« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

今夜のOTTAVA Salone/6月25日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第17回)

【奈良県】
●奈良んちゃさん…①ピアノ普及率第1位 ②奈良女子大所蔵「百年ピアノ」 ③奈良ホテル所蔵・ハリントン社1902年製ピアノ ④秋篠音楽堂(奈良市西大寺)
●生駒のワイさん…「ムジークフェストなら」

【新潟県】
●サンペレさん…①新潟県民会館 ②小林研業(iPodの研磨をしている会社)
●元会長さん…①新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」②CDショップ「コンチェルト」
●パンプルムースさん…カフェ「ウエスト」
●デンタリスさん…新潟ジャズストリート(新潟名誉市民デューク・エリントン)

【長野県】(先週追加分)
●旅するプーさん…①大賀ホール(軽井沢)②メシアン(万平ホールに滞在)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●さまよえる台湾人さん…ミサ~キリエ/ストラヴィンスキー
●にわか笛吹きランナーさん…市民のためのファンファーレ/コープランド
●オッキーさん…ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.1 No.3,HWV361~第1楽章/ヘンデル
奈良んちゃさん(25日)…歌劇「魔笛」~序曲/モーツァルト


今夜のツボ(登場順)

①「今すぐにでも変えたいですね(中略)短い曲は忙しくていかん…みたいな」
(0:23) ※1年前新番組案に「OTTAVAベッキオ(お年寄り)」というのがありました
②「髪が長いとか髪が多くて暑苦しいという悩みとは無縁の人生なので」(0:28)
 ※暑くなったので髪を切りましたというメールに
③「パッと使っちゃわないでちょっと待ってて欲しいな」(1:04)
 ※来月になるとネットショップに新商品が登場します
④「アーロン・コープランドさん…じゃないや」(1:14)
 ※敬称を付け間違える
⑤「オッキー?オレオレ!しげるん!」(1:34)
 ※中学生のオッキーさんから初めてのメール
⑥「ぼくの田舎の言い方ですけど“わやくちゃ”。わやくちゃよ、スタジオ」(2:27)
 ※1周年おめでとうメールがものすごい数に
⑦「ちょっと待ってよ!奈良の県民性ですか。もしかして」(2:50)
 ※下記参照
【番外】(残業中に出ました)
⑧「お風呂です。収録場所は」(4:12)
 ※残業カフェの新テーマは雨だれクラシック。水琴屈か木魚のような効果音と共に




OTTAVA継続決定1周年おめでとうウィークが絶賛放送中ではありますが、今夜はやはり音楽自慢でございます。

奈良県のエントリーに期待を裏切らない奈良んちゃさんのロングメールはまさに圧巻。「主語が出てくるまで4行も使うんだもの」だの「長くて面白くなくなってきちゃうんだよね。せっかく面白いこと書いてるのに」だの、相変わらず散々の言われようでしたが、「サイトウ・キネン・フェスティバルは当初奈良で開催されるはずだったのに…」というグチまで読んでいただいてよかったですね。

続く生駒のワイさんが、まるで奈良んちゃさんのお弟子さんのような見事な長文メールで、「文章が長い。リードが長い。形容詞が多い。主語にたどり着けない。奈良県の皆さん!もしかしたらこれは奈良の最大の自慢かもしれません」と鬼の首を取ったように奈良県の県民性を主張するGM。

ところが、奈良んちゃさんへのお誕生日プレゼントの魔笛序曲が流れている間にクイックレスポンスがあり、「偶然です」と10分後にあっさり却下されてしまって大爆笑させていただきました。「エントリーは2人だけれど威力は7人分」みたいなニコ動のコメントが言いえて妙の第17回音楽自慢でした。(2:38~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月23日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「うっとうしいのでマスカーニの乾燥曲(間奏)をどうぞ」(0:42)
②「非常にヘビーなテクニックでオーメンであってカルメンではありません」(0:42)
 ※「多め」と「軽め」?
③「お酒のラベル…え、ラヴェル?…ラベル…ダジャレですね。」(1:58)
④「佐賀県の嬉野茶ですね。いやぁ、うれし~の~って感じですね」(2:02)
⑤「ヌテラ塗ってら」(2:30)
⑥「飴色の髪の乙女」(2:34)
⑦「ひょっとしたら水がモルダウ」(3:21)




6月23日はOTTAVA継続が発表になった大事な記念日であります。↑上の記事でもご案内のとおり、おめでとうメールを送ってくださったリスナーさんも大勢おいでになったらしく、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

本田師匠も多少テンションが上がり気味の様子で、ここ数週間不発だったダジャレが連発。おしゃべりのほうも、「モナリザ返せ」に大爆笑した今夜のオススメ商品『ヌテラ』や(2:23~)、大学時代にアルバイトをした酒屋さんの話題(2:00~)など絶好調の中、私がツボッたのが「気象通報を聞きながら天気図を書く」と例によってサラッとおっしゃったことです(1:45~)。

実は私もNHKの気象通報が大好きで、一時ハマっておりました。いえ、天気図などは書けません。ただぼんやり聞いていただけなのですが、「西郷」「ルドナヤプリスタニ」「ウルルン島」など、どこにあるのか見当もつかない地名を地図で確認したりしていました。

1日3回放送していたのが、昨年4月から1回になってしまったのはウィキペディアで初めて知りました。ということは1年以上ご無沙汰していたことになります。斎藤さんのコンブリオが10時に終わって、興奮した気持ちを鎮めようとチャンネルを切り替えた夜の気象通報はもう聞けなくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月18日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第16回)

【長崎県】
●リナシメントさん…小値賀(おぢか)国際音楽祭(五島列島・小値賀島)
●サファイアみどりさん…①「蝶々夫人」、②オペラ「沈黙」(松村禎三作曲、遠藤周作原作)③オペラ「いのち」(錦かよ子作曲)④美しき天然(田中穂積作曲・チンドン屋でおなじみ)
●ナシレマさん…ありえ蔵めぐり音楽祭(南島原市有家町)

【長野県】
●サンペレさん…音楽の街・松本市(「松本市民芸術館」、音楽関係の老舗の店舗が多い、井上百貨店閉店7時のシャッター音)
●名古屋のどんちゃん…八ヶ岳高原音楽堂(設計:吉村順三)
●ねりま姫…八ヶ岳高原音楽堂(南佐久郡南牧村)
●Sallyさん…喫茶店「無伴奏」(松本駅前・現在は閉店)※下記参照


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●レプラコーンさん…夜想曲/ヴォーン=ウイリアムス
●さんさんすーさん…セルダーニャ組曲‐5つの絵画的練習曲~祭り(プレグセルダの想い出)/セヴラック
●冷奴さん…メトロポリス・シンフォニー ①Ⅰ.レックス ②Ⅴ.レッド・ケープ・タンゴ/ドアティ
歩きメデスさんから横浜のビアさん(18日)、フラーノさん(19日へ)…ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57「熱情」~第3楽章 /ベートーヴェン
けんちゃんからまあちゃんへ(18日)…開かれた空/シネシ
機織りをするひつじさん…レクイエム Op.48~イントロイトゥスとキリエ(入祭文と憐れみの讃歌)/フォーレ


今夜のツボ(登場順)

①「打ち間違いしたますねぇ」(0:26)
 ※「ぼや~っとしたます」というメールに
②「全然関係ないこと書いてる。(中略)聞いてね、ちゃんとね」(0:29)
 ※ニコ動コメントにクレーム(笑)
③「折れた骨がくっつくクラシックといったらこれしかないですね…『ボーン』ウイリアムス」(0:36)
 ※骨折した方に向かって何を言ってんだか(笑)
④「思わずスピーカー絞っちゃったりして」(1:31)
 ※先週の「大黒さま」フルコーラスが月曜の会議中に朗々と(笑)
⑤「けっこう二枚目だと思って…思ってないよ!」(1:32)
 ※斎藤さんに笑わせてもらってますというメールに
⑥「歌いませんけどね(歌う♪)歌ってるじゃないか(歌う♪)」(2:35)
 ※また会議のときに流れちゃうと言いながら「美しき天然」を歌う
⑦「おなか鳴ったな、今」(2:38)
 ※日本酒を飲みながら聴けるコンサートのメールを読みながら
⑧「メール読んでるだけで口の中がじゅわ~んと」(2:48)
 ※日本酒を飲みながら聴けるコンサートで演奏された“メントリ”のあとで
⑨「あなたが秋なら私はもう北風ぴ~ぷ~吹いてますよ」(3:35)
 ※48歳の誕生日を迎え秋を感じるというメールに




音楽自慢のいちばん最後にすべり込みで読まれたSallyさんのメール。「学生時代に松本へ行って『無伴奏』という喫茶店に入った。あのお店はまだあるのでしょうか」という気になる内容でした。

「松本 無伴奏」で検索すると、予測変換で「松本 喫茶店 無伴奏」が即座に現れました。老舗のお店のようでたくさんのブログがヒットしますが、残念ながらお店のご主人が亡くなったため2003年の夏に閉店になったようです。

どのブログにも必ず「ヨーグルト風味のチーズケーキとコーヒーがおすすめ」と書いてあり、チーズケーキへの思いが高じて自分で作ってみたという方のサイトにも行き当たりました。料理は不得手の私ですが冷蔵庫で冷やすだけなのでそんなに難しくはないと思います。文末には「お酒飲みにも好評」と書いてありました。(3:04~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ1年

今からちょうど1年前、OTTAVAの存続が決まりました。1年前にお願いしたこと、覚えていらっしゃいますか?こんなのです。↓

Hagakimob

今年はこんな面倒なことはお願いしません(だって2年3年と続くんですもん)。メールで「1周年おめでとうリクエスト」を送りましょうというお願いが回ってきました。聞き専の方も奮ってご参加ください。詳細はこちら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月16日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん

本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「聞き比べていただくと一聞(ひときき)瞭然と言ったところです」(0:18)
 ※(ヤボな解説)「一目瞭然」にひっかけて




耳で聞いてもイメージできなかったので、掲載許可のある画像が探し出せなかったら違う話題にしようと思った「絶対領域」。初めて聞いた言葉です。

本田さんは「ニーハイソックスの上の部分が秋葉原あたりで絶対領域と呼ばれていたのをもじって…」と、例の早口でサラッと流していらっしゃいましたが、頭の中に3つほど浮かんだクエスチョンマークが気になって、その先のお話が耳に入って来ないのです。

いろいろ調べた結果、2006年に商標登録も出願されたという(結果的には却下)、秋葉原系の由緒ある言葉だということがわかりました。ありがとうございます。またボキャブラリーが増えました。それでは絶対領域をどうぞ。(2:41~)

Zettairyoiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月11日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第15回)

【鳥取県】
●三毛猫のヒゲさん…①わらべ館(鳥取市)②岡野貞一(「ふるさと」作曲)③田村虎蔵(「きんたろう」「だいこくさま」作曲)
●ひゅうがさん…①童謡・唱歌のふるさと ②永井幸次(大阪音楽大学創立者)
●米子のはやとママ…①山本耕平さん(テノール・米子市)②鷲見(すみ)三郎(ヴァイオリン・米子市)
●あったかそうださん…①山本耕平さん ②鷲見三郎 ③鷲見恵理子(ヴァイオリン・三郎の孫)
●ねりま姫…①梨花ホール(鳥取市)②わらべ館

【富山県】
●てっちゃん…①シモン・ゴルードベルグ(1993年立山国際ホテルにて死去)②バッハ・アンサンブル富山(合唱団)③富山古楽協会 ④クラシックの雫(室内楽シリーズ)…他多数
●北陸のカニ男さん…宇奈月モーツァルト音楽祭(黒部市宇奈月町)
●Hamadeus…とやまクラシックピアノコンクール

【栃木県】(先週分追加)
●もっさん…那須野が原ハーモニーホールのフランス式パイプオルガン
●お名前のない方…栃木テレビの番組「おくやみ」(BGMがワーグナーのジークフリート)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日] [ 記念日]

●桃園さん…バラード(1952)/馬思聡
●古いレモンさん…渚のアインシュタイン~ニー・プレイ2/グラス
●レイラニさん…ディヴェルティメント Sz.113~第3楽章/バルトーク
●威風ゴーゴーさん…アヴェ・マリア/モレーラ
●仙台ねこ吉さん…アヴェマリア/ドニゼッティ
ろくまるさん(11日・21回結婚記念日)…ギター独奏のための24の前奏曲とフーガ~前奏曲とフーガ 第21番 変ロ長調/レイヒン
もこさんから愛猫のそらちゃんへ(11日)…詩的な音画 Op.85 B.161~第8番 妖精の踊り/ドヴォルザーク
●ムーミン谷のまるさん…組曲「カレリア」Op.11~行進曲風に/シベリウス


今夜のツボ(登場順)

①「書いてますか~」(0:49)
 ※ニコ動コメント隊に呼びかける
②「おじさんが次々と全裸で滑り降りて来るんですね」(0:51)
 ※某温泉にウォータースライダーがあるのを見たというGM
③「ホントにOTTAVAの人間か!と怒られている感じですけれど」(1:08)
 ※未だにタイムシフトの仕組みがわかっていないGM
④「亀蔵ちゃん、また改めて書いてね」(1:50)
 ※(ペットの)亀さんからのリクエストに
⑤「わかるわけないじゃないか!」(1:55)
 ※久々のオノマトペ・リクエストが来ました
⑥「♪お~きなふくろをかった(肩)にかけ~」(2:25)
 ※童謡「大黒さま」フルコーラスを熱唱(必聴)




久々に来ました。オノマトペ・リクエスト。画期的なのはキーボードのソフトで作った音源が一緒に送られてきたことです。なかなか見事な出来栄えなので、斎藤さんがわからないわけがないと思うのですが、やっぱりちょっと短すぎるのでしょう。エンディングまで2時間ありましたがリスナーからの反応もなかったようですね。

ちょっと列車の発車メロディのような感じで、「○○線の△△駅で使われてます!」とかいうクイックレスポンスがあるんじゃないかなどと、ひそかに期待してしまいました。ごごぱんさん、ごめんなさい。ピアノ曲だというので本田さんにも聞いてみるのはどうでしょう。あの~…まさかなんですけど、ケイト・ブッシュの「嵐が丘」じゃないですよね?(1:55~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月9日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん



今日の本田さんのおすすめは蚊取り線香です。おすすめコメントの中に「蚊を集めるマシーン」という言葉があって思わず笑ってしまいました。我が家にもいるからです。人ではなくて犬ですが。

散歩から帰ってくるときに何匹か一緒に連れて来るのです。黒い毛の中にもぐり込んでいるので、一見しただけではわかりません。犬には珍しく触られるのが嫌いなので、払い落とすことが出来ません。「プルプルして」と言っても理解してくれません。そこで活躍するのが蚊取り線香なのです。

火の元の心配や使用後の灰の始末など案外面倒なので、最近は敬遠されがちなのかもしれませんが、我が家ではもうずっと渦巻一辺倒。理由は「香り」に尽きます。それも金鳥でなくてはいけません。匂いが違うのです。これぞ夏の香り。「日本の夏、金鳥の夏」はCM史に残る名コピーではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月4日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第14回)

【徳島県】
●眠りの森のしげるさん…第九日本初演の地「ドイツ館」(鳴門市)
●奈良んちゃさん…①ドイツ館 ②大塚国際美術館「システィーナホール」(鳴門市)

【栃木県】
●おやつがかりのむうさん…白鴎大学ハンドベルクワイア(小山市)
●みおの母さん…那須野が原ハーモニーホール(大田原市)
●アダーさん…①栃木県交響楽団 ②宇都宮シンフォニーオーケストラ


本日のフレーバー・リクエスト

●知恵の輪さん…レントよりもおそく/ドビュッシー
●みやさん…早起き鶏が鳴いている/グリーディ
●みゆたくママ(元会長)さん(ゆみみやさんリクエスト)…3つのキューバ民謡
~第2番 ゆりかごの歌(子守歌)/ブローウェル


今夜のツボ(登場順)

①「いいじゃないですか、仕事はまた出来る!」(1:15)
 ※音楽自慢が来ません。仕事はあとにしてメールくださいという呼び込み
②「そのうち怒りますからね(中略)怒られるの僕なんだから」(1:52)
 ※カスタネットおばさんのお名前はルセロ・テナさんとおっしゃいます
③「たぶん四分一さん聞いてないと思うけど(中略)このホールはB席でもOK。
(超小声)サンゼンエン!」(2:13)
 ※13日の紀尾井ホール。司会はもちろん斎藤さんです
④「こりゃ自慢だわ(中略)ホームページ読んでるだけでも物凄く自慢したいっていう感じの文章ですけどね」(3:05)
 ※日本における第九の初演地は徳島県鳴門市であります
⑤「♪ほぁほぁほぁほぁほぁほぁほぁほぁ~(夜の女王のアリア)」(3:39)
 ※下記参照
⑥「♪んんんん~ん、ほよょ(美しく青きドナウ)」(3:43)
 ※下記参照
⑦「♪んんん~んんん~(ラフマニノフ「ヴォカリーズ」)」(3:45)
 ※下記参照
⑧「火曜日に出してほしいメールだな」(3:46)
 ※「歯を磨きながらハッハッハとハミング」というメールに
⑨「来週もまた思いつきで何かやろうかな」(3:57)
 ※急遽思いついた歯磨きクラシックが大好評




今夜の当欄は音楽自慢で読まれた奈良んちゃさんによる秀逸な大塚美術館のメールでキマリかなと思ったら、なんと、番組終了20分前に「歯磨きクラシック」という大物が控えておりました。

この曲で磨いたらきれいになりそうというエントリーばかりでなく、実際に鼻歌まじりで磨いていますというメールもあり、そのたびに斎藤さんが歌う歌う(笑)。コーナーのトリは本職の歯医者さんからの正しい磨き方の指導メールでございました。

長年聞いていますが、歯磨きでこんなに盛り上がったのは初めてではないでしょうか。これは毎年恒例になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月2日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん



放送前にこの欄のネタが決まっていることはまずないのですが、今日は本田さんが番組開始2時間前にアップしたフェイスブックの記述でほぼ決定してしまいました。

「実は、私も、先日久しぶりに・・・おそらく20年ぶりに・・・バレーボールの練習に参加してきました。」

ほ、ほんださんがバレーボールだぁ?!もちろん驚いたのは私だけではありません。放送前だというのに、ある2人のリスナーさんがツィッターで大盛り上がりだったのです。あまりに面白いのでコピペしてしまいました。本田さんにもぜひ見ていただきたいです。(おふたりの名誉のために頭文字にしましたが、約1名ほとんど誰だか丸わかりという…)


 【P】 バレーボールをするほんださん、というインパクトすごい。バレーボールに
 ついてのうんちくを語りながらサーブ!(すみません)

 【L】「バレーボールというのは、ローマ時代に起源をさかのぼりまして……」
 ペシーン!みたいな(笑)。(「」の中身はフィクションです(すみません!))

 【P】 「ボールの革は合成皮革で作られておりますが、歴史を紐解きますと・・・」
 レシーブ!!!!ていう。(ピアニストです)

 【L】「で、パリよりもニューヨークにバレーボール好きの集まるところがあるん
 ですよ、『ブロック』リン」バシッ、ピピ~。(わあもうしませんもうしません、
 ピアニストだしヽ(;▽;)ノ)

 【P】 「ご存知ですか?いいところにボールを上げる役者が揃ってるんです、
 そう、プッチーニのオペラ『トス』カ」(わたしたちはほんださんを何だとおもって
 いるのでしょう)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »