« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

今夜のOTTAVA Salone/7月28日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「やっぱりパンはバゲットにしようかしら。クロワッサンにしよういかしら。いや、やっぱり塩パン(ショパン)です」(1:29)
②「イ長調といえば、これやっぱり胃腸にいいんですよね。大田胃酸」(1:30)




「夏休み突入スペシャル企画」と銘打ったショパン総選挙。前回のピアノ協奏曲では100票を越えたので、今度はどれくらい?と期待していたのですが、88票とちょっと少なめでした。作曲家が対象だと好みが別れるので、ショパン贔屓の私は少ないと感じてしまうのかもしれません。

残業タイムで「いつになるかはわかりませんが次もやります」とおっしゃってくださったので、次回は得票数が見込めるテーマにしていただけたらと思います。投票率が高くなると本田さんのお手間も増えてしまいますけれど…。

思い切って対象曲を限定してしまったらどうでしょう。ベートーヴェンの交響曲総選挙とか。これならベスト9しかありません(笑)。



ショパン総選挙投票結果【応募総数88票】

【1位】(10票)
 ●ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11
 ●即興曲 第4番 嬰ハ短調 Op.66「幻想即興曲」

【3位】(7票)
 ●舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
 ●夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2
 ●バラード 第4番 ヘ短調 Op.52

【6位】(6票)
 ●バラード 第1番 ト短調 Op.23

【7位】(4票)
 ●ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53「英雄」

【9位】(3票)
 ●12の練習曲 Op.10~第12番 ハ短調「革命」
 ●12の練習曲 Op.10~第3番 ホ長調「別れの曲」

【10位】(2票)
 ●チェロソナタ ト短調 Op.65~第2楽章
 ●アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22
 ●12の練習曲 Op.25 ~第1番 エオリアン・ハープ
 ●子守歌 変ニ長調 Op.57
 ●24の前奏曲 Op.28
 ●ワルツ 第7番 嬰ハ短調 Op.64 No.2
 ●夜想曲 第8番 変ニ長調 Op.27-2

【下位で残念で賞】(0票~1票)
 ●ワルツ 第1番 変ホ長調 Op.18「華麗なる大円舞曲」
 ●ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「子犬」
 ●幻想曲 へ短調 Op.49
 ●マズルカ 第36番 イ短調 Op.59-1
 ●ピアノソナタ 第3番 ロ短調 Op.58~第4楽章
 ●17のポーランドの歌 Op.74~春
 ●バラード 第2番 ヘ長調 Op.38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月23日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第20回)

【福島県】
●OTTAVAを愛する元乙女さん…①合唱が盛ん ②いわきアリオス
●矢島さん…いわきアリオス(谷川俊太郎の詩を掲示)
●おさかなさん…古関裕而(福島市)
●雪ん子ポンチョさん…①古関裕而 ②小林研一郎(いわき市)③斎藤和志(フルート・郡山市)
●レプラコーンさん…①旧県立福島女子高校校歌(草野心平《いわき市出身》作詞)②福島銘菓“ままどおる”の歌
●えとさん…①いわきアリオス ②フラガール甲子園

【北海道】 ●りりぃさん…①札幌コンサートホール「Kitara」②札幌芸術の森 ③札幌時計台ホール
●Sallyさん…札幌コンサートホール「Kitara」
●矢島さん…札幌コンサートホール「Kitara」
●妖怪目玉さん…①合唱団「コーロ・ファーチレ」②合唱団「コール・フロイデ」
●かっぱさん…①「つべつ(津別)日本フィルセミナー」②北海道農民管弦楽団
●Hamadeus…伊福部昭(釧路市)、佐藤勝(留萌市)、廣瀬量平(函館市)、間宮芳生(旭川市)、宮川泰(留萌市)以上作曲家、吉田雅夫(フルート・函館市)、藤川真弓(ヴァイオリン・旭川市)。田部京子(ピアノ・室蘭市)、反田恭平(ピアノ・札幌市)、熊川哲也(旭川市)、大野一雄(函館市)忘れてごめんなさい! 成田達輝(ヴァイオリン・札幌市)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●ヨハンさん…スペイン狂詩曲 ①第1曲 ②第2曲/ラヴェル
●うさぎのマーチさん…①トランペット吹きの子守歌/ルロイ・アンダーソン ②ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a/ブラームス
●ろみさん、ナリリーナさん、しゅかりんママさん…バレエ音楽「世界の創造」Op.81~第1部から第3部/ミヨー
機織りをする羊さんから友人の方へ…ワルツ・アン・スカイ/ディアンス
おてろうさんから23日お誕生の娘さんへ…歌劇「ロメオとジュリエット」~私は夢に生きたい/グノー


今夜のツボ(登場順)

①「読まなきゃよかった。すいません」(0:03)
 ※来週月曜、再放送時の予想気温は35℃です
②「雨漏れ…じゃないや雨だれクラシック」(0:55)
 ※ノーコメント
③「財布のいちばんいいところに入れてありますが」(1:39)
 ※ファミマで貰えるビールのクーポンが楽しみなGM
④「ハッキリ言って利益率が非常に高い」(1:41)
 ※新発売の防水ステッカーのこと
⑤「いい学習塾だなぁ、ホントに。忙しいわけだ」(3:21)
 ※日本の食料自給率について勉強しました
⑥「カール君?いいよもう…」(3:34)
 ※先週の告白が気になります(詳細は次週)
⑦「ぼく、よぼよぼのおじいさんですけど」(3:42)
 ※この日の放送日が出産予定日のお父さんからのメールに。この子が大きくなる頃は…
⑧「小学生なのにぼくのこと翻弄してますね」(3:54)
 ※「去年の誕生日は放送がなかったので今年は2曲かけてください…ウソです」というメールに




音楽自慢も20回を迎え、とうとう役に立ったとおっしゃるリスナーさんが現れました。それが私の愛してやまない神奈川県立音楽堂だというんですからうれしいではありませんか!

紅葉坂というちょっと珍しい石畳の坂を上ったところにあるこのあたりは、変化の激しい桜木町周辺で唯一変わらない、ハマっ子にとっての懐かしい大切な場所です。開館は私の生まれる少し前で、老朽化もあり何年か前には閉館の話も出ましたが、県民の強い希望で改修して使い続けることに決まりました。

いまさら言うまでもないですが、横浜にはほかにもいいホールがた~くさんあります。いつかご一緒できたらいいなぁと思います。(0:58~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月21日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「メール(海)とメール(母)を掛けてるんじゃないか…こんなことを思うのはダジャレー男爵たる私だけでしょうか」(0:41)
②「以前紹介したがあえてお送りする池辺晋一郎ダジャレ大先生のカリブ海ジョーク」(2:46)  ※(こちらを参照)
③「海か山かと問われれば山派でしょうか…いや、私はカワイです」(3:27)




大好評だった総選挙の第2弾、ピアノ協奏曲に続くショパンが始まっています。

当初は、一番町のスタジオは狭いので集計作業ができないという理由で、総選挙は1度きりというお話でした。しかしリスナーの熱い思いを受け止めてくださったんですね。締め切りを放送前日にして放送当日に集計という方法を考えてくださいました。ニコ動にコメントをくださったのでコピペします。

「ショパン総選挙、投票率低めなんで、まだまだチャンスありますよ~」
「投票なさっていない方は、ぜひ、来週27日までによろしくお願いします。ほんだ」

締め切りは27日(月)です。放送当日ではないのでお気をつけくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月16日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第19回)

【福井県】
●ピンキーリングさん…①ハーモニーホールふくい(福井市)②福井県音楽コンクール(今年で67回)③小松長生(指揮者・坂井市出身)④吉田浩之(テノール・敦賀市出身)⑤今川裕代(ピアニスト・福井市出身)⑥戸田弥生(ヴァイオリニスト・福井市出身) 番外(日本酒):福千歳、常山
●北陸のカニ男さん…①青山ハープ株式会社(ハープ製造世界第2位・永平寺町)②こおろぎ社(木琴、マリンバ製造・越前町)
●竹鶴姉さん…①青山ハープ株式会社 ②こおろぎ社 ③武生国際音楽祭 番外:若狭フグ
●5歳ちゃんの母さん…①青山ハープ株式会社 ②ハーモニーホールふくい ③武生国際音楽祭 ④美浜町(国内で唯一イタリア製ファッツィオリピアノ《FAZIOLI F308》を所蔵)

【福岡県】
●nahemaさん…①九州交響楽団 ②福岡シンフォニーホール(福岡市中央区)③エクローグ音楽事務所(福津市)
●猫のメヌエットさん…八女市星野村「星空の下のコンサート」


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●オンデマンダーもそ吉さん…ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op.102~第3楽章/ブラームス
●伊豆のさまよえる紅ひじきさん…管弦楽のための3つの交響的スケッチ「海」~Ⅰ.海の夜明けから真昼まで/ドビュッシー
●京都のてっちゃん…①魂の牧者 ②神の愛があふれている/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
カルミアさん(9日)…ゴチック組曲から「コラール、メヌエット、トッカータ」/ボエルマン
かたかごさん(17日)…バレエ組曲「眠りの森の美女」Op.66a~序奏:リラの精の踊り(2台ピアノ編)/チャイコフスキー(ラフマニノフ編)
●カールくん…海の歌/ヴォーン=ウイリアムズ


今夜のツボ(登場順)

①「左に~左に~左に~…あんまりわかんないね、これじゃね」(0:39)
 ※ステレオのバランステストを生放送で
②「OTTAVAの斎藤さん呼んでくれって言ってくれればよかったのに」(1:38)
 ※三軒茶屋に行くたびにナクソスのビルまで行きましたというメールに
③「美味しいお酒でスイスイ入っちゃって」(2:14)
 ※GMオススメ福井のお酒「常山」
④「頼りない!頼りないぞ!」(2:34)
 ※音楽自慢「福岡出身ですが何も思いつきません」のメールに
⑤「おいおい、書かなくてもいいよ」(3:36)
 ※満席でも残響2秒以上ですがあまり満員にはなりませんというホール紹介メールに
⑥「シャツとか…それはダメだな」(2:58)
 ※漆で何ができるか斬新なアイデアを募集中
⑦「ひとつだけアドバイスしてもいい?自分だけしゃべり過ぎるなよ」(3:58)
 ※7月19日午後8時に彼女に告白します!というメールに
【番外】(残業中に出ました)
⑧「若草児童合唱団ね」(4:04)
 ※子連れ狼の♪しとしとぴっちゃんを歌っております
⑨「ちゃんと歌えるようになったらこの場所で披露したいと思います」(4:28)
 ※下記参照




GMの腹は決まったようです。「残業でしか歌わない!」もちろんこんなお言葉が出たわけではありません。しかし今夜の♪しとしとぴっちゃんを事前に練習してきたというんですから、いかに残業に賭けているかがわかろうというもの。しかもこの日は台風襲来で、リスナー的には定時帰宅していただいたほうが安心できるのにもかかわらずです。

梅雨明け前の今までは雨の曲特集でしたが、めでたく梅雨明けとなった23日はどんな曲が来るのでしょうか。個人的には地元の星であるゆずの「夏色」をお願いしたいところですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月14日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「お祭り的なバカ騒ぎと言いましょうか。これはちょっとダジャレです。バッカナールをお送りしましょう」(0:28)
②「ベツサイユのバラと言いながらデザートをいただくんですね…その心は“べつばら”」(4:09)




お祭りというのはかくもテンションが上がるものでしょうか。本日7月14日はフランス革命記念日、日本で言うパリ祭で、ビストロ・セイジもフランス祭りでございました。

「フランス音楽を語るのに4時間では足りない」とおっしゃって残業時間がなんと1時間!!!5時間の生放送で語る語る!パリ祭、革命、祭、バカンス、ダンス、自転車、ナポレオン、高速鉄道・・・ダジャレを言う時間ももったいないというわけではないでしょうが、今夜はちょっと少なめでしたね(笑)。

普段はあまりお話にならないフランス語も大サービス。「コンテンポラリークラシックステーションOTTAVA。本田聖嗣が生放送でお送りしています」みたいなステーションコールがフランス語でたくさん聞けるのもうれしい!

5時間のエンディング間際には「始発ぐらいまでやってもいいな」というお言葉も出ました。本田さんならわけもないでしょう。いつか実現して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月9日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(お休み)

本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●小町のあくびさん…クラヴサンと器楽アンサンブルのための協奏曲 ①第1楽章:トッカータⅠ ②第4楽章:メヌエット ③第5楽章:終曲/フランセ
●プルメリアさん(北田町区民さんリクエスト)…①リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲「シチリアーナ」/レスピーギ ②オラトリオ「天地創造」Hob.ⅩⅩⅠ-2 第1部~第8番:今ぞみずみずしい緑が野にもえ/ハイドン
●おやかまっさん…オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314~第2楽章/モーツァルト


今夜のツボ(登場順)

①「見ると喋れなくなっちゃうんですね」(0:31)
 ※ニコ動コメントは4時間で2000を超えますがGMは見れません(笑)
②「借りてきたネコみたいです。ぼく」(1:05)
 ※一番町は昔はお屋敷町で幕末の偉人がたくさん住んでいました
③「じゃ、いいですね。いらっしゃ~い」(3:28)
 ※大阪在住の初めてリスナーさんに
④「ひえええ!そういうことあるんだ!」(3:55)
 ※素晴らしい演奏会を聴くと終わったあときれいになるそうです!
【番外】(残業中に出ました)
⑤「リヒターに似てるってオデコだけでもうれしいよ」(4:10)
 ※下記参照
⑥「永田町の駅あたりで思いついたんですけど。うわぁなんていい曲だろう、この季節に合うなぁって」(4:27)
 ※「雨」(1972)歌:三善英史 作詞:千家和也 作曲:浜圭介




2度あることは3度あると思っていいのでしょうか。残業カフェはまたもや歌から始まりました。1972年の大ヒット曲、三善英史の歌う「雨」でございます。感動的な「ます」のライブを放っておいてみんなが聞けるとは限らない残業時間のお話ばかりで恐縮ですが、だって面白いんだもん…。

さらにピアソラまんじゅうさんの「斎藤さんはカール・リヒターに似ている」というメールで、聞いていらっしゃる全員がやったであろう画像検索を私もやりましたさ!え~、全然似てないじゃんという画のなかで気になるものを発見。これです。

Richter

どっかで見たことある。このポーズ。どこだろう…探しましたよぉ!やっとのことで引っ張ってきましたが画像が荒くてごめんなさい。

Shigerun

わずかに右手と左手が違うだけ。どうでしょう、似てますか?懐かしいこのお写真は初期のOTTAVAの公式サイトで使われていたものでした。もう少し鮮明なものが欲しいんですがもう入手不可能でしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月7日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「歌詞の中ではハレルヤハレルヤハレルヤって言ってるんですが千代田区一番町は曇るやでございました」(0:49)
②「こんなじめじめしたときはブラームスの乾燥曲がぴったりなんです」(1:07)
③(カレーのお話が終わって)「もうお分かりですね、次の曲。(中略)カレーなる大円舞曲」(2:10)
④「今日は『間奏曲/乾燥曲』『ハレルヤ/曇るや』『カレー粉/華麗なる円舞曲』などがダジャレで出ましたが、マーラーのダジャレが、まーだー思い浮かばんとです・・・セイジです。」(3:23)
 ※ツィッターより。本人はヒロシよりゲッツ(ダンディ坂野)がお好みとか


今夜のツボ(ダジャレではないですが個人的に非常にウケたので…)

「ショパンは亡くなっているので水着でライブということもないので、安心して(総選挙を)お届けしたいと思います」(2:19)




本田さんの第2回定季演奏会はチケットを取り損ないました。早々に売切れてしまったので「おいでになれなかった方は土曜夜のフォニカをお楽しみください」とのお言葉通りそちらをチェック。

だいぶ前に録音したとのことですが、ひょっとしてこれは演奏会が終わったあとに一番町まで行って録ったのか!と思うくらいの濃い内容でした(実際はゲレンさんと林田さんのトークライブにお顔を出されたそうです)。

今後も予定がいっぱいで多忙を極めるため、残業タイムはなし。にもかかわらず、ニコ動あたりでリクエスト多数だったショパン総選挙を実施してくださるなんて…!ありがとうございます。「どうしても1曲だけといったら?」という企画のアナウンスをしてくださっている間に投票曲は決まりました。何位になるかな…あのワクワク感をまた味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月2日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第18回)

【兵庫県】
●うまうまさん…①兵庫県立芸術文化センター(西宮市・芸術監督:佐渡豊、以下芸文)②芦屋市民センター「ルナホール」
●クリムゾナーさん…①芸文 ②三木露風(童謡「赤とんぼ」作詞・たつの市出身)③神戸はジャズの街
●もふ猫さん…①兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACK)②スーパーキッズオーケストラ(SKO)※各団とも芸術監督は佐渡裕
●ふゅみさん…芸文
●ひゅうがさん…宝塚歌劇団
●奈良んちゃさん…関西学院グリークラブ
●シャコンヌさん…ル・ポン国際音楽祭 赤穂・姫路(芸術監督:樫本大進)
●りりぃさん…①みつなかホール(川西市)②篠山市(地元出身者だけでオペラやバレエ公演ができる)
●ロムママさん…喫茶「神戸珈琲物語」本店コンサート(幼児OK・神戸市)

【広島県】
●コントラプンクトさん…①広島交響楽団 ②喫茶ムシカ ③喫茶「一楽章~未完成」④ノルディックサウンド広島(北欧音楽専門CDショップ)⑤福山琴(福山市・琴の生産日本一)
●イタリア製フォークリフトさん…①広島交響楽団「子供のためのコンサート」(オタフクソースのお込み焼きセットがお土産)
●まれはさん…音楽イベント「音楽と風景」(尾道市)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●横浜のフール・オン・ザ・ヒルさん…小管弦楽のための2つの小品~川辺の夏の夜/ディーリアス
●花屋の奥さん…牧神の午後への前奏曲/ドビュッシー
●エリックさん…聖マリア/ブロシュ
●パーンさん、ぴえ~るママ、クララさんからラゴシャンさんへ(つむりんさんお誕生日リクエスト・2日)…フランスの山人の歌による交響曲 Op.25~第1楽章/ダンディ
●まいにちえがおさん…交響曲第34番 ハ長調 K.338~第2楽章/モーツァルト


今夜のツボ(登場順)

①「試験範囲広くてダ-リィ」(0:31)
 ※斎藤さんが電車の中でよく聞くだるい高校生の会話
②「あなたなんてステキな仕事なんですか」(0:36)
 ※仕事で宇奈月温泉に来ていますというメールに
③「今日読んでも面白いな、このメール」(0:59)
 ※先週かけられなかった曲が入ったので今週改めてオンエアです
④「2度寝するんですか、これから」(1:32)
 ※夜明け前のミネソタからブルームーンの画像が届きました
⑤「はい」(2:49)
 ※奈良んちゃさんのメール「ここまでで既に長いですか?」に堂々と答える
⑥「この人自分の話になると長くなるのね」(2:49)
 ※奈良んちゃさんに容赦ないツッコミ
⑦「ギャグはね、失敗すると固まっちゃうからね。筋肉が」(3:27)
 ※筋肉が柔らかくなる曲のリクエスト、ギャグでも可」というメールに
⑧「自分だけ良けりゃいいって人はホントにいないんです…ほとんどね」(3:54)
 ※ブルームーンのおすそ分け画像が続々と
【番外】(残業中に出ました)
⑨「壊れていても構いません」(4:11)
 ※GM自宅お風呂場で雨だれ録音中に廃品回収車が(笑)




このところ更新が遅れ気味でご心配をおかけしております。以前は毎日聞けていた放送がなかなか聞けない日が続いています。つぶさに毎日チェックできないので私が聞ける範囲内で感じたことなのですが、レギュラー・プレゼンターの中で唯一、毎週動画放送を続けているモーリーは、ニコ動の加入に少しでも弾みがつけばと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

我らが斎藤GMもやっとそこに気がついたのでしょう。今夜の残業カフェのオープニングはいきなり歌から始まりました。「本編では歌わない。ぼくの歌はニコ動だけだよ」という口には出さない裏メッセージを確かに受け取ったような気がします(GMにそのような魂胆があるのかは定かではない)。

斎藤さんのサローネでは初という満月クラシック。曲はフランス民謡の「月の光に」でございます。「♪となりのおばさんこんばんは。きれいなきれいなつきよです。おばさんごきげんいかがです。いっしょにうたをうたいましょう」1番をフルコーラス。ニコ動に入会いただければ聞けます。来週はフランスの童謡がらみできらきら星をリクエストしてみる予定です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月30日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「天気予報史上最大のミステリー“アメデス”その京都バージョン“アメドス”」
(0:39)  ※クラシック史上最大のミステリー“アマデウス”が公開になったのは
本田さんが中学生の時でした
②「これがホントの“払うアテネ”」(3:50)
 ※ギリシャの金融危機を解説


今夜のツボ(ダジャレではないですが個人的に非常にウケたので…)

「ピアニストだらけの演奏会…別にポロリはないですね」(0:08)




継続が決まっていたせいでちょっとしたお祭りのようだった昨年の6月30日。忘れられない1年前の出来事などと偉そうにメールしてしまいましたが、当方の頭の中のCPUは交換もできないまま半世紀が経ってしまいましたので、当然のごとく、昨年のここの記録をひも解きましたです。はい。

当時はまだダジャレの蒐集は始まっておらず、いくつだったのか定かではありませんが、記録には2つありますのでその倍は出たことでしょう。斎藤さんの休憩中のピンチヒッターとして久々に登場した本田さんは実に楽しそうで、あっという間に時間が経ってしまいました。

「何を言ったかほとんど覚えていません」という記憶力のいい本田さんらしくない発言も出ました。でも短すぎると思ったのはお話ししているほうも聞いているほうも同じだったようですね。1年後の現在では、4時間のおしゃべりの中でリクエストも受け付けてくださるようになり、生のコンサートでお目にかかる機会も以前では考えられないくらいたくさんになりました。願わくばこの蜜月のような日々が長く長く続きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »