« 今夜のOTTAVA Salone/5月14日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/5月21日(木) »

今夜のOTTAVA Salone/5月19日(火)

music プレゼンター:本田聖嗣さん

aquarius 本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「日本語にしたら小川さんになってしまうドイツの作曲家と言えばヨハン・セバス
チャン・バッハさんでした」(2:22)
②「皇帝がもう寝ろと言っているということでした」(4:23)
 ※ローマ皇帝ネロにちなんだ曲のあとで




コンブリオ時代のコンピの森ではずいぶんといろいろなテーマで曲が集まったものですが、川にまつわる曲がこんなに流れたのはちょっと記憶にありません。これだけのラインナップを揃えてきたのは、さすがは師匠の異名を取る本田さんの本領発揮であります。

ドナウから始まり、ライン、ミシシッピ、モルダウ、ラ・プラタと有名河川だけでなく、いずことも知れない名もなき川のせせらぎに似た音楽を聞きながら、生涯でいちばん美味しかった鮎の塩焼きのことを思い出していました。

父が釣ったばかりの鮎を即座に串刺しにして、川原の焚き火で焼いて食べるのです。多摩川の上流、秋川でのことでした。鮎は毎年6月から9月までの4ヶ月しか釣ることができません。太公望お待ちかねの日があと10日あまりでやってきます。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/5月14日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/5月21日(木) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/60074294

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/5月19日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/5月14日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/5月21日(木) »