« 今夜のcon brio/11月12日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/11月14日(木) »

今夜のcon brio/11月13日(水)

本日のコンピレーションの森

【11月といえば・・・・・・・クラシック】
●ピアノ三重奏曲 第2番 ハ短調 Op.66~第2楽章/メンデルスゾーン
(11月といえば…ドイツの白ワイン)…メイプルティーさん

【この曲の向こうには・・・?妄想アナリーゼ】
●鉄道 Op.27/アルカン…ぐらさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ジリーさん…①ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV.1050~第3楽章/J.S.バッハ ②管弦楽のための協奏曲 Sz.116~終曲/バルトーク
のんさん(12日)…無言歌 ニ長調 Op.109/メンデルスゾーン
雨水さん(13日)…風変わりな美女(真面目な幻想曲)/サティ
ピンカミノールさん(13日)…ジャズ・スタイルによる24の前奏曲~第22番 
ト短調/カプースチン

今夜のツボ(登場順)

①「とんでもない。このお名前だけで5年はいけますよ」(2:18)
 ※面白いエピソードがないとおっしゃる「偏平足の事務屋さん」
②「まだ11月だぞ!面白すぎるぞ!皆さん」(2:19)
 ※マッコリ飲んでいい気分の方からのメールに
③「だいぶフォローしてますよ」(2:21)
 ※酔っているので文章がメチャメチャ(笑)
④「上級生の皆さんも負けないようにしてくださいね」(2:41)
 ※今夜は強烈なラジオネームの新人さんが多い

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」



初めて買ったビートルズのレコードはいわゆる「赤盤・青盤」で、あの青いリンゴのレーベルもそのとき初めて目にしました。レベールといっても、今はもう何のことやらわからない方のほうが多いのでしょうね。「アップル レーベル」で画像検索するとご覧になれます。A面が青いリンゴ、ひっくり返すと半分に切った白い部分になっているというしゃれたデザインでした。ロックのレコードはジャケットはもちろんですが、レコード本体のレーベルまで凝ったものが多かったような気がします。

アップルというと今はアメリカのコンピューター会社ですが、私たちの世代ではビートルズが作ったイギリスの会社でした。設立当初はものすごい数のプロモーション用テープが送られてきたそうですが、メンバーのおめがねにかなったミュージシャンしかデビューできなかったということです。ジョン・タヴナーは幸運にもその中のひとりに選ばれたわけですね。自分のレコードの真ん中であのリンゴが回っているのはさぞ誇らしかったことでしょう。今頃はジョンとジョージと一緒に昔話でもしているのでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。(3:01~タヴナー・ミニ特集)

|

« 今夜のcon brio/11月12日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/11月14日(木) »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/11月13日(水):

« 今夜のcon brio/11月12日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/11月14日(木) »