« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

今夜のcon brio/2月27日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ポレックさん…①リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲~「イタリアーナ」
/レスピーギ ②組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
さなぼん先輩(27日)…鉄道 Op.27/アルカン
●トカゲ印のパーンさん…鉄道 Op.27/アルカン
ジョーの恋人さん(27日)…子守歌/ブローウェル
●ロムママさん…バレエ音楽「ライモンダ」~大ワルツ‐ピッツィカート‐ワルツの
再会/グラズノフ
●ただクラさん、考える猫さん…弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調~第3
楽章/メンデルスゾーン

今夜のツボ(登場順)

  ①「ちょっとでもスピードが上がるとすぐ噛んじゃうの」(1:08)
   ※「メールを丁寧に読んでくれるのがうれしい」というメールに
  ②「ニホンゴカクノメンドクサイデスカ?イケマセン」(1:57)
   ※ただリクに来たローマ字メールに
  ③「飛びます飛びます」(2:27)
   ※トスカの「星は光ります」というリクエストに

「威風堂々」4連発

  「威風堂々をオンエアで歌ったら怖いものないですよ」(0:48)
  「2度とやらない…ホントに高いんですよ!ホントに高いの」(3:44)
  「もうなんにも怖いものないわ」(3:47)
  「惚れたな」(3:58)※リスナーさんの飼い猫が

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」



話題騒然の「威風堂々」。本日のパート2は、案の定ものすごいことになっていますが、あえて触れないことにします(笑)。ツボで特集させていただきましたので、どんなもんだかご想像ください。オンエアは3:41から。

え~しかし、触れないと言いつつひとことだけ。例によってMusic Historyには出てこないのですが、放送中の曲目表示に注目すべき事実があったことをご報告させてください。毎度お世話になっておりますOTTAbotさんから頂戴してきました。ありがとうございました。スタッフさん、いい仕事してますねぇ。

●2013/02/27 09:47 pm OTTAVA con brio 行進曲「威風堂々」Op.39
~第1番 ニ長調 by 斎藤茂/エルガー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月26日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

●エコーピアニッシモさん…跳龍燈-龍燈の踊り(1953)/馬思聡
●ポニーちゃんさん…組曲 第2番 Op.17~ワルツ/ラフマニノフ
世界の美容師さんからお祖母ちゃまへ(26日)…弦楽四重奏曲 第83番 
ニ短調 Op.103,Hob.Ⅲ:83~第1楽章/ハイドン
ほーぼーけんの大冒険さんからジオンジーさんの息子さんへ…バレエ音楽
「ペリ」へのファンファーレ/デュカス

今夜のツボ(登場順)

  ①「五角形の…もうやめますね」(1:59)
   ※期末試験真っ最中の中学生からのただリクに
  ②「尋常じゃないなこれ。つい流れで読んでしまいましたが」(2:00)
   ※イライラでただリクをして来たリスナーさんに
  ③「そこから2本の足が…これはぼくが足しました。ごめんなさい」(2:17)
   ※それは「犬神家の一族」!
  ④「もうね、若くないんだよ。大変なんだ」(3:37)
   ※下記参照

今夜のエンディング「最高気温は9度。雨です。それでは心をフォルテに」



まずは、我らが「むう一族」、おかげさまで無事合格となりました。ご心配いただいた皆さま、どうもありがとうございました。当日までにもう1回事前練習があります。みっちりやってまいりますので、本番の応援をどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

そして、ほとんどのブリメンさんの予想通り「威風堂々」が来ました。オープニングから歌唱指導と称して引っ張る引っ張る(笑)。久々の熱唱プレゼンター、練習ための模範歌唱は3:33から。

ほんの少しキーが高いようで「若くないんだから」といいつつ頑張っておられますので、お聞き逃しなく。明日のパートは転調でもっと高くなるんですけど大丈夫かしら…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月25日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

月待ちうさぎさん(21日)…リーダークライス Op.39~月の夜/シューマン
かおりさん(24日)…ジェット・ホイッスル(フルートとチェロのための)~第3楽章/ヴィラ=ロボス
モラモラさんから息子さんへ(8月22日)…休暇の日々から 第1集~城と
公園1:おばあさまが撫でてくれる/セヴラック
みーのんさんからペットのモルモットちゃんへ(25日)…小人たちの行進曲/
ファリャ
●ねりま姫…弦楽のための2つの小品 (映画「ヘンリー5世より」)~「やさしき
唇にふれて別れなん」/ウォルトン

今夜のツボ(登場順)

  ①「がら~んごろ~んがら~んごろ~ん」(0:35)
   ※ヨーロッパの鐘の音を再現
  ②「いいですねぇ、この軽いネーミング」(2:05)
   ※“ブラームスばっかりカルテット”略してBBQ
  ③「なに聞いても“か~っ”て寝てる…」(2:50)
   ※将来が楽しみな赤ちゃん
  ④「おっどろいたな、そりゃ!」(3:13)
   ※「ハイドンのトランペット協奏曲が吹けます」というメールに

今夜のエンディング「心をフォルテに。もう1日寒いです!」



惜しくも昨年終了してしまったN響アワーで、指揮者の紹介があるときは必ず「さん」で呼ばれていました。私がウォルフガング・サヴァリッシュをサヴァリッシュさんとしか呼ぶことができないのは、おそらくそれだけたくさんN響アワーでお名前を聞いていたせいだと思われ、彼とN響との蜜月がどんなに長かったかが偲ばれるのです。

サヴァリッシュさんの最初の印象は、何となく怖い人。学校の先生みたいで、オケの人はさぞ大変だろうと勝手に想像していました。カルロス・クライバーのエピソードを聞いていると、いちばんよく出てくる指揮者の名前がサヴァリッシュさんだったりするので、その対照的な話がかえって学者先生風の印象を深めたのかもしれません。端正という言葉の似合うマエストロでした。ご冥福をお祈りいたします。 (3:05~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月21日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   ファンファーレ

●にゃんごろー4911さんからムーンライトさんへ…小管弦楽のための2つの小品
~春、はじめてのカッコウを聞いて/ディーリアス
●ビアさん…組曲「スペインの城」~トリーハ/モレノ=トローバ
悩めるパパさんから奥さまへ…ミルテの花 Op.25~母よ母よ(花嫁の歌1)
/シューマン

今夜のツボ(登場順)

  ①「名前もすごいでしょ。『砂男』」(0:23)
   ※コッペリアの原作者はこんな作品も書いてます
  ②「まだ内緒だって言ってるじゃありませんか。言えませんよ、そんなこと。
    はっはっはっ」(1:32)
   ※威風堂々のこと知りたい知りたい!
  ③「あのピンク色のネクタイね。欲しかったなぁ」(3:02)
   ※下記参照
  ④「この思い切りの良さ!素晴らしい!リスペクトしますよ」(2:26)
   ※関西からただただ東京の有名ホールへ行きたくて選んだのが「グレの歌」

今夜のエンディング「それでは受験生の皆さん頑張ってください。明日は
               森雄一さんです。心をフォルテに」



久しぶりのイリヤ・ムロメッツに酔い痴れていたら、なんとチェチーリア!さんのファンファーレ・リクエストでした。ファゴット君、合格おめでとうございます。

先日のむう一族の練習の日も合格発表と重なってしまい、お母さんのチェチーリア!さんは「2時発表なの!」と携帯片手にそわそわしている様子を間近で見ていましたから、とても他人事とは思えません。

もう何ヶ月も前にBEYESのネクタイを買ったというのは聞いていましたが、合格祝いだったんですね。重ねてお祝い申し上げます。本当によかった。\(^0^)/(3:00~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月20日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●おやかまっさん…ムーア風組曲~夜想曲/ホルスト(P.レーン編)
●ビエリさん…そりすべり/ルロイ・アンダーソン
●ポニーちゃん…弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 Op.130~第5楽章/
ベートーヴェン

今夜のツボ(登場順)

  ①「バレンタインデーで僕のこと思い出してくれた…そんなはずはない」(0:47)
   ※最近お久しぶりのメールが多い
  ②「その『へ~』はどういう『へ~』なんだろう」(2:15)
   ※「夫婦で『へ~』と言いながら聞いています」というメールに
  ③「この曲はこの番組にとってとても大事な曲になります」(2:31)
   ※下記参照
  ④「もちろん、わたくし斎藤も大阪に参ります。じゅるっ」(2:43)
   ※「食べたいものがいっぱいある」と続きます

今夜のエンディング「風邪をひかないように。それではまたあした。心を
               フォルテに」



2:31、威風堂々がかかる前の意味深な言葉は何でしょう。その後の松井慶太さんのインタビューで、斎藤さんがしきりと「松井さんは合唱指導にも熱心で」と繰り返すものだから、何となく言わんとするところの予想がついてしまったんですが、はずれるとみっともないので黙っていることにします。あの楽譜どこにしまったかしら…。

そしておやかまっさん、順調に回復していらっしゃるご様子うれしい限りです。斎藤さんの読むメールから「東山魁夷の緑の森お願いね!」という強いメッセージを感じましたので探してまいりました。おからだくれぐれもお気をつけて、仙台で元気でお目にかかれますように。(0:51~)


Higashiyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月19日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日   ファンファーレ

●うたえもんさん…交響曲 第3番~第2楽章/グラス
●サムライJapanさん…歌劇「セビリャの理髪師」序曲/ロッシーニ
●ピーチクパーチクさん、助さんホイさん…バレエ音楽「火の鳥」(ピアノ編曲)
第1場 王女たちのロンド(ホロヴォード)/ストラヴィンスキー
黄バイエルのゲゲさんから仙台のはれさんへ(19日)…サロン・ポルカ Op.
161/J.シュトラウスⅠ世
ざっくり三十路さん、田辺さんから次男さんへ、カールさんと妹さんへ…ピアノ
協奏曲 イ短調 Op.54~第3楽章/シューマン
●小骨@おでぶっ子クラブさん…忘れられし夢/ルロイ・アンダーソン

今夜のツボ(登場順)

  ①「明日はハレルヤ…(5秒沈黙)」(1:54)
   ※ノーコメント(笑)
  ②「本当ですよ!それでいいって言ってるじゃないですか」(2:18)
   ※「件名に曲目だけというただリクが信じられなかった」というメールに
  ③「心こもってない?そんなことありません」(2:24)
   ※AKBのスタジアムコンサート決定に「おめでとう」と言いながら
  ④「今そばにいたら僕の肩で泣いていいよって言ってあげたのに」(2:59)
   ※「親って切ないものですねぇ」というメールに
  ⑤「チョコもちょっと欲しかった」(3;32)
   ※「斎藤さんへのチョコの代わりにKIZUNAシートを買いました」というメールに

今夜のエンディング「それでは。心をフォルテに」



今日のただリクのトップで、ヴォーン=ウィリアムズの「北緯49度」をリクエストした出張準備中という方が、クイックレスポンスで行き先を送ってこられました。斎藤さんは「北緯49度ならかなり北のほう」とか言ってたのに、フタを開けてみたらばそこは台湾の台北。ものすごく気になったので調べてみたんですがぜんぜん北じゃなかった。(2:16~)

そして、フィリップ・グラスの曲が流れるたびに、いつ斎藤さんの口から出るかと待ち構えていた名前がやっと来ました。ドキュメンタリー映画の「コヤニスカッティ」です。(0:44~)

今はもう珍しくもなんともなくなってしまった早回しと、スローモーションを駆使したナレーションの一切ないグラスの音楽のみの映画で、私は偶然深夜のテレビ放映で見かけたのですが、一度聞いただけのその音楽が忘れられなくなってしまいました。グラスの名前を耳したのはそれが最初です。

「コヤニスカッティ(またはコヤニスカッツィ)」に興味のある方はおなじみのウィキペディアが詳しいです。昔の映画なのでYOU TUBEにもたくさん動画が上がっています。Koyaanisqatsiで検索をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月18日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ごぼうさん、ひかるさん…リュート・ソナタ 第96番 ト長調 ①プレリュード
②アンダンテ ③プレスト/ヴァイス
ちゃんぱかさん(14日)…チェロソナタ Op.28~第1楽章/イザイ
●N・Wさん…8つの演奏会用練習曲~第2番 夢/カプースチン

今夜のツボ(登場順)

  ①「フンッ、そんなの音楽じゃないよ」(1:16)
   ※サン=サーンスはよくこう言っていたそうです
  ②「ホントにイヤなんだ。あんまりいい思い出ないんだけど」(2:53)
   ※下記参照
  ③「今頃抱きしめてますよ、きっと」(3:34)
   ※菊地アナに④を言われたら…
  ④「いぎなりチューしておしょしごだぁ」(3:41)
   ※菊地アナの仙台弁講座

今夜のエンディング「心をフォルテに。いぎなりチューしておしょしごだぁ」



本日の仙台フィルのコーナーは、今年第2回目になる菊地舞美アナウンサーの登場でした(3;17~)。美味しいもの満載で、斎藤さんは何度も「おなかがなりました」とおっしゃっていました。私は確認していませんが、確かめてみたい方はヘッドフォンを使ってください(笑)。

そしてバレンタインが明けた週の始まり、結果報告がいろいろ届いているようです。いい結果だったリスナーさんからのフレーバー・リクエストに、斎藤さんのうれしそうなことと言ったらありません。ツボもたくさん出たのですがひとつだけに絞りました。今夜のイチオシをお聞き逃しなく。(2:52~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月14日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●「ひ」さん…セレナード ホ長調 Op.22,B.52~第5楽章/ドヴォルザーク
●もーもーアイランドさんからお嬢さんへ…子供のためのアルバム Op.39~
楽しい夢/チャイコフスキー

今夜のツボ(登場順)

  ①「ヴォータンが来たわ!すごい地響き」(1:09)
   ※ドイツ語がわかればオペラのこんな歌詞もきっとわかる
  ②「♪ぽわっぽわっぽわっぽわっ」(1:20)
   ※木管編曲のピチカートポルカを歌うとこんな感じ
  ③「意外に忙しいんですよ、トークの合間も」(2:13)
   ※「トークの合間に楽しんでください」というメールに
  ④「“ずんたたたった”ですね。ぼくが言うとちっとも強そうじゃありませんが」
    (2:21)
   ※ポロネーズのリズムを解説
  ⑤「そんなことわかってるわよ!って世界中からツッコミが入ってそうですが」
    (2:37)
   ※ボンネットは車じゃありません。帽子です

今夜のエンディング「明日は森雄一さんです。心をフォルテに。また来週」



自転車を盗まれてしまったチャリンコぞうさん(チャリン小僧さん?)お見舞い申し上げます。聞いているうちにどなたかわかってしまって、書かずにはいられなくなりました。

私も所沢時代に2回盗まれましたが、自転車屋さんが名前を書いてくれてたおかげで2回とも返ってきました。埼玉は自転車盗難多いみたいですね。今は個人情報なんたらで自転車に名前なんぞ書くのはもってのほかなんでしょうか。無事戻ってきますようお祈りしております。(2:37~)

そして昨日の記事にコメントくださったパン子ちゃん、こちらでお返事させていただきます。ハイタッチどうもありがとう。まさか最後ではないだろうとあきらめていたので、まるで逆転ホームランのようでした。ダイヤモンド一周して帰ってきたら、ホームにパン子ちゃんが迎えてくれてハイタッチ。ものすごくうれしいです。ショパンも聞けてよかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月13日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●にゃーさん…交響詩「英雄の生涯」Op.40 ①英雄 ②英雄の伴侶/R.シュトラウス
ヨッシーさん(13日)…交響曲第4番変ロ長調Op.60~第1楽章/ベートーヴェン
●Kさん…主に向かって新しい歌を(詩篇 第95番)(1977、1996改訂)/ペルト
●おさんぽぽさん…オーボエ協奏曲 第1番 変ロ長調 HWV301~第3楽章/
ヘンデル

今夜のツボ(登場順)

  ①「コピペしちゃいましたじゃ、ちょっとマズいけど」(2:23)
   ※人の曲は困りますけど自分の曲を転用するなら
  ②「(小声で)来るといいね」(2:38)
   ※下記参照
  ③「オチ書いといてください、ちっちゃく」(2:41)
   ※「誰も風邪をひいてはならぬ」のネタバレでした
  ④「ああ、マズイ…ホントにもう」(2:42)
   ※「TVに東フィルが出ていてけろちゃん探しで曲どころじゃない」というメールに

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい。したっけ」



パン子ちゃん、最近コメントくださらないけど、ちゃんと覗いてくださってたのね。ありがとうございます。おかげで、告白メールが来たら読む気マンマンなんだなということがわかりました。

斎藤さんが耳まで真っ赤になりながら告白メールを代読したのは、3年前のバレンタインでした。その後、ふたりはめでたく結ばれて、幸せな結婚生活を送っているという報告メールがあったのが昨年9月です。詳細は当ブログの昨年9月19日の記事をご覧ください(コメントも読んでね)。

真っ赤になったあの日からもうずいぶん経っているし、お誕生日メッセージなんかでずいぶん鍛えられたせいで、自信がついたのかもしれません。「企画じゃないですよ!伝えて欲しいって言うから読んだんです!」と慌てふためいたように否定しながら、頭の中では「今なら真っ赤にならずに読めるかも…」という思いが駆け巡っていたりして(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月12日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●タンタンママさん…森の泉のほとりにて/トゥルニエ
●ディジーさん(安兵衛おじさんリクエスト)…交響詩「フィンランディア」Op.26
(フィンランド讃歌)/シベリウス
元女学生さんからお母さまへ(12日)…弦楽四重奏曲第77番 ハ長調 Op.
76-3「皇帝」~第1楽章/ハイドン
クドリャフカさん(12日)…ラプソディー・イン・ブルー/ガーシュウィン

今夜のツボ(登場順)

  ①「できないことにあこがれるのはやめましょう」(0:28)
   ※「さよならドビュッシー」の清塚さんの目つきがかっこいいんですが…
  ②「トランペットを吹くのかな」(1:22)
   ※ラジオネーム、ディジーさん。ディジー・ガレスビーというジャズ・トランペッ
    ターがいますね
  ③「怒るなよ、そんなに」(2:52)
   ※「ペール・ギュント~山の魔王の広間にて」のエンディングに
  ④「そのうち山本純さんのビンチェロとか聞けるな」(3:28)
   ※純さんは声楽で大学受験をされたそうです

今夜のエンディング「またあした。心をフォルテに。おやすみなさい」



ゲストの山本純さんの初日、地震のまさにそのときどうしていたかというインタビューで、以前聞いたことがあるのを思い出しました。しばらく考えて思い当たったのが、NHKの深夜便で聞いたオーボエの西沢澄博さんのお話です。昨年の8月のことでした。

一日の終わりにパソコンを切るまではOTTAVAを流していますが、電源を落とすと同時にAMラジオをつけて、寝ている間もずっと流しっぱなしにしています。夜中に一度お手洗いに起きたときに、民放からNHKに切り替えるのですが、そのときにたいてい誰かのインタビューが放送されているのです。西沢さんのお話を聞いたのもそんな偶然からでした(ちなみに昨夜はテノールの錦織さんでした)。

時間はおよそ45分で、子供のころからどのようにしてその道のオーソリティーになっていったのかが語られるのですが、興に乗ってくると時間内では収まらず、次の日に続くこともあります。放送時間といい内容といい、一瞬OTTAVAがNHKになってしまったのではと錯覚してしまったことをここに白状いたします。斎藤さん、こっそり深夜便聞いてたりする?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月11日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●奈良んちゃさん…バレエ音楽「パナンビ」Op.1~夜明け/ヒナステラ
●ゆきさん…ゆるやかなワルツ(管弦楽編)/O.メリカント(ヨルマ・パヌーラ編)

今夜のツボ(登場順)

  ①「こういうのがいっぱい入るから長いんですよね」(0:50)
   ※奈良んちゃさんのメールにツッコミ
  ②「虹を届ける男…レインボーおやじ」(1:09)
   ※引っ越しても斎藤さんがリスナー同士を繋いでくれます
  ③「(音源が)あったらかけてるんですけど、ないから歌ってます」(2:12)
   ※今日はよくしゃべってるので声もいいらしい
  ④「その理由はですね…食べものが美味しいから」(2:23)
   ※斎藤さんの好きな季節は秋から冬にかけて(11月頃)
  ⑤「Tフィルのけろちゃんで~す!ケロケロッ」(3:15)
   ※匿名のままでゲストに迎えたいそうです

今夜のざぶとん「越後屋、ソチはロシアよのう」 by 眠りの森のしげるさん②
            (2:47)

今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに」



先週の土曜日、Song for Japanに応募するため、むう一族で練習してまいりました。オーディション用の録音が終わって練習室を後にするとき、全員で一斉にマスクをしながら思わず出たのが「風邪ひかないようにしなくちゃね。『誰も風邪をひいてはならぬ』だよ」でございました。

「それいいね。斎藤さんに歌ってもらおう。♪ビンチェ~ロ~」とその場はかなりウケたのですが、2日後のリクエストに「想像してください」とだけ書いて解説なしでは、斎藤さんはともかくとして、リスナーさんがお気の毒です。

曲のあとのししまる電気さんのメールを聞きながらバカウケしていたのは、むう一族のメンバーだけだと思うので、せめてここでこっそりネタバレさせていただいちゃいますね。この時期、風邪をひけないすべての方のために、くれぐれもご自愛ください。(2:06~ししまる電気さんのメール)

そして、いつもなら採用しないと言われてしまった眠りの森のしげるさんの越後屋メール、最高でした。ものすごく面白かったのでざぶとん2枚差し上げます。だたし前にも申し上げましたが、10枚になっても何も出ませんので念のため。(2:43~眠りの森のしげるさんのメール)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月7日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●ギリシャのあおさん…前奏曲集 第1巻~野を渡る風/ドビュッシー
ムーミン谷のワイルド・アキちゃんからご主人さまへ(9日)…夜の海辺にて 
Op.34 No.1/カスキ
●ろみさん…組曲 Op.34~夕/トゥルニエ

今夜のツボ(登場順)

  ①「あ、おじさんて言っちゃった」(0:51)
   ※違うんですか?(笑)
  ②「もう3年前なんですけど」(2:00)
   ※オリビアさんのメールの締めは3年前からいつも「オカナチオ」です
  ③「Good morning,Dr.Fernando.How is the weather?」(2:52)
   ※入院中のロンウニさんの主治医はフェルナンド先生
  ④「東京フィルハーモニー交響楽団です。正式名称は」(2:55)
   ※下記参照

今夜のエンディング「三連休、東京は良いお天気。では心をフォルテに。
               また来週」



昨夜初登場、Tフィルの第1ヴァイオリンを務めますけろちゃんのオンデマンドを聞いたときの反応が届きました。やはりお気に入りは、けろけろけろっぴでしたね。(2:55)

「誰?この人」という斎藤さんへの反応も秀逸ですが、そう言いつつ、自分のスマホへOTTAVAアプリをダウンロードしてくれるところもあったりして、その可愛さにおばさん、ちょっときゅんと来てしまいました(笑)。

こうなるともう身バレは時間の問題でしょうか。いえいえ、お忙しいシフリンさんが、お暇なときにコツコツ探してくださるのを気長に待ちましょう。斎藤さん同様、東フィルのコンサートで第1ヴァイオリンに釘付けになりながら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月6日(水)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●はまりんさん…「ハーリ・ヤーノシュ」組曲~うた/コダーイ
まさたけさんからケロちゃんへ(6日)…①序曲 ヘ長調(アルスター組曲)~
蛙と鳥の合奏/テレマン ②バレエ音楽「ロメオとジュリエット」第1幕~ジュリエットのヴァリアシオン/プロコフィエフ
●水玉さん…歌劇「椿姫」第1幕~花より花へ「いつも自由で快楽から快楽へ」/
ヴェルディ
●ことりさん(いちごミルクティさんリクエスト)…ラシーヌの雅歌 Op.11/フォーレ
●バイエル5年さん…海への情熱(J.ロイド・ウェバーによるチェロとピアノ編)/
アイアランド(J.ロイド・ウェバー編)

今夜のツボ(登場順)

  ①「お弟子さんいるんですね!」(1:15)
   ※下記参照
  ②「今日の大曲(ブルックナー)のほんのちょびっと」(2:01)
   ※斎藤さんはただリクでこれをやるのがお好き
  ③「ヴァイオリン・ケースがすっごい緑色だったら面白いですね」(2:34)
   ※下記参照
  ④「オシャレに言うと間接照明?」(2:36)
   ※引越し先に天井からの照明がなくて買わずにそのまま…
  ⑤「大阪!7年ぶりでした。食べたいものがいっぱいあります」(2:51)
   ※ビュート試聴会in大阪に斎藤茂参上!

今夜のエンディング「東京の最高気温15度!春じゃん。心をフォルテに」



今日のお誕生日リクエストに突然登場したユニークなキャラクター、ケロちゃん。これがカエルグッズ(おそらくけろけろけろっぴ?)が大好きな、某Tフィルの第1ヴァイオリンだというのです。(1:14~)

舞台の上では黒いドレスで優雅に名曲を弾き、演奏会がないときは生徒さんを教え、家に帰ればカエルグッズにまみれているなんて、まあ楽しいヴァイオリニストではありませんか。

Tフィルならシフリンさんがお仕事をしているので、ひょっとしたらご存知かも、と思っていたら、当のシフリンさんからクイックレスポンスが来て、斎藤さんにも大ウケです。(2:33~)

今夜は初登場のケロちゃんが(といってもご本人ではないんですが)2つもツボを出してくださいました。昨今のオーケストラは女性が多く、Tフィルも例外ではありません。本人特定は困難を極めるでしょう。ご本人登場をリクエストしてみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月5日(火)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●印旛沼地方のじゃまねこさん…①聖母マリアの讃歌~薔薇の中の薔薇/
アルフォンソ10世 ②4つの歌 Op.39~第4曲 イスパハーンのばら/フォーレ
●肉食人種夫人…デルフィの舞姫(管弦楽編)/ドビュッシー(コリン・マシューズ編)
●えこたさん…オペレッタ「こうもり」~侯爵様、あなたのようなお方は/J.シュトラウスⅡ世

今夜のツボ(登場順)

  ①「川下(かわしも)感覚ってイヤ!」(0:51)
   ※上から仕事が流れてくるのをひたすら待つだけ
  ②「ええ話や。ひろかはん、どんどん切ってまいな」(2:25)
   ※美容師志望の娘のカットモデルになるというお父さんからの涙ぐましいメールに
  ③「わかったよ。ドッパーッ!と出るんだよ」(2:32)
   ※下記参照
  ④「なんでしょうこれ。“相棒”?」(2:53)
   ※雪でご主人が帰って来れないので某ドラマは録画しますというメールに

今夜のエンディング「これぐらいのテンポだと滑りません。くれぐれもお気を
               つけください。心をフォルテに」



今夜はモーツァルトのディヴェルティメント K.137という珍しいリクエストがあって、この16歳で書かれた非の打ちどころのないディヴェルティメントを思う存分熱く語らせていただこうと思っていたら、話がとんでもない方向に!

自分の思いついたオヤジギャグをうれしそうに語る(しかも2度も繰り返す!)プレゼンターなど、無視するのがいちばんだとわかってはいても、あのエンジェル山田の笑い声が聞こえてきたら素通りするわけにはまいりません。

そのくだりをひさびさに書き起こしてみたのですが、面白さがイマイチ伝わらないので、ここは脱力覚悟でお聞きになってみてください。しかし、同じダジャレでも朝のお方だったらもうちょっとスマートに言ってくださるのだろうなぁと思うのは、私だけではないですよね。(2:30~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/2月4日(月)

【本日のフレーバー・リクエスト】

●きょうこさん…「ワルキューレ」第3幕 第1場~前奏曲(ワルキューレの騎行)
ホーヨートホー!ホーヨートホー!/ワーグナー
●小骨@おでぶっこクラブさん…ピアノのための6つの小品~夜想曲/レスピーギ
●練馬のあいちゃん、ローズマリア姫…カディスの娘たち /リーブ

今夜のツボ(登場順)

  ①「ライブで…見たいなぁ」(0:52)
   ※黒髪のきれいなギタリスト、クリコヴァさんのこと
  ②「怒ってる怒ってる。かなり怒ってる」(1:54)
   ※仕事で嫌なことがあった様子の豆葉さん
  ③「ピアノは打楽器だ~!」(2:23)
   ※戦争ソナタの第3楽章を称して
  ④「のらっとしたパートしか吹かせてもらえなかったんでね」(2:43)
   ※のらりくらりねっと奏者の言い分

今夜のエンディング「ではまたあした。心をフォルテに」



ガラスの向こうでキューを振っていた斎藤さんが、どうしてマイクの前に座るようになったのか。私の長年の疑問が今日の放送でなんとなく解けた気がしました。「結婚式の司会」です。(2:48~)

あがっていると言っていた去年の仙台での復興コンサートのMCや、LFJのミニイベントでのトークも、その何となく堂に入った雰囲気を不思議に思っていたのですが、要するにマイクを持つのに慣れていたんですね。

折に触れて「しゃべる仕事をするなんて想像したこともなかった」とおっしゃる斎藤さん。おそらく、抜擢した上司の方も斎藤さんが司会をした結婚式に出席していらっしゃったのでしょう。

「斎藤、おまえしゃべれ」「ええええっ!」「大丈夫だよ。結婚式の司会の要領でいいんだから」というような会話がOTTAVAルームであったのではと、またまた妄想してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/1月31日(木)

【本日のフレーバー・リクエスト】   お誕生日

●チコさん、眠りの森のしげるさん…ピアノソナタ第18番 ト長調 D.894,Op.
78「幻想」~第4楽章/シューベルト
●哀しみのまりなさん…歌劇「連隊の娘」第1幕~第1幕のフィナーレ「ああ友よ、
今日は楽しい日」/ドニゼッティ
シバレウスさんからご主人さまへ(2月2日)…10の小品より Op.24~NO.
8 夜想曲(ライト・カルム編)/シベリウス(ライト・カルム編)
●カロンさん…前奏曲とワルツ~ワルツ/パロット
●のぶさん…明日ハ晴レカナ、曇リカナ/作詞:武満徹/作曲:武満徹(演奏:
ショーロクラブ)

今夜のツボ(登場順)

  ①「腰痛で苦しんだ1年でございました」(0:51)
   ※斎藤さんの本厄にあった出来事
  ②「894…や・く・よ・け」(0:54)
   ※「け」はどこですか(笑)
  ③「自分だけは自分の味方をしてあげてください」(1:51)
   ※「自分にがっかり」というメールに
  ④「入ってますねぇ“口笛吹きと犬”」(2:00)
   ※口笛奏者の方のコンサートがあります。プログラムのトップに…
  ⑤「シャシャシャシャシャ!ザザザザザ!」(2:56)
   ※華麗なる雪かきの音

今夜のエンディング「締まらないエンディングだ。ではまた来週。心をフォル…」



本日は偶然のなせる業か「ざぶとん」という言葉が2回も飛び交いました(①0:52 ②2:40)。これは、当ブログからも進呈するべきかどうかかなり悩んだのですが、最初に出た眠りの森のしげるさん作「巳年だけにヘビー」は、斎藤さんから「2週間前に出ている」とシテキされていましたし、明らかに狙っているのがミエミエでしたので、謹んで却下させていただきます(笑)。

その斎藤さんの「や・く・よ・け」も、クイックレスポンスでざぶとんが届いていたので、こちらではツボのほうに入れさせていただきました。メールでも突っ込まれていましたが、894では明らかに「やくし」ですよね。でも、自分ではまんざらでもなさそうな、ちょっとかわいらしい「や・く・よ・け」でした。お聞き逃しなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »