけたあとに
  ④「花園ラグビー場でアルバイトしたことあります」(2:25)
   ※解説不要ですね
  ⑤「なにこれ、ぼくのこと?何を言ってる…なんだそれ」(3:08)
   ※「日本を代表するクラシック界の巨神シゲルサイトー」と言われて(下読み
      してなかったらしい)

今夜のエンディング「明日は暴風雪に注意をしてください。それでは続きは
               明日です。心をフォルテに」



今夜は何といっても「巳年クラシック」。曲名が出てくるたびに歌う歌う(笑)。テンペストに至っては即興の替え歌が炸裂。エンジェル山田にも大ウケです。今年の歌い初めですね。

送られてきたメールに譜例が書いてあるので思わずやってしまうんでしょう。気持ちはわかります。ツボが満載で数えきれなかったので上には挙げていません。お聞き逃しなく。(2:41~)

OTTAVAに音源がないというブルグミュラーの舟歌を探してきましたので興味のある方はどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月1日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●ただクラさん…パリのアメリカ人(抜粋)/ガーシュウィン
●愛知のあっちゃんさん…スカラムーシュ‐アルト・サクソフォーンとオーケストラの
ための組曲~モデレ/ミヨー
●エウセビオスさん…「ワルキューレ」第1幕 ①冬の嵐は過ぎ去り ②あなたこそ
春なのです

今夜のツボ(登場順)

  ①「OTTAVAスタジオからラ・イ・ブでお送りしています」(1:10)
   ※録音ではないことを強調
  ②「デザインは決めました…こっからは早いよ」(1:32)
   ※年賀状を買ってデザインを決めた。そのあとは…
  ③「お酒のせいにしちゃいけないですね。ぼくもしょっちゅうしてますけども」
    (2:09)
   ※「ワインで悪酔いした。やっぱりビールだ」というメールに
  ④「♪ミドシだー」(3:06)
   ※ミドシ(巳年)で始まる曲というリクエストが来ました

今夜のざぶとん「謹賀シンネンポルカ」 by ざぼんさん(2:37)

今夜のエンディング「アシタハニューイヤーコンサートモナイシネ。それでは続きは明日午後
               6時からです。心をフォルテに。おやすみなさい」



仙台フィルのコーナーでおふたりのコンマス、神谷さんと西本さんからの新年のご挨拶メールが読まれました。直後に流れた「愛の挨拶」は西本さんのリクエストによるものです。斎藤さんが西本さんのブログを読めといっていたので探してきました。

3月9日の復興コンサートでコンマスを務めてくださるのが西本さん。プロフィールに犬が好きと書いてあったので、ブログタイトルのコニアというのは愛犬のお名前かと思ったらとんでもない。恋人のお名前ですって!恋人?もちろん愛器のヴァイオリンだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/12月31日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●さまよえる台湾人さん(夏みかんさんリクエスト)…イタリア協奏曲 ヘ長調 
BWV.971~第3楽章/J.S.バッハ
●三十路の薬師さん、アズキ色さん…暁の星のいと美しきかな BuxWV 223
/ブクステフーデ
森パパさんから息子さんへ…交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」~第4楽章/モーツァルト
いそっちさん(ホワイトラインタンゴさんリクエスト)…祝典序曲「1812年」Op.
49/チャイコフスキー
●セバスチャンさん…無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007~
第4曲:サラバンド/J.S.バッハ(クリコヴァ編)

今夜のツボ(登場順)

  ①「なんちゃって生放送ではありません」(0:01)
   ※録音番組が多い中OTTAVAは完全生放送です
  ②「年賀状…はがきは買いました…」(0:53)
   ※当然まだ書いてない
  ③「録音なんですよ、元旦。生じゃないの」(1:13)
   ※ウソです(笑)
  ④「ひとりにゃしないぜ」(1:16)
   ※年末年始に仕事が入ったとお嘆きのメールに
  ⑤「うっひっひっひっ大好き」(1:49)
   ※ツンデレ・ドビュッシーのものまね
  ⑥「優先出走権って競馬じゃないんだから」(2:32)
   ※年末リクエストがボツだった人は年始に優先とのこと
  ⑦「にしん入ってる?」(2:46)
   ※「年越しそばなう」のメールに

今夜のエンディング「しみじみと暮らしてください。心をフォルテに」



このブログはその日の放送を次の日に更新することになっていますので、これを書いている今は年が明けており ます。…ということを考えずに、先週末、実質2012年最後のブログをキチンとしたご挨拶もせずに〆てしまいました。申し訳ありません。そして、明けましておめでとうございます。

年始からこんなずさんなことでいささか気落ちしておりますが、もうこのだらしなさがどうにかなることはあるまいとあきらめ、なんとかコツコツ続けていくことだけを目標に新しい年を始めたいと思います。皆さま今年もご指導ご鞭撻のほどをなにとぞよろしくお願い申し上げます。

   何となく 今年はよいことあるごとし 元日の朝 晴れて風なし  啄木

さて今日の放送のいちばんの注目ですが、最後のフレーバー・リクエストで登場しています。クリスマスにリクエストがかかったら20年来の片思いの相手に告白するとおっしゃっていたセバスチャンさんからの報告メールが読まれました。告白の結果やいかに…!(3:50~)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »