« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

今夜のcon brio/5月29日(木)

本日のコンピレーションの森(企画会議につきお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●おすぎさん…交響曲 第45番 嬰へ短調 「告別」~第4楽章/ハイドン
●こうちゃんさん(雨水さんリクエスト)…3つのヴィジョン~サマーランド/スティル
アコギのしーちゃんさんからアンダンテでさんぽっぽさんへ(30日)…ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト
ふくたろうとマリアの父さんからマリアさんへさん(30日)…ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト
MR.GAKUGEIさん(31日・結婚記念日、あや姉さんリクエスト)…無伴奏チェロ組曲第1番 Op.72~カント プリモ/ブリテン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「もちろんぼくも狙ってますよ。いつだって半額を」(1:17)
 ※閉店間際のスーパー仲間が続々と
②「すもももももももものうち」(2:05)
 ※ラジオネーム「もももさん」に
③「ホントに、ホントに親バカ」(2:31)
 ※「かわいいからいっか(親バカ)」というメールに
④「最大でって言ったじゃないですか」(2:47)
 ※「3ヶ月で最大50曲かける」と言ったのにまだ40曲残ってますというメールに
⑤「毎回歌わせようとしてるな」(2:49)
 ※コンピの森テーマ案「ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらんリクエスト」に
⑥「すっごく…疲れそう」(2:53)
 ※コンピの森テーマ案「毎日ハロウィン・クラシック」に

今夜のエンディング
  「梅雨もすぐそばまで来ていますから。心をフォルテに。また来週」



かつて、リスナーから通常放送より面白いと絶賛された企画会議もとうとう最後を迎えました。昨年春に再開となって多少時間が短縮になっていたのですが、さすがに最後だけあって、往年の絶好調時を思わせる怒涛の1時間15分でございました。

歌わせようとする方、泣かせようとする方、帰宅中の電車の中から、職場のトイレからこっそり送信してくる方、「いつものように」と言いつつも、やはり皆さん力のこもった楽しいメールばかり。これは毎回おっしゃっている「なるべく少ないテーマで」というのは今夜も聞かれましたが、果たして結果はいかに。そして「マイ・ベスト・アリア」の発表は…!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月28日(水)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●パイナップル・ラグ/ジョプリン…イタノフさん
●「アンドレア・シェニエ」~5月の晴れた日のように…ストレリチアさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●マクドナルドじいさんは農場を持っていた/ルロイ・アンダーソン…くもさん
●修道院の庭で/ケテルビー…パーンさん
●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第2楽章/ラフマニノフ…Keyさん
●合唱とオルガンのための2つの祝福~クレア・ベネディクション/ラター…いまさん
●組曲「惑星」Op.32~金星―平和の神/ホルスト…コントラプンクトさん

【con brioアーカイヴス】
●①組曲「惑星」Op.32~火星―戦争の神/ホルスト ②レクイエム 第2曲(続誦)~怒りの日/ヴェルディ…チェチーリア!さん、ゆみみやさんさん(「運動会だクラシック」肉食人種夫人エントリー)
●「詩人と農夫を考える」…ドミートリー・ウマガスキーさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日][ 記念日]

●ぴかぴかぴかりんさん…スティリー風タランテッラ(管弦楽編)/ドビュッシー(M.ラヴェル編)
●コニストンさん…交響曲 第5番 ニ長調~第3楽章 ロマンツァ/ヴォーン=ウィリアムズ
タイガース&マコさんから奥様へ(28日)…2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043~第1楽章/J.S.バッハ
りりぃさん(26日・結婚記念日)…クラリネット協奏曲/コープランド
●韓国のチーオンさん…朧月夜/岡野貞一

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「あの人全部半額」(0:49)
 ※閉店間際のスーパーで斎藤さんが買ったお惣菜のお値段
②「立派なおじさんなんですけどね。いつものおじさんてハッキリ言われるとすごく…
うれしいよ」(2:14)  ※リスナーのお嬢さんが斎藤さんを呼ぶときの呼称
③「チ キュ ウ ハ ウ ル サ イ」(3:10)
 ※宇宙人クラシックに「イーアイイーアイオー」のエントリー
④「かかれぇぇ~!!」(3:38)
 ※騎馬戦開始、ヴェルディ「怒りの日」の直前に雄たけび

今夜のエンディング
 「それでは続きはあした午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



お恥ずかしい話ですが、モーツァルトの20番台のピアノ協奏曲の第3楽章を突然聞かされても、おそらく何番かは答えられません。同じことが小津安二郎にも言えます。

黒澤か小津かと聞かれたら即座に「小津!」と答えるでしょう。でも東京物語は別として、タイトルを言われてもストーリーを語る自信はありません。似たような題名、似たような筋、似たようなキャストといわれる小津作品ですが、今回フィルモグラフィーを確認してみて、改めて秋に関連したタイトルの多さに驚きました。

「秋日和」「小早川家の秋」「秋刀魚の味」「麦秋」「彼岸花」どれもこれも、見ただけで原節子と笠智衆の姿が浮かんできますが、私が好きでよく覚えているのは原節子の出てこない「秋刀魚の味」と、笠智衆がほんの端役だった「秋日和」だけです。「麦秋」も見ているはずですが、あらすじを確認してやっと思い出しました。エンディングに麦畑が出てくるというのは、あらすじを読んでも思い出せません。鎌倉の海と杉村春子が印象的なモノクロ映画です。(1:24~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月27日(火)

本日のコンピレーションの森

【5月病にならないためのクラシック】
●ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26~第3楽章/プロコフィエフ
…陽気なヨーロピアンさん
●フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285~第1楽章/モーツァルト
…マチルダさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ベルヒテス・ガーデンの音楽「おもちゃの交響曲」~第1楽章/L.モーツァルト
…うたたねぬぶ~さん、はがにゃんさん
●ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV.1060~第1楽章/J.S.バッハ…マチカネナオキタルさん
●歌劇「蝶々夫人」第2幕~ある晴れた日に/プッチーニ…レイラニさん
●青少年のための管弦楽入門-パーセルの主題による変奏曲とフーガ Op.34~フーガ/ブリテン…肉食人種夫人

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●けんちゃん1182さん…組曲「空騒ぎ」Op.11 ①ドグベリーとヴァージェス(夜警の行進)②ホーンパイプ
●威風轟々さん…①無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007~第1曲 プレリュード/J.S.バッハ ②歌劇「カルメン」~ハバネラ:恋はいうことをきかない小鳥よ/ビゼー
●あしたのサンタクロースさん(えこたさんリクエスト)…オルガン交響曲第5番~トッカータ/ヴィドール
熊谷直美さん(26日)…組曲「ペレアスとメリザンド」Op.80~シシリエンヌ(シチリア舞曲)/フォーレ
ブラス・ディレッタントさん(26日)…・交響曲第8番 ト長調 Op.88,B.163~第4楽章/ドヴォルザーク
●ごごぱんさん…幻想曲 ハ長調 Op.16 ①ポコ・レント ②アレグレット・カンタンド ③アダージョ/フランク
●ふかなおさん、ミーヤさん(矢島さんリクエスト)…サルニア(島の情景)~五月の朝に/アイアランド

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「じゃいつもはしっかりしてるのかと言われるとノーコメントって感じなんですが」(0:05)
 ※フェイスブックの更新に失敗して準備不足ですと言いながら
②「びっくりするくらいぼくの声が色っぽくなったり…」(1:18)
 ※パソコンにちょっとしたスピーカーを繋ぐだけで
③「ビール、ビール、ちょっとお水飲んでウィスキーという感じでしょうか」(2:39)
 ※仕事の成功を祝してビール、ビール、ウィスキーの順で乾杯したいというメールに
④「残念ながらありません。“んがぁ!!!”とかそういうやつですか」(3:15)
 ※「おもちゃの交響曲をおもちゃと一緒に」というリクエストに
⑤「“歌”っていっても歌詞ないですけどね」(3:44)
 ※アーカイブにない「ジャングル大帝」を歌おうとして
⑥「その“うちゅうかん”か!」(3:45)
 ※眠りの森のしげるさんによる「宇宙観」と「右中間」の解説
⑦「つわりねぇ、ぼくも大変だった…そんなワケないでしょ!」(3:49)
 ※恒例の「つわりが軽くなるリクエスト」に
⑧「サッカー日本代表のほうへ行っていた皆さま、お帰りなさい。このあとオンデマンドで聞いてくださいね」(3:57)   ※1-0でキプロスに辛勝

今夜のエンディング
 「それでは続きは明日また午後6時に。心をフォルテに。おやすみなさい」



斎藤さんがモーツァルトについて知りたがっていたら素通りはできません。

「今まで5月病予防のクラシックはずいぶんやってるんですけど、モーツァルトがいちばん多かったような気はしてますね。特に5月という時期には、彼の高い音を駆使した音楽がすんなり聞けるところがあるのかもしれません」

ということで調べてみるとびっくり!なんと5月病にならないためのクラシックにモーツァルトがエントリーされたのは、今夜のフルート四重奏曲 K.285が初めてだったのです!確かに5月という時期にモーツァルトはぴったりで、コンピの森にもたくさんエントリーされていますが、それは毎年5月病とセットでテーマになる「緑を感じるクラシック」のほうでありました。

2010年は3曲(ディヴェルティメント K.136、オーボエ四重奏曲 K.370、フルート四重奏曲 K.285)、2013年には2曲(ディヴェルティメント K.334、フルート協奏曲 K.314)がエントリーになっています。やはり高音のフルートは人気のようですね。こういうときのために始めたブログが大好きなモーツァルトで役に立ったなんて、続けててよかったです(感涙)。あと1ヵ月、頑張ります。(3:12~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月26日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」5月のテーマ

1 5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック
2 5月病にならないためのクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 宇宙人に聴かせたいクラシック
5 マイ・ベスト・アリア
6 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●室内協奏曲 第3番 嬰ハ長調(ヒュー・マクドナルドによる再構成版)/アルカン
…evergreenさん
●弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18~第2楽章/ブラームス
…機織りをするひつじさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~アリア/J.S.バッハ…テトさん
●雨の樹(3人の打楽器奏者のための)/武満徹…カワハギなでぃさん
●精霊の庭/武満徹…おやかまっさん
●交響詩「海」~波の戯れ/ドビュッシー…お名前のない方

本日のフレーバー・リクエスト

●マローネさん…弦楽四重奏曲 ヘ長調~第2楽章/ラヴェル
●堅香子さん…一輪のばらが咲いて(エサイの根より)/プレトリウス(J.サンドストレーム編)
●ごぼうさん…2つのヴァイオリンのための二重奏曲 Op.258/ミヨー
●メガニーニさん(豆葉さんリクエスト)…組曲「ドリー」Op.56 ①子守歌 ②キティ・ワルツ/フォーレ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い・21時台多発の宇宙人はカットw)

「ちゃんと全部下読みしておけよっていうことなんですけどね」(1:12)
 ※その通り!声を大にして言いたいので太字で
②「足を引っ張らないように何とか頑張りたいと思います」(1:55)
 ※6月14日の司会のこと(笑)
③「もう聞いちゃおうか」(2:07)
 ※CD音源を止め忘れて次の曲が流れる
④「パガニーニがメガネかけてる感じですかね」(2:33)
 ※ラジオネーム「メガニーニさん」に
⑤「ドリーにしようかなぁ…とかぜったい言いませんから」(2:38)
 ※フォーレが好きですという方へのフレーバー・リクエストに
⑥「せっかくいい音楽聞いているのに突然変なおじさんの歌が入るのはよくない」
 (2:52)  ※奈良んちゃさんのメールにまんまとはまりひとふしうなったあとで
⑦「それがうまく読めないぼくも何なんだろう」(2:54)
 ※CMで大人気の横浜「日本大通り」でございます

今夜のエンディング「心をフォルテに。それではまたあした」



おやかまっさん、ケプラー星からのメール楽しく拝聴させていただきました。先週から「もうやめよう、もうやめよう」と言いつつ連発されるケプラー語(?)に辟易していたのですが、本人がケプラー星人なんだからしょうがない。無意識に出てしまうんですね。よぉ~くわかりました。武満をバックにした斎藤さんの読みは(とりあえず噛みは置いといて)臨場感たっぷりでした。

そのあとのドビュッシーをBGMにしたエントリーは完全に勘違いなさってますね。「笑ってばっかりだな。この宇宙人(3:30)」とのご指摘ですが、これはかのデスラー総統で読まなければいけないと思われます。もうちょびっとスローテンポで低い感じです。エコーを軽くかけてモーリーにやっていただければ完璧ではないでしょうか。聞いてみたいぞ。(3:14~宇宙人に聴かせたいクラシック)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「詩人と農夫を考える」

詳しいいきさつは省きますが、5月14日の記事でのやりとりをご覧になったブラジルのcayumico(かゆみこ)さんからメールを頂戴しまして、それをきっかけに、この日エントリーされた6人の原稿がわたくしのもとに勢揃い致しました。皆さん放送ではカットされた部分もあるとのことですが、斎藤さんへ送ったオリジナルをご紹介いたします。掲載を快諾くださった皆さま、本当にどうもありがとうございます。



●町田の三毛猫さん●

詩人と農夫を聞いていてふと思ったんですが、このお話は「詩人」と「農夫」というふたりの主人公がいるのではなく、詩人かつ農夫の物語だったいうのはいかがでしょうか。晴耕雨読ってやつですよ。辻井喬(堤清二)のような実業と文学の両輪を立てて生きることの苦悩と喜び。揺れる想いに恋などからんできて、でも「よし、俺はこれで行くんだ」みたいな感じです。
 
 
●出水市のくんくんさん●

詩人と農夫という言葉、私はひとりの農夫の中にある二面性を見るのです。晴耕雨読と同様な言葉として連想してしまうからでしょうか。鹿児島の出水には、俳句を作ったり詩を詠んだりするお百姓さんに数多くお会いします。詩人と農夫の曲は、鹿児島県出水郡長島町の農夫を思い浮かべてしまいます。

前半のやさしい旋律は春採りジャガイモの収穫を喜び、秋採りのからいも(サツマイモ)を植えつける楽しみを表現しているようです。中盤の激しい旋律は夏に襲う台風、不安を表現しています。そして後半の旋律は、からいも収穫の喜びを表現しているようです。
 
 
●cayumicoさん●

コンブリーオ、cayumicoです。
最近まで行方が知れなかったという、詩人と農夫のあらすじをついにみつけました。
物語は割と平凡ですが、登場人物の性格に特徴があります。

==(はじまり)==

むかし東も西もさだかでないところ、ひとつの公国があった。
領主の公爵は、音楽と川柳が大好きな粋人であった。
しかし腹黒い男が、朗読すれば噛みまくるものの、聞くもの誰もを丸めこむ柔らかな語り口で、フレーバーリクエストにはみごとに答えるので、公爵を素敵な音楽漬けにしてしまい、しかも面白すぎる川柳を詠むため、大臣として権勢をほしいままにして私腹を肥やしていた。

恒例の川柳会である。
大臣の川柳は冴えまくり、また豪華賞金をさらっていくのか、と思われたところ、最後の柳人が登場する。

公爵「そなた只者ではないとみた。チャンピオンと十本勝負せよ。勝ったものは願いを何なりとかなえるぞ。」

-ここで過酷壮烈な川柳十本バトル-

公爵「あっぱれ!そなたは何物ぞ?」
農夫「空晴れば土を耕し、雨降れば鍵盤叩き、口を開けば駄洒落と川柳という、しがない農夫です。」
公爵「なんなりと望みを言え。」
農夫「私どもを苦しめる大臣の重税と徴発を何とかしていただきとうございます。」

噛み噛み大臣詩人の圧政に苦しんでいた領民は、駄洒落ピアノ弾き農夫のエスプリによって解放され、公国は末永く栄えた。

==(おわり)==
 
 
●ピアソラまんじゅうさん●

【一幕目】

農家の娘たちの噂話からはじまります
「あ、農夫くんがいるー、変なやつよね、挨拶もしないし、村行事にも参加しないし」
「週末にはほとんど姿を見せないから家で引きこもってパソコンで遊んでるんじゃない」
「きっとネットオタクとかなのよ!髪の毛ぼさぼさで顔もよく見えやしないわ」

挿入歌:娘達の三重唱~嗚呼、田舎にイケメンがいないのは何故

そんな評判の悪い中、一人の村娘、しげ子だけは「あの人は真面目に働いているじゃない、悪口ゆうのはよくないよ」とみんなをたしなめます。
農夫くんはそんな声をききながら、畑を耕します。

場面は変わり賑やかな街
お嬢様方の噂話
「最近あの店に現れる詩人さん、素敵じゃな~~い」
「あ、あたくし、こないだ偶然一緒のテーブルになっちゃって緊張しちゃった!」
「え~あたしだって週末にお茶の約束を取り付けたんだから!」

挿入歌:お嬢様方の三重唱~そうよミステリアスなあの人に夢中

【二幕目】
週末におつかいで街へでかけたしげ子。
ちょっとだけ寄り道をしてパンケーキがおいしいというカフェに立ち寄ります。
そこで「噂の詩人さん」を目撃。

「へえ~~~あの人か~。確かにお嬢様方が噂した通り素敵かも・・・でもどっかで見たことあるなぁ。
あ、パンケーキきたきた~~キター
やー、見事な焼き色。そしてクリームたっぷり。あーしあわせっ!いっただっきまーす!」

色気より食い気なしげ子。
すっかり時間をつかってしまって、夜遅くに村に帰ることになり心細く夜道を歩きます。

「慣れている道とはいえ、ちょっと怖いなあ。足も疲れたし」
「あ、そうだそこの山小屋で休憩ができるはず、おみやげに買ったビスケット食べて休憩しよっと」

挿入歌:しげ子の歌~とろけるパンケーキよ永遠に

【三幕目】

小屋に入ったしげ子、見てはいけないものを見てしまった!
なんとそこには「詩人」から「農夫」への着替え途中の、青年。

しげ子「え!詩人さんが農夫くんだったの!」
青年「バレてしまっては仕方ない・・・口を封じるしか・・・」

しげ子、青年の声を背中に聴いてダッシュで逃げる

青年「あっ!まて!!!!」

森の中で追いかけっこがはじまる
暗闇の森、たまに雲間から顔をだすお月様のあかりだけがたより。
とうとうしげ子が捕まってしまう。

青年「・・・きみの口を封じるには・・・」

そういってしげ子の口にビスケットを放り込む。

しげ子「おいぃしいいいいいぃぃぃ~~~!!!!(おいしさのあまり震える)」

青年「きみと僕だけの秘密にしててくれないか、農夫が詩人だっていう事」
しげ子「もっとビスケット・・・」
青年「はい!」
しげ子「もぐもぐ~おいしい~・・・」
青年「ね、この件は黙っててくれる?特に村では」
しげ子「ビスケット・・・」
青年「はい!」

しげ子「ずっとビスケットくれるんなら内緒にしてていいよ」
青年「はい!」

フィナーレの合唱:農夫だって、たまに詩人になりたい

2人は笑顔で手を取り合って村に帰りましたとさ。
おしまい。
 
 
●やまねこさん●

第一幕 旅立ちの朝

ポレッタは夢見がちな娘で、
本を読んだり、詩を書いたりばかりで、
日々を過ごしている。

体も決して丈夫ではない。

心配した両親は、ポレッタを
空気のよい田舎で
静養させることに決め、
親戚の農場に預けることにした。

最初は不安だったポレッタだが、
馬車で揺られていくうちに、
変わっていく風景に
心を奪われていく。

これから先どうなってしまうのかしら
と不安と期待の入り交じった気持ちで
歌うアリアが旅立ちの朝

第二幕 農場の日々

農場に着いたポレッタは、
親戚の農場一家に次第に心を開いていく。
農作業や家畜の世話など、
家族ぐるみで行う作業も参加し、
体調も良くなっていく。

農場一家は、5人の子供たちがいた。

同じ年頃のピーターだけは、
無愛想で、なぜか
ポレッタに全く口を利いてくれなかった。
ある日、農作業を手伝っていると
急な嵐がやって来た。

雨で濡れたことで、体調を崩し、
ポレッタは高熱で
寝込んでしまうのだった。

第三幕 嵐のあと

ポレッタが目を覚ますと、
暖かい部屋に寝かされていた。

医者が来ていて、峠を越えたから
もう大丈夫だと告げる。

嵐の中、医者を呼びにいったのは、
ピーターだったことを知る。

心を通わせたふたりはワルツを踊る。

元気になったポレッタは、
街へ帰っていく。

また、この農場を訪ねてくると
心に決めて。

  ******

追記:作中に「詩人」と「農夫」という呼び名は出てきません。
「POET AND PEASANT」だから、
似た音で、「ポレッタ」と「ピーター」という名前になっています。
 
 
●ばけつぷりんさん●

【第一幕】

秋の良く晴れた夜明け 
刈り取りも済んだ豊かな農地の彼方から太陽が昇る。
その太陽を 逞しい男が見つめている。
片田舎のその逞しい領主の元に 今日 待ちわびた花嫁がやってくるのだ。

村はずれの森の中の道を 許嫁の娘は数人の供を連れ馬に揺られてやってくる。
娘は深く顔を伏せ 切ないため息を漏らしている。
許嫁の娘には 言い交わした恋人である詩人がいた。
すぐに迎えに来ると誓った恋人の姿は 未だ見えない

領主の屋敷の周りを窺う ハンサムでは有るが軽薄そうな男がいた。
詩人だ。
詩人は 恋人を助けに来るには来たのだが 領主の力をおそれて姿を現すことができない。
その詩人を見つけた許嫁の世話係をしている娘は 兄の農夫の元に詩人を匿った。

【第二幕】

許嫁の娘は 世話係の娘の手引きで屋敷を抜け出し
世話係の娘の兄(農夫)の元にやって来て 詩人と再会する。 
ふたりは再会を喜び合うが 一緒に逃げてと迫る娘に 詩人は困り果てる。
領主を恐れ 娘から逃げようとする詩人。追いかける娘。その娘を心配して追いかける農夫。
三人は もつれるように村の中へ飛び出してゆく。

【第三幕】

世話係の娘は 許嫁の逃亡を隠すため 許嫁になりすまして屋敷に戻る。
そこに領主がやって来て 今から婚約披露のため舞踏会を執り行うと告げる。
踊れない娘は必死で断わるが 逃げ切れず 
婚約披露の舞踏会で 領主とワルツを踊る羽目になる。
下手なワルツで正体を見破られるが そこに許嫁の娘から逃げた詩人が飛び込んでくる。

詩人は 許嫁が入れ替わったのは自分の所為では無いと弁明を並べ立てる。
追いかけてきた許嫁はショックを受けて 心配して付いてきた農夫の腕に倒れ込む。
世話係の娘は怒って詩人を平手打ちし、領主はそんな世話係の娘を褒めて妻にすると宣言する。
優しい農夫の腕の中でそれを聞いた許嫁の娘は 親身に世話をしてくれる農夫に求婚する。

いいかげんな詩人は 領主相手では勝てないからと逃げていたが
娘が農夫に求婚するのを見て惜しくなる。
自分が上手く仕組んだから 無事に縁談を壊せたのだからと 
娘に 戻ってくれるように言いつのるが 恋人だった娘には突き放される。
そして 幸せそうな二組のカップルの間を右往左往することになる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月22日(木)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●ギター協奏曲 ニ長調(リュート協奏曲 ニ長調 RV.93)~第1・2楽章/ヴィヴァルディ…チェロ弾きゆうこさん
●森の情景 Op.82~予言の鳥/シューマン…ミセス・マープル

【5月病にならないためのクラシック】
●海の歌/ヴォーン=ウィリアムズ…アルペンザルツさん
●喜歌劇「こうもり」 第2幕~終曲:ぶどう酒の燃える流れに/J.シュトラウスⅡ世
…あははの窓さん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第1楽章/ラフマニノフ
…アンダンテみどりさん
●「グリーンスリーヴス」による幻想曲/ヴォーン=ウィリアムズ…アズキ色さん
交響曲第1番 ハ長調 Op.21~第4楽章/ベートーヴェン…森パパさん(22日)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●メイプルティーさん、ホッシーキャットさん、ruthless_lunaさん…①ウィーン奇想曲 Op.2/クライスラー ②バレエ「眠りの森の美女」Op.66第1幕:呪文~パ・ダクシオン(A)アダージョ(薔薇のアダージョ)/チャイコフスキー
●マチルダさん…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61~第3楽章/ベートーヴェン
まあちゃんさんから息子さんへ(16日、23日)…2つのクラリネットのための協奏曲 変ホ長調 Op.91~第3楽章/クロンマー
●ミミさん、如月さん…満足 K.349(マンドリン伴奏版)/モーツァルト

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ぼくはちょっとアルコールが入っていたんですけどね、そのとき」(0:42)
 ※駅の構内ですっころんで助けてもらった斎藤さん
②「サイトーレッド最近ちょっと話が長いよね」(1:36)
 ※キッズからレッドへお礼メールが来ました
③「すいません、これぼくじゃないです。ぼくじゃないですよ」(1:37)
 ※「メールとスカートは短いほどよい」と言ったのは誰?
④「♪おかぁさんていいにおい…っておっさんが歌うと気持ち悪いですね」(1:41)
 ※しかし、そこがいい
⑤「ニオイバンマツリニオイバンマツリ」(2:25)
 ※お経ではありません
⑥「またやっちゃったよ(中略)もいっかい最初から」(3:02)
 ※姿勢と威勢を読み間違えるクセがある
⑦「映画館で見て愕然としましたけど。なぜこれがこんなにヒットしてるんだ」(3:05)
 ※懐かしのインド映画「踊るマハラジャ」のこと
⑧「人に歴史あり、クラシックに歴史あり。これあたりまえですね」(3:14)
 ※マイ・ファースト・クラシックの呼び込みで
⑨「茶柱が立っていたり…そういう世代じゃないでしょうね、おふたりとも」(3:51)
 ※ということで小満を見つけましょう。かっぱえびせん韓国海苔味がおすすめ

今夜のエンディング
 「明日は森雄一さんです。それではまた来週。心をフォルテに。おやすみなさい」



リスナー歴6年にして初めてわかりました。「オンデマンドから始めよう」は「翌日最初に紹介するリクエスト以外のメールはオンデマンダーの方からスタートしていた」ということだったんですね。

私が聞き始めたころは深夜のAM放送もあったので、AM用の最初の1時間が終わった19時過ぎからと時間が決まっていました。「時刻は7時○分、それではまいりましょう『オンデマンドから始めよう!』」と、ここでその日最初のタイムコールがあるのでした。いつの間になくなってしまったんでしょう。AM放送終了と同じぐらいだったかしら。そのあたりのことは記憶にありません。

もうひとつ、私が聞き始めたころから今でも続いていますが、由来がわからない用語があります。これはお使いになっているご本人に教えていただけるかもしれません。岩太郎さんのメールの枕詞「グモニン斎藤さん、岩太郎です」のグモニンが未だに謎なのです。以前はほかにも使っている方がいらっしゃいましたが、今では岩太郎さん専用の用語になってしまいました。お忙しいとは思いますが、お返事気長にお待ちしておりますね。(1:15~)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月21日(水)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●弦楽セレナード 変ホ長調 Op.6~第2楽章/スーク…ピスタチオさん
●バレエ「ロデオ」4つのエピソード~土曜日の晩のワルツ/コープランド…りりぃさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●ベルガマスク 組曲~月の光/ドビュッシー…チェチーリア!さん
●前奏曲集 第1集~ミンストレルズ/ドビュッシー…小舟星人さん
●無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ…シフリンさん

【con brioアーカイヴス】
●交響曲第25番 ト短調 K.183~第1楽章/モーツァルト…デンタリスさん(仮面ライダーなモーツァルト)
●歌劇「皇帝サルタンの物語」Op.57~くまんばちの飛行/リムスキー=コルサコフ(ヤボルカイ編)…なにわるつさん(ただリクエストしたいだけ)
●弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調~夜想曲/ボロディン…かずとさん(まっぷるボロディン)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●熊谷直実さん…17のポーランドの歌 Op.74 ①願い ②春/ショパン
●クラリネツ子さん…クラリネット協奏曲第1番 ハ短調 Op.26 ①第2楽章 ③第3楽章 ロンド/シュポア
●韓国のタエミさん…①歌劇「子供と魔法」~猫の二重唱/ラヴェル ②「子供の魔法の杖」第2組曲 Op.1b~野生の熊/エルガー
●茨城の東京人さん…ピアノソナタ イ長調 K.208・L.238・P.315/D.スカルラッティ
●やかみさん…3つの間奏曲(1934&1943)~第3番 変イ長調/プーランク

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「読んでるだけできゅんとしちゃう感じですね」(0:32)
 ※珍しいショパンの歌曲の詩を朗読
②「斎藤さんのへったくそな歌でクラシックに興味を持ったんですよ」(1:09)
 ※いつの日か出現するであろうチャイコフスキー・コンクール優勝者のスピーチを妄想
③「スヌーピーが悪妻なのはちょっとどうなんだろう」(2:14)
 ※ラジオネーム「悪妻スヌーピーさん」に
④「アイキャンワークイットアウトよ」(2:18)
 ※ポール・マッカートニーに会えなかった静電気女さんに
⑤「♪ありの~ままの~…なんつって、歌い出さないよ!」(2:28)
 ※ご存知「アナと雪の女王」。松たか子さんはタイプのようです
⑥「どっちがいいですか(中略)わかりました。じゃあしたにしましょう」(2:48)
 ※下読みをしてないせいでエントリー先を間違える。この曲は明日かかります
⑦「なにが昨今だという感じですが」(3:03)
 ※「宇宙人との文化交流もいよいよ近づいてきた昨今」に続けて
⑧「♪せまる~ショッカー!ぢごくのぐんだん!」(3:30)
 ※モーツァルトをバックにひとふし

今夜のエンディング
 「なんだか最後カミカミになってしまってごめんなさい。心をフォルテに。またあした」



「宇宙人に聴かせたいクラシック」にエントリーのチェチーリア!さんのメールにあった「世界で最も美しい曲」に興味津々。さっそく調べてみました。

アメリカでの集計のせいかトップテンのうちクラシックは4曲だけ。1位:月の光/ドビュッシー、3位:夜想曲 作品9-2/ショパン、5位:月光ソナタ(第1楽章)/ベートーヴェン、7位:花の二重唱(ラクメ)/ドリーブ でした。

それよりも「世界で『いちばん』美しい曲」でヒットしたほうがブリメン的には面白いのではないでしょうか。こちらは「ジャンルは問わない」という設定にももかかわらず、クラシックが圧倒的な人気です。読売新聞の「YOMIURI ONLINE」の名物サイト「発言小町」のトピックで、主に女性が中心の集計になっています。総数244票なので得票が並んでしまうのですが、結果はこちら。

  1位  カヴァレリア・ルスティカーナ
  2位  G線上のアリア
  3位  カッチーニのアヴェ・マリア
  4位  亡き王女のためのパヴァーヌ/ラヴェル
  4位  別れの曲/ショパン
  4位  ヴォカリーズ/ラフマニノフ
  7位  オンブラ・マイ・フ/ヘンデル
  7位  アメイジング・グレイス
  7位  パッヘルベルのカノン
  7位  主よ、人の望みの喜びよ/バッハ
  7位  アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト
  7位  ピアノ協奏曲 第2番(第1楽章)/ラフマニノフ
  7位  愛の夢/リスト
  14位 月の光/ドビュッシー
  14位 ジムノペディ/サティ
  14位 スカボロ・フェア/サイモンとガーファンクル
  17位 アルハンブラの思い出/タレガ
  17位 シェエラザードから「若い王子と王女」/リムスキー・コルサコフ
  17位 私を泣かせてください/ヘンデル

ちょっとため息が出てしまうような素敵な結果で、もしもコンブリオでアンケートをとったとしても、同じような曲が選ばれるのではないでしょうか。月の光がちゃんとランクインしているのはさすがで、それと並んでいるS&Gにもうなってしまいました。世界で最も美しい曲…休止が決まってなかったら是非取り上げてほしい企画です。(3:04~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月20日(火)

本日のコンピレーションの森

【5月病にならないためのクラシック】
●弦楽四重奏曲第67番 ニ長調 Op.64−5「ひばり」~第1楽章/ハイドン
…ミセス・マープル
●12の練習曲 Op.10~第12番 ハ短調「革命」/ショパン…はこそらさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●イギリス組曲第3番 ト短調 BWV.808~ガヴォット/J.S.バッハ…ティラさん
●ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57「熱情」~第3楽章/べートーヴェン
…アルカモネさん

【マイ・ベスト・アリア】
●歌劇「セルセ」~なつかしい木陰よ/ヘンデル…カラベルさん、ぬぶ~さん
●歌劇「椿姫」第1幕~花より花へ「いつも自由で快楽から快楽へ」/ヴェルディ
…北陸のカニ男さん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●えこたさん…①フルート、弦楽とハープのための田園組曲 Op.13B~前奏曲/フルメリー ②ワルツ「シトロンの花の咲くところ」Op.364/J.シュトラウスⅡ世
まさけんさんから奥さまへ(20日)…愛のあいさつ Op.12/エルガー
●ピエナ・ディ・グラティアさん…ピアノソナタ 第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53~第1楽章/ベートーヴェン
●琉球くじらさん、石垣島のちよさん…jasmine/七ツ谷ゆみ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「結局お前はビールが好きなだけだろうと言われそうですが、そうなんです」(0:34)
 ※どんなときでもビールは美味しい
②「今おなか鳴りました。すいません。聞こえましたか」(0:43)
 ※これを読んでオンデマンドへ走った人、コメントください(笑)
③「はぁぁ…わかるなぁぁ」(1:56)
 ※「列車事故でホームのベンチから動けない」というメールに
④「今日も宇宙人が出てくるかもしれないよ、このあとで」(2:06)
 ※上記のホームに釘付けの方へ。慰めにも何にもなってません
⑤「まだ終わりませんので、もう1回ぐらいメールくださいよ」(3:03)
 ※いちばん大好きな番組でしたというメールに
⑥「ベートーヴェンはすごいなぁ。おもろいやん、すごいやん」(3:21)
 ※「間違えて買った熱情の第3楽章に感激」というメールに
⑦「キョ ウ ハ ウ チュ ウ ジ ン ハ ア リ マ セ ン」(3:38)
 ※やりたくてしょうがないらしい

今夜のざぶとん「ヘンデルの“オンブラどっこいしょ”を聞かせてやってください」
 by ぬぶ~さん…ではなく会長さんへお見舞いの1枚(3:25)

今夜のエンディング「心をフォルテに。おやすみなさい」



先月のことです。行きたいと思っていた歌舞伎公演のチケット発売日をOTTAVA休止騒ぎで忘れていて、1日遅れでアクセスしたら完売でした(泣)。それなのに、先週の新聞のエンタテインメント情報にその公演の記事が載っているというのはどういうことなのでしょう。行きたくたってチケットは手に入らないのに。

新聞、テレビ、ラジオで同じ公演のCMが盛んに流れるのを見聞きします。こういう場合はチケットが余っていると考えてよさそうですね。大きな声では言いにくいですが、
6月14日のクウォーター・グッド・オフィスのチャリティ・コンサートも同様だと思われます。

「なんで~!最高のプログラムじゃん!」と思うのは私が熱烈なモーツァルト好きだからでしょう。K201の29番のシンフォニーなんてこの時期に聞くには最適だと思うのですが、これだけいるブリメンさんの中で、熱狂的モーツァルト・ファンが自分以外に思い浮かばないのは残念なところ。でもモーツァルトが好きじゃなくても、斎藤さんの司会ぶりを見るだけでもお出かけになる価値はあります。

舞台下手から「いっや~!素晴らしい!なんて言うんでしょう。この芳醇な、香るようなヴァイオリンの響き、いいですねぇ!」と手を叩きながら現れるお姿が目に浮かぶようです。すいません。すでに妄想入ってます。お許しください。(1:25~)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月19日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」5月のテーマ

1 5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック
2 5月病にならないためのクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 宇宙人に聴かせたいクラシック
5 マイ・ベスト・アリア
6 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープのための五重奏曲~第2楽章/ヴィラ=ロボス…旅するプーさん
●冬の旅 D.911(Op.89)~菩提樹/シューベルト…ビアさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●パンの笛/ドビュッシー…ずんだ好きだオバサン
●ミサ「おお大いなる神秘」~グローリア/ビクトリア…リテラルさん
●ボレロ/ラヴェル…なぜかアンディさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ゆうこさん…宮廷バレエ「セルセ」①序曲 ②スカラムーシュのポーズのため第2エール/リュリ
●ばっはっはさん…鳥のカタログ 第3巻~もりひばり/メシアン
カノンさん(17日)…ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob.ⅩⅧ:11~第3楽章/ハイドン
リナシメントさんから魔女のサマンサさんへ(18日)…月に寄す D.259(第1作)/シューベルト
チェロののんちゃん(18日)…マイ・レディ(グリーンスリーブス)(J・ロイド・ウェバーによる2つのチェロとピアノ編)/クィルター(ジュリアン・ロイド・ウェバー編)

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「国内の情報はこれだけです。すいません」(0:54)
 ※1660年代というと日本の将軍は4代家綱
②「それはただのレスポンスですね」(1:18)
 ※「クイックではないクイックレスポンス」という件名に
③「家事とか、おトイレ行くとかして5分後に戻ってきてください」(1:20)
 ※ここからおよそ5分間ウルトラセブンの話題
④「まったく興味のない皆さま、失礼いたしました」(1:28)
 ※以上をもってウルトラセブンの話題は終了
⑤「人類の宝物みたいな人ですから」(2:14)
 ※言わずと知れたポール・マッカートニー
⑥「咲いちゃいけないね、ごめんなさい。ウグイスは咲いちゃいけない」(2:16)
 ※「鳴く」を噛む
⑦「ほ~ほけきょきょきょきょきょ」(2:18)
 ※妙にコーダの長いウグイス
⑧「ウ ツ ク シ イ~~もうやめよう」(3:09)
 ※宇宙人のマネ。まだ懲りてません
⑨「アア チ キュ ウ ッ テ ス バ ラ シ イ~~」(3:12)
 ※ぜんぜん懲りてません(笑)

今夜のエンディング「心をフォルテに。またあした」



関東にお住まいの方は春になると新聞にチラシが入ってくるのをご存知でしょうか。あしかがフラワーパークです。藤の花が見ごろになると栃木県足利市から横浜にもチラシが参ります。昨今はディズニーランド並みの人気で大変な賑わいのようですが、まだそんなにブームではなかった4年前に訪ねてきました。

紫の藤は期待にたがわぬ見事さでしたが、予想外に素晴らしかったのが白藤と数々のしゃくなげです。この日から、圏外だったしゃくなげが私の好きな花ベストテンにランクインしました。

残念なことにしゃくなげは匂いません。花盛りの藤の話を聞くと、園内に漂う何とも言いようのない香りを思い出します。「馥郁(ふくいく)たるパリの香り」というのは本田さんのアルバムのタイトルですが、私にとって馥郁とはすなわち藤なのです。4年前に載せたものですがご覧ください。(0:51~)


Wistariawhite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールはこちらへどうぞ

4月を境にこちらへのアクセスが倍増しているのは、カウンターを見ていただければおわかりになると思いますが、そんな中で海外からのコメントがブロックされてしまうという事実が発覚しました。

これはココログによる規制で、困っていらっしゃるココログ・ユーザーの方も多いようですが、今のところ解決策が見つかりません。そこで新たにアドレスを取得しましたので、コメントをしたくてもできないという方はこちらへメールをお願いいたします。もちろん国内からのメールもお待ちしております。 ppys642991@yahoo.co.jp

この記事は1週間で下げますが、プロフィール欄にもアドレスを記載しております。「私たちにできること」は1週間後にまたトップに戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月15日(木)

本日のコンピレーションの森(お月見につきお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●あかねさん…組曲「ホルベアの時代より」 Op.40~リゴードン/グリーグ
たかいおかのはしのもとひーちゃんさん(17日)…ペニー・ホイッスル・ソング/ルロイ・アンダーソン
ひかりちゃん(15日)…シンプル・シンフォニー Op.4~感傷的なサラバンド/ブリテン
コ・バガテルさん(15日)(肉食人種夫人リクエスト)…ハープシコード協奏曲~第2楽章/グラス
バロッケン伯爵さん(15日)…聖母のための夕べの祈り~めでたし海の星よ/モンテベルディ
ゆみみやさん(15日・結婚記念日)(りさこさんリクエスト)…明日 Op.27,No.4/R.シュトラウス
ぷちとまとさん(16日)(石田三成さんリクエスト)…夏の空/ルロイ・アンダーソン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「おじさんたちの池ぽちゃはぜんぜん違うんだけどね」(1:33)
 ※小学生は校庭の池に落ちます。おじさんはゴルフ場の池に落とします
②「テレビのコマーシャルみたい」(2:48)
 ※「オンデマンド聞きながらのウォーキングで15キロ減量」というメールに
③「あんたはエライ!」(2:50)
 ※上記の減量した方に
④「言ってないよ!そんなことは!」(3:15)
 ※斎藤さんから得た最高の教訓『メールとスカートは短いほうがいい』というメールに
⑤「こっちが縮んでるのかもしれませんけど」(3:51)
 ※LFJで会ったぷちとまとさんに「本当に大きくなった」と言いながら

今夜のエンディング
 「それでは皆さん素敵な満月の夜を。心をフォルテに。また、ぁ…来週」



どこまであまのじゃくなお月様なのでしょう。横浜の西の空は晴れて星が見えるのに、東は真っ暗なまま放送が終了して10分後、雲間からお顔を見せてくれた満月は、まるでピアソラまんじゅうさんのイラストのように斎藤さんが描かれていて、ペロッと舌を出しているかのようでした。

お月見クラシックの打率が出せるとしたら、5割か6割ぐらいにはなるでしょうか。今までの経験によれば今夜のようなお天気では中止だったはず。「東京では見えないんですが最後だからやります!」なんて斎藤さんはひとこともおっしゃらなかったんですが言いたいことはわかりますよね。こちらでは最後の大盤振る舞い、お月見履歴をどうぞ。

本日のお月見クラシック(フレーバー・リクエストもチェックしてね)

●2つの歌 Op.46~第2番 月の光/フォーレ…エイトプリンスさん、つららさん
●無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007~第1曲 プレリュード/J.S.バッハ…FOXさん
●「ルサルカ」~白銀の月よ/ドヴォルザーク…るあぶらんかさん
●12の練習曲~第1番/ヴィラ=ロボス…きいさん
●わたくしは見た、あの人が泣くのを/ダウランド…ぬぶーさん
●組曲「パン・ヴォエヴォーダ」Op.59~夜想曲:月の光/リムスキー=コルサコフ
…小舟さん
●夏の夕べ/アイアランド…もちをさん
●リュッケルトの5つの歌~やさしい香りがする/マーラー…マチルダさん
●キャプリオル組曲~ピエ・アン・レール/ウォーロック…いずもんさん
●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~天上の聖母よ/マスカーニ
…チェチーリア!さん
●13のカタルーニャ民謡~聖母とその御子/リョベート…ごごぱんさん
●ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV.1050~第2楽章/J.S.バッハ…つむりんさん
●夢のあとに Op.7−1/フォーレ…したからまりこさん
●月光の中に/ケテルビー…矢島さん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月14日(水)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●24の前奏曲 Op.28①第3番 ト長調 ②第11番 ロ長調 ③第23番 ヘ長調/ショパン…にゃんごろー4911さん
●八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第1楽章/メンデルスゾーン
…ゆみみやさん、nahemaさん、わんさん

【con brioアーカイヴス『詩人と農夫を考える』】
●「詩人と農夫」序曲/スッペ…三毛猫さん、くんくんさん、かゆみこさん、
ピアソラまんじゅうさん、やまねこさん、バケツプリンさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ 記念日]

●大阪のなにわるつさん…12の練習曲 Op.10~第1番 ハ長調/ショパン
●はこそらさん…ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23~第1楽章/チャイコフスキー
●ぷろきおんさん…ジャズ組曲 第1番~フォックストロット(ブルース)/ショスタコーヴィチ
●花屋の奥さん…歌劇「タンホイザー」~巡礼の合唱「ふるさとよ、また見る野山」/ワーグナー
●森のこびとさん、歩きメデスさん…揺れる鏡の夜明け/武満徹
●ラゴシャンさん…①白鳥の歌 D.957~鳩の便り/シューベルト ②親愛なるパークス様~世界の魂に祈りを歌うこと/ロクンベ
ろみさん(14日・コンブリオ初リクエスト記念日)…ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 
Op.47~第3楽章/シベリウス

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ぼくが弱いのは2つ。恋愛系とスポーツ系」(0:49)
 ※フレーバー・リクエストに苦戦するのは…
②「ん~、今日のぼくに似合った一杯…」(1:24)
 ※バーテンダーさんにカクテルを注文する斎藤さん
③「次を目指す光圀一行であった…」(1:32)
 ※時代劇でおなじみ、京都の流れ橋にひとこと
④「いやいや、やらないやらない。コントはやりません」(2:12)
 ※6月14日紀尾井ホールへお越しください
⑤「たぶんこれでOKなんじゃないですかにゃ」(3:07)
 ※緑を感じるクラシックのエントリーに
⑥「何を妄想してるんだろう…すいません」(3:11)
 ※緑を感じるクラシックで妄想
⑦「あまり好きじゃないな(中略)いいな、本田さん」(3:30)
 ※詩人と農夫のストーリーに不満

今夜のエンディング「続きは明日午後6時です。心をフォルテに」



待ち焦がれた「詩人と農夫を考える」が満を持して(?)登場しました。しかも一挙に6人です。さすがに高いハードルを飛び越えてのエントリーだけあって、いずれも楽しいものばかりなのはいいんですが、いっぺんに6件は多すぎやしませんか、斎藤さん。週に1件なら余裕で書き起こしたのに…。

というわけで、書き起こしは断念。15分間に渡る傑作の森はどうぞオンデマンドでお楽しみください。斎藤さんの悪役もあります。本田さんも登場します。森さんも呼んでラジオドラマにしたいという発言も!ウソだとわかっていても期待しちゃいますね。聞きたいなぁ…(3:24~)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月13日(火)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●マニフィカート ニ長調 BWV.243~わたしの霊は救い主である神をたたえます/J.S.バッハ…カワハギなでぃさん
●フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(297c)~第2楽章/モーツァルト…キャップさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53「英雄」/ショパン…ひろりんこさん、中尾よしまささん
●幻想交響曲-ある芸術家の生涯のエピソードOp.14~サバトの夜の夢/ベルリオーズ…ピエナディグラティアさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●京都のとんちゃん…①もしも私の歌に翼があったなら(J・ロイド・ウェバーによる2つのチェロとピアノ編)/レイナルド・アーン(ジュリアン・ロイド・ウェバー編)②喜歌劇「パリの生活」序曲/オッフェンバック
●つばみさん…前奏曲 ニ長調 BuxWV 139/ブクステフーデ
●ヨハンさん、フエヤッコダイさん…海の底の春 Op.34/デュレ
チャイコが好きさんからお嬢さんのにゃあさんへ(13日)…ワルツ集「愛の歌」Op.52a~第15曲 夜鴬よ、星がまたたくころ、おまえは美しく歌う/ブラームス
チョコミントさん(13日・結婚記念日)…無言歌集~第19番 変イ長調 Op.53-1「浜辺で」/メンデルスゾーン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「じゃ、パリにでも行っちゃう?」(0:50)
 ※妄想旅行のおすすめです
②「ものすごい高度なテクニックを駆使した豪快なオルガン・プレイ」(1:10)
 ※バッハのアイドル、ブクステフーデを称して
③「お母さん、ずっと眠れなかったりして…」(1:33)
 ※「これが解決しないと夜も眠れない」というメールをほったらかすこと9ヶ月
④「1年に1回ぐらいお互いちょっとさまよいたいですよね」(2:01)
 ※年に1度は欧州放浪がしたい
⑤「なんなんだ、それはいったい」(2:29)
 ※「教科書が濡れても復活してくれる曲」というリクエストに
⑥「ぐっとくるなぁ、このメールは」(3:52)
 ※「記念日リクエストがかからなくても今夜の曲は全部プレゼント曲だと思う」というメールに

今夜のエンディング「それでは続きは明日午後6時です。おやすみなさい。心をフォルテに」



「モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ」というのは正確ではないという人がいます。では正確には何というのか。モーツァルト自身が手紙に書いているのは「ヴァイオリンつきのピアノ二重奏曲」もしくは「ヴァイオリン伴奏つきのピアノ・ソナタ」というものです。

当時マンハイムあたりで流行していたスタイルで、ヴァイオリンはあくまで伴奏で、主体はピアノなわけですが、注目に値するのは「ヴァイオリンとピアノ」(当時の言い方ではクラヴィーア)と使用楽器がきちんと表記されているところです。伴奏だろうがなんだろうが、作曲家にとってはどちらもおろそかにできない大事な音だということが、この表記に込められているような気がするのです。

チェロ・ソナタ、フルート・ソナタ、クラリネット・ソナタ…いつからそう呼ぶようになってしまったのでしょう。サイトーレッドに出動願ってしまうとショッピング・モールでの営業に支障が出るので遠慮しますが、せめて心の中で「チェロとピアノのためのソナタ」と唱えたいなぁと気持ちを新たにしました。リナシメントさん、ステキなメールをありがとうございました。(1:24~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月12日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」5月のテーマ

1 5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック
2 5月病にならないためのクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 宇宙人に聴かせたいクラシック
5 マイ・ベスト・アリア
6 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●朝の歌 Op.15 NO.2/エルガー…矢島さん
●アイルランド交響曲~アントリムの丘陵にて/ハーティ…やまねこさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
…ものかきレアーナさん、眠りの森のしげるさん
●ワルツ「美しく青きドナウ」/J.シュトラウスⅡ世…Hamadeus

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●大阪のみかんさん…無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012~第2曲 アルマンド/J.S.バッハ
●シャコンヌさん…弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10~第1楽章/ドビュッシー
●うみしまさん…ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40~第3楽章/ブラームス
岩太郎さんからパルランドさんへ(10日)…13のカタルーニャ民謡(抜粋)~第10番 少年の母親/リョベート
レゴレオさん(8日)…交響曲 第3番~第4楽章/グラス
スプットマミーさんから息子さんへ…ワルツ集「愛の歌」 Op.52a~第18曲 
林はゆれる。/ブラームス
どんぐりさん(11日)…交響曲第5番 嬰ハ短調~第3楽章/マーラー

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「オーシャンビューじゃなくて譜面台ビュー」(2:12)
 ※演奏家のお顔が見えません
②「最近弱気ですね」(2:35)
 ※「どうせ読まれないでしょうが」という奈良んちゃさんを激励
③「どうですかぁ、作柄は」(2:47)
 ※「農作業をしながらオンデマンドを聞いてます」というメールに
④「威勢が良くちゃいけない、とうりゃぁ!」(3:19)
 ※姿勢と威勢を読み間違える
⑤「スターシャがブリメンって知ってるか?」(3:23)
 ※デスラー総統とスターシャの揃い踏み(眠りの森のしげるさんGJ!)
⑥「イ イ キョ ク デ ス ネ エ ン ソ ウ モ ス バ ラ シ イ…ほ~ご~(←ダースベイダーのつもり)」
 (3:37)  ※宇宙人大盤振る舞い
【番外】(ゲスト出演のamorosoから)
⑦「聞くとムズムズしますね」(1:36)
 ※amorosoでcon brioのテーマが流れました
⑧「一応いろいろ考えてやってるんです」(1:43)
 ※「ずいぶん早くからcon brioの準備をされてるんです」という林田さんに

今夜のエンディング
 「それでは続きは明日午後6時。心をフォルテに。おやすみなさい」



のっけからお詫びなんですが、今日はアモローソの話題です。やっぱり相手がいると斎藤さんのしゃべりは面白さが倍増しますね。30分ほどの出演でしたが、もう解禁とばかりにあんなことやこんなことまで「ちょっと大丈夫!?」と突っ込みたくなるほどの盛り上がりでした。

私事で恐縮ですが、明らかにむう一族と思われるリスナー合唱団のことまで話題にしていただき恐縮する反面、ここまで言っていただいたからにはしっかりとジョスカン・デ・プレを仕上げなくてはいけないと、気持ちを新たにした次第でございます。

フェイスブックにはスリーショットが掲載されていますのでチェックをお忘れなく。いいね!の数がコンブリオをはるかに上回っているので、今日の放送がいかに楽しかったかがおわかりになると思います。今度は林田さんをコンブリオのゲストにお呼びしなければいけませんね。(1:15~amoroso)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピレーションの森 2014年4月(月間総合)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」4月のテーマ

1 春風に吹かれて…踊るように始めよう!
2 新生活を応援するクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 深呼吸のススメ
5 con brioアーカイヴス


【春風に吹かれて…踊るように始めよう!】

●アラベスク1/ドビュッシー…やまねこさん
●5つのドイツ舞曲(コーダと7つのトリオ付き)D.90~第5番 ハ長調
/シューベルト…ピアソラまんじゅうさん
●セント・ポール組曲 Op.29?2~終曲(ダーガソン)/ホルスト
…かわはぎナディさん
●8つの演奏会用練習曲 Op.40~第7番「間奏曲」/カプースチン…パン子さん
●バレエ「シルヴィア」第3幕~ピッツィカート/ドリーブ…東京南西部のわんさん
●組曲~私の青の縁取りのボンネット/ラター…メイプルティーさん
●演奏会用ワルツ 第1番 ニ長調 Op.47/グラズノフ…四分音符さん
●バレエ組曲「くるみ割り人形」Op.71a~花のワルツ(2台ピアノ編)/チャイコフスキー(エシポフ編)…にわか笛吹きランナーさん
●歌劇「連隊の娘」第1幕~第1幕のフィナーレ「ああ友よ、今日は楽しい日」/
ドニゼッティ…ずんだ大好きおばさん
●時計とドレスデン人形/ケテルビー…ピアソラまんじゅうさん
●舞踏への勧誘Op.65,J.260/ウェーバー(ベルリオーズ編)…なにわるつさん
●交響曲第5番 ホ短調 Op.64~第3楽章/チャイコフスキー…チェチーリア!さん
●スコットランド幻想曲 Op.46~第1楽章(アダージョ・カンタービレ部分)/ブルッフ…ピッカリングさん
●マズルカ 第23番 ニ長調 Op.33?2/ショパン…陽気な静電気女さん
●弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 Op.59?3「ラズモフスキー第3番」~第4楽章/
ベートーヴェン…シャコンヌさん
●ターフェルムジーク(食卓の音楽)第2巻 第3曲 協奏曲 ヘ長調~第1楽章/
テレマン…町田の三毛猫さん
●花輪をささげよう Op.18(シェイクスピアの詩による)恋する若者と娘がいた/
フィンジ…@わさん
●歌劇「ファウスト」~ワルツ/グノー…ミセス・マープル
●バレエ「眠りの森の美女」Op.66~パノラマ/チャイコフスキー…ハマリンさん
●組曲「惑星」Op.32~木星-快楽の神/ホルスト…ドミートリー・ウマガスキーさん
●あの頃の音/シネシ…ぬぶーさん
●シンコペーテッド・クロック/ルロイ・アンダーソン…パインニードルさん
●歌劇「フィガロの結婚」K.492 第3幕~さあ行進曲だ、行きましょう!/モーツァルト…奈良んちゃさん

【新生活を応援するクラシック】
●ワルツ「女学生」Op.191/ワルトトイフェル…ミセス・マープル
●劇音楽「真夏の夜の夢」~序曲 Op.21/メンデルスゾーン…パン子さん
●交響曲 第101番 ニ長調「時計」~第2楽章/ハイドン…京都のとんちゃん
●謝肉祭Op.9~前口上/シューマン…Sallyさん
●組曲「マスクとベルガマスク」Op.112~序曲/フォーレ…やすぱっちゃんさん
●喜歌劇「パリの生活」序曲/オッフェンバック…ざぼんさん
●ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第2楽章/ベートーヴェン
…ピアソラまんじゅうさん
●A Song For Japan 管弦楽版(初演)/スティーヴン・フェルヘルスト
…今日と明日のきょうこさん
●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲/マスカーニ
…はやて@以下略さん
●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第1番 ハ長調BWV.
846/J.S.バッハ…シャコンヌさん
●弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11~第2楽章 アンダンテ・カンタービレ/
チャイコフスキー…ごぼうさん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ボレロ/ラヴェル…チェチーリア!さん
●バレエ音楽「百万長者の道化師」~セレナード/ドリゴ…機織りをするひつじさん
●愛の夢―3つの夜想曲~変イ長調 おお、愛しうるかぎり愛せ/リスト
…レアーナさん
●歌劇「カルメン」~ハバネラ:恋はいうことをきかない小鳥よ/ビゼー
…ししまるでんきさん
●交響曲第5番ハ短調「運命」Op.67~第4楽章/ベートーヴェン…こぐまやさん
●ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64?1「子犬」/ショパン…コニストンさん
●ワルツ「美しく青きドナウ」/J.シュトラウスⅡ世…八王子の野猿さん
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第2幕~情景/チャイコフスキー…evergreenさん
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第4幕~小さな白鳥たちの踊り/チャイコフスキー
…コントラプンクトさん
●バレエ「白鳥の湖」Op.20 第3幕~ハンガリー舞曲/チャイコフスキー
…ハマリンさん
●ピアノ協奏曲 ト長調~第1楽章/ラヴェル…ゴメス・ド・リケさん
●ペルシャの市場にて/ケテルビー…バケツプリンさん、きょうこさん
●オーボエ協奏曲 ニ短調~第2楽章/A.マルチェルロ…セバスチャン小川さん
●8つのユモレスク Op.101(B.187)~第7番 変ト長調/ドヴォルザーク
…さやぽさん、アルペンザルツさん、MISAO in the kitchenさん
●組曲「動物の謝肉祭」①第1曲 序奏と獅子王の行進 ②第2曲 めんどりとおんどり ③第3曲 らば/サン=サーンス…スコッチビンスキーさん
●主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(ヘス編)…武蔵野ブルーベリーさん
●トッカータとフーガ ニ短調 BWV565~トッカータ/J.S.バッハ…四重郎さん
●バレエ「春の祭典」 第2部 いけにえの祭~神聖な踊り、えらばれた処女/
ストラヴィンスキー…町田の三毛猫さん
●「ガイーヌ」組曲第2番~剣の舞/ハチャトゥリアン…にゃんこさん
●交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」~第5楽章:牧人の歌、嵐の後の喜ばしい
感謝に満ちた気持ち/ベートーヴェン…じゅんさん
●組曲「惑星」Op.32~木星-快楽の神/ホルスト…ぴえ~るママ(ビアさんリクエスト)
●歌劇「ラ・ボエーム」~おお、うるわしい乙女よ/プッチーニ…エイトプリンスさん

●ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章/ベートーヴェン
…3匹のこぶたママさん
●協奏曲集「四季」第1番 ホ長調「春」Op.8?1~第1楽章/ヴィヴァルディ
…ピッカリングさん
●ピアノソナタ 第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」~第3楽章/モーツァルト…でぼすず めさん、じゅんこさん
●交響曲 第1番 ハ短調 Op.68~第2楽章/ブラームス…りりぃさん

【深呼吸のススメ】
●ボレロ/ラヴェル…Hamdeus
●ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16~第2楽章/グリーグ…ピッカリングさん
●ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.17~第3楽章/クララ・シューマン…いまさん
●ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466~第2楽章/モーツァルト…つむりんさん
●組曲「道化師」Op.26~抒情的小シーン/カバレフスキー…ざぼんさん
●カノン形式の6つの練習曲(ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための)Op.56~
第4曲 心をこめて/シューマン(テオドル・キルヒナー編)…シートベルト小川さん
●12のスペイン舞曲 第3巻~サルダーナ/グラナドス…愛知のFOXさん
●①内なる印象(哀歌)~哀歌/モンポウ ②トリオ ト短調 BWV.584/J.S.
バッハ…あかねさん
●ヴァイオリンソナタ イ長調~第1楽章/フランク…ミセス・マープル

【con brioアーカイヴス】
●交響詩「幻想舞曲集」Op.22~饗宴/トゥリーナ(13年7月「妄想映画館」
~歴史大作「支倉常長」by 岩太郎さん)…はまりんさん
●歌劇「魔笛」第1幕~助けて!助けて!/モーツァルト…奈良んちゃさん(仮面
ライダーなモーツァルトにエントリー)
●ソラス:メキシカン・セレナード/ジョプリン…イタノフさん
●ピアノ曲集「気分、印象と思い出」151番 ニ長調/フィビヒ「黄昏のレモネード」
…ピアソラまんじゅうさん(名付け親になろうにエントリー)
●ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」第3楽章/モーツァルト
(作詞:ミセス・マープル、ペルショワールさん、印旛沼地方のJAMANEKOさん・
歌唱:斎藤茂)…ペルショワールさん(片づけがはかどるクラシック)
●口笛吹きと犬/プライアー(口笛:斎藤茂)…ピアソラまんじゅうさん(オノマトペ・
リクエスト)
●交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第2楽章/サン=サーンス
…矢島さん(南極で聞きたいクラシック)
●ワルツ 第17番(第19番)イ短調 BⅠ-150/ショパン…evergreenさん(妄想
ワルツ)
●「詩人と農夫」~序曲/スッペ…チェチーリア!さん、ろみさん(詩人と農夫を考える)
●タンゴ/ストラヴィンスキー…Judyさん(巻き物を巻くときのフレーバー・リクエスト)
●体操訓練のための音楽Ⅰ‐Ⅴ/ヤナーチェク…イタノフさん(エアコン体操)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月8日(木)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●森の情景 Op.82 ①森の入り口 ②孤独な花/シューマン…森のこびとさん
●古風な組曲~第4曲 ワルツ/ラター…アルペンザルツさん

【con brioアーカイヴス】
●4つの即興曲 D.899,Op.90~第4番 変イ長調/シューベルト
…ピアソラまんじゅうさん(流しそうめんの曲)
●親愛なるパークス様~四万の強い人のために私たちはバビロンの通りを歩きました/ロクンベ…眠りの森のしげるさん(ロックなクラシック)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●チェロ弾きゆうこさん…弦楽四重奏曲 第1番 イ長調~第1楽章/ボロディン
●メトちゃん(ろみさんリクエスト)…鉄道 Op.27/アルカン
●ナナさん…序奏とアレグロ/ラヴェル
くもさん(結婚記念日&お誕生日)…聖母への連祷 H.83/シャルパンティエ
ブラス・ディレッタントさんからご両親へ(8日・金婚式)…王宮の花火の音楽~歓喜/ヘンデル
チェチーリア!さん、フラーノさんから山本純さんへ(1日・お孫さん誕生)…チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.Ⅶb−2~第2楽章/ハイドン
ゆずさん(9日)…命の家~第2番 静かな真昼/ヴォーン=ウィリアムス

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「なんと言っても『口笛吹きと犬』事件」(1:12)
 ※事件発端のお茶っ葉さんから久々のメールが
②「そろそろ覚えようね、名前ね」(1:22)
 ※未だにカスタネットおばさんで通じるルセロ・テナさん
③「歌みたいですけど、戦争を知らない子供たちがもう50代ですよ」(2:40)
 ※金婚式のご両親にいろいろ聞いておきましょう
④「いやぁ…おじいちゃまですか…」(2:55)
 ※山本純さんにお孫さん誕生
⑤「今、頭をマイクにぶつけましたが…」(3:05)
 ※ノーコメント
⑥「カルトだなぁこれ。これ教えてください」(3:09)
 ※ウルトラセブン最終回のセリフについて

今夜のエンディング
  「それでは心をフォルテに。あしたは森雄一さんです。おやすみなさい」




昨年7月18日の当欄で伝説の名選曲を3つ挙げさせていただきました。ケテルビーの餃子、シューベルトの流しそうめんと、電子レンジのとんぼです。これについての反響は大きく、餃子と流しそうめんのそもそもについては、その後のコメント欄であっという間に解決してしまいました。

そして今夜、残りのひとつが町田の三毛猫さんによって明らかになったのです。私が覚えていたのは、斎藤さんがおっしゃった「以前にも電子レンジが回転しているときのBGMとしてかけたことがありますね」というひとことだけで、それに続いて流れたヨーゼフ・シュトラウスのとんぼにおなかをかかえて笑い転げてしまいました。

てっきり食べ物がテーマのコンピの森へのエントリーだと思っていたら、チョコレートを電子レンジで溶かすときのフレーバー・リクエストだったとは!選んだのはリスナーさんではなく斎藤さんだったんですね。さすがだ…。(3:25~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月7日(水)

本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●組曲「ラングドックにて」~農家の市の日/セヴラック…コントラプンクトさん
●フルート協奏曲ニ長調 Op.10?3「ごしきひわ」~第1楽章/ヴィヴァルディ
…あかねさん

【5月病にならないためのクラシック】
●2声のインヴェンション ①第1番 ハ長調 BWV.772 ②第2番 ハ短調 BWV.773 ③第3番 ニ長調 BWV.774 ④第4番 ニ短調 BWV.775
…evergreenさん
●舞踏会の美女/ルロイ・アンダーソン…矢島さん

【マイ・ファースト・クラシック】
●ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54~第1楽章/シューマン
…にせチェリスト・マーマーヨさん

本日のフレーバー・リクエスト

●ホットケーキちゃん…①ディヴェルティメント~行列/イベール ②歌劇「コアンガ」~ラ・カリンダ/ディーリアス
●うめきちさん…マック・ザ・ナイフ/クルト・ヴァイル

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「ぼくに言われてもなぁ」(1:03)
 ※「多忙でぼくのGWはどこへ行ってしまったのか」というメールに
②「今日はちょっと沁みたい方が多いみたい」(2:36)
 ※沁みる曲にリクエスト多数
③「最強の怪獣パンドン。どうして覚えてるんだろう」(3:29)
 ※下記参照
④「当時小学生でしたけども、ボロボロ泣きながら見ました」(3:30)
 ※下記参照
⑤「ご名答」(3:48)
 ※「昨日は寒くてみずがめ座流星群は見なかったんでしょう」というメールに

今夜のエンディング
  「それでは続きは明日午後6時です。心をフォルテに。おやすみなさい」



私はウルトラ・シリーズはほとんど見ておらず、怪獣に夢中になっている同級生の男子に冷ややかな視線を投げかける可愛げのない女子でしたが、ウルトラセブンだけは別でした。妹がセブン役の森次晃嗣さんの大ファンだったのです。

妹に付き合って見たウルトラセブンの姿は、少女だった私の心に鮮明な印象を残しました。その後は時代劇でお見かけすることが多く、若侍や商家の番頭さんなどを経て、必殺シリーズだったと思うのですが、初めて悪役を拝見したときには「あのセブンが悪役…」と絶句したことを覚えています。イメージを大事にする役者さんのようなので、悪役を引き受けるのには葛藤があったのではないでしょうか。

現在は藤沢にお住まいでカフェを経営していらっしゃいます。新聞の神奈川版やローカルのタウン誌でもしばしばお姿を拝見しますが、店内はセブンのグッズがあふれ、ファンの聖地になっているとか。モロボシ・ダン自ら腕を奮ったハヤシライスが名物だそうです。(3:28~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月6日(火)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」5月のテーマ

1 5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック
2 5月病にならないためのクラシック
3 マイ・ファースト・クラシック
4 宇宙人に聴かせたいクラシック
5 マイ・ベスト・アリア
6 con brioアーカイヴス


本日のコンピレーションの森

【5月の風に吹かれて…緑を感じるクラシック】
●交響組曲「シェエラザード」Op.35~カレンダー王子の物語/リムスキー=コルサコフ…奈良んちゃさん
●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第3番 嬰ハ長調 BWV.848/J.S.バッハ…エンジョイ・イタノフさん

【宇宙人に聴かせたいクラシック】
●チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章/J.S.バッハ
…肉食人種夫人さん
●交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第4楽章/サン=サーンス
…カワハギなでぃさん(みゆさんリクエスト)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●キャロラインさん…もう森へなんか行かない~第3曲 春は待ってくれない/アイアランド
●クリムゾナーさん…①交響曲第8番 ヘ長調 Op.93~第2楽章/ベートーヴェン ②ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a~終曲/ブラームス
●エムくん…スキタイ組曲 Op.20~チュジボーグと悪魔たちの踊り/プロコフィエフ
●ダッフィさん(如月さんリクエスト)…夢想/ドビュッシー
●バロッケン伯爵のお嬢さん、ゆるりさん…チェンバロ協奏曲 第3番 ニ長調 BWV.1054~第1楽章/J.S.バッハ
●荒川コナンくん…組曲 第2番 Op.17~ワルツ/ラフマニノフ
ボンカラヤンさん(5日)…交響曲第3番イ短調「スコットランド」Op.56~第2楽章/メンデルスゾーン

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「美味しかったですか。すきやばし次郎のお寿司」(0:43)
 ※ラジオネーム「キャロラインさん」に
②「せっかくなので(中略)1通ぐらい出してみましょうよ」(1:22)
 ※聞き専の方へリクエストのお誘いです
③「3分しかありませんので3分以内にやっつけてください」(1:57)
 ※パパとチャンバラをしているというキッズに
④「ドンゲードンゲードンゲー」(2:03)
 ※プロコのチュジボーグ冒頭
⑤「悪かったな。どうせ丸顔だよ」(2:08)
 ※「すぐにわかりました」とLFJ会場で言われた斎藤さん
⑥「ぼくに聞かないでほしいなぁ…それは。ぼくには聞かないでほしい」(3:05)
 ※「どうしたらヴァイオリンが上手になるでしょうか」の問いに
⑦「カワサキ…じゃない、カワハギなでぃさん」(3:29)
 ※そろそろ疲れてくる時刻。なでぃさんお気の毒です
⑧「ちなみにしょこたん、中川翔子さんも一緒です」(3:51)
 ※お誕生日が同じです

今夜のエンディング「それでは続きはあした午後6時からです。心をフォルテに」



荒川コナンくん、こんにちは。私はクララの長女でマリーといいます。5日のキッズ・スペシャルでは、いちばん最初にリクエストをかけてもらいました。お母さんは「並んじゃいけない列なのに平気な顔して先頭に割り込んじゃって申し訳ない」と変な顔をしていますが、私は何のことかよくわかりません。

2日目にコナンくんの名前が聞けて、お母さんがとても喜んでいます。「あなたと同じ匂いがするので、ぜひお手紙を書きなさい」と言われました。コナンくんはここにコメントを書いてくれたことがあるので、ぜったい読んでくださるんだそうです。

同じ匂いってどういうことって、お母さんに聞いたら「ちょっとむずかしいので、もう少し大きくなったら教えてあげる」と言って、教えてもらえませんでした。お母さんはときどきこういういじわるをします。でも、ヴァイオリンを一生けんめい練習するとお母さんがご機嫌になるので、教えてくれるかもしれません。今週のレッスンはがんばろうと思います。

コナンくんは宇宙飛行士になるという夢があるんですね。誰にも言ってないヒミツなのですが、私は大きくなったら女子アナになりたいと思っています。コナンくんが、ロケットに乗って宇宙へ出発するときのニュースが読めたらいいなと思います。ニュースのお仕事がないときには、コンブリオのような番組でお話ししたいです。そのときのためにクラシックをたくさん聞こうと思います。コナンくんもがんばってください。さようなら。(2:43~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月5日(月)

本日のコンピレーションの森(キッズ・スペシャルのためお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●バケツプリンさん…舟歌~第3番 変ト長調 Op.42/フォーレ
きのこママさんから留守番娘さんへ(4日)…アナカプリの丘(管弦楽編)/ドビュッシー(コリン・マシューズ編)
●さいたま市のりゅうたくん…ポルカ「雷鳴と電光」Op.324/J.シュトラウスⅡ世
●なおちゃん…組曲「動物の謝肉祭」~第10曲 大きな鳥籠/サン=サーンス
●あひるみかんさん(夏みかんさんリクエスト)…コマンド行進曲/バーバー
●ピ~チクパ~チクさん…エンターテイナー:ラグタイム・トゥー・ステップ/ジョプリン
●豆柴さん…ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト
●さなぼん先輩…歌劇「ジョコンダ」~時の踊り/ポンキエルリ

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「お風呂に入ってもぐるのだけはやめてください」(0:40)
 ※テルマエ・ロマエのマネをして古代ローマへ
②「その名の通りキッズにカモンをしています」(1:04)
 ※ノーコメント(笑)
③「出ませんよ。サイトーレッドは忙しいんです。全部自分でやらなきゃいけない
  から」(2:32)  ※もう出る気満々です(下記参照)
④「ぼくじゃないですよ、もちろん。傍で見ててね、サイトーレッド歳とったなぁって感じ
  しましたね」(2:50)  ※5分もしゃべってもうクタクタです
⑤「トウシューズ?いや、そうじゃないよね」(3:25)
 ※「トウシューズを履けるようになったの頑張ります。斎藤さんも頑張ってください」
  のメールに
⑥「大丈夫。コントとかいっぱい考えなきゃ大丈夫よ。長生きできるよ、きっと」
 (3:25)  ※「誕生日おめでとう。長生きしてください」のメールに

今夜のざぶとん「ラジオネーム:シャア専用赤いキツネうどんの娘」
  by シャア専用赤いキツネうどんの娘さん(3:05)

今夜のエンディング「それでは続きはまたあした。心をフォルテに」



5分間の長丁場で今夜のこの欄は決まりました。今までくだらなすぎて…もとい、面白すぎてスルーしていたんですが、サイトーレッドの登場も最後だと思われるので、この超大作を書き起こしてみようと決心しました(何を大袈裟な)。原稿書くのはさぞ大変だったことでしょう。そのせいでLFJの2日目はお越しになれなかったんですね。否定してもダメです。確信してます(笑)。


  『(夏みかんさんのメールより)・・・さて、今日もサイトーレッドに登場
   してほしいので、一昨年サイトーレッドが出るときにかかっていた、
   バーバーのコマンド行進曲をリクエストします。よろしくお願いします。
   今日もサイトーレッド、出るかなぁ』って書いてありますがね。いや、
  出ませんよ。サイトーレッドはですね。忙しいんです。今はもう、全部
  自分でやらなきゃいけないから、なかなかサイトーレッドはですね、
  活躍する場所が、(SE音)なんだ今の音は…ちょっと勝手に入ってこ
  ないでよ。なに!この真っ赤な閃光!(BGM:コマンド行進曲)

  ハッ、ハッ、ハー、ハが3つ。良い子のみんな、久しぶりだね~。元気
  にしてたかい。音楽の世界のどうでもいい悪とわざわざ戦っている、
  音楽戦隊サイトーレンジャーのリーダー、サイトーレッドだ。ほかの4
  人か?ゴールデンウィークはひたすら営業だ。郊外型大規模複合施
  設というのが最近の稼ぎ…いやいやいや、最も危険な戦場なんだ。
  営業時間も遅い。ということで、私もいつもより出番が遅くなってしまっ
  た。お詫びをしておく。

  ところで、良い子のみんなは、作曲家の名前や曲目が少し長いだけ
  で、それを勝手に省略したりしてないだろうね。モーツァルトをモツと
  か、ベートーヴェンをベトとか、ブラームスをブラとか、チャイコフスキ
  ーをチャイとか、ラフマニノフをラフマとか…。アイネ・クライネ・ナハト
  ムジークをアイネクとか、序奏とロンドカプリチーソをロンカプなどと
  言ってないだろうね。作曲家の生涯と傑作を踏みにじる許しがたい
  行為だと、我々は思う。そんなサイトーレンジャーは、この1年をいろ
  いろな悪と対決した。そこを少し聞いてもらおうか。(BGM:ブルックナー)

  ブルックナーの交響曲第0番。アントン・ブルックナーには、交響曲
  1番を出す前に0番、そして00番という作品がある。これをなぜか
  日本のブルックナー・ファンたちは、数字だけドイツ語でヌルと言う
  ようにしている。ブルヌル、ブルヌルヌルだ。こんな言い方があるだ
  ろうか。許しがたい。ぜったいに、このヌルだけは許してはいけない。
  サイトーレンジャーは今年必死で戦ったのだ。(BGM:メンデルスゾーン)

  天上から降りてくるような美しいメロディ。これこそシューマンが「ベー
  トーヴェンの大公トリオに肩を並べる名曲だ」と言った、メンデルスゾ
  ーンのピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品49。メンデルスゾーンのピア
  ノ・トリオ、これをこともあろうに、メントリと略す人々がいる。クワック
  ワックワックワックワックワックワックワッ…なにがメントリだ。メンデル
  スゾーンには決して聞かせたくない。(BGM:ブラームス)

  そして、なんと言ってもこの1年間で最もインパクトがあったのがこの
  曲だ。ブラームスの悲劇的序曲作品81。これをなぜか、一部のアマ
  チュア・オーケストラの人々はヒゲジョと呼んでいるらしい。悲劇的序
  曲がヒゲジョだ。リケジョの次はヒゲジョか?なにを言ってるんだ、我
  ながら。

  こういったさまざまな問題。これを我々サイトーレンジャーは「短縮型
  悪」と総称している。つまり短く詰めてしゃべってしまうことだね。ところ
  が最近ジャズ・ラテン担当のサイトーイエローから、さらに恐ろしい強敵
  について報告を受けた。これを紹介しよう。(BGM:ガーシュウィン)
  これは「倒置型悪」と呼ぶべきものだ。

  かつて、ここ日本にはなんでもかんでもひっくり返して言葉をわからなく
  してしまう強敵が存在したんだが、それがまた復活しつつあるというの
  だ。これはジャズ・ラテン担当のサイトーイエローからの報告だ。

  ジャズのことをズージャー、ギターをタ-ギー、ピアノはアノピではなく、
  なぜかヤノピとなる。ひっくり返して真ん中に音引きを入れるのが特徴
  らしいが、そう単純ではない。多彩な攻撃パターンを持つ強敵だ。倒置
  型悪。私もかつてこんな攻撃を受けたことがある。

  「あのボーカリスト素晴らしいですね~」
  「あぁん?そうか?斎藤ちゃん。でもドンバのボーキー、ターヘー」

  ドンバのボーキー、ターヘー。良い子のみんなは彼が何と言っていたか
  わかるかな。ドンバはバンド、ボーキーはキーボード、ターヘーは下手
  ということだ。こうした言い回しが瞬時に次から次へと繰り出される。
  なんと恐ろしい倒置型悪。クラシックの世界への侵略だけは、避けなけ
  ればいけないと私たちは思っている。だってね、「インウーのペラオー
  でモリコー聴く?」インウーのペラオーでモリコー聴く?わかったかな。
  頭の体操にはよさそうだね。

  おっと、もう行かなくてはいけない。良い子のみんな、元気でいてくれ
  たまえ。これから5人で打ち上げ…いや、作戦会議なのだ。どこだって?
  ザギンでシースーでっす。(2:32~)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/5月1日(木)

本日のコンピレーションの森(企画会議につきお休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●バウムクーヘンさん…交響組曲「海」~海の風景/ブリッジ
●カルミアさん…歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 第1幕 第5場~カタログの歌:奥さん、これが旦那の女のカタログ/モーツァルト
●かおりんごさん、こぐまやさん…ピアノ協奏曲 ト長調~第3楽章/ラヴェル
さなぼん先輩からお母さまへ(1日)…ピアノソナタ 第15番 ハ長調 K.545~第1楽章/モーツァルト

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「他人とは思えませんが」(0:24)
 ※ラジオネーム「舌足らずさん」に
②「丸投げかい。ホントにもう」(1:10)
 ※「交響詩って何ですか。死の島って何ですか」というメールに
③「きれいな音って何よ、みたいな弾き方」(2:05)
 ※イヴリー・ギトリスのこと
④「最優先して読んじゃうからその分仕事頑張ってくださいね」(2:30)
 ※GW中もお仕事満載のビアさんに
⑤「すっちゃっちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!どん!」(2:35)
 ※ラヴェルのピアノ協奏曲第3楽章冒頭
⑥「キャワイイ・クラシック…かわいくないね、ぼくが言うと」(3:14)
 ※フランスで流行っている日本語は「可愛い」ではなく「キャワイイ」
⑦「これちょっとヤだな…」(3:23)
 ※「フレーバー・リクエストにダメ出しを」のテーマ案に

今夜のざぶとん「この際、想いの竹を割って」 by ぬぶ~さん(3:39)

今夜のエンディング「それではまた来週。心をフォルテに」



企画会議にボツがないと気がついたのは、昨年4月にコンピレーションの森が再開になってからです。通常放送より面白いといわれてきた企画会議だけは、聞き専に徹して、もっぱら楽しむばかりで提案メールを出したことはありませんでした。でも今月はない頭を絞って頑張りましたよ。だって必ず読んでくださるんですから。

オンデマンドを聞きながら会議参加者を数えてみました。ぴったり30名、ほとんどが常連さんで、言うまでもなく楽しいものばかり。最後の1時間はツボが出過ぎて2つしか挙げられませんでした。

上記の他にも、眠りの森のしげるさんの「♪NHK、J-WAVE、NACK5、FMヨコハマ、FM-FUJI、インターFM、どこにでも行きますよ。ギャラは相談」とか、カワハギなでぃさんの「ワ・レ・ワ・レ・ハ・ケ・プ・ラ・ー・セ・イ・ジ・ン・デ・ア・ル」とか、爆笑ネタが満載です。さあ、すぐにオンデマンドへ!ただし、最後の3分はハンカチのご用意を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/4月30日(水)

本日のコンピレーションの森

【マイ・ファースト・クラシック】
●協奏曲集「四季」第1番 ホ長調「春」Op.8−1~第1楽章/ヴィヴァルディ
…ピッカリングさん
●ピアノソナタ 第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」~第3楽章/モーツァルト…でぼすず めさん、じゅんこさん
●交響曲 第1番 ハ短調 Op.68~第2楽章/ブラームス…りりぃさん

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●エリザベスさん…歌劇「皇帝の花嫁」より 第2幕「ノブゴロードで−今、緑の園に見えるのは」/リムスキ ー=コルサコフ
●クッタブラさん…三部作(神話)Op.30~第1番 アレトゥーサの泉/シマノフスキ
テナモンテヴェルディさん(28)…マドリガーレ集 第2巻 ①ヒヤシンスでも水仙でもなく ②すべての愛らしい唇/モンテヴェルディ
●ローズマリア姫…喜歌劇「メリー・ウィドウ」~唇は黙っていても/レハール

今夜のツボ(登場順・6月まで大盤振る舞い)

①「とっておきの手があるじゃないですか。歌ってるふり」(1:29)
 ※「第九を歌ったことがないが歌いたい」というメールに
②「奄美大島ということで……シマノフスキ…笑わないで…そんなに」(1:36)
 ※ノーコメント
③「♪うちのごはん…言ってないですね。そのころはね」(2:56)
 ※森高千里に似た音楽の先生の思い出を聞いて
④「くぅ~、なんかこうキュンとする」(3:08)
 ※子供のころの初めての音楽との出会いに
⑤「わかんないわかんないわかんないわかんない!ちょっと待って」(3:09)
 ※「嵐の二宮君とブーニンを足して2で割らないという感じの彼」というメールに
⑥「キャッ!こっちが恥ずかしいよ、もう」(3:26)
 ※甘い思い出がたくさん送られてくるマイ・ファースト・クラシック
⑦「トゥエンティワンですか…違うね」(3:46)
 ※アメリカのアイスクリーム屋さんの歳になったというお誕生日リクエストに

今夜のエンディング「明日の東京の最高気温25度。夏日だ!心をフォルテに。
  それではまたあした」



3度のご飯より好きなものは検索といっても過言ではない私ですが、知りたいことがいつも解決するとは限り ません。「金の亀を使う女」もその中のひとつで、ヒットするのはイベールを弾くユーチューブの動画ばかり 。今夜のメールは大切なアーカイブになりそうなので、張り切って書き起こしてみました。


ワニ子の母さんによる解説 : 中国・寧夏回族自治区(ねいかかいぞくじちく)に伝わる民話。中国最大のイスラム系民族「回族(Hui~ ホェイ族~)」に対する1980年代に行われた聞き取り調査から得られた伝説と民話をまとめた本、“Mythology and Folklore of the Hui, A Muslim Chinese People”(1994年出版)から“The Leader of Golden Turtles”(金の亀を使う女、または、金の亀の番人)



  むかしむかし、大きな山のふもとの村に、
  ひとりの若者が住んでいました。
  若者は身寄りがなく貧乏でしたが、心優しくとても働き者でした。

  ある日のことです。

  薪取りを生業としているその若者が、山へ仕事をしに出かけると、
  見知らぬお婆さんが現れました。
  食べ物を恵んでほしいと若者に頼むお婆さんは、みすぼらしく、
  とても痩せていたので、若者は自分の空腹をこらえて、
  持っていたパンをすべてお婆さんにあげてしまいました。

  次の日も3日目も同じことがありました。

  その3日目のこと。
  若者がお婆さんにあげたパンは、
  大音響とまばゆい光と共に、金色の亀に姿を変えました。
  お婆さんは言いました。

  「近いうちにここを大きな災害が襲うだろう。
   お前は心の優しい若者だから助けてあげよう。
   この亀を連れて帰りなさい。
   亀の目が赤くなったら災害が起こるということだよ。
   もしそうなったら、ここから北西にある蓮の花が咲く湖に逃げなさい。
   そこなら安全だ。
   でも誰にもこのことは話してはいけないよ。
   話せばお前は石になってしまうだろう」

  そう言うとお婆さんは消えてしまいました。
  
  それから長い間、なにごともなく毎日が過ぎて行きました。
  しかし、もうすぐ村のお祭りだというころ
  若者は亀の目が赤くなっていることに気づきました。
  若者は大あわてで荷物をまとめて避難しようとしました。
  そのとき亡くなったお母さんの言葉が、突然胸によみがえってきました。

  「どんなときも人様の役に立つことをするのですよ」

  だけど村人に話せば石にされてしまいます。
  若者は悩んだ末、村人に話しました。
  しかし村人は誰も信じてはくれません。
  でも若者が事の次第を説明し、亀の目が赤くなっているのを見せながら
  必死に説得すると、みんなやっと信じてくれました。

  村人みんなが蓮の湖に避難し終わったとき、
  すさまじい音と共に大地が揺れ
  豊かだった村は一瞬で荒地になってしまいました。
  そして金色の亀も、まぶしい光となって空に消えていきました。

  おびえていた村人たちが我に返ったとき
  若者の姿がないことに気がつきました。
  見れば、蓮の湖のほとりに
  ちょうど人の身長ぐらいの石柱が立っていました。

  村人たちは若者の供養のために、松の木をたくさん植えました。

  寧夏回族自治区のとある湖には
  今もその石柱が残っているそうです。


イベールのこの曲を弾くとき、どんな話なんだろうと検索してみるピアニストさんがいらっしゃるかもしれま せん。いつかその方のお役に立つことを願ってここに記しておこうと思います。ワニ子の母さん、どうもあり がとうございました。(2:30~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »