« 今夜のcon brio/12月24日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/12月25日(水) »

サイトーレッド参上!

私が断念したと書いたばっかりにものすごいクリスマス・プレゼントが届きました。おなじみのアーカイブ与太郎さんです。私ひとりで独占しておくわけにはいかないので、皆さまにも楽しんでいただきたいと思います。与太郎さん、本当にありがとうございます。

これでサイトーレッドは来年も間違いなくイオンモールの営業から駆けつけてくれるでしょう。ヌルヌルとの攻防や「アンダンテ・スピアナート(以下略)」の宿題が楽しみです。
 
 
  
 

 

良い子のみんな 久し鰤だね。
元気だったかな?
クラシック業界の間違った言葉づかいを タタ 正すために戦っている
(久しぶりで トチちゃったよ)

ゴセン 五線譜編隊 ?
五線譜戦隊 ! サイトー・レンジャーのリーダー
サイトー・レッドだ!

約1年ぶりになる。
前回は、ミシミシという 強敵に敗れ
1年間 彷徨っていた私だ。

だが最近、ようやく自信が出てきたのね!
ということでスタジオに帰ってきた。
どうぞよろしく。

他の4人か?
他の4人は、今日も営業だ。 この3連休は忙しいんだ。
1日3回まわしはザラである。
わたくしも先程まで 北越谷にいた。
え今日はこの後 少しだけここにおじゃまして
今度は、アウトレット・モールに行かなくてはいけない。
最近は夜遅いんだ営業時間が!

ま 少しだけ付き合ってくれ。

良い子のみんな!
君たちは、ちょっと名前が長かったり、タイトルが長かったりするだけで
クラシックの作曲家の名前や曲名を、短縮したりしていないだろうか?
間違った使い方をしていないだろうか?

例えば、
ベートーベンを 「ベト」
モーツァルトを 「モツ」
チャイコフスキーを 「チャィコ」
ラフマニノフを 「ラフマ」
そして
ショスタコーヴィチを 「タコ」

何と失礼なことだ!
けしてそんな事はしないように!

今年聞いた恐ろしいものが二つ。
ムソルグスキーが 「ムソ」
ふっ ふふ!
ボロディンは 「ボロ」
「大阪で生まれた女」になっちゃうぞ!
ま そんな事はいい。

曲目についても、十分気を付けてくれ給え。
アイネ・クライネ・ナハトムジークを 「アイネク」
序奏とロンド・カプリチオーソを 「ロンカプ」
こ~んな、作曲家に失礼な表現を絶対にしないように。

さて今年 2013年、
私 サイトー・レッドが対決した サイ・キョウの敵、
二人を紹介していこう!

まずは、 これだ!

(♪~ピアノ曲流れる)

何と美しい このメロディ
この曲に、敵が潜んでいようとは!

「メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第一番 ニ短調 作品49」

この曲を何故か、一部の 音楽家の人達は
「メントリ」 と呼ぶ。

メントリ だよ!
コッコッコッコッ じゃないんだから!

この メントリという表現には ひとつオーきな問題がある。
何故ならば、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲は
2曲あるからだ!

圧倒的に この一番が有名だが、
第二番のハ短調作品66も 名曲だ!

そのうちこれは、「メントリ1」、「メントリ2」という
不思議な略し方になるのではないかと、やや 疑問を持っている。
いずれにしても 「メントリ」 これはやめて頂きたい。

さぁ だがこの 一年間で
サイトー・レッドが対決した敵の中で、最強のものは これだった。

(♪~曲流れる)

アントン・ブルックナー 「交響曲第零番 ニ短調」だ。

良い子のみんな、
私は あるコンサート会場で、こんな会話を聞いた。

「ねぇねぇ ねぇねぇ 知ってる?
 来年このオーケストラさ、ブルックナーやるらしいんだよ。」
「えっ何番? ブルハチ? ブルゴ? ブルロク? ブルサン?」
「いやぁさ ヌルなんだよ!」
「ヌルッ!」

良い子のみんな、
この気持ち悪い響きを どう思う?

ドイツ語で 「零」 つまり「ゼロ」のことを
ヌル(NULL)と呼ぶのだ!

ブルックナーには、交響曲第一番の前に
「第零番」という作品がある。
この零番というのは、ブルックナー自身が名付けたんだ。

何故か、一部のブルックナー・ファンの方たちは
これを 零番と呼ばず、「ヌル」と呼んでいる。
なんと恐ろしい!

そして、さらに恐ろしい事には 「ヌル ヌル」もある!
これはさらに零番の前に、ブルックナーが書いた え交響曲、
これを「交響曲零零番」と 言っているのだが、

これを何故か 日本人なのに!
「ヌルヌル」と呼んでいる人たちがいる。

「ヌル」と 「ヌルヌル」
こぉんな音楽を 許していいのか いや音楽じゃない
こんな言い方を許していいのか。

じゃあ
一番は アイン(eins)
二番は ツヴァイ(zwei)
三番は ドライ(drei)
と 言っていただきたい!
http://german.about.com/library/blzahlen.htm

ねぇ~
ちなみに正しい言い方は、
「交響曲第零番 ニ短調」です。
気を付けてください。

「ヌル」、 「ヌルヌル」も
来年はわたくし、撲滅するつもりでいます!
皆さんも十分 気を付けてください。

おっと すっかり 長い時間を取ってしまった。
この後、アウトレットまで 飛んで行かなくてはいけない。
それでは良い子のみんな、
また 会おう!

(エンディングへ)

あっ! 忘れちゃった!
あのォ~ 昨年お願いしてましたが

ショパンの
「アンねンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」

これを短くまとめる方法
教えて ください。

=Finale=

|

« 今夜のcon brio/12月24日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/12月25日(水) »

今週のトピック」カテゴリの記事

コメント

だー!まだ聴けてないから ここはスキップするぞー。チラッ。
すんごく長いのね~?

投稿: ぺちゃ鼻のトナカイ | 2013年12月26日 (木) 03時15分

ぺちゃ鼻のトナカイさんも
昨日の一斉企画に参加してくださいましたね。
ありがとうございます。

原稿はないけれどメモは用意してたんでしょう。
数分にわたって非常に楽しそうにしゃべってくれました。

与太郎さんは書き起こしに3時間かかったそうです。
大掃除はもう終わったのかしら。
他人事ながら心配です(笑)。

投稿: ハマデウス | 2013年12月26日 (木) 22時53分

ご心配をおかけしました。
小掃除無事終了です。


明けまして おめでとうございます
皆さまにとって
良い年になりますように。

投稿: よたろう | 2014年1月 1日 (水) 03時28分

よたろうさんには
本当にいろいろお世話になりました。
ありがとうございました。

今年もおんぶにだっこで
ご迷惑をおかけすることと思いますが
なにとぞよろしくお願いいたします。

投稿: ハマデウス | 2014年1月 1日 (水) 12時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイトーレッド参上!:

« 今夜のcon brio/12月24日(火) | トップページ | 今夜のcon brio/12月25日(水) »