« 今夜のcon brio/4月9日(水) | トップページ | OTTAVAのオープニング・ナレーション »

今夜のcon brio/4月10日(木)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●交響曲第5番 ホ短調 Op.64~第3楽章/チャイコフスキー…チェチーリア!さん
●スコットランド幻想曲 Op.46~第1楽章(アダージョ・カンタービレ部分)/ブルッフ…ピッカリングさん

【con brioアーカイヴス】
●ピアノ曲集「気分、印象と思い出」151番 ニ長調/フィビヒ「黄昏のレモネード」
…ピアソラまんじゅうさん(名付け親になろうにエントリー)

【マイ・ファースト・クラシック】
●ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64?1「子犬」/ショパン…コニストンさん
●ワルツ「美しく青きドナウ」/J.シュトラウスⅡ世…八王子の野猿さん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ペリドットさん… 管弦楽のための2つの詩~第2曲/ブリッジ
●ゆったんさん…歌劇「トスカ」第1幕~妙なる調和/プッチーニ
田辺さん(9日)…チェロ協奏曲第9番 変ロ長調 G.482~第1楽章/ボッケリーニ
ゆずさんから彼氏さんへ(9日)…交響曲 第2番 ニ長調 Op.43~第4楽章
/シベリウス
●小川有紀子さん@仙台フィル…タランテッラ Op.12/キュイ
●もっと小さな湯のみさん、猫のメヌエットさん…無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV.1006~ルール/J.S.バッハ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「あまり噛まないほうがいいですよね。ひど~い噛みとかしたら筆がぐぃ~んとか
  いって進んでしまう…」(1:50)
 ※「絵を描きながら聞いています」というメールに
②「今すぐにでも赤ワインが欲しいという気分になりましたが…10時まではガマン
  しますが」(2:14)
 ※「ワインを飲みながらcon brioをライブで楽しんでいます」というメールに
③「そんなのわかってますよ。会ったことないもん、石田三成」(2:19)
 ※「アンニュイな男はミッチー(及川光博)。石田三成じゃないわよ」というメールに
④「♪み~ど~しだ~ことしはへび~のと~し~」(3:09)
 ※新コーナー「魅惑のソリスト斎藤茂の世界」より(ウソです)下記参照
⑤「♪よっあけのこぉひぃ~ふったりでのもうと~…」(3:26)
 ※新コーナー「魅惑のソリスト斎藤茂の世界」パート2(ウソです)
⑥「考えてくださいよ、自分で」(3:43)
 ※仙台フィルの小川有紀子さんから「ラジオネームが欲しい」とメールが

今夜のエンディング
 「まだまだインフルエンザ、用心してくださいね。心をフォルテに。また来週」



まもなく終わってしまう番組で今までの名場面を振り返る企画というのは、「いいとも」の例を出さずともよくあることだとは思うのですが、それでも懐かしさで笑いがこみあげてくるのは、まだ終了まで2ヶ月以上もあるという思いからでしょうか。

コンピの森の「con brioアーカイヴス」。エントリーは1曲しか流れませんでしたが、ああ、あったあった!と手を叩きたくなるメールが次から次へと読まれて、ひとりでかなり興奮してしまいました。「リッスンOTTAVA」「世界の国からコンブリワ」「夢見るマエストロ」「巳年クラシック」「名付け親になろう」…ああ懐かしい(感涙)。

アーカイヴスがこのまま好評なら来月も継続になるかもしれませんが、6月まで続くとしたらかなり辛くなるのは必須。悲しくなるので、メランコリーもできれば今週で終わりにして欲しいと思う私がおります。

|

« 今夜のcon brio/4月9日(水) | トップページ | OTTAVAのオープニング・ナレーション »

OTTAVA con brio」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「アーカイヴ」についてのご意見、全く同感です。今年で、5年目のリスナーの私ですら、いろいろあるわけでして、そのおかげで、全くの未知の世界であるクラシック音楽が、親しいものになってくれたのです。

 しかし、私としても、今この時期に感傷に浸りたくはありません。それは、まだ早すぎます。皆様の出してこられるものに、「ああ、あったねぇ・・・」と、懐かしく思うことはあるんですが・・・。

 「メランコリーとアンニュイ」、昨年の夏ごろの話題でしたか? その時、私も参戦したのですが、間に合わなかったのか、選曲が悪かったのか、没でした。もう、どこかに埋もれて、「コンピの森」の肥やしになったのでしょう。語学に堪能なわけでもなく、考えれば、それこそ、落ち込みそうなので、今回は、皆様のご意見伺うだけにしております。

 「思いつき企画」は、私のような中途半端なオンデマンダーには、寂しく感じることもあるのですが、斎藤さんとしても、何かしないとたまらない部分があるのでしょう。それぞれの都合とスタンスで、お付き合いできるのが、斎藤さんのコンブリオのいいところです。私としても、あまり神経質にならずに、いたいと思います。でも、今月、メール読まれるまで、長かったです・・・。

投稿: フラーノ | 2014年4月11日 (金) 22時03分

この日の放送を聞きながら
「花粉症でだるいのがアンニュイ、OTTAVA終了で落ち込んだ気持ちがメランコリー」
というのを思いついたんですがメールはしてません。この時期にこれ以上落ち込むのは嫌です。

>今月、メール読まれるまで、長かったです・・・。

お久しぶりの方のお名前がよく聞かれます。メール数が確実に増えているのでしょう。
あまりいい例えではありませんが、映画館などの閉館が決まると観客が増えるという
ああいう状態が始まっているんだと思います。

フラーノさん命名の嘆きの火曜日はもうなくなるでしょうか。
でも、私はたぶんこれからも火曜日を狙ってメールすると思います。

投稿: ハマデウス | 2014年4月11日 (金) 22時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のcon brio/4月10日(木):

« 今夜のcon brio/4月9日(水) | トップページ | OTTAVAのオープニング・ナレーション »