« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

今夜のcon brio/4月29日(火)

本日のコンピレーションの森

【マイ・ファースト・クラシック】
●トッカータとフーガ ニ短調 BWV565~トッカータ/J.S.バッハ…四重郎さん
●バレエ「春の祭典」 第2部 いけにえの祭~神聖な踊り、えらばれた処女/
ストラヴィンスキー…町田の三毛猫さん
●「ガイーヌ」組曲第2番~剣の舞/ハチャトゥリアン…にゃんこさん
●交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」~第5楽章:牧人の歌、嵐の後の喜ばしい
感謝に満ちた気持ち/ベートーヴェン…じゅんさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●シャコンヌさん…2つのスペイン舞曲~第1曲 アレグロ・モデラート/ロドリーゴ
●機織りをするひつじさん…①12の練習曲 Op.25~第1番 エオリアン・ハープ
/ショパン(ポッセ編)②ワルツ「オーストリアの村ツバメ」Op.164/ヨーゼフ・シュトラウス(いずもんさんリクエスト)
●Sallyさん…マニフィカト(1990)~ばらよ、愛しいばらよ/ラター
●野猿さん…①トゥーランガリラ交響曲~愛の眠りの園/メシアン ②3つのジムノペディ~ジムノペディ 第1番/サティ
●コンシューマンさん…ノットゥルノOp.42~アダージョ/ベートーヴェン
ばっはっはさん(28日)…組曲「展覧会の絵」①プロムナード ②古い城/ムソルグスキー(ストコフスキー編)
けんちゃん1182さん(29日・結婚記念日)…12の練習曲 Op.29 第2集
①第13番 ②第18番/ソル

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「いや、そんなにいらないです」(1:08)
 ※お肉屋さんで200gの注文に「230で」と言われた斎藤さん
②「(ミッキー声で)はるちゃん!はるちゃん!」(1:17)
 ※お父さんの低い声は赤ちゃんに認識されにくいらしい
③「あとウィリアム王子、結構進んでますね。これ以上言うのはやめておきましょう。
 人のことは言えないので」(1:19)   ※ノーコメント(笑)
④「もう極楽でした。ホンットに気持ちよかったなぁ。そしてそのあとまた飲んだという」
 (1:41)  ※ものすごい寒い日、通りがかりの銭湯に入ってしまった斎藤さん
⑤「小さいお猪口にビールでも入れて置いといたらどうでしょうかね」(2:29))
 ※「帰宅途中の公園でビールを飲んでいるとネコが寄ってくる」というメールに
⑥「今日はミッキーの発声練習してないので」(2:31)
 ※高い声を出すのはミッキーのものまねがよい
⑦「ぼく何度も街で普通に遭遇しました」(2:54)
 ※美輪明宏さんのこと
⑧「ホンッットにいいですよ」(3:09)
 ※名盤の誉れ高いブーレーズ指揮の春の祭典

今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」



長いことリスナーでいると印象的なリクエストが多すぎてなかなかエントリーできない「con brioアーカイヴス」。今夜も、あったあった!といううれしい曲がかかりました。銭湯で聞きたいフレーバー・リクエストで流れたサティのジムノペディです。3年前のコンピの森「バスルーム・ディーヴァ」で生まれた名エントリーでした。

「シンバルの音が桶を置いたときに響く『カッコーン』に聞こえる」というメールに続いて曲が始まること10秒、最初のカッコーンが聞こえてから曲が終わったあとまで、私はずっと笑い転げていました。それだけツボにはまってしまったのです。今夜も曲紹介があっただけであのときのことを思い出し、かかってもいないのにひとりで笑ってしまいました。

今夜のコンピの森にcon brioアーカイヴスはなかったのですが、個人的には加えてほしい忘れられないリクエストです。ジムノペディの編曲版はもう一生平常心では聞けないでしょう。(1:40~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月28日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて…踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ(継続)
5 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●シンコペーテッド・クロック/ルロイ・アンダーソン…パインニードルさん
●歌劇「フィガロの結婚」K.492 第3幕~さあ行進曲だ、行きましょう!/モーツァルト…奈良んちゃさん

【深呼吸のススメ】
●ヴァイオリンソナタ イ長調~第1楽章/フランク…ミセス・マープル

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ ファンファーレ ]

●ゆうたのママンさん…バレエ組曲「コッペリア」①夜想曲 ②マズルカ/ドリーブ
加計呂麻島はいいところさん…ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26~第3楽章/ブルッフ
●虎屋の嫁NO2さん…マドリガーレ集 第3巻~おお春よ/モンテヴェルディ
PAKUさん(26日)…ピアノ三重奏曲 Op.50~第3楽章/グラナドス
シーサーさん(24日)…ボレロ/ラヴェル

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「キッコーマン焼肉のたれ“我が家は焼肉屋さん”ちゃんとメモったんですが」
 (0:46) ※コッペリアのマズルカがCMに使われています
②「太鼓連打!ロンドン!くま!奇跡!王妃!ホルン信号!哲学者!」(1:04)
 ※ハイドンのシンフォニーを連呼
③「そうですね。まっったく縁のない世界ですけどね」(1:34)
 ※GW全部休めば12連休というメールに
④「4000円!やっすい!(中略)これは行くですね」(1:40)
 ※7月1日から成田→奄美大島がLCCで4000円に!
⑤「なぜ書いてあるんだろう。いつも霧の中に連れて行かれるような…」(1:56)
 ※あの宇宙人さんが不思議な詩と共に帰ってきました!
⑥「打楽器とパーカッシ…それじゃ同じだ」(2:03)
 ※正確には管楽器と打楽器

今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」



週をまたいでいよいよ「詩人と農夫を考える」が正式採用となりました。まさに妄想族の襲来といったところでしょうか。

ピッカリングさんがわざわざ探し出してくださった以前のメールが読まれたり、斎藤さんが11分余りの序曲をダイジェストにしてくださったり、イギリスの詩人のエッセイが披露されるに至っては、なんだか新学期のゼミの事前レクチャーを受けているような感じです。さまよえる紅ひじきさんによるW.H.オーデンの「詩人と都市」の引用を書き起こしてみました。

  詩人が無教養な百姓に会ったとする。彼らはお互い多くを語らないかも
  しれないが、ふたりが役人に出会ったとすると、疑惑の感を共にするだろう。
  ふたりとも役人がグランドピアノを投げ飛ばせると言っても信じない以上に、
  彼を信用しないだろう。(中略)夕方、百姓はトランプをやり、詩人は詩を書く
  かもしれない。しかしそこには彼らふたりが賛成しているひとつの政治的
  原則がある。すなわち名誉を重んじる人間が、必要とあらば死ぬ心構えを
  していなければならない半ダースあまりのもののうちで、遊ぶ権利、取るに
  足らないことをする権利は、決して小さな権利ではないということである。

直前にフィガロやパパゲーノを聞いたせいでもありますが、どうしてもモーツァルトのオペラを思い起こしてしまいます。何か面白い妄想が浮かんでくるかしら…。そうだ!美人姉妹を口説く詩人と農夫ってのはどうでしょう…すいません、これもモーツァルトが書いてました。(3:24~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月24日(木)

本日のコンピレーションの森

【新生活を応援するクラシック】
●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第1番 ハ長調BWV.
846/J.S.バッハ…シャコンヌさん
●弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11~第2楽章 アンダンテ・カンタービレ/
チャイコフスキー…ごぼうさん

【con brioアーカイヴス】
●ワルツ 第17番(第19番)イ短調 BⅠ-150/ショパン…evergreenさん(妄想
ワルツ)
●「詩人と農夫」~序曲/スッペ…チェチーリア!さん、ろみさん(詩人と農夫を考える)
●タンゴ/ストラヴィンスキー…Judyさん(巻き物を巻くときのフレーバー・リクエスト)
●体操訓練のための音楽Ⅰ‐Ⅴ/ヤナーチェク…イタノフさん(エアコン体操)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●琉球くじらさん…ポルカ・マズルカ「市民とロマンティック」Op.94/ツィーラー
●ドラズキーさん…ポルカ「ハンガリー万歳」Op.332/J.シュトラウスⅡ世
●ジリーさん…そうとは限らない(歌劇「ポーギーとベス」より)/ガーシュウィン(ブレイナー&バルトシュ編)
オバ大統領の母さんから父さんへ(23日)…歌劇「ウィンザーの陽気な女房
たち」序曲/ニコライ(ザボンさんリクエスト)
はちこさん(24日)…モテット「エクスルターテ・イウビラーテ(踊れ、喜べ、幸いなる魂よ)」K.165/モーツァルト
●にゃんこさん、さやぽさん…協奏曲 ニ長調~第2楽章/ストラヴィンスキー

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「2つも3つも4つも仕事がいっぺんに出来て、しかもみんな一流の結果を出す人
 みたいな感じですかねぇ」(0:18)  ※ヘンデルのこと
②「どうして怒りが頂点に来たところでドンタカタッタってリズムが入ってくるのかな」
 (0:37)  ※不思議なメンタリティのロッシーニやヴェルディの音楽について
③「そんな38歳ぐらいでそんなこと言わないでくださいよ」(2:40)
 ※中間管理職でいろいろ悩んでいた38歳の斎藤さん
④「今アルルのおやじさんはあいているんです」(3:20)
 ※ラジオネームを替えるリスナーさんは多いです
⑤「やったぞ!」(3:24)
 ※詩人と農夫のエンディングにかぶせながら

今夜のエンディング「心をフォルテに。わたくしはまた来週」



「詩人と農夫を考える」が帰ってきました。復活の希望が多いようですね。序曲しか残っていないというので、じゃあもう1曲の軽騎兵ならあらすじがわかるのかと思って検索してみると、なんとこちらも残っているのは序曲のみ!よりによって、代表作が2つとも本編がないというのは浮かばれません。

私もメールを送って一応読まれてはいるんですが、パクリネタでしたので斎藤さんに一笑に付されてしまいました。メールボックスを調べてみたら2012年1月の終わりのことです。ご参考までにコピペをどうぞ。こんなんでも笑ってもらえるとうれしいものですね。(1:53~、3:21~)

 旅の吟遊詩人(テノール)がある村を通りかかると
 村人たちが集まって何やら話しこんでいる。
 聞くと、亡くなった村長の一人娘(リリック・ソプラノ)が
 行方不明だという。

 「夫ばかりか娘までも」と
 嘆き悲しむ村長の未亡人(コロラトゥーラ・ソプラノ)から
 娘の肖像画を見せられた詩人は、そのあまりの美しさに
 彼女を探し出すことを未亡人と約束する。

 未亡人は危険から身を守ってくれるという
 村の秘宝である笛を詩人に渡し
 さらにひとりの農夫(バリトン)を従者としてつけてくれた。
 農夫もまた、お守りとして不思議な鈴を渡されていた。

 かくして、村人たちの大合唱に送られながら
 詩人と農夫の珍道中、もとい冒険の旅が始まるのであった・・・。

 あ、モーツァルトがもう書いてた?失礼しましたー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月23日(水)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●組曲「惑星」Op.32~木星-快楽の神/ホルスト…ドミートリー・ウマガスキーさん
●あの頃の音/シネシ…ぬぶーさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●組曲「惑星」Op.32~木星-快楽の神/ホルスト…ぴえ~るママ(ビアさんリクエスト)
●歌劇「ラ・ボエーム」~おお、うるわしい乙女よ/プッチーニ…エイトプシンスさん
●ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章/ベートーヴェン
…3匹のこぶたママさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●眠りの森のしげるさん…きけきけ、ひばり/ロバート・ジョンソン
MR.GAKUGEIさん(21日)…交響曲第1番ニ長調Op.25「古典的交響曲」~
第2楽章/プロコフィエフ
うみしまさんからご主人のうみくまさんへ(19日)…タンゴの歴史~ナイト・クラブ
 1960/ピアソラ
●Hamadeus…チェロソナタ 第2番 ニ長調 Op.58~第1楽章/メンデルスゾーン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「トップが替わると会社がガラッと変わる」(0:21)
 ※このせいでハイドンはお役ご免に
②「外野席でビールを飲んだらおいしかったなぁ」(1:44)
 ※昔の神宮球場はガラガラでした
③「プロプロプロポリスってコマーシャルもありましたが」(2:07)
 ※本日はプロプロプロコフィエフの誕生日でもあります
④「おいしそうなパンの…画像だけ」(2:10)
 ※パン好きの斎藤さんに送られてきました
⑤「くっだらねぇ…ホントにもう…うそでしょ」(2:29)
 ※即席で作った金の亀のお話が届きましたがもちろんパクリです
⑥「だからお話になってるんですよ」(3:43)
 ※(ロミオとジュリエットの)「ロレンツォ神父は詰めが甘い」というメールに

今夜のエンディング
 「心をフォルテに。行きますよ!サンジョルディの日おめでとう。フェリス・ティアラディ・サンジョルディ」



少し前までNHKでは、わりと頻繁に舞台収録のビデオを流してくれていました。野村萬斎さんのパックとか、久本雅美さんのジュリエット(!)とか、印象深いステージが思い出されますが、数年前の番組改編で何ヶ月かに1度の放送になってしまったのが残念な限りです。NHKの編成局長さんは舞台に興味がないのかもしれません。「トップが替わると会社がガラッと変わる(0:21)」斎藤さんのおっしゃるとおりです。

シェイクスピアの誕生日と聞いて思い出したのは、Judyさんのメールにもあった蜷川演出の十二夜です。オープニングのガラス張りの舞台とチェンバロの音は今でも忘れることができません。ゼフィレッリの数々の作品、ウエストサイド・ストーリーなど映画でもずいぶん学ばせていただきました。今年は記念の年ということで上演も多いのでしょうか。久しぶりに出かけてみようと思います。

4月25日:追記

斎藤さんから珍しいと言われてしまった久々のフレーバー・リクエスト。フェイスブックに載せてもらうのが目当てだったんですがそちらは却下のようです(笑)。キングに代わって登場したその名もコンブリオをご覧ください。

Rhododendron1_3 Rhododendron2_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月22日(火)

本日のコンピレーションの森

【新生活を応援するクラシック】
●喜歌劇「パリの生活」序曲/オッフェンバック…ざぼんさん
●ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第2楽章/ベートーヴェン
…ピアソラまんじゅうさん
●A Song For Japan 管弦楽版(初演)/スティーヴン・フェルヘルスト
…今日と明日のきょうこさん
●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲/マスカーニ
…はやて@以下略さん

【深呼吸のススメ】
●①内なる印象(哀歌)~哀歌/モンポウ ②トリオ ト短調 BWV.584/J.S.
バッハ…あかねさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●にゃんごろー4911さん…フランスの歌~目覚めよ/カントルーブ
●わにこの母さん(わんさんリクエスト)…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~
第2楽章/コルンゴルト
いずもんさん(19日)…海の絵 Op.37~海の子守歌/エルガー
oliviaさん(20日)…バレエ音楽「ジゼル」第1幕 ①パ・スル ②全員のギャロップ
/アダン
●レイラニさん…カンタータ第82番「われは満ちたれリ」BWV.82~アリア「いざ
眠れ、疲れし眼よ」/J.S.バッハ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ではこの曲からです。ガツ~ン!」(1:10)
 ※お疲れの方のためにガツンと1曲
②「タイトルが噛みやすいというのもありますね『シュッティッシュショ~ロ』」(2:03)
 ※だからあまりオンエアされないらしい(笑)
③「目が合うといつもニコッと微笑んでくれて、いい人なんですけど」(2:19)
 ※下記参照
④「ダメだって。覚えなきゃ」(2:21)
 ※イーサン・ボートニック君の名前が覚えられないねりま姫に
⑤「よく4つも並べるな」(2:46)
 ※「駆け出しの・ひよっこの・ペーペーの・赤ちゃんなんです」というオリビアさんに
⑥「すんごい脱力系だな」(2:56)
 ※「お元気でストコフスキー」というメール冒頭の挨拶に
⑦「だんだん…怖い人が増えてきて…ちょっと…」(3:44)
 ※OTTAVA休止にお怒りのメールが…

今夜のエンディング
 「それでは皆さん、続きはあした午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



私がOTTAVAを聞くようになったのは深夜のTBSラジオがきっかけです。伊集院さんや爆笑問題の声を子守歌にいつの間にか眠っていて、ふと気がつくとモーツァルトが流れていたりする…いったい何が始まったんだ!?と最初はびっくりしました。

伊集院さんの反応は早かったですね。すぐにコーナーが設けられ、この2月まで続く長寿企画になりました。伊集院さん自身もお気に入りのコーナーだったと思うのですが、他の企画と統合という形で突然終了になったときはリアルタイムで聞いていたのです。ショックでした。

このことと、同じ時期に斎藤さんが久しぶりの休暇を取ったことが、私の中にあったごく小さな「ひょっとして…」という嫌な思いを大きくしたのは否めません。伊集院さんにOTTAVA休止を伝えたのは斎藤さんだったのかしら。廊下ですれ違ったときに「伊集院さん、実は…」妄想族の暴走はひとり静かに続くのでした。(2:17~)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月21日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて…踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ(継続)
5 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●歌劇「ファウスト」~ワルツ/グノー…ミセス・マープル
●バレエ「眠りの森の美女」Op.66~パノラマ/チャイコフスキー…ハマリンさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●オーボエ協奏曲 ニ短調~第2楽章/A.マルチェルロ…セバスチャン小川さん
●8つのユモレスク Op.101(B.187)~第7番 変ト長調/ドヴォルザーク
…さやぽさん、アルペンザルツさん、MISAO in the kitchenさん
●組曲「動物の謝肉祭」①第1曲 序奏と獅子王の行進 ②第2曲 めんどりとおんどり ③第3曲 らば/サン=サーンス…スコッチビンスキーさん
●主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(ヘス編)…武蔵野ブルーベリーさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●マーマー・ヨさん…ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 Op.33(主題〜第2変奏)/チャイコフスキー
●歩きメデスさん…パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV 825(抜粋)①前奏曲
②サラバンド/J.S.バッハ
●豆葉さん…気晴らし Op.54(5つの小さなワルツ)~コン・ブリオ・アラ・ヴィエニーズ
‐コーダ/カステルヌオーヴォ=テデスコ
スターリング嬢から笛吹きダーリンさんへ(18日)(妖怪目玉さんリクエスト)…
ブランデンブルク協奏曲 第4番 ト長調 BWV.1049~第3楽章/J.S.バッハ
矢切のばあばさん(18日)…8つのピアノ小品 Op.76 ①第2番 奇想曲 
ロ短調 ②第6番 間奏曲 イ長調/ブラームス
相模湾さんからきりんさんへ(18日)…ピアノ協奏曲第1番 ヘ長調 K.37~
第1楽章/モーツァルト

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ちゃっかり…ちゃっかりなんて言っちゃいけない」(1:29)
 ※美人ヴァイオリニストと共演の本田聖嗣さんを羨む斎藤さん
②「どき…!」(1:37)
 ※川瀬賢太郎さんからのお誘いメールを無視する斎藤さん
③「ここ間違えてどうする…すみません」(2:02)
 ※よりによってcon brioのアドレスを噛む斎藤さん
④「噛み噛みマンディ!というとものすごい噛むわけですね」(2:27)
 ※「息切れマンディは奄美の方言で息切れいっぱいという意味です」のメールに
⑤「ぜひタマネギひとつ差し上げてください」(2:57)
 ※「OTTAVAを聞きながらタマネギの収穫中、通行人が『あっOTTAVA』といった」
 というメールに
⑥「さぁ、来年からどうしよう」(3:52)
 ※1年ごとのお誕生日プレゼントリクエスト。曲は決まっているけどどうする…

今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」



毎月自治体が発行している公報、我が神奈川県では「県のたより」と申しますが、先月末に配られたものを見て釘付けになりました。2年前の仙台で、お隣りで一緒に乾杯をしたマエストロ川瀬が、どど~んと表紙になっていらっしゃいます。

Maestro

いつもは読んだらすぐに新聞と一緒にリサイクルなのですが、そんなことをしたらバチが当たってしまいます。今のご時勢ではインターネットできれいなものをすぐに見ることができますが、昭和生まれのオバサンは印刷物がありがたくて捨てられません。

川瀬賢太郎さんの次回の登場は6月27日のみなとみらいホール、曲はマーラーの復活であります。ソプラノは一昨年のクリスマスにピアニストのラジオネーム“フレスコさん”と共演された秦茂子さん。皆さま、どうぞ初夏の横浜へおいでませ。ところで、ピアニストのフレスコさんていったい誰?(1:27~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月17日(木)

本日のコンピレーションの森

【深呼吸のススメ】
●12のスペイン舞曲 第3巻~サルダーナ/グラナドス…愛知のFOXさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●おやかまっさん…ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81 B.155~第1楽章/ドヴォルザーク
●なぼちゃさん…春の最初の日/モーション・トリオ
シフリンさんからお祖母さまへ(17日)…アルプス交響曲 Op.64~夜-日の出-/R.シュトラウス
コトコトさんから息子さんへ(生後百日)…ポルカ・シュネル「おしゃべりなかわいい口」Op.245/ヨーゼフ・シュトラウス

今夜のツボ(登場順)

①「子供にはいらないから私になんか買って」(0:48)
 ※孫に散財しようとするおばあちゃんに対する娘の言葉…を妄想する斎藤さん
②「結局そこに食いついたわけですね」(1:22)
 ※フランス音楽協会の会計がフォーレだったという昨日のお話
③「スウェー人だって。スウェー人じゃ宇宙人ですよね、すみません」(2:28)
 ※スウェーデン人を激しく省略(笑)
④「面白さてんこ盛りですのでぜひ聞いてください」(3:44)
 ※20日に放送される復興コンサートの特別番組の呼び込み

今夜のエンディング「それでは心をフォルテに。また来週」



マタイ受難曲を歌ったことは私の大きな財産です。練習には10ヶ月かかりましたが、充分だったとはとても言えません。もう一度やる気があるかと聞かれれば即座にイエスと答えるでしょう。ヨハネ受難曲のほうにも大いに惹かれるところはあるのですが、1からさらう体力がもう残っていないのが残念です。

今夜はちょっと長めに曲が流れたので、楽譜を出してきて久々に一緒に歌ってみました。コラールを歌ったのも何年ぶりでしょうか。大曲なので珍しく真剣に勉強しました。楽譜の余白に懸命に書き込んだ聖句が懐かしいです。

ペテロの否認のあとの「憐れみたまえ、我が神よ」の譜面の余白には、バッハ研究で有名な教授による「真の信仰に目覚めたペテロの姿」という言葉が書き込んでありました(自分で書いて忘れている)。コンブリオではおそらくいちばん多く流れるマタイの曲がこれではないでしょうか。わずか数行の歌詞が6分にわたって歌われます。

  憐れんでください、神よ、私の涙ゆえに。
  ご覧ください、心も目も、御前に激しく泣いています。
  憐れんでください、神よ、私の涙ゆえに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月16日(水)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●ターフェルムジーク(食卓の音楽)第2巻 第3曲 協奏曲 ヘ長調~第1楽章/
テレマン…町田の三毛猫さん
●花輪をささげよう Op.18(シェイクスピアの詩による)恋する若者と娘がいた/
フィンジ…@わさん

【con brioアーカイヴス】
●ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」第3楽章/モーツァルト
(作詞:ミセス・マープル、ペルショワールさん、印旛沼地方のJAMANEKOさん・
歌唱:斎藤茂)…ペルショワールさん(片づけがはかどるクラシック)
●口笛吹きと犬/プライアー(口笛:斎藤茂)…ピアソラまんじゅうさん(オノマトペ・
リクエスト)
●交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第2楽章/サン=サーンス
…矢島さん(南極で聞きたいクラシック)

【深呼吸のススメ】
●組曲「道化師」Op.26~抒情的小シーン/カバレフスキー…ざぼんさん
●カノン形式の6つの練習曲(ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための)Op.56~
第4曲 心をこめて/シューマン(テオドル・キルヒナー編)…シートベルト小川さん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ピスタチオさん…交響曲 第3番 ヘ短調「アイルランド風に」~第2楽章/スタンフォード
●メトちゃん…白と黒で~無我夢中で/ドビュッシー
レオレオさん(16日)…ハンガリー舞曲 第1番 ト短調/ブラームス(モーション・
トリオ編)
ジョーさん(16日)…ディア・ハート/ヘンリー・マンシーニ/ジェイ・リヴィングストン/レイ・エヴァンス(ピアノ:七ツ谷ゆみ)

今夜のツボ
 (登場順・6月まで大盤振る舞い。本日ショーソン特集につきちょっと少なめ)

①「からだ中が折れるんじゃないかと思いましたね」(2:13)
 ※斎藤さん初めての(満員)電車通学の思い出
②「ぼくの男らしい部分とかオシャレな部分とかステキな部分にはまったく光が
 当たらず…あるのかと言われそうですが」(3:00)
 ※con brioアーカイヴスを始める前のクレーム(笑)
③「歌だってすごいんだぞ。ウソです」(3:20)
 ※「歌より口笛のほうがうまい」というクイックレスポンスに
④「ガリガリ君食べながらショーソン聞いてください」(3:40)
 ※ガリガリ君を大人買いしたパン子さんに

今夜のエンディング「では心をフォルテに。またあした」



ベルショワールさん、ありがとうございます!お片づけがはかどるトルコ行進曲、
ミセス・マープルの見事な歌詞が無事つながりました。(3:00~)

そうです、斎藤さんは「続きが来てるのでまた後ほど」っておっしゃったんですよね。今さら言い訳にもなりませんが、サビのところまで歌詞がわかったら書き起こそうと思っていたんです。でも私もそのまま忘れてしまいました。忘れちゃったので催促もできませんでした。

昔は、こういうことはモーツァルトへの冒涜だとかいう人が必ずいたんですが、さすがに今はもういないでしょう。それはモーツァルトがこういうことを喜ぶ人だということが認知されてきたからにほかなりません。うれしそうにピアノを弾きながら歌っている姿が目に浮かぶような気がします。(ビジュアルはアマデウス主演のトム・ハルスでよろしく)

(ミセス・マープル作詞)
 早くして早くして もうすぐあなたの家に着く あなたのお部屋はカンペキかしら
 早くして早くして もうすぐあなたの家に着く キレイにおそうじ済んだのかしら

(ベルショワールさん作詞)
 指差し確認で(指差し確認で) すみずみをチェック(すみずみをチェック)
 トイレも良しキッチン良し リビングベランダ和室も良し
 もう誰が訪ねても大丈夫

(印旛沼地方のJAMANEKOさん作詞)
 できる 頑張ったらできるのよ なのに なぜいつもはできないの
 いいえ 毎日でもできるはず そうよ あしたからは大丈夫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月15日(火)

本日のコンピレーションの森(お月見につきお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●もりりんさん…即興曲 第3番 変ト長調 Op.51/ショパン
Chopinさんからお母さま、妹さん、姪御さんへ(14日)…弦楽三重奏曲第2番 変ロ長調 D.581~第1楽章/シューベルト
メロンさん(15日)…バレエ「眠りの森の美女」Op.66~ワルツ/チャイコフスキー
みおの母さん(14日)…リーダークライス Op.39~月の夜/シューマン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「どんな匂いなんだろう。すごく気になりますが」(1:28)
 ※「斎藤さんに私と同じ匂いを感じる」というメールに
②「黒猫になっちゃうんでしょ。きっと」(2:08)
 ※下記参照
③「バルセロナからご指摘いただくとは思いませんでした」(2:36)
 ※下記参照
④「いけるところまでいくわよ!おー!」(2:53)
 ※コンピの森中止で月見へ。なぜかオネエ言葉(笑)
⑤「放送終わったら飲むことしか楽しみがないみたいに書いてるじゃないですか…
  その通りです」(3:14)
 ※「斎藤さん、飲みすぎには注意です」のメールに

今夜のエンディング
  「では心をフォルテに。本当にありがとうございました。おやすみなさい」



今夜のお月見は、いつものなんとなくしっとりした感じと違って大いに盛り上がりました。5月の満月も斎藤さんの担当ではあるものの、晴れるという保証がないためリクエストが殺到したのかもしれません。

お月見の夜は独特のエピソードも多く、今日はビアさんの愛犬が笑わせてくださいました。いえ、そうではありません。例によって斎藤さんの勘違いです(笑)。

「満月の夜にはうちのバルサがかわいい女の子に変身する」と聞いて、斎藤さんが即座に連想したのが猫。「ビアさんちのバルサちゃんは犬です」と即座にシテキしてきたのが、遠くバルセロナに住むゆかさんなのでした。

私が勝手に元祖ネコ耳と思っているのが大島弓子の「綿の国星」なんですが、斎藤さんが読んでいたとすればその連想も責められないという気がします。

晴れれば来月が最後の月見クラシック。今年に入って音沙汰のないレクター博士は、メールを出してくださるでしょうか。それとも本当にクラリスが見つかって今ごろはお幸せなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月14日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて…踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ(継続)
5 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●マズルカ 第23番 ニ長調 Op.33−2/ショパン…陽気な静電気女さん
●弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 Op.59−3「ラズモフスキー第3番」~第4楽章/
ベートーヴェン…シャコンヌさん

【新生活を応援するクラシック】
●謝肉祭Op.9~前口上/シューマン…Sallyさん
●組曲「マスクとベルガマスク」Op.112~序曲/フォーレ…やすぱっちゃんさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ピアノ協奏曲 ト長調~第1楽章/ラヴェル…ゴメス・ド・リケさん
●ペルシャの市場にて/ケテルビー…バケツプリンさん、きょうこさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ ファンファーレ]

●つばみさん…交響曲 第1番 ハ長調~第4楽章/ビゼー
かおりんごさん…歌劇「ラ・ボエーム」~わたしが歩いている時は(ムゼッタの
ワルツ)/プッチーニ
●カリペさん…プロヴァンス組曲 Op.152b/ミヨー
うめきちさん(11日)…ヴァイオリンソナタ第27番 ハ長調 K.303~第1楽章
/モーツァルト
ねこまんまさんからご主人様へ(13日)…メサイア~ ①かくて主の栄光はあらわれ ②ハレルヤ・コーラス/ヘンデル

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「これから言い出すと毒気を帯びてくるのでここまでにしときますが」(0:46)
 ※社名にそぐわない会社が結構あります
②「まあ、ざっとこんなもんですわ」(1:20)
 ※先週の“恋の季節”熱唱の感想が来ました
③「…失礼な 聞かせてやろう 神技(噛み技)を」(1:58)
 ※「いい音で 鳴り響くかな しげる噛み」に返句
④「やだよ」(2:44)
 ※「鼻濁音多目でよろしこ」のるあさんのメールに(下記参照)
⑤「いろんな表情ができるオトナの女ってやつになってもらい…なんかいやらしい
 ですね、この言い方」(3:42)  ※お誕生日リクエストにモーツァルトを贈りながら

今夜のざぶとん
  「しげる時間でいうところの深夜6時半…」 by るあぶらんかさん(2:44)

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに。またあした」



るあぶらんかさん、やってくれました!「こっちは桜が見ごろだよ~ん。ほれほれ」
お見事でした。

それどころか「ぼぼいかおり」に「一目千本桜」と話題盛り沢山で、久々に声を出して笑かしてもらいました。“ひとめ”を“いちもく”と読む斎藤さんに「そりゃひとめだろう!」とツッコミ入れながら、楽しかったです。今夜の1等賞として、いちばんヒットしたフレーズに謹んでざぶとんを進呈いたします。

それにしても自分で「ほれほれ」と言ったのが(4月3日のツボ参照)るあさんの今回のメールに繋がったのに、ぜんぜん覚えてないようですね(笑)。まあ、あんな桜を見せられたんじゃ無理もない、それほど見事な千本桜でした。るあさん、ステキな写真をありがとうございました。(2:43~)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

OTTAVAのオープニング・ナレーション

Sallyさんが聴き取りと翻訳をしてくださいました。終わってしまったフレスコやモデラートも含めて全番組で す。今まで聞いていて私が何とか理解できたのはフレスコだけでしたが、それぞれ番組の個性を象徴したナレーションになっているのに改めて驚いています。当ブログのアーカイブの一環として残しておきたいと思います。Sallyさん、どうもありがとうございました。



   OTTAVA fresco

   Travelling. Books. Photographs. Cinema.
   Wine. Cuisine.
   And Music.
   The essence of life
   (from Miraio Radio)
   OTTAVA fresco.

   旅。本。写真。映画。
   ワイン。お料理。
   そして、音楽。
   人生に欠かせないもの。
   (Miraio Radioがお届けします)
   Ottava Fresco.


   OTTAVA animato

   The world is awake now…and everywhere, actively, busy.
   Busy - and sometimes we forget we live on the planet called earth.
   OTTAVA animato brings you back to nature and the environment.
   International style classical, just like the meaning of word "Animato"
   Lively, animated, alive.
   OTTAVA animato.
   Have a great day.

   世界は目覚めようとしています。いたるところで、活動し、忙しく。
   忙しく - そのため、私たちはこの地球という星に住んでいることを
   忘れてしまいます。
   OTTAVA animatoといっしょに、自然と環境のなかに戻りましょう。
   国の違いを越えたクラシック。“Animato”という言葉のままに、
   生き生きと、元気よく、活発に。
   OTTAVA animato
   すばらしい一日でありますように。


   OTTAVA moderato

   The day has been hurrying. A long, almost endless - or so what seems...
   "Moderato" means mild, moderate, temperate, unrestrained.
   It's time now for OTTAVA moderato,
   The place where we slow down the day
   And find fresh perspectives
   In art, and literature and modern culture.
   OTTAVA moderato Making this the best of afternoons.

   一日が、せわしなく過ぎていきます 長く決して終わりがないかのように …
   "Moderato"の意味は、おだやか、ゆるやか、ひかえめ、ゆったり。
   さあ、OTTAVA moderatoの時間です。
   ちょっとスピードを落として、
   アート、文学、現代のカルチャーを
   新しい視点で見つめてみましょう。
   OTTAVA moderatoが最高の午後をお届けします。


   OTTAVA conbrio

   OTTAVA conbrio
   Is a musical portal to the online world.
   Enthusiastic, full of pep and vigour, energy, and high spirits.
   The lively interaction we have with our friends on the net.
   Enjoy, with OTTAVA conbrio.

   OTTAVA conbrio。
   音楽と共にオンラインの世界へ。
   熱く、活気にあふれ、情熱的。高揚する気持ち。
   生き生きとした交流がネット上で生まれる。
   OTTAVA conbrioでお楽しみください。


   OTTAVA amoroso

   We welcome you to OTTAVA amoroso (for weekend).
   Explore the passion of music, especially live music
   With classical concert information and more.
   OTTAVA amoroso for weekend
   A relaxing place where the music touches you.

   OTTAVA amoroso (for weekend) へようこそ。
   音楽の情熱を共に探求しましょう なかでも生演奏の情熱を。
   クラシックのコンサート情報 そのほかをお届します。
   OTTAVA amoroso (for weekend)
   音楽に触れる、リラックスのひとときです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月10日(木)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●交響曲第5番 ホ短調 Op.64~第3楽章/チャイコフスキー…チェチーリア!さん
●スコットランド幻想曲 Op.46~第1楽章(アダージョ・カンタービレ部分)/ブルッフ…ピッカリングさん

【con brioアーカイヴス】
●ピアノ曲集「気分、印象と思い出」151番 ニ長調/フィビヒ「黄昏のレモネード」
…ピアソラまんじゅうさん(名付け親になろうにエントリー)

【マイ・ファースト・クラシック】
●ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64?1「子犬」/ショパン…コニストンさん
●ワルツ「美しく青きドナウ」/J.シュトラウスⅡ世…八王子の野猿さん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ペリドットさん… 管弦楽のための2つの詩~第2曲/ブリッジ
●ゆったんさん…歌劇「トスカ」第1幕~妙なる調和/プッチーニ
田辺さん(9日)…チェロ協奏曲第9番 変ロ長調 G.482~第1楽章/ボッケリーニ
ゆずさんから彼氏さんへ(9日)…交響曲 第2番 ニ長調 Op.43~第4楽章
/シベリウス
●小川有紀子さん@仙台フィル…タランテッラ Op.12/キュイ
●もっと小さな湯のみさん、猫のメヌエットさん…無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ長調 BWV.1006~ルール/J.S.バッハ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「あまり噛まないほうがいいですよね。ひど~い噛みとかしたら筆がぐぃ~んとか
  いって進んでしまう…」(1:50)
 ※「絵を描きながら聞いています」というメールに
②「今すぐにでも赤ワインが欲しいという気分になりましたが…10時まではガマン
  しますが」(2:14)
 ※「ワインを飲みながらcon brioをライブで楽しんでいます」というメールに
③「そんなのわかってますよ。会ったことないもん、石田三成」(2:19)
 ※「アンニュイな男はミッチー(及川光博)。石田三成じゃないわよ」というメールに
④「♪み~ど~しだ~ことしはへび~のと~し~」(3:09)
 ※新コーナー「魅惑のソリスト斎藤茂の世界」より(ウソです)下記参照
⑤「♪よっあけのこぉひぃ~ふったりでのもうと~…」(3:26)
 ※新コーナー「魅惑のソリスト斎藤茂の世界」パート2(ウソです)
⑥「考えてくださいよ、自分で」(3:43)
 ※仙台フィルの小川有紀子さんから「ラジオネームが欲しい」とメールが

今夜のエンディング
 「まだまだインフルエンザ、用心してくださいね。心をフォルテに。また来週」



まもなく終わってしまう番組で今までの名場面を振り返る企画というのは、「いいとも」の例を出さずともよくあることだとは思うのですが、それでも懐かしさで笑いがこみあげてくるのは、まだ終了まで2ヶ月以上もあるという思いからでしょうか。

コンピの森の「con brioアーカイヴス」。エントリーは1曲しか流れませんでしたが、ああ、あったあった!と手を叩きたくなるメールが次から次へと読まれて、ひとりでかなり興奮してしまいました。「リッスンOTTAVA」「世界の国からコンブリワ」「夢見るマエストロ」「巳年クラシック」「名付け親になろう」…ああ懐かしい(感涙)。

アーカイヴスがこのまま好評なら来月も継続になるかもしれませんが、6月まで続くとしたらかなり辛くなるのは必須。悲しくなるので、メランコリーもできれば今週で終わりにして欲しいと思う私がおります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月9日(水)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●舞踏への勧誘Op.65,J.260/ウェーバー(ベルリオーズ編)…なにわるつさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第2幕~情景/チャイコフスキー…evergreenさん
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第4幕~小さな白鳥たちの踊り/チャイコフスキー
…コントラプンクトさん
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第3幕~ハンガリー舞曲/チャイコフスキー
…ハマリンさん

【深呼吸のススメ】
●ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466~第2楽章/モーツァルト…つむりんさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ぶるぶるのママさん…8つのノヴェレッテ Op.21~第2番/シューマン
●さまよえる台湾人さん(OTTAVAに出会えて幸せさんリクエスト)…ピアノ三重奏曲 第3番 Op.158「困難を克服して栄光を獲得する」~第3楽章/スタンフォード
陽気な静電気女さん(8日)…ストリング・ピアノと小管弦楽のためのアイルランド組曲~妖精のベル/カウエル
ひろりんこさん(9日)…ミケランジェロ’70/ピアソラ(アキレス・リアルマコプーロス編)

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ほぼ夏日…じゃない?」(0:05)
 ※明日の東京の予想最高気温は24℃
②「はじ…じゃないよ。はじはるめてのって読みそうになっちゃった」(0:59)
 ※「春、はじめての…」を噛む
③「いつもと同じじゃんね、これじゃ…つ・き・の・ひ・か・り」(2:19)
 ※曲目表示のトラブルでゆっくり言いますと言ってるのに(笑)
④「なんかヤですね。男の人が、ぼくちょっとアンニュイなんだって言うとね。どっか
 行ってろお前って言いたくなっちゃう」(2:26)
 ※アンニュイは女性のイメージというメールに
⑤「ずいぶんざっくり来たな、おい」(2:55)
 ※「アンニュイはゲレンさん、メランコリーは斎藤さん」というメールに
⑥「ちょっと今…違うのがまざっちゃってすいませんでしたね」(2:56)
 ※昨日みたいに「駆除」じゃなくてよかったですね。奈良んちゃさん(笑)
⑦「4歳か5歳の純粋な男子だったんですけど…」(3:13)
 ※オルゴールが好きだった斎藤さん、テンポが遅くなるのが嫌ですぐ回してしまう
 男の子でした

今夜のエンディング「ではおやすみなさい。心をフォルテに」



OTTAVAのフェイスブックにお知らせが出ていますが、システムのトラブルでオンデマンドが聞けません。更新は少々お待ちくださいますようお願い申し上げます。コンピの森とフレーバー・リクエストはカバーできているはずです。曲目のフォローをしてくださったぬぶーさん、パン子さん、ピアソラまんじゅうさん、nahemaさん、Sallyさんに心より御礼申し上げます。


4月10日:追記

只今10日朝9時。未だ復旧ならずといった状態ですが、ぬぶーさんが9日のオンデマンドをアップしてくださいました。こちらからお聞きになれます(午前11時、無事復旧したようなのでリンクをはずしました)。ぬぶーさん、いつもお世話になります。本当にどうもありがとうございます。

しかし曲目表示がないので、取り急ぎ自分のリクエストが採用されたかどうか知る方法がありません。そこで現れたのがツイッター軍団でございます。斎藤さんの曲目アナウンスがあるや否やすかさずそれをツイートするという、コピペ頼りのブログの主にとっても非常にありがたい方たち(↑上記)が大活躍してくださいました。

パン子さんが曲順をまとめたてくださったものが、OTTAVAのフェイスブックの「機器トラブルのお知らせ」のコメントにリンクされています。そして、ツイッターのタイムラインの下のほうへ流れていってしまう前に、ここへしっかり記録しておきたいピアソラまんじゅうさんのつぶやきをどうぞ。

  放送局の曲表示がトラブルになったら、リスナーが自主的に詳細をつぶやく。
  こんな愛されてる放送局ないよ!TBSさーん!!! #ottava 2014.04.09 18:33

| | コメント (20) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月8日(火)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●歌劇「連隊の娘」第1幕~第1幕のフィナーレ「ああ友よ、今日は楽しい日」/
ドニゼッティ…ずんだ大好きおばさん
●時計とドレスデン人形/ケテルビー…ピアソラまんじゅうさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●歌劇「カルメン」~ハバネラ:恋はいうことをきかない小鳥よ/ビゼー
…ししまるでんきさん
●交響曲第5番ハ短調「運命」Op.67~第4楽章/ベートーヴェン…こぐまやさん

【深呼吸のススメ(継続)】
●ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.17~第3楽章/クララ・シューマン…いまさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●下からまりこさん…ピアノ協奏曲第2番 ヘ長調 Op.102~第2楽章/ショスタコーヴィチ
●熊本の田中さん…甘いマテ茶/ナタリ
遠藤ひかるさんとお母さま(3日)…交響曲 第3番 ハ長調 Op.52~第3楽章/シベリウス
ごぼうさん(6日・29回目の結婚記念日)…ヴァイオリンソナタ 第29番 イ長調 
K.305~第1楽章/モーツァルト

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「どんな解説だ。ずいぶんチャラい解説だな、これ」(2:21)
 ※歩きメデスさんがどこからか見つけてきた「アンニュイとメランコリーの違い」に
②「何言ってるんですか、一緒にしないでください。ぼくぐらいいつもメランコリーを感じて生きてる人間はいませんよ、ホントに。肩こりまくってますからね。そりゃカタコリか…つまんないな」(2:27)
 ※「倦怠も憂鬱も縁のないコンブリオな私と斎藤さん」というぬぶーさんのメールに
③「あ、あれがカペラ?」(3:37)
 ※かずとさんより春の星空情報。車のことではありません
④「あっいけね…ここに混ざってた(中略)これを駆除する…駆除しちゃいけない。
 これ、結構大変なんですよ。ぼくも」(3:40)  ※下記参照

今夜のざぶとん ①「新コーナー“魅惑のソリスト斎藤茂の世界”」(注:そんなコーナーはないのだが熱望) by ごごぱんさん(1:52)
②「ちっともおなかがヘランコリー」 by うたたねぬぶーさん(3:40)

今夜のエンディング「それではまたあした。心をフォルテに。おやすみなさい」



ぬぶーさん、お気の毒です。とうとう駆除対象にされてしまいました。駆除するくらいなら事前にちゃんとメールに目を通しておけばいいだけなのに、斎藤さんはなぜそれをしない!(笑)

今日はわりと早い時間に久しぶりのざぶとんが出て喜んでいたんですが、あまりにぬぶーさんがお気の毒なのでもう一枚奮発いたします。新しいのではなく斎藤さんから取り上げた一枚ね。メランコリーに肩こりなんて言語道断。これこそ駆除しなくてはいけません。

「魅惑のソリスト斎藤茂の世界」が始まるなら駆除は撤回してもいいかな(笑)。イタリアでも仮面ライダーでもいいから毎日歌って欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月7日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて…踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ(継続)
5 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●演奏会用ワルツ 第1番 ニ長調 Op.47/グラズノフ…四分音符さん
●バレエ組曲「くるみ割り人形」Op.71a~花のワルツ(2台ピアノ編)/チャイコフスキー(エシポフ編)…にわか笛吹きランナーさん

【新生活を応援するクラシック】
●劇音楽「真夏の夜の夢」~序曲 Op.21/メンデルスゾーン…パン子さん
●交響曲 第101番 ニ長調「時計」~第2楽章/ハイドン…京都のとんちゃん

【con brioアーカイヴス】
●ソラス:メキシカン・セレナード/ジョプリン…イタノフさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●りりぃさん…弦楽六重奏曲 ニ短調 Op.70「フィレンツェの想い出」[弦楽合奏版]~第2楽章 チャイコフスキー
●石垣島のちよさん…①春のおもい Op.20 No.2,D.686/シューベルト
②交響曲 第1番 ニ長~第2楽章/橋本國彦
ドイツからマグノリアさん(6日)…いざ、待ち望みたる時を告げよ BWV.53/
J.S.バッハ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「迷いがなくてよかったですよね、あの頃って」(0:25)
 ※ランドセルを背負ったピカピカの一年生を見かけてひとこと
②「また突然やりますんで、ぜひ食いついてください」(0:47)
 ※先週末の突発企画「サクラにバッハ」が好評
③「大げさですね。偉そうですね。すみません」(1:16)
 ※力強く色濃い生命力にあふれた和歌山へのフレーバーリクエスト
④「ん~それ分けてもらいたい!」(1:31)
 ※夏みかんのマーマレードを作りましたというメールに
⑤「いいですよ。某民間放送からのお願いです」(2:57)
 ※某国営放送ではなく「NHK」と実名OK(笑)
⑥「ちょっと久しぶりに巻き戻したいと思いますね…キュルキュルキュルキュル」(3:10)
 ※矢島さんよりリクエスト名を読み忘れのシテキ
⑦「あああ…いやいやいや、もうお花ごときに心をかき乱されて…」(3:12)
“世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし”在原業平(825~880)
⑧「それでは早送りしてコンピレーションの…キュルキュルキュルキュル」(3:12)
 ※巻き戻しの帳尻合わせ
⑨「新世界人じゃないよ。なにじんだよ、それ」(3:13)
 ※キュルキュルやってるせいと言い訳しながら“新社会人”を噛む

今夜のエンディング「時間になりました。心をフォルテに。またあした」



「仮面ライダーなモーツァルト」についての当ブログの記事を斎藤さんに送ってくださった方、どうもありがとうございます。(3:33~)

斎藤さんがお名前を読み忘れたため、どなたがご紹介くださったのかわかりません。オンデマンドだったのでクイックレスポンスもできませんでした。ぜひコメントくださいね。「ハマデウスさんこんなこと書いてるの!」なんて、見てるくせに…。ねぇ(笑)。

さて、今夜はうれしいことがいくつかありました。
【その1】オープニングのあの悲しいアナウンスがなくなりました。悲しいのでどんなことかは繰り返しませんが、やはり、やめて欲しいというメールがたくさんあったのでしょう。

【その2】エンディングの10分前に、久しぶりのマイクロトマトさんからのクイックレスポンスが!ぷちとまとちゃんも元気でバレエに通っているとのこと。よかった!

【その3】残業カフェのマスターが帰ってくる?!盛り上がりましたよねぇ、残業カフェ。帰って来ようが来まいが、リクエストがあれば出てきてくれるに違いありません。残業続きのブリメンさん、マスターにじゃんじゃんメールを出そう!(3:38~)

【その4】今夜はこれがいちばんのニュース。復興コンサートについて、来年の企画を練っている最中だそうです。何事もスポンサーあってのことなので、KDDIさんが前向きに考えてくださっているのかもしれません。OTTAVA休止というトンネルの先にかすかな光が見えた気がしています。(2:31~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月3日(木)

本日のコンピレーションの森
  (思いつき企画「サクラにバッハ」のためお休み)

緊急企画「サクラにバッハ」

●チェンバロ協奏曲 第2番 ホ長調 BWV.1053 ①第2楽章 ②第3楽章
…斎藤茂さん
●フランス組曲 第5番 ト長調 BWV.816~アルマンド…ももパパさん
●ブランデンブルク協奏曲 第1番 ヘ長調 BWV.1046~第2楽章…うるうるさん
●カンタータ「神よ、われら汝に感謝す」BWV.29~序曲(ピアノ編・サン=サーンス編曲)…私はカルロさん
●無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調BWV.1013~第1楽章
…シャコンヌさん、歩きメデスさんさん
●マニフィカート ニ長調 BWV.243~飢えている者を…ボン・カラヤンさん
●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)第1番 ハ長調BWV.846
…まぁちゃんさん
●アヴェ・マリア‐バッハの「平均律クラヴィーア曲集」第1巻 第1曲による/グノー…パッサカリアの妻さん
●ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~終曲のアリア…リクエスト数第1位。
ぬぶ~さん、ごごぱんさん、ピッカリングさん、ミセス・マープル、ろみさん、鈴木さんほか多数
●ゴルトベルク変奏曲(アリアと30の変奏曲)ト長調 BWV.988~第9変奏
…セバスチャン・おがわさん
●シュプラー・コラール第1曲~目覚めよ、と呼ぶ声あり BWV.645…雨水さん
●ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第6番 ト長調 BWV.1019~第4楽章
…山本純さん@仙台フィル
●カンタータ「お静かに、お喋りめさるな」BWV.211(コーヒー・カンタータ)ええ、コーヒーのおいしさったら…チャーママさん、もももさん
●3声のシンフォニア~第7番 ホ短調 BWV.793…ろくまるさん
●チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章…北陸のカニ男さん、
夏みかんの母さん
●マタイ受難曲 BWV.244 第1部~人々よ汝の大きな罪を悲しめ…シフリンさん、
くんくんさん、Hamadeus
●管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV.1067~バディヌリー…なっきーぽっきーさん、
はがにゃんさん
●ブランデンブルク協奏曲 第2番 ヘ長調 BWV.1047~第3楽章
…愛知のFOXさん、パンプルムースさん

本日のフレーバー・リクエスト

●カワハギなでぃさん…チェンバロ協奏曲 第2番 ホ長調 BWV.1053 ①第2楽章 ②第3楽章/J.S.バッハ
●メトちゃん…フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314(285d)~第1楽章/モーツァルト
●熊本の田中さん…ハンガリー舞曲集~第5番 ト短調 ブラームス(シュメリング編)
●アルペンザルツさん…組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル
●あきこさんから愛犬のベスちゃんへ…ベシーナ:コンサート・ワルツ/ジョプリン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「つむりんさん、いらっしゃ~い」(1:18)
 ※久々に出ました。つむりんさんGJ!
②「なるほど。こういうアイデアがあるのか」(1:22)
 ※来る東京五輪に仙台フィルと斎藤MDの登場を願う
③「ホントに散ってます。もうほとんどおひとりしか入ってない」(1:35)
 ※桜のことだと思ったらリクエストがバラバラという意味だった
④「僕らがしゅんとしているときにニタ~っと…ほれほれっていう感じなんでしょうね」
 (2:21) ※東京は花散らしの雨。これから開花の仙台には花育ての雨と言うそうです
⑤「ぼくにはできないなぁ、ホントに。風情を感じない人間だからかなぁ」(2:23)
 ※「早起きしてお花見をしました」というメールに
⑥「ちょっとあなた、今日は変デル」(2:44)
 ※往年のヒット作「バッハばっはり」に対して
⑦「くろまるさん…じゃない、ごめんなさい。ろくまるさん」(3:25)
 ※くろまるさんはこちら→●

今夜のエンディング「では、心をフォルテに。明日は森雄一さんです。また来週」



昨日の3人(本当は5人)の魔女のときもそうだったんですが、これはたまたま私が当事者だったからお話できたわけで、ツアーに参加していない方は、わけがわからなくてさぞおいやだったことでしょう。私だったら、ちゃんと名前を出せ!って迷わずクイックレスポンスしていたと思います。

今日のワルキューレのお話も同じですね。コンサートに来ていない方には何のことやらさっぱりわからない。仙台フィルの最前列にいた3人のワルキューレとは誰なんでしょう。

オーケストラの最前列に並んでいるのは弦楽器です。30日のステージは左から第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラの順でした。コンマスは神谷未穂さん、第2ヴァイオリンにはおなじみの小川有紀子さん、そしてヴィオラのトップに今回卒団になった須田祥子さんがお座りになっていたと、そういうわけなんですね。

終演後、セレモニーで渡された大きな花束を肩にかついで、ハイヒールをカツカツいわせながら退場する須田さんにKOされたという昨日読まれたメールは、ぬぶーさんだったでしょうか。前夜祭で第1ヴァイオリンを弾いてくださった小川さんは、翌日のコンサートについて「やってやろうじゃないの!」と頼もしいコメントをくださいました。神谷さんのコンマスぶりは今さら解説不要です。

いずれ劣らぬ美しいワルキューレの方々、どなたがブリュンヒルデなのかは私にも謎です。(1:55~)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月2日(水)

本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●8つの演奏会用練習曲 Op.40~第7番「間奏曲」/カプースチン…パン子さん
●バレエ「シルヴィア」第3幕~ピッツィカート/ドリーブ…東京南西部のわんさん
●組曲~私の青の縁取りのボンネット/ラター…メイプルティーさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●バレエ音楽「百万長者の道化師」~セレナード/ドリゴ…機織りをするひつじさん
●愛の夢―3つの夜想曲~変イ長調 おお、愛しうるかぎり愛せ/リスト
…レアーナさん

【con brioアーカイヴス】
●歌劇「魔笛」第1幕~助けて!助けて!/モーツァルト…奈良んちゃさん(仮面
ライダーなモーツァルトにエントリー)

【深呼吸のススメ】
●ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16~第2楽章/グリーグ…ピッカリングさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●セラミカさん…ピアノ三重奏曲 イ短調~パントゥーム/ラヴェル
●にゃんごろー4911さん…行け、私の歌 Op.57/エルガー
ぷにぷよぴよっこにゃんこさん(2日)…組曲「から騒ぎ」 Op.11~序曲/
コルンゴルト
やまねこさんからほーぼーけんの大冒険さんへ(2日)…ピアノ三重奏曲 第25番 ト長調「ジプシー・ロンド」Hob.XV:25~第3楽章/ハイドン
●さやぽさん…ピアノ協奏曲 ト長調~第2楽章/ラヴェル

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ダメだよ!これクラシックの番組なんだから!ウソ書いちゃダメよ、ウソ書いちゃ」
 (1:11)  ※ムソルグスキーが桜の散る様を書いたという「キエフの大きな門」(ウソです)
②「いやそんなことない…そりゃ、まあ、ちゃんと、フォローしようと思ってたんですよ。
 ウソばっかり」(1:59)  ※可憐な三宅由佳莉さんにぼ~っとしてしまった斎藤さん
③「蕗の煮物なんていいですねぇ。筍も入ってるだろうなぁ、きっと」(2:06)
 ※「今夜は我が家で採れた蕗の煮物で夕食です」というメールに
④「このままのノリで…ふふっ…コンピレーションの森に入っていきましょう」(2:30)
 ※この「ふふっ」を聞き逃すべからず
⑤「(魔笛をBGMに)ショッカー!ショッカー!」(3:08)
 ※ほったらかしにされていた「仮面ライダーなモーツァルト」のエントリーが来ました!
⑥「その著名な方…まあ、別にど~でもいいんですが」(3:35)
 ※著名なリスナーさんと同じ誕生日なんですというメールが来ました
⑦「では、旅企画るるる…るるるだって」(3:48)
 ※「旅企画るるぶラヴェル」を噛む

今夜のエンディング
 「それでは続きは明日木曜日午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



6時前のモーリーのナレーションが辛くて聞けません。それを受けて話し出す斎藤さんのOTTAVA終了のアナウンス。これあと3ヶ月、毎日聞かされるんでしょうか。キツいなぁ(泣)。

スポンサーさんの契約は3月で終わってしまったんでしょうね。サイトトップのバナーはすっかりなくなり、con brioの放送中はスポットも流れなくなってしまいました。

と、番組開始からやっぱり低空飛行気味の気分が上昇したのが、7時過ぎのシニアマリオさんからのメールです(1:14~)。重箱の隅を突くようなシテキで恐縮ですが、“てにをは”ひとつで意味が通じなくなるのでしっかり読んでいただきたい。

「仙台フィルのメンバー、斎藤さん、そしてエンジェル山田さん『を』酒の肴に大いに盛り上がりました」ですからね。間違えないでくださいね、斎藤さん。

え?人のメールの間違いがなぜわかるかって?それはもちろん私が魔女のひとりだからです。シテキついでにもうひとこと言わせていただければ、3人の微魔女軍団(さすがに自分で美とは書けない)ではなく、5人と書いてなかったですか?斎藤さん。

帰りの新幹線では3席のシートを向かい合わせにして、6人で楽しく牛タン弁当を食べながら帰って来たんですが、確かに楽しいと思っていたのはマリオさんを除いた残りの5人かもしれません。でも座席をスムーズに回転させ、荷物の出し入れもこまめにしてくださるマリオさんは、「ポイント高い!」と魔女からの評判も上々だったことはしっかり書かせていただきます。

「美女5人に囲まれて楽しい帰路でしたって斎藤さんにメールしてね!」という無謀な要求にもちゃんと応えてくださいました。リクエストも「楽しい」という曲でしたね。魔女軍団が登場するときの定番のようなド迫力のオープニング曲じゃなくてホッとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月1日(火)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて・・・踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ(継続)
5 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】
●アラベスク1/ドビュッシー…やまねこさん
●5つのドイツ舞曲(コーダと7つのトリオ付き)D.90~第5番 ハ長調
/シューベルト…ピアソラまんじゅうさん
●セント・ポール組曲 Op.29−2~終曲(ダーガソン)/ホルスト
…かわはぎナディさん

【新生活を応援するクラシック】
●ワルツ「女学生」Op.191/ワルトトイフェル…ミセス・マープル

【con brioアーカイヴス】
●交響詩「幻想舞曲集」Op.22~饗宴/トゥリーナ(13年7月「妄想映画館」
~歴史大作「支倉常長」by 岩太郎さん)…はまりんさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ボレロ/ラヴェル…チェチーリア!さん

【深呼吸のススメ】
●ボレロ/ラヴェル…Hamdeus

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●じゅんじゅんさん、おばあちゃん子さん…ピアノ協奏曲 ハ長調~アレグロ・モデラート/ルロイ・アンダーソン
●おやかまっさん…グランド・デュエット~第3楽章/トーマス
●おやつがかりのむうさん…ラス・プレセンシアス~ルドヴィーナ/グァスタヴィーノ
●オテローさん…交響曲 第1番 ニ長調“巨人”~第4楽章/マーラー
●とんとんリンゴさん…聖霊の炎/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
ちえぞうさんからお嬢さんへ(1日)…幻想的小品集 Op.3~セレナード/
ラフマニノフ
●鈴木ことりさん…クープランの墓~リゴドン/ラヴェル

今夜のツボ(登場順)

①「そうゆう番組じゃないんですけどね、この番組」(0:24)
 ※「あなたのまわりで変化したこと」募集
②「そんないいコーナーありますかね、この番組」(0:44)
 ※クラシック音楽をいろいろな角度から聞いて楽しむコーナーが勉強になるという
 メールに。コンピの森のことですね
③「ネアカなラフマニノフという感じです」(0:48)
 ※ルロイ・アンダーソンのピアノ・コンチェルトのこと
④「シューベルトか斎藤かっていうくらいありますからね」(2:24)
 ※やりかけてほったらかしの企画が山のように
⑤「じゃあ、リゴードンというカクテル飲んでみる?」(3:53)
 ※「フレーバーリクエストはバーのマスターにお薦めのカクテルを注文するのと
 同じだ」というメールに

今夜のエンディング
 「小さなカサをお持ちください。心をフォルテに。またあした」



はじめに申し上げておきたいのですが「ハマデウスさん、しれっとしてコンピの森にエントリーしてる」とか思わないでくださいね。実は先月エントリーしたんですがボツだったのです。今日の夕方に「今は何も手につかないので先月出してボツになっている深呼吸を救済してください」とだけ書いて送ったのが採用になったのでした。

思えば、1年前にフレスコとモデラートが終了になったとき、そのお知らせがあったのは最終回のわずか10日前でありました。斎藤さんがワンマン体制になるので、ディレクターについていたエンジェル山田が卒業というお話があったのは3月の最終日の放送でした。それを考えると3ヶ月前の告知は異例中の異例です。TBSの温情、というより武士の情けでしょうか。

コップに半分の水があるとき、私は「もう半分しかない」と思うタイプの人間です。でも今は「まだ半分もある」と思いたい。まだ3ヶ月あるのです。先のことはまだ何も考えられないのですが、とりあえず今月はせっせとリクエストをしようと思います。

上の「私たちにできること」は、数日の間トップに置いておこうと思っています。仙台でお目にかかったばかりの方から初めての方まで、たくさんのコメントを本当にどうもありがとうございます。大変申し訳ないのですが、今の私の気持ちを書いたこの欄をもってコメントのお返事とさせてください。

4年前の2010年4月1日は、それまでの3時間半放送から30分延長で4時間になるといううれしいリニューアルがありました。「30分伸びるので長い曲もかけたい。とりあえずマーラーからいきましょう。それでは『グスタフでぐっすり』」と3番のシンフォニーが流れ出して90秒。「そんなワケないでしょ。だまされた?」と目には見えない“どや顔”をされたことを懐かしく思い出しました。今日もそんな楽しいドッキリがあることをひそかに期待していたのに。嗚呼…。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

私たちにできること

とうとうその知らせを聞く日が来てしまいました。

業界にとってはいちばん重要な改編期を乗り越えて、ホッとした矢先だったのでショックはかなり大きいものがあります。

ぬぶーさんからはコメント以外にも「リスナーにできることは何だろう」といったメールを頂戴して、とりあえず、“今”私ができることを考えました。皆さんの行き場のない思いを、どうぞ書き込んでください。そこから何か生まれることがあるかもしれません。

今後こちらからご連絡することができたときのために、メールアドレスを記入していただければ幸いです(表示はされません)。私自身まだ混乱していて、こまめにお返事することはできないと思いますが、その点はどうぞお許しください。

ああ、もう何も手につかない…どうしよう…(号泣)


4月4日:追記

フェイスブックに、新生OTTAVAを切望する会「めざそう!OTTAVA NOVA」が立ち上がりました。(発起人兼管理人:オペラ座のマリリンさん)

アカウントをお持ちの方は自由にご意見を書き込めますが、アカウントをお持ちでない方、また実名が公開されるので敬遠されている方(私だ!)は、どうぞこちらにコメントください。

ただし、4月4日午前1時以降に書き込んでくださった方は、フェイスブックにも同様のコメント(もちろんラジオネームで)が載る場合があることをご了承いただいた上で書き込んでくださいますよう、お願い申し上げます。


4月5日:追記

いくつかご指摘をいただきましたので改めてご案内いたします。

Facebookは、どなたでも閲覧できますが、アカウントをお持ちでないと投稿、コメントはできません。また原則として本名表示になるため、ラジオネームでコメントしたい方、またアカウントをお持ちでない方はどうぞこちらに書き込んでください。

またFacebookページ「めざそう!Ottava Nova」発起人兼管理人のオペラ座のマリリンさんよりコメントを頂戴いたしました。


  ラジオネーム及びコメントをFacebookページ「めざそう!Ottava Nova」に
  掲載することはいたしません。掲載する場合も、コメント内容の概略
  (どういった視点からのものか)を短くまとめ、ハマデウスさんのブログへと
  ガイドする性質を持たせます。

  当然のことながら、OTTAVAおよびTBS関係者も両サイトをご覧になっている
  はずです。そのことを踏まえ、感情を吐露したい、あえて戦略的に発言したい
  など、風通し良く、できる限り自由な発言の輪を広めていきたいと思って
  おります。


突然の放送休止の報に混乱して、こちらも手探りでやっております。まだいろいろ不備なところが多々あると思います。皆さまの忌憚のないご意見、ご指摘を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

今夜のcon brio/3月31日(月)

本日のコンピレーションの森(企画会議のためお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●堅香子さん…ビョルンソンの「漁夫の娘」による4つの詩 Op.21~第1番 初めての出会い/グリーグ
●花屋の奥さん、眠りの森のしげるさん、矢島さん…交響曲第8番 ト長調 Op.88,B.163~第4楽章/ドヴォルザーク
豆葉さんからご主人さまへ(31日)…ブラジル民謡組曲~第1番 マズルカ=ショーロ/ヴィラ=ロボス
●梶原ひろしさん…私の愛する人/ガーシュウィン(ブレイナー&バルトシュ編)
●ピスタチオさん、…ピアノ五重奏曲 第1番 ニ短調 Op.89~第3楽章/フォーレ

今夜のツボ(登場順)

①「司会について?いやいや、そんなことないです」(1:13)
 ※「復興コンサート、3度目は花丸でした」というメールに
②「それではおふたつでレジ打たせていただきます」(1:22)
 ※「おひとりさま1個の商品を一緒に連れたペットのワンちゃん分もひとつと言われて斎藤さんならどうする」というメールに
③「ここまでひねりがないと逆にたまらなく面白いもんで」(2:01)
 ※もう終わってるんですが「コーヒーや ああコーヒーや コーヒーや byバッハ」という川柳が来ました
④「なにがクロード・チアリだ」(2:10)
 ※奈良んちゃさんの「壁に耳ありクロードチアリ」にダメ出し
⑤「最近企画会議でいろいろやらなきゃいけなくなってきて難しいんだ」(2:45)
 ※「テーマはこんな感じ。BGMは○○でお願いします」と指定の多いエントリーが増えています

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



前夜祭での威風堂々の練習のとき、来られなかったマエストロ・アズキ色さんのかわりにタクト(実は割り箸)を振ってくださったのは、昨年3月まで生放送の斎藤さんのジョークに笑い転げていたエンジェルことスタッフの山田さんでした。(3:04~アズキ色さんのメール)

そして今夜の「Meet the Sendai Philharmonic」のオープニングで、興奮冷めやらずといった早口でコメントをくださったインスペクターの我妻さんってどんな方?って思ってらっしゃるリスナーさん。今日の斎藤さんのフェイスブックに上がっている画像でお顔が拝見できます。前列いちばん左、ネクタイをして笑っていらっしゃるのが彼でございます。

というわけで、今年のOTTAVAは仕事が早い!コンサートが終わったのは昨日ですよ。なのに、一夜明けただけでもう昨日の音が聞けて、記念写真が見れて、おまけにプログラムまでアップされているとは!!!

まさかKIZUNAシートのメッセージは載るまいと、私は今日のこの記事にKIZUNAシートのことを書こうと、番組が始まるまでずっと文面を考えていたのです。それもしっかりアップされています。いつもこちらにコメントをくださる奈良んちゃさんやピッカリングさんのメッセージもちゃんと掲載されています。「みんなでつくる復興コンサート2014 特設ページ」でどうぞ。ああもう、私のすることは何もないのか…(ホントはうれしい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »