« 試験放送第11回(9月16日) | トップページ | 試験放送第13回(9月18日) »

試験放送第12回(9月17日)

9月17日/林田さん:オンエア曲 【YouTube音源はこちらから】

●ヴィオール曲集 組曲 第2番 イ長調~プレリュード/クープラン
●クラヴサン曲集 組曲 ニ短調・ニ長調(第3組曲)~ためいき/ラモー
●交響曲 第3番~第3楽章/グラス
●セレナータ P.54/レスピーギ(S.ディ.ヴィットリオ編)
●弦楽とオルガンのための組曲 ト長調 P.58~第2曲:アリア/レスピーギ(サルヴァトーレ・ディヴィットリオ編によるオリジナル版)
●喜ばしい安息、好ましい魂の歓喜 BWV.170~アリア「喜ばしい安息、好ましい魂の歓喜」/J.S.バッハ
●ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op.13~第2楽章/パデレフスキー
●交響曲 第7番 ニ短調 Op.70,B.141~第1楽章/ドヴォルザーク
●ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47~第3楽章/シューマン(ブラームスによる4手ピアノ編)
●ワルツ Op.8-4/バリオス
●ため息 Op.70/エルガー
●交響曲第8番「旅」/ラウタヴァーラ
●弦楽四重奏曲 第12番~第1楽章/ベートーヴェン



エンディングに「2時間は短い!」と言い残してベートーヴェンで終了した今夜の放送。ツボもたくさん出ました。

「今日のスタジオは臭いです。改装したての部屋の臭い」「半年近く朝バッハをやっていなかったので、やりたいというエネルギーが溜まっていて選曲はすぐにできてしまった」「コンサートは何回も開いたほうがいい。言ったもん勝ち」「(メルマガに)ぼくも原稿書くのかな…たぶんそういうことになるんでしょう」「ナクソスだけではなく、ほかの会社の音源もかけます」

しかし圧巻は、やはり昨日発表された第2の開局に関しての熱い思いでありました。

「広告収入ではやっていけないという気持ちがTBSのころからあった。6月で終わらなかったのはリスナーのおかげ。リスナーは既に精神的なスポンサーであると思っている」

「斎藤さんが『金銭的な支援を』と言い出したのはリスナーを信じているから」

「商品やサービスに対して対価をいただく関係が健全だと思っている。そういう意味で朝バッハも一生懸命作っている」

「『支援をしたい、どうして今まで言ってくれなかったのか』というメールがたくさん届いて驚いている。斎藤さんは番組をやっていて、リスナーのそういう思いを感じたからこそ支援をと言ったのではないか」

「景気が悪い、生活が苦しい、ユーチューブで音楽は何でも聞ける、音楽にお金を払わないのが当たり前という状況の中で、支援をお願いすることを本当に重く受け止めている。これには誠実に番組を作ることで応えなければならない」

「もし皆さまがOTTAVAに何かしらの存在価値を見出してくれるのなら、その方向へ番組全体を押してください」

生放送で1回きりで流れていってしまうのは本当に惜しい貴重なお話でした。時間があるときに書き起こせたらいいなぁと思っています。

|

« 試験放送第11回(9月16日) | トップページ | 試験放送第13回(9月18日) »

試験放送(2014年9月)」カテゴリの記事

コメント

試験放送まで記録を残していただき
本当にありがとうございます。
一回きりの放送なので聞きそびれることもあるから
とても嬉しいです。

昨日の林田さんはとても熱くて、こんな熱い気持ちを
聞けるのも試験放送の醍醐味だなと思い
これが聞けるの喜びもちょっと感じたりしました。

林田さんに無料音楽アプリを紹介する店員さんには
笑っちゃったけど、でもこの音楽は無料で楽しむ
感覚が現実なんですよね。

スポンサーになるのは、こんな素敵な音楽番組を
楽しむためのあたりまえの義務のような気がしました☆

投稿: のだあゆ | 2014年9月18日 (木) 07時47分

ご丁寧なコメントに感謝申し上げます。

重大発表があった次の日の林田さんなので、
何かおっしゃってくださるものと、
手ぐすね引いて(笑)パソコンの前で待ち構えておりました。

期待に違わぬお言葉で、相変わらずの熱い林田節に
一夜明けた今でも感激しています。

「聞けなかったのでまた語ってください」
というメールがたくさん届いているのではないでしょうか。
今後も期待しましょう。

投稿: ハマデウス | 2014年9月18日 (木) 13時20分

試験放送がほぼ聞けていなくて、ハマデウスさんのおかげでエア聴取してます。
内に熱さを秘めながらほわぁんとぬるくするしげるさん。
林田直樹の熱さはまっすぐで眩しいや。

投稿: 肉 | 2014年9月20日 (土) 01時56分

ありがとうございます。

突然始まったYou Tubeへのアップですが、
おそらくOTTAVA内でこのぐらいの音質ならいいんじゃないかということで
公開になったのではないかと推察しています。

カウンターたくさん回しましょうね。
OTTAVAのFBから聞けます。

投稿: ハマデウス | 2014年9月20日 (土) 12時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験放送第12回(9月17日):

« 試験放送第11回(9月16日) | トップページ | 試験放送第13回(9月18日) »