« 今夜のOTTAVA Salone/12月11日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/12月18日(木) »

今夜のOTTAVA Salone/12月16日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん

本田師匠:本日の作品(登場順・解説略)

①「日本は鶏が多いというので大いに…」(1:52)
②「映画を見て絵が…ひょっとしたら探していた絵かも」(1:41)
③「閉店間際で時間がタランテラ」(3:58)




今夜は、映画の小道具として使われた絵が90年間行方不明の前衛絵画で、その映画(スチュアート・リトル)を偶然見た学芸員が気がついたという、なかなか興味深いお話があったのですが(1:43~)、クリスマスも近いことですし、やはりビストロ・セイジのレシピを紹介しましょう。本日はちょっと贅沢なチキン料理です。まずは濃厚ソースから。

ローストして出た鶏(むね肉)の脂にバターとにんにく、そしてタマネギ(できればエシャロット)を炒め、それに砂肝とか心臓といったモツ的なものを少々入れます。よく炒まったら蒸留酒(アルマニャック、ポルトなど。なければ赤ワインで可)を加えます。少し煮詰めたあと、コンソメかフォン・ド・ヴォーでのばして、なじんだら塩コショウで味を整えます。最後にちょっと贅沢ですが、フォアグラのテリーヌをほんの少し入れて出来上がり。ほどよく火を通したむね肉かけます。

むね肉は火を通しすぎるとパサパサになるので注意すること。日本は美味しいブランド鶏がたくさんあるのでそういう鶏肉で挑戦してみてください。(0:57~)

|

« 今夜のOTTAVA Salone/12月11日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/12月18日(木) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/12月16日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/12月11日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/12月18日(木) »