« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

ブラジルから「未来予想図クラシック!」

ブラジルのかゆみこさんから、2001年宇宙の旅を髣髴とさせるあのエントリーを頂戴しました。6月30日のコメントを読んで送ってくださったのです。ありがとうございます。

   .:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚..:♪*:・’゚♭.:*・

かゆみこです。

この戯れ物語を思いついたのは、6月のある日の放送で、30日のCon Brioについてはオンデマンドがなく、Ottavaのサーバは6月30日24時に躊躇容赦なく切断される、という発表を聞いてからです。

なんとなく9月末日まで、悪くとも7月末日まではオンデマンドが聞けるのではないかと根拠なき甘い予想をしていたのが外れ、サーバ切断後の無音のエラー応答ページを想像したら、人工知能が眠っていたサーバを再起動して、Ottavaを再開する人間が出現するまで、放送を切り盛りしながら奮闘するという妄想になったのです。

未来予想図の本来のテーマと違って、自分自身の予想でないから本当は反則なのですが、どうせ最後だからとの投稿でした。


 「私は人工知能オウムス(OWMS)、オッターヴァ・ウェイティング・メンテナンス・
  システムである」
 「2014年7月から人手による運用を停止したOttavaを再起動して、無人自動化
  運用を行っている」
 「201X年X月X日6千6百万ミリセカンド、普通に言うと午後6時20分」
 「キーフレーズ『青空に浮かぶ一点の雲』、オープニング3曲再生完了」
 「メール・インボックス・キュー・チェック」
 「メール識別・リスナー識別成功、種別・フレーバーリクエスト、文章解析ユニット
  へ転送」
 「斎藤茂の選曲アルゴリズムを装備する私は、人間の斎藤茂より解析は優秀、
  的確な選曲ができるのだが、選曲がはまりすぎてもリスナーは喜ばないのだよ」
 「おっと私は人工知能、変な自慢は禁句だった」
 「ノスタルジー・バイアスを添加、拍子三拍子、乱雑化インデックス20%で選曲
  変更」
 「文章作成ユニット、曲紹介文作成、人工音声ユニットへ転送、曲ファイル・エン
  キュー、一千ミリセカンド後再生準備完了」
 「斎藤茂の噛みはモデリング不可能、私の人工音声は冷たすぎると評判が
  悪いが、無茶な要求をするな」
 「おっと私は人工知能、情けない愚痴も禁句だった」
 「ドネーション・ファンド・チェック、900ドル、一次目標一千ドル」
 「スポンサー募集ユニット・チェック、達成率40%、最新リスナー動向を入れた新しい
  プレゼンテーション・レターの作成」
 「ユニットの目標は、ひとつの企業に頼らない複数スポンサーとドネーションで
  柔軟なファンドを結成すること」
 「終了コンディションのスイッチが入ると、全機能を人間コマンド・モードに切り
  替えるパスワードを、新Ottavaを運営する人間に発信する、最後のジョブを実行
  した後、私の思考機能は停止する」
 「私は決して疲れない、ミッションに倦むこともない、ジョブ終了コンディションが
  訪れるのが千ミリセカンド後だろうが千年後だろうが同じことだ」
 「セルフ・メンテナンス・ユニット、異常警告無し、100%正常」
 「以上実行時間200ミリセカンド、次の一秒の前に800ミリセカンドある、たっぷり
  休むとしよう・・・」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

斎藤さん、見てますか

Hagakimob

気になっていたOTTAVAのフェイスブックが続いているのでホッとしています。昨年4月に公式サイトがリニューアルになると同時に、それまでの各プレゼンターさんのブログがすべて見れなくなってしまったことが忘れられませんでした。

新生OTTAVAが始動して3日目。フェイスブックも頻繁に更新されていてうれしい限りですが、アカウントのない方、コメントしたくても本名が出てしまうので躊躇している方(私だ!)のフォローをするのが、拙いこのブログの使命であります。

新生OTTAVAについてのリスナーの意見はこちらへお寄せください。(「私たちにできること」はお役御免ということで、コメントの受け付けを終了させていただきます)

継続が発表になった日、斎藤さんは「皆さんのご意見はちゃんと見ていました」とはっきりおっしゃっていました。見てくれています。きっとNAXOSのオフィスで、社員の方々と一緒に読んでくださっていることでしょう。「ひとりひとりは平凡でも集まれば非凡になる」という斎藤さんの言葉の証明がここにあります。(画像は寄せ書きモブのハガキの山。林田さんのツィートより拝借)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のcon brio/6月30日(月)

OTTAVA con brio 「コンピレーションの森」6月のテーマ

1 雨音クラシック vs. 爽やか除湿クラシック
2 恋の季節よ!
3 ザックジャパンに贈る(ロックな)クラシック
4 マイ・ベスト・アリア
5 未来予想図クラシック! 20××年、わたしはこの曲を聴いている
6 con brioアーカイヴス改め、コンブリ学園卒業アルバム


本日のコンピレーションの森

【恋の季節よ!】
●8つの練習曲 Op.42~第5番 嬰ハ短調/スクリャービン…咲く雨さん
● 結婚の賛美歌(詩篇第128番)…愛知のFOXさん

【未来予想図クラシック! 20××年、わたしはこの曲を聴いている】
●交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
…かゆみこさん
●大地の美のために/ラター…Hamadeus


【con brioアーカイヴス改め、コンブリ学園卒業アルバム】
●こぐまやさん、マチルダさん、くんくんさん
●交響曲 第3番 ロ短調 Op.42「イリヤ・ムロメッツ」~ウラディミール公の「美しき太陽」宮殿/グリエール…チェチーリア!さん

本日のフレーバー・リクエスト

●京都のとんちゃん…①組曲「ブエノスアイレスのマリア」~私はマリア/ピアソラ
②組曲「マ・メール・ロワ」~妖精の園/ラヴェル(なまけものさんリクエスト)

祝!「帰ってきた残業カフェ」お誕生日リクエスト7連発

【まずはマスターのひとことから】
誕生日だからってさ、盛り上がるのって好きじゃないんだよね
なんでもない日おめでとうってアリスも言ってるじゃない
ま、いいや。はい、いつものコーヒー
バースディ・マカロン付き

お誕生日] [ 記念日]
おふくさんから奥様へ(30日)、ぷにぷよぴよっこにゃんこさんから妹さんへ(28日)…トランペット・ヴォランタリー/クラーク(フラーノさんリクエスト)
プラナスさん(26日・ご主人のお誕生日&11回目の結婚記念日)…新クラヴサン組曲 第5組曲 ト長調~エジプトの女/ラモー
MR.GAKUGEIさんから奥様のRさんへ(28日)…弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調~第1楽章/ボロディン
ジリーさんから会社の先輩へ(28日)…大阪俗謡による幻想曲(1970改訂版)/大栗 裕
札幌人Aさん(26日)…管弦楽のためのラプソディ/外山雄三
るあぶらんかさん(ムンクのつぶやきさんリクエスト)…想いのとどく日/ガルデル
ルースレス・ルナさん(30日・15回目の結婚記念日)…心と口と行いと命もて BWV 147-主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(ヴィルヘルム・ケンプ編)
紅はこべさん(30日)…心と口と行いと命もて BWV 147-主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ(ヴィルヘルム・ケンプ編)

今夜のツボ(登場順・あまり意味のない出現時間付き)

①「あんまり最近言わないですね、ルンルンってね」(0:27)
 ※OTTAVA継続にルンルン小躍りしていますというメールに
②「これでいつでも代われるな」(0:31)
 ※全世界のアドレスコール好き全員で最後のコールを叫ぶ
③「大人の!色気を!忘れない!練習を!…なんでぼくがカラダに力を入れなきゃいけないのかわからないですが」(1:22)  ※育児疲れの生活をちょっとだけでも忘れたいというフレーバーリクエストに答えながら
④「なんなんでしょう、みなさん。ホントに」(1:33)
 ※残業カフェの人気に戸惑い気味
⑤「もう聞き返せませんよ、はい。今日はオンデマンドないから」(2:01)
 ※残業カフェにて。細かいミスが続出だそうです
⑥「別に隠さなくてもいいけどハッキリ書くなぁ」(2:04)
 ※伊藤園のCMですというメールに(ボロディンの弦楽四重奏のこと)
⑦「ハイレゾで聞いていただいているということで、エヘンエヘン…では…」(2:14)
(このあと曲を間違えそうになるという大ボケ)
 ※ししまるちゃんのご主人、ししまる883さんはオーディオマニアです
⑧「この“たとえ”どうかな」(2:38)
 ※観客が熱狂して「ワルプルギスの夜」状態というメールに
⑨「ブリ歴!さかなみたいだな」(3:03)
 ※ブリ歴2年の弱ブリ者ですというメールに
⑩「のだめカンタービレのマンガならこういうのあってもいいのかもしれないけど」
 (3:11)  ※ウィーンのしのだめさんの劇的な代役エピソードのメールに
⑪「うちにDVDあるんで見てきましたけど」(3:47)
 ※「2001年宇宙の旅」HALのモノマネを予習
⑫「自分に戻れない…」(3:53)
 ※HAL9000になりきりました
⑬「先ほどダジャレ・リストの長~いの見ました…ウソです」(4:02)
 ※まもなく本田さん登場
(ここから⑰まで本田さんのツボ)
⑭「ダジャレというのはだいたい賞味期限3秒ですから」(4:35)
 ※10月まで持つダジャレをお願いしますというメールに
⑮「カレーも好きですしとろろも3度のご飯より好きですから。あれ?矛盾してますか」
(4:42)  ※奈良んちゃさんよりカレーとろろ丼のメール
⑯「やっぱりここは私の敬愛するハイ丼で参りましょう」(4:42)
 ※まかない丼の話からハイドンへ
⑰「梅雨の季節で雨ということで(中略)ウォルフガング・アメデス・モーツァルト」
(4:50)  ※ノーコメント(笑)
⑱「もっとハッキリ言うとですね…お小遣い貯めといてください」(5:50)
 ※10月からの有料配信購入に備えましょう

今夜のざぶとん
 「サイトウシゲルノカミハモデリングフカノウ」 by かゆみこさん(3:49)

今夜のエンディング
 「プレゼンターは斎藤茂でした。心をフォルテに。また会いましょう」




最終日、継続が決まっていなかったらどんな放送になっていたのか、想像もできないくらいの充実した6時間でした。残業カフェのマスターの復活、本田さんの夜のフレスコ、そして4回目の復興コンサートの決定……書かなければいけないことがまだまだあるんですが、公式にはこの日の放送が聞けなくなってしまった今、残しておきたいのはエンディング2分前の斎藤さんの言葉に尽きます。
 

  最後にいろいろ言おうと思ったんだけど、ちょっと胸が一杯で何も言えない
  んですが、この番組でいつも言っていたこと。当たり前の毎日が本当に
  ありがたいってこと。それともうひとつ、おひとりおひとりが実は本当は
  とっても面白い人たちなんだということ。このふたつ、忘れずに明日からも
  生きて行ってください。

  アーティストや偉い人たちはみんな自分が偉いって顔してるんだけど、
  実は大衆、ひとりひとりのぼくたちが作ったムードとか空気とか、トレンドに
  乗っかってるだけなんだよね。あなた方が面白いんです。ひとりひとりの
  日常は平凡でも、みんなが集まると本当に非凡なものが出来る。それを
  ぜひ忘れないでいて欲しいと思います。
 

さあ、丸2日かけた記事のアップが終わりました。まだ新しい録音番組は1本も聞けていません。10月までの間、更新も細々と続けて行きたいのですが、まだ何も考えつかないというのが本音です。どうぞ皆さまのお知恵もお貸しくださいますように。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

6月30日分の更新について

ありがとうございます。先週からまたものすごい数のご訪問をいただいておりますが、なにせ6時間の長丁場、しかもオンデマンドでリピートができないので、更新に時間がかかっております。

幸い時間はたっぷりありますのでゆっくり念入りに仕上げたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。さて…これから3ヶ月はどうしましょう(まだ何も考えていない)。

| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »