« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

今夜のOTTAVA Salone/2月26日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第3回)

【茨城県】
●マヤコフィさん…①水戸芸術館 ②水戸室内管弦楽団 ③新ダーヴィッド同盟 ④佐川文庫(水戸市)
●チャーママさん…竜ヶ崎市民文化会館・市制施行60年記念第九コンサート
●ゆるりさん…石岡市・ギター文化館

【岩手県】
●番頭さん…盛岡市民文化ホールのパイプオルガン(盛岡駅前)
●雨水さん…①矢巾町・田園ホール「ピアノ・スペシャル・キャンペーン」 ②紫波町・野村胡堂「あらえびす記念館」
●御殿場のタクさん…冨田勲「イーハトーヴ交響曲」

【秋田県】(追加分)
●ブラスほら吹きのオサーンさん…石井歓作曲/大いなる秋田


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ ファンファーレ ]

●さまよえる台湾人さん…海の牧歌~I. Poco andante/アイアランド
かおりんごさん、ぴえーるママ さなぼん先輩(27日)…ディヴェルティメント~行列/イベール
●ろみさん、メトちゃん…中国地方の子守歌/山田耕筰


今夜のツボ(登場順)

①「ごまかしてる。ごまかしてる、一生懸命」(0:27)
 ※CD操作で曲を間違える
②「何かしなくちゃいけないと思ってドキドキしますね」(0:34)
 ※と言いつつ「♪あったかいんだから」を熱演
③「この曲の最後は胸がスクリャービン」(0:42)
 ※スクリャービンのオンエア中にホワイトボードで
④「芸でもやらなきゃいけなくなって来ちゃったな」(1:20)
 ※と言いつつ「♪あったかいんだから」を熱唱
⑤「いけね。テーマ曲出さなきゃな(中略)全国35万人の…」(1:40)
 ※ひとりは大変です。カメラにも抜かれてるし(笑)
⑥「皆さまぁ、ぜひ岩手におでってくなんせ」(2:09)
 ※恒例(?)お国言葉講座
⑦「曲のつなぎがラフマニノフ(毒)」(2:16)
 ※ラフマニノフをオンエア中のホワイトボードにて。意味がわかりません(笑)
⑧「こないだ産まれたばっかりじゃない」(3:36)
 ※さなぼん先輩がこの春小学生に!
⑨「いいや、自分で数えて!」(3:52)
 ※「王冠」はウィリアム王子の3代前のジョージ6世のための曲です




今夜の“Meet the Sendai Philharmonic”のオープニングは、久々のインスペクター
我妻さんのお声で始まりました。先週から話題になっている定期公演の報告かと思いきや、そちらは「ほかの皆さまから報告があったと思いますが」とサラッと流し、年に一度の健康診断の詳細を語ってくださいました。東京へ向う新幹線の車内からとは思えないとても楽しいメールでしたので、ちょっと書き起こしてみましょう。

  さてさて健康診断。まあ色々ありますが、何より生活が不規則な私たち、
  運動不足な私たち、異常なプレッシャーにさらされるオーケストラ、
  そりゃあもう健康診断が一大イベントになっています。

  健康診断が近づくと飲み会が減ります。お弁当が質素になります。何となく
  みんな痩せてきます。そして、大した我慢でもないはずなのに、終わると
  ハジけます。特に演奏者は代わりが効かない仕事ですからね。

  みんな普段から体調には気を遣っていますが、数値で色々出てくるので
  万全の準備をする方が多いですね。管楽器奏者は、こちらよりも歯を大切に
  しているように見えます。

  まあ、個人的には肝臓の値がいつもレッドゾーンなので それが気になり
  ますね。ぼくも例に漏れず、2月はだいぶジムに通い詰め、ダイエットには
  成功しましたが内臓は如何に。結果は再来週のミート・ザ・仙台フィルで。

間髪入れずに「何を言ってるんだ。この人は!」と突っ込む斎藤さんも楽しそうでした。我妻さん、良い結果が出ますように。(2:41~)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月24日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん




2月に突如始まった「ピアノ協奏曲総選挙」。最終週の今夜が堂々の発表でございます。自分が投票した曲がいつ出てくるのか、はたまたランク外なのか。あのゾクゾクするような興奮を味わいながら、以前にも同じようなことがあったのを思い出しました。「ベスト・オブ・チャイコフスキー」です。

募集をかけたのは2012年の始め頃だったでしょうか。発表はその年の5月のLFJの会場でした。ベストテンの結果は、当時の斎藤さんのブログにアップされていたので私は記録していません。1位がくるみ割り人形で、2位がシンフォニーの5番というのだけ覚えています。まさかそのブログがごっそり消えてしまうなんて、当時は考えもしませんでした。後悔するのは嫌なので自分自身の記録のために記しておきたいと思います。

それにしてもラフマニノフのワンツー・フィニッシュは凄い!!!ビックリマークがいくらあっても足りません。番組が始まってからも集計は続いていて、本田さんは大変お忙しそうな様子でした。いつもの「師匠」の出番はありませんでした(笑)。


ピアノ協奏曲総選挙投票結果【応募総数117票】

【第1位】(得票数18票)
 ●ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18/ラフマニノフ

【第2位】(得票数9票)
 ●ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30/ラフマニノフ

【第3位】(得票数8票)
 ●ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73「皇帝」/ベートーヴェン

【第4位】(得票数7票)
 ●ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23/チャイコフスキー
 ●ピアノ協奏曲 ト長調/ラヴェル

♪番外編
【一票だけで賞】
 ●ピアノ協奏曲/ナイマン
 ●ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 Op.33/メトネル
 ●ピアノ協奏曲/早坂文雄
 ●2台3手のピアノのための協奏曲 Op.104/アーノルド
 ●ピアノ協奏曲(1964-67)/矢代秋雄
 ●チェンバロ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV.1052/J.S.バッハ
 ●2台のチェンバロのための協奏曲 第1番 ハ短調 BWV.1060/J.S.バッハ

【なんということで賞】(得票数0票)
 ●パガニーニの主題による狂詩曲Op.43/ラフマニノフ
 ●左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調/ラヴェル
 ●ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op.22/サン=サーンス

【モーツァルト特集】(モーツァルト得票数・計12票)
 ●ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467(得票数3票・総合第10位)
 ●ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
 ●ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月19日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第2回)

【秋田県】
●ジョンさん…①秋田市・アトリオン秋田 ②佐藤卓史さん(ピアニスト) ③コモッセ
文化ホール ④大館市・ミントンハウス
●かっぱさん…湯沢市民オーケストラ
●ナクソスNさん(社員さん?)…①成田為三(作曲家「浜辺の歌」) ②秋田南高校
吹奏楽部

【石川県】
●京都のてっちゃん…①オーケストラ・アンサンブル金沢 ②石川県立音楽堂
③LFJ金沢
●北陸のカニ男さん…金沢蓄音機館
●石川県のひでさん…映画「リトルマエストラ」

【青森県】(追加分)
●春の父親さん…弘前南高校吹奏楽部


本日のフレーバー・リクエスト [  お誕生日]

●うーにゃママさん…楽しい行進曲/シャブリエ
●三毛猫さん…クリスマス・オラトリオ BWV.248 第6部~第64曲 コラール
「今やすべては報われて」/J.S.バッハ
ピアチェさん(19日)…チェロ協奏曲第9番 変ロ長調 G.482~第1楽章/
ボッケリーニ


今夜のツボ(登場順)

①「明日やれることは明日やろう」(0:18)
 ※何もしないで4時間生放送に貼りついてますのメールに
②「なんか誘ってるな」(0:23)
 ※ニコ動会員勧誘中
③「じゃあちょっと呼びかけてみてください・・・はい!…なんだかな」(0:31)
 ※娘が画面に向って手を振っていますというメールに
④「どうですか、今日の化粧のノリは。(中略)すっぴんです」(0:54)
 ※ニコ動で今日のお化粧のノリを楽しみにしていますというメールに
⑤「湖に浮かぶ白鳥のようだ。足はもう一生懸命かいてる」(1:01)
 ※優雅に話しているようだが動画を見ると…
⑥「どうですか。楽しんだらそのまま…ね、入っちゃいましょうよ」(1:01)
 ※チラ見せが終わって会員勧誘中のGM
⑦「だめよ~ぉ、迷っちゃ…今見てますか(こちらを指差しながら)すぐ入って
ください」(1:27)   ※ニコ動入会迷ってますのメールに
⑧「全国1億2千万人の音楽自慢西東ファンの皆さま…うまく出来ないよ。
台本書いとくよ、そのうち」(1:40)
 ※ドリーブをBGMに音楽自慢の呼び込みしてくださいというメールに
⑨「いまだばさみばって、あきたさーべ、せばまんす」(1:44)
 ※今だと寒いけれど秋田においで、ではまた by 秋田弁




これはもう、完全にニコ動会員勧誘目的で書くのですが、生放送中に斎藤さんからメッセージが来ます。先週は紙に書いてカメラの前に出していたのが、今週はなんと小さなホワイトボードを導入!

グローフェをオンエア中には「ウルトラクイズ見てた?」。音楽自慢が始まる前には「石川県に友達いない?」。その後何通か届いたらしく「石川来たよ!」。そして今夜はリクエストが少ないようで9時半頃に「リクエスト10時台に結構かけられるよ」と大サービス。放送終了20分前になるとかなり疲れた表情で「後半は時間との闘い(涙)」というボヤキまで出ました。

ホワイトボードなので書かれているものを消さなければならず、下を向いて何やらゴシゴシ始めると「何か来る?何か来る?」と非常にワクワク致します。相変わらず家事ははかどりません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月18日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん

本田師匠:本日の作品(登場順・解説略)

①「誰ですか、そこで食パン取ってとかいった人は(下記参照)」(0:38)
②「モーツァルトの食パン取って、じゃなくてコシ・ファン・トゥッテに続いて…」(0:51)
③「パイレーツ・オブ・トレビアンと言ってしまったので」(1:32)
④「根とか芽とか出るんでしょうね。だからネメデール」(2:34)
⑤「目で楽しんで、舌で楽しんで、そして心でも楽しむ…あれ、耳がなかったかな。いやいいじゃないですか、というわけで花の3曲お届けします」(3:31)




ラジオの効用というのは聞きながら何かが出来ることです。食事を作る、食器を洗う、洗濯物を干す、たたむ…私の場合はほとんどが家事ですが、ここ数日それがまったく出来ておりません。これはOTTAVAに限ったことではなく、毎日時計代わりに聞いている番組のスタジオにカメラが入り放送の様子が見れるとなったら、間違いなく画面の前に釘付けになることでしょう。

そういう意味では今回の試みは大歓迎で、負担がなければずっと続けていただきたいと思います。ただ本音を言えば、毎日はなかなか大変だと思いますので、ちょうと今民放のラジオ局がやっている2ヶ月に1度のスペシャル・ウィークのようなイベントにしてくださるのがいいかもしれません。

この日の本田さんは(もちろんカメラを意識してだと思いますが)鮮やかなオレンジのマフラーで登場。そしてチラ見せが終わって少ししたころ(こちらは当然無意識のはず)「本田さんに聞いてみよう」のメールを読みながら、プロのピアニストの手をカメラに向って広げて、詳しく説明してくださいました。月に1度でもこういうことがあるなら540円は安い!と私は思うのですが、有料会員増えるといいな。(1:23~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月12日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第1回)

【青森県】
●サンペレさん、チェチーリア!さん…音楽カフェ「シュトラウス」

【愛知県】
●TEDAさん…長久手市「文化の家」
●四分音符さん…岩倉市・セントラル愛知交響楽団
●オンデマンダーもそちちさん…①名古屋フィル、セントラル愛知交響楽団 ②宗次ホール ③県立木曽川高校マーチングバンド
●FOXさん…名古屋フィル
●レアーナさん…①宗次ホール ②松本大輔さん(クラシック通販ショップ「アリアCD」代表)


本日のフレーバー・リクエスト [  お誕生日]

●ラッパ吹きの娘さん…①オーボエとハープのための組曲~ジグ/オルウィン ②組曲「ホルベアの時代より」 Op.40~リゴードン/グリーグ
まあちゃんからけんちゃんへ(8日)…アンダルシアのセレナード Op.28/サラサーテ
京都のリカちゃんからお父さまへ(11日)…歌劇「連隊の娘」第1幕~第1幕のフィナーレ「ああ友よ、今日は楽しい日」/ドニゼッティ
アイラブプルシェンコさんからからお母さまのわくこさんへ(11日)…「主よ、人の望みの喜びよ」/J.S.バッハ
●ぷかこさん、まりこさん、まりこさんのお母さま…春のおもい Op.20 No.2,D.686/シューベルト(小雨さんリクエスト)


今夜のツボ(登場順)

①「とんでもない、経営者になってください」(0:08)
 ※10億円宝くじが当たったら
②「ノーメイクなんですね、すっぴん。ファンデもしてない」(0:34)
 ※ライブ映像トップバッターは我らがGMでございます
③「そのうち何かすごくいいことがあったら白塗りで来てもいいですよ」(1:12)
 ※すっぴんで4時間は辛い。せめて白塗りで、というメールに
④「メガネ拭きでもかけといてください」(1:34)
 ※4時間注視は辛いというメールに
⑤(天城越えのメロディで)「♪家が荒れる~ぅぅぅ」(3:25)
 ※メールが採用されないと家庭争議になるというメールに
⑥「ちょと待ってちょと待ってお姉さん」(3:26)
 ※流行りののラッスンゴレライが早くも登場(笑)
⑦「年寄りだなぁ、もう」(3:53)
 ※公園の芝生に寝っころがって日差しを浴びるのが春の楽しみと言いつつ




思わせぶりなフェイスブックの「スペシャルテスト」とは、なんと動画配信。恥ずかしながらワタクシ、4時間PCの前に釘付けでございました。だって、曲の間に手書きのチラ見せボード(?)で「次は新コーナー」とか「(復興コンサートの)チケット買った?」とか出してくるんですよ(ピアソラまんじゅうさんのスクショに期待)。椅子から立てるわけがありません。

ひょっとしたらツボはもっとあったかもしれませんが、画面に気を取られていると耳がおろそかになるもんですね。愛用の水筒登場やラ・ヴァルスにノリノリの様子に一喜一憂しているうちに、4時間があっという間に過ぎてしまいました。

LFJの公開放送では、リスナーを前にした各プレゼンターさんは皆手馴れた様子で、今さらスタジオにカメラが入ってもどうってことないのではと、見ているほうは気楽に考えてしまいますが、無理強いがないようにお願いしたいですね。もちろん、自称「哀しいくらい恥じらいのない人間(@懸賞なび)」斎藤GMはその限りではありません(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月10日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん

本田師匠:本日の作品(登場順・解説略)

①「『鐘(金)やります』『はい、ください』といったエピソードもあるようです」(0:08)
②「今日は1曲目寒波ネラからです~」(0:10~ニコ動コメントより)
③「(道が凍っていて)こりゃちょっとスメッタナー」(1:37)
④「冬来たりなば鍋唐辛子」(1:38)
⑤「ピアノ協奏曲総選挙、見事に氷河、じゃなかった票がわれて、各曲ほとんど
横一線です」(2:24~ニコ動コメントより)
⑥「あまりの寒さに、外では白鳥がくしゃみをしてハクチョン!とやっているぐらいですから、家の中では文豪トルストイが、煮込み料理でも食べたいなと『アンナ、カレー煮な』と言ったという話があるんですが…」(2:51)




私の大好きな花をラジオネームに持つカルミアさんからのメールによれば、お住まいのフランス・ラングドックではアーモンドの花が咲き始めたとか。あわてて「アーモンド」で画像検索して、茶色の粒が現れたのにぎょっとしたのはここだけの話ですが、気を取り直して「アーモンド 花」で検索し直して再度びっくり! 桜と見まごうばかりの満開の画像が満載なのです。

私たちが頂くのは結実したあとのタネの部分で、アーモンドの花は香りもいいと聞きますので、品種で言えば桜よりは梅に近いのかもしれません。

ちなみにカルミアはしゃくなげの仲間で、可憐な花もいいのですが、つぼみがまたたまりません。昭和40年代からあるロングセラーのアポロチョコにそっくりなのです。(3:08~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月5日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


本日のフレーバー・リクエスト [  お誕生日]

●やまねこさん…アンダンテ・カンタービレとプレスト・アジタート ロ長調/メンデルスゾーン
●エムケンさん…チェロソナタ ト短調 Op.65~第3楽章/ショパン
メンディーさん(1月30日)…弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 Op.130~第6楽章/ベートーヴェン
崎陽軒のシューマンさんからお嬢さんへ(1月30日)…リコーダーソナタ ヘ長調 Op.1-11 HWV.369~第4楽章/ヘンデル
チェロ弾きゆうこさんから息子さんへ(1月30日)…弦楽セレナード 変ホ長調 Op.6~第1楽章/スーク
●夏みかんさん、トレさん…ヒット・ソング~アイ・ガット・リズム/ガーシュウィン

今夜のツボ(登場順)

①「ぼくが何かを改めて来週から良いお天気になるんでしたら改めます」(0:02)
 ※GM担当(雨男)の木曜は荒天が多い
②「はぁ~…はぁ?」(1:03)
 ※転んで歯を折ってしまったリスナーさんにロ長調(H-dur:ハードゥア)の曲を贈る
③「出てません」(1:36)
 ※「オーケストラ!」にエキストラで出ていなかった?というメールに
④「ぼくカメラ向けられるとそれだけで全身がこわばりますんで」(1:38)
 ※斎藤さんの俳優デビューを切望するメールが続々と…




話の成り行きから思いつきで何かを始めることが多い斎藤さん。よく考えずにまた何を言い出すのやらと思ったら 、意外にいろいろ考えていらっしゃいました(笑)。名付けて「お国自慢西東」でございます。字面を見ると「さいとう」と読みたくなりますが、これは「にしひがし」が正解。自分の住んでいる、もしくは住んでいた、または関係のある県を大いに自慢してくださいという企画です。

たとえば、こんな素晴らしいホールがある、サロンがある、音楽祭、イベント、レコード屋さん、吹奏楽団、合唱団などなど、放送内でたっぷりPRしてもらって地方の音楽シーンを盛り上げようということだそうです。

初回の募集は愛知県と青森県。そうです。五十音順ですね。次週は秋田県、石川県、その次は茨城県、岩手県と続 いて行きます。国内が終わったら海外編へ続く壮大なプロジェクトです。(1:38~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月2日(月)・2月3日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん



林田さんのナント取材のピンチヒッターとして、2夜連続登場となった本田さん。私的には非常にうれしい展開でしたが、ただひとつ残念だったのは2日分合計8時間も放送時間があったにもかかわらず、ダジャレがひとつも出なかったことです。これは期せずして(?)ピアノ協奏曲の特集が2日続いてしまったからにほかなりません。

初日は「あまりオンエアされないものを」と言いつつ、有名曲のリクエストが増えてきたのか、徐々に「やっぱり王道も行きましょう」と人気曲がビシバシ流れました。

2日目の終了間際には、チラ見せならぬチラ聞かせ(フェイドアウト)が続出し、とうとう「ピアノ協奏曲総選挙やろうかな」などと斎藤さん顔負けの思いつき発言も出ました(3:41)。

斎藤さんと違うのは、エンディングでちゃんとアナウンスがあったことです。ピアノ協奏曲総選挙は今月限定で募集。人気曲は2月最終週にフルでオンエアの予定だそうです。あまり厳密にカウントするのではなく、ゆる~くや っていきたいとのことですが、なんと楽しみな企画ではありませんか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月29日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


本日のフレーバー・リクエスト [  お誕生日]

●バイエル5年さん…管楽五重奏曲第1番~①第1楽章 ②第2楽章/フランセ
ゆっぴさんからろみさんへ(23日)…荘厳ミサ曲 ニ長調 Op.123~グローリア/ベートーヴェン

今夜のツボ(登場順)

①「朝起きて『ゲッ!雪だ!』と大あわてで」(0:03)
 ※東京にも降雪予報が。準備は早めに
②「ありがとうね。代わりに宣伝してくれて」(0:28)
 ※2月よりニコ動限定番組開始
③「とびきりの隠し玉がなくてごめんなさい。やめましょう…かっこ悪い」(1:07)
 ※「お酒のあとの締め」のおすすめは?のメールに。ラーメン類は控えましょう
④「ホントよ。そういうもんなんです。月替わりというのは大事ににしたほうがいい
ですよ」(3:52)   ※ケガ、落し物といろいろあった1月というメールに
⑤「ボクの役、誰がやってくれるのかな。自分でやるのは嫌ですよ」(3:54)
 ※この1年のOTTAVAのあれこれが映画化?!(ウソです)




数十年前、チャールトン・へストンが「私は聖人、英雄、芸術家などあらゆる役をやったが指揮者だけは2度とごめんだ」と語ったインタビューを読んだことがあります。

アマデウスを見たのはそれから何年後だったでしょうか。モーツァルト役の俳優さんはソツなくこなしているように見えましたが、サリエリの人はお世辞にも上手とは言えませんでした。

ことほど左様に指揮というのは難しいものよと、クラシックを題材にした映画やドラマを見るたびにかの名優の言葉が思い出され、何十年経っても忘れることが出来ません。さて、紅白出場経験もある西田敏行さんの指揮ぶりや如何に!(1:18~「マエストロ!」小林聖太郎監督登場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »