« 今夜のcon brio/6月3日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月5日(水) »

今夜のcon brio/6月4日(火)

侍ジャパン応援クラシック

●ハンガリー舞曲集~第5番 ト短調/ブラームス(シュメリング編)
●歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱“エジプトとイシスの神に栄光あれ”(凱旋行進曲)/ヴェルディ
●親愛なるパークス様~四万の強い人のために私たちはバビロンの通りを歩きました/ロクンベ
●ブラジル風バッハ 第7番~ジーグ(カイピラのカドリール)/ヴィラ=ロボス
●戴冠式行進曲「王の宝玉と杖」/ウォルトン

本日のフレーバー・リクエスト

●nahemaさん…アンダンテと5つの変奏曲 ト長調 K.501/モーツァルト
●勝手にマドンナさん…ハドソン川組曲~川/グローフェ

今夜のツボ

「ホントに皆さん!皆さん!どうしていつもよりこんなにいっぱいリクエストが
 来るの!ホントにもう。今日は多分マニアックなものもかけられると思いますよ
 って言ったとたんに、まあいつもの何倍ものスピードでメールが来る来る!
 普段から出してくださいよ。お願いしますから、ホントにもう…」(1:55)

今夜のざぶとん「いつ勝つか。今でしょ!」
  by 埼玉スタジアムのサポーターが掲げていたプラカード

今夜のエンディング
  「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



今夜はエントリーが少なすぎてコンピレーションの森はお休み。急遽、緊急特集・決めろワールドカップ、侍ジャパン必勝応援クラシックということになりました。

放送前のメールの少なさに思わずブログで「長め、マニアックめ歓迎」と書いてしまったのだとは思いますが、サッカーに興味のないリスナーもいるわけで、7時半のキックオフが過ぎたころからリクエストに答えられない言い訳が始まります。それがなんともうれしそうで、その長々とした言い訳を今日のツボにさせていただきました。

しかし、不敗を誇ったハンガリー舞曲が流れている間に1点取られ、伝説もここまでかと思った10分後に同点に追いつくとは、これを奇跡と言わずして何と言うのでしょうか。常日頃から斎藤さんが「目は代表戦、耳コンブリオ」と連呼するわけがわかりました。いやぁ、今日の放送は面白かった。ぜひともオンデマンドでお聞きください。ブラジル行きは決まったのでハラハラすることもありません。

|

« 今夜のcon brio/6月3日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月5日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

斎藤さんも

目は代表戦 
手はコンブリオ

でなきゃ応援できません

投稿: | 2013年6月 5日 (水) 18時17分


ななしのドンベイでござった

投稿: 侍スルー | 2013年6月 5日 (水) 18時20分

実況みたいなメールがどんどん来るので
見なくても経過がわかるみたいなこと言ってましたが
ハンガリー舞曲、アイーダ、ロクンベが流れてる間は
間違いなくTV見てましたね!

投稿: ハマデウス | 2013年6月 5日 (水) 23時03分

おはようございます。

確かに、面白かったです。私は、サッカーには、実は興味がありません。野球一筋、しかも、日本の野球にしか、興味がないんです。

でも、コンブリオで、斎藤さんを中心にして、皆様と盛り上がるのは楽しいです。「必勝応援クラシック」も、大好きです。ブラームスから、ロクンべに交替なんでしょうか? もう、刷り込まれてるんですけれど・・・。

でもまぁ、勝って良かったです。来年の6月の「コンピレーションの森」のお題は、もうひとつは、決まったも同然ですね。

投稿: フラーノ | 2013年6月 6日 (木) 05時23分

女性はテレビの前に2時間近く座って試合観戦というわけにはなかなかいきません。
TVをつけてはいても、得点シーンを見逃すことはしょっちゅうです。

ちょっと前まで、ラジオでのJリーグ実況というのをやっていて
これがわりと好きだったのですが、OTTAVAを聞くようになってからは
ご無沙汰になりました。野球も同様です。
所沢にいたころはライオンズが強くて、ずっと応援していたんですけど…。

投稿: ハマデウス | 2013年6月 6日 (木) 12時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/6月4日(火):

« 今夜のcon brio/6月3日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/6月5日(水) »