« 今夜のcon brio/8月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/8月28日(水) »

今夜のcon brio/8月27日(火)

本日のコンピレーションの森

【私の「第2楽章」】
●ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op.61~第2楽章/サン=サーンス…Hamadeus
●交響曲第39番 変ホ長調 K.543~第2楽章/モーツァルト…evergreenさん

【夏が来れば思い出す】
●管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV.1068~エア/J.S.バッハ
…さんさんす~さん

【妄想バカンス】
●タイプライター/ルロイ・アンダーソン…トカゲ印のパーンさん
●スペイン民謡組曲~ホタ/ファリャ(コハンスキ編)…肉食人種夫人

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ピスタチオさん(つばささんリクエスト)…トッカータ ハ長調 Op.11/プロコフィエフ
●MM5.17さん…ロッシーニアーナ~間奏曲/レスピーギ
●花屋の奥さん…①組曲「ナイアガラ大瀑布」~Ⅰ.瀑布の轟き/グローフェ
②交響詩「遥かなるかなたを訪ねて」/ロドリーゴ
パン子さん(25日)…6つのエチュード集 Op.56 ①第1番 ②第2番
③第5番/シューマン(ドビュッシー編)
●ユカさん…夾桃の下で(カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ)/セヴラック
●やじまさん…8つのピアノ小品 Op.76~第4番 間奏曲 変ロ長調/ブラームス

今夜のツボ(登場順)

①「人も動物も休み明けはなかなか走らない」(0:50)
 ※「夏休みが終わってエンジンがかからない」というメールに
②「“困り眉”持ってるんでちゅか。かわいいでちゅね」(1:07)
 ※生まれたばかりの赤ちゃんの眉が…
③「珍しくね。今あなたのメール噛みまくってますけどね」(3:33)
 ※昨日の「夏が来れば思い出す」のナレーションは良かったというメールに
④「♪ゲーハー(GH)ですね(中略)♪ゲ~ハ~」(3:47)
 ※“筋肉質で高飛車なハゲ”再登場

今夜のエンディング
  「それでは続きはまたあした。心をフォルテに。おやすみなさい」



読書感想文のための推薦本がすごいことになっています。斎藤さんのFacebookにはタイトルと著者名の一覧が載っていますが、推薦文がないので参考にはなりません(笑)。必ずオンデマンドを聞いてください。片っ端から読みたくなること請け合いです。作文のコツについてもアドバイスがあります。うらやましいなぁ…

面白かったからぜひ読んで欲しいというおすすめが、取りも直さずその本の感想文になっていると思うのですが、学校側の考えはそうではないんですね。調べてみると全国コンクールは今年で59回を数えていて、勝ち抜いていくためのセオリーがすでに確立しているわけです。そしてそれにかなったものが書けなければいい読書感想文とはいえないなんて、なんだかおかしくないでしょうか。課題図書なんてもうやめてしまえばいいのに…。いえいえ、ごめんなさい。感想文が嫌いだった劣等生のただのやっかみです。(1:16~パート1、2:46~パート2)

|

« 今夜のcon brio/8月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/8月28日(水) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

読書感想文のために
読むのはシンドイですね

Webcat Plusで 検索してみました
なかなか便利です。

http://webcatplus.nii.ac.jp/faq_001.html
http://webcatplus.nii.ac.jp/#


それでは しばし散策くださいませ。
Ottava書房の開店

犬養道子 「お嬢さん放浪記」
http://bit.ly/1fi7xiD

青木 玉 「帰りたかった家」
http://bit.ly/17eZC6r

大崎 梢 「配達あかずきん」
http://bit.ly/151WW6y

梨木香歩 「西の魔女が死んだ」
http://bit.ly/1dO88dP

湯本香樹実 「夏の庭」
http://bit.ly/19YidG1

瀬尾まいこ 「幸福な食卓」
http://bit.ly/16PIBNB

森 絵都 「カラフル」
http://bit.ly/17iRm3E

オースン・スコット・カード「エンダーのゲーム」
http://bit.ly/1aOAK7d

米原万理 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」
http://bit.ly/1cfvqrc

パウロ・コエーリョ「アルケミスト:夢を旅した少年」
http://bit.ly/19MedVr

エスター&ジェリー・ヒックス「サラとソロモン」
http://bit.ly/147u7p2

百田尚樹 「風の中のマリア」
http://bit.ly/1cfw3B9


ローレンス・アンソニー&グラハム・スペンス
「戦火のバグダッド動物園を救え」
http://bit.ly/19MeIiu

工藤 啓 「16才のための暮らしワークブック」
http://bit.ly/15impb5

こうの史代 「夕凪の街 桜の国」
http://bit.ly/1dObbTl

オー・ヘンリー 「短編集」
http://bit.ly/1cfx4sW
http://bit.ly/15fWbwJ

ファン・ラモンーヒメネス 「プラテーロと私」
http://bit.ly/14Cvq2Z


中高年!のみなさん
この中から貴方の「2013年の夏の一冊」が
見つかることを願って・・・・・・

投稿: 中高年も読んでミヨ | 2013年8月28日 (水) 16時16分

きゃ~!ありがとうございます!

すごいサイトがあるんですねぇ。
しばし、いろいろ検索して遊んでしまいました。
大人買いしたくなりました。

上から全部そろえてくださいます?(笑)

投稿: ハマデウス | 2013年8月28日 (水) 21時55分

こんばんは。

「私の第2楽章」を聴いて、すぐコメントしようと思ったのですが、遅くなりました。

素敵なエントリーで、感謝します。私も大好きな曲です。「掘り出し物」とおっしゃっていたのは、これだったのですね。この作品かどうか、自信はないのですが、よく似た曲が、夜のディズニーシーで流れていました。もう、何年も前のことですから、今はわかりませんが。

読書感想文についての思い、全く同感です。まさか、店長も、私と同じようなことをお考えとは、思いませんでした。

店長も、本もお好きでしょうし、ご自分の世界もお持ちのはずです。感受性が豊かな人にとって、あの「課題図書」は、業苦以外の何物でもないでしょう。

私は、本物の劣等生でしたから、本が支えでした。ついでに申し上げれば、「課題図書」で読書感想文を書いたことなど、一度もありません。まぁ、幸いにして、選択の自由があったからですが、自分が読んで、面白いと思うから、感想文を書く気になるのです。全く、感想文のために本を読むなんざ、本を冒瀆しているようなものです(まぁ、オンデマンドが追い付かなかったこともあって、この”コンブリオ推薦図書”には、参加しませんでしたが)。

「私の第2楽章」への感想を申し上げるつもりが、店長のご意見に嬉しくなり、暴走してしまいました。申し訳ありません。

おかげさまで、夏バテからも回復いたしました。今日の「企画会議」、ドンと、お題を提案させていただきます。来月も、宜しくお願いいたします♪ ご自愛くださいませ。

投稿: フラーノ | 2013年8月29日 (木) 00時40分

こんにちは。

学生時代、文化人類学の最後のレポートのテーマが「読書感想文」でした。本は何を選んでもよく、形式も字数も自由。今思えばずいぶん手抜きの出題です。

科目が科目ですし、小中高の読書感想文とは意味が違うと思って、それなりの研究書的ノンフィクションを読み、批評と自分の見解を書いて提出しました。結果、評価はB。

小説を読んで「感想」を述べた友人の原稿をあとから読ませてもらいました。彼女の評価はA。30年以上経った今でも後を引きずっているくらい、カチンときました。

「読書感想文」に求められるものは何なのでしょう…。自治体や全国組織で行われるコンクールの場合、ハマデウスさんのおっしゃる通り、いわばマニュアル化されたプロセスで書かれることが必須条件なのでしょう。

私にとって上述の経験は反面教師。「感想文を書け」という一見やさしい、しかしながら曖昧な表現で人の感性をはかるなど、凡人にはできかねます(笑)。時には評価の基準を明示することも必要でしょうね。

投稿: オペラ座のマリリン | 2013年8月29日 (木) 12時25分

フラーノさん

ご賛同ありがとうございます。

>自分が読んで、面白いと思うから、感想文を書く気になるのです。
>全く、感想文のために本を読むなんざ、本を冒涜しているようなものです

このくだりでうれしくて涙が出ました。
コンクールがあるからには、
そのために読みたくもない本を読んでいる子供が今でもいるのでしょうね。
かわいそうに…

第2楽章は先週出したものですが
誰かとかぶったらどうしようと、気が気じゃありませんでした(笑)。
今日の企画会議、楽しみにしています。
第2楽章は継続のようですね。
モーツァルトがあと何曲ぐらい来るのか、それも楽しみな9月です。


オペラ座のマリリンさん

教授の求めていたものがまさに「小中高の読書感想文」だったわけですね。
マリリンさんが提出したものはコンクールなら落選なわけで、
そのくやしさは察するに余りあります。

驚いたことに(私の大好きな!)ウィキペディアに「読書感想文」がありました。
ひとことで言えば「読むことと書くことの能力を育てるもの」らしいですが
現在では完全にそこから逸脱しているように思えます。
課題図書への批判も載っています。やはり弊害は出ているようですね。

投稿: ハマデウス | 2013年8月29日 (木) 22時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/8月27日(火):

« 今夜のcon brio/8月26日(月) | トップページ | 今夜のcon brio/8月28日(水) »