« 今夜のcon brio/5月29日(水) | トップページ | コンピレーションの森 2013年5月(月間総合) »

今夜のcon brio/5月30日(木)

本日のコンピレーションの森

【五月病にならないためのクラシック】
●飛行機のサンバ/ジョビン…あははの窓さん
●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第3楽章 アレグロ・スケルツァンド/
ラフマニノフ…踊る豚足さん、タモーリさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]  [ 記念日]

●ごぼうさん…歌劇「さまよえるオランダ人」~ぶんぶん回れ糸車/ワーグナー
●カナリーヌさん…小人たちの行進曲/ファリャ
アコギのしーちゃんからアンダンテで散歩っぽさんへ(30日)…6つのバガテル Op.126~アンダンテ・コン・モート/ベートーヴェン
MR学芸さん(31日・結婚記念日)…弦楽四重奏曲 第21番 ニ長調 K.575
「プロシア王四重奏曲 第1番」~第1楽章/モーツァルト
さんさんウーさんからお母さまのさんさんスーさんへ(6月2日)…海の絵 Op.
37~海の子守歌/エルガー
くいなさん(5月14日)…5月の歌(ヴァイオリンとピアノ編)/エルガー
●水玉さん、ししまる電気さん、ぷちとまとさん…交響曲第34番 ハ長調 K.338
~第3楽章/モーツァルト

今夜のツボ(登場順)

①「お兄さんだよ」(0:27)
 ※「斎藤お兄さん、こんばんは」と呼ばれて
②「まあよく食べやがるの!」(1:00)
 ※蚕の幼虫の食欲は旺盛だそうです
③「わっかんないよ…わかんないんですが」(1:46)
 ※赤ちゃんが離乳食をよく食べてくれるフレーバー・リクエストが来ました
④「好きなもの3つ並べた感じですが…いいですよ」(2:23)
 ※ラジオネーム“エビカニホタテさん”
⑤「違いますよ。ジェット機は踊りません」(3:05)
 ※ジェット機のサンバのリクエストに対して

今夜のエンディング「ではまた来週。心をフォルテに。おやすみなさい」



ペットフードというと、今は栄養のバランスの取れた立派な製品がたくさんありますが、その昔、我が家の犬のエサは冷やご飯にお味噌汁をかけたものでしたし、池の鯉には蚕をあげていました。糸を取った残りの繭からサナギを取り出して乾燥させたものです。栄養価が抜群なので立派な料理として食している国もあるそうです。

小学校の課外学習では蚕の観察があるようで、斎藤さんが蚕を育てたのもそういう経緯からなのでしょう。この歳になっても初めて知ることは多く、今回調べてみて「家畜化された昆虫」という語を見て本当にびっくりしました。

蚕は桑の木に登って自力で葉を食べることができず、成虫にいたっては身体が大きすぎて飛べないばかりか、先天的に口がないため食べることすら不可能で、交尾だけして死んでいくのだそうです。ああ…!(0:58~)

|

« 今夜のcon brio/5月29日(水) | トップページ | コンピレーションの森 2013年5月(月間総合) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

小学生の時、担任の先生が、何処からか、お蚕さんを譲ってもらって、クラスで、育てたことがあります。家に、桑の木がありましたから、せっせと桑の葉っぱ持って行きました。成長した、蚕がどうなったかは、記憶にないんですが・・。

鯉の食料になるんですか、蚕は・・・。初めて知りました。そうですね。昔の家の犬の食事の定番は、冷ご飯に味噌汁でしたよね。我が家でも、そうでした。ただ、出身の香川は、魚が豊富でもあり、親が魚が好きでしたので、魚のアラを煮て、犬のご飯にしたりしてましたけれどね。

投稿: フラーノ | 2013年6月 2日 (日) 12時37分

乾燥させた小指の先ぐらいのサナギを、
軽くつぶして粉にして、池にまくのが
子供である私の仕事でした。
親に「お蚕さまのサナギだよ」とか聞かされるのですが
あまりピンときませんでしたね。
今でも粉末にしたものが、
魚釣りのエサとして釣具屋さんで売られています。

やっぱり小学校でやるんですね。
横浜では桑を探すのが困難なので無理だったのかもしれません。
絹製品を輸出する基点だったので
その名も「シルクセンター」という建物は昔からあるんですが…

投稿: ハマデウス | 2013年6月 2日 (日) 14時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/5月30日(木):

« 今夜のcon brio/5月29日(水) | トップページ | コンピレーションの森 2013年5月(月間総合) »