« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

今夜のOTTAVA Salone/8月27日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第25回)

≪落穂拾い編≫
【東京都】
●そありさん…耕心館(西多摩郡瑞穂町)
【神奈川県】
●evergreenさん…①パイプオルガン体験ツアー(みなとみらい大ホール、県民ホール小ホール、ミューザ川崎、主催・JTB)②NPO法人「ハマのジャック」(演奏会シリーズ)
【埼玉県】
●香港のみんみんさん…田園ホール「エローラ」(松伏町)

≪海外編≫
【マレーシア】
●ナシレマさん…マレーシア・フィル(クアラルンプール)
【フランス】
●カルミアさん…①モンペリエ・ナショナル・オーケストラ ②ラジオフランス音楽祭 ③カテドラル・オルガンコンサート ④オペラ座(以上、南フランス・モンペリエ)
【ブラジル】
●かゆみこさん…ミナスジェライス・フィルハーモニー(ミナスジェライス州)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●キューブリオンさんの息子さん…ソレリアーナ:管弦楽のための組曲~空へのファンダンゴ/ロドリーゴ
●まめ太さん、ひゅうがさんの息子さん…①カルミナ・ブラーナ~おお運命の女神よ/オルフ(しりとり三兄弟次男さんリクエスト)②組曲「惑星」Op.32~火星―戦争の神/ホルスト(しりとり三兄弟長男さんリクエスト)③バレエ組曲「火の鳥」~終曲/ストラヴィンスキー(たこ焼きちゃんリクエスト)
●KATSURAKOさん…ピアノソナタ 第13番 変ロ長調 K.333(315c)~第1楽章/モーツァルト
6歳ちゃん…ピアノソナタ 第13番 変ロ長調 K.333(315c)~第1楽章/モーツァルト
●くーちゃん…交響曲 第3番 ロ短調 Op.42「イリヤ・ムロメッツ」~ウラディミール公の「美しき太陽」宮殿/グリエール
FOX妹さん…組曲「動物の謝肉祭」~第9曲 森の奥に棲むかっこう/サン=サーンス


今夜のツボ(登場順)

①「夏みかん!お前は富士山だ!」(0:18)
 ※松岡修造のようになってきた夏みかんさんのピアノの先生のマネ(笑)
②「人が集まらないところにはやって来ない」(0:20)
 ※サイトーレッドのこと。リクエストがたくさんだとやって来るそうです
③「♪ダッダーダッダー(幻想交響曲)おぃ!すごい子供だな…みたいな」(1:14)
 ※幻想の行進曲を歌いながら新学期の登校をしたいというメールに
④「それぐらいじゃサイトーレッドは来ないんじゃないかと思いますけどね」(1:51)
 ※モツレクとチャイ5でレッドを召喚しようとするメールに(直後に登場)
⑤「森進一さんが歌ったほうが良さそうだね」(1:55)
 ※ダフニスとクロエを略してダフクロ。森進一のヒット曲はおふくろさん
⑥「プロコプロコ、これいいね。それからビバビバ、これも悪くない」(1:56)
 ※モツモツ、ベトベトはNGでも上記2つはOKらしい
⑦「録音してあるんだからもういいじゃないですか」(3:01)
 ※往年の名作、歌詞つきトルコ行進曲が再登場。雨水さんGJ!
⑧「キャスティングが大変だ」(3:27)
 ※サイトーレンジャー、次回は5人で登場希望のメールに
⑨「ハサミの上のオデコみたいなところを指で撫でるとね。クッ!と起き上がって怒るんだよね」(3:45)
 ※通販で買ったクワガタが届いたというメールに
【番外】(残業中に出ました)
⑩「猛烈に歯の白い人ね」(4:12)
 ※画家のクリスチャン・ラッセンのこと




今夜はまさにキッズが席巻したというにふさわしい夏休みキッズ・スペシャルでしたが、重要と思われるインフォメーションがありましたので、お知らせしておきましょう。

「質問や聴取時の不具合などの問い合わせ専用のメールアドレスはないのでしょうか」というメールが読まれました。超多忙な斎藤さんの手を煩わせるのは申し訳ないという心遣いからです。斎藤さんの答えは単純明快。「“ss@ottava.jp”へ送ってくれて構いません」ということでした。

運営上の責任者である斎藤さんはどんなことでも把握しておかなければならず、問い合わせ専用のアドレスを作っても結局チェックするのは自分になってしまうので、直接送ってもらって構わないそうです。将来もっとOTTAVAが大きくなったら専用アドレスを作りたい。今はまだごく少人数でやっているのでご理解くださいとのことでした。(0:38~)

そして大いに盛り上がったキッズ・スペシャル。私の大好きな華丸大吉のネタに「よその子とオクラは大きくなるのが早い」というのがありますが、ぷちとまとちゃんが高校生、さなぼん先輩が小学校1年生だというんですから、おばさんがトシをとるわけです。キッズの日には欠かせないあの赤いお方もちゃんとやってきましたよ。短縮はよくないけど繰り返しはいいという奇妙な自論を述べてお帰りになりました。(1:51~)

さらに今夜は大盤振る舞い。コンブリオ時代の名作である歌詞付きのトルコ行進曲を歌ってくださいました。2度と聞けないと思っていたのでうれしいサプライズです(3:00~)。残業時間にはルビーの指輪も出ました。来週は歌いすぎてのどを痛めたとかいってゴネませんように(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月25日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「坊主が屏風に上手にジョーズの絵を描いた…じゃなくて」(1:23)
②「ガーッ!というふうにおっしゃっているので、お送りしたのはフーガーッ!というところでございました」(2:34)




昨今のソフトクリームは変り種が流行で、納豆やらワサビやら食材に凝るものがあれば、ブドウの紫やずんだの緑、エスプレッソを使ったブラックなど、色もカラフルなのがたくさんあります。となると、究極はやはり金色でしょうか。金沢名物の金箔をあしらったその名も「金箔ソフト」を画像検索してみると、予想通りのなかなかインパクトのあるお姿でございます。

私が初めて金沢を訪ねた数十年前は、まだ金箔ソフトは登場していなくて、金箔コーヒーが話題になっていました。滞在した3日のうち2日は雨にしてしまったので、あまりいい思い出はありませんが、バスガイドさんが車中で披露してくれた金箔コーヒークイズだけは忘れられません。

「コーヒーに浮かんでいる金箔。入れるのはコーヒーを注ぐ前?それとも後?」というものですが、どちらだと思いますか。答えは金箔が先。コーヒーの後からだと湯気で飛んで行ってしまうからだそうです。(3:32~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月20日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第24回)

【和歌山県】
●サンペレさん…濱口祐自(ギタリスト・那智勝浦町)
●アイラブプルシェンコさん…①紀南文化会館(田辺市)②紀南合唱祭
●りりぃさん…①澤和樹(ヴァイオリン・和歌山市)②東くめ(童謡作詞家「お正月」・新宮市)
●矢島さん…和歌山県立図書館(音楽監督:澤和樹)

≪落穂拾い編≫
【滋賀県】
●ひゅうがさん…びわ湖ホール4大テノール(清水徹太郎、竹内直紀、二塚直紀、山本康寛)
【栃木県】
●よっしーさん…宮田大(チェロ・宇都宮市)
【宮城県】
●ろみさん…イタリアンレストラン「パリンカ」(仙台市)
【愛知県】
●オンデマンダーもそ吉さん…伊福部神社(海部郡七宝町)


本日のフレーバー・リクエスト

●ねりま姫、メンディさん…①「フレセンの花々」より4つの小品~夏の歌/W・ペッタション=ベリエル ②幻想的小品集 Op.45~夏の歌/グロンダール
●ミロンさん…歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り/ボロディンゴ(笑)


今夜のツボ(登場順)

①「みんなで魔弾の射手とか合唱しながらビールを飲むってのは結構楽しい」(0:39)  ※もしもOTTAVA直営ビアガーデンがあったら
②「ひとりでいいって言ってるのに11人から来てます」(1:12)
 ※ニコ動のトラブルが1時間で解消。報告メールが続々と
③「笑わないでね。これからすごく下らないこと言いますからね(中略)ボロディンゴだー!」(1:42)  ※ディンゴとはカンガルーの天敵だそうです
④「11時から11時半まではいつもより気合を入れて…ウソですけど」(1:56)
 ※残業時間はいつもよりずっとユルユルです
⑤「♪はとぽっぽ~、はとぽっぽ~、ぽ~っぽぽ~っぽと飛んで来い(以下略)」(3:09)  ※東くめ作詞、滝廉太郎作曲「鳩ぽっぽ」
⑥「音楽自慢…ユニバース…何だかわけがわかんない」(3:17)
 ※国内は終了。来週から世界を回ります
⑦「この斎藤茂はあの斎藤茂じゃないか?」(3:41)
 ※毎度おなじみ(?)斎藤GMの同級生、大城みほさんからのメール




音楽自慢は落穂拾いまで興味深いメールが満載です。特に滋賀県の4大テノール。昨年でしたか、ひゅうがさんのメールにあったNHK-BSの番組を見ましたが、これが抱腹絶倒。これだけ笑えるクラシックはめったにありません。冒頭、まだ暗い舞台が映る中で場内アナウンスから始まるのです。

「4大テノールは大変繊細です。携帯電話などが鳴ってしまうと一緒に歌い出す可能性がございます。音の出るものは『拍手』『ブラボー』『かっこいい!』『よっ、日本一!』などに限らせていただきます。また、メンバーが客席に降りることがございますが、触ったり、エサを与えたりしないでください」

これだけでもう期待がどんどんふくらんで来ます。お決まりのテノールの名曲以外にもいろいろ歌ってくださるのですが、私のおすすめは「大都会」。そう、知っている人は知っているあのクリスタルキングのツインボーカルを4人でやるのです。

なんとグッドタイミングなことに再放送があります。9月1日(火)午前5時~5時55分。一見の価値ありです。早朝ですので忘れず録画してご覧ください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月18日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「胃だけじゃなく腸にも効くという胃腸薬がありますけれど、調を聴くという感じでいかがでしょうか」(3:11)
②「ナントのほうに送っちゃう。みんなびっくりして『なんと!』って言ってくれるかも知れませんが」(4:09)


今夜のツボ(ダジャレではないですが個人的に非常にウケたので…)

「回文が大好きな私としてはここは回文でいきたいところですけれど長くなるんでやめましょう」(3:26)



恒例になりつつある総選挙シリーズは他のプレゼンターにも好評のようで、ドメニカのほうでも楽しい企画が始まっていますね。(16日の高野さんのFB参照)

本家(?)も次の総選挙案を募集中。アダージョ、アンダンテ、オペラ、序曲、3拍子、クリスマス・・・今のところ開催日は未定なので締め切りもまだないようです。詳しくは本日の放送の残業時間をお聞きくださいますように。聞けない方ごめんなさい。ニコ動入ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月13日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第23回)

【山口県】
●ソルティドッグさん…山口県民文化ホール「シンフォニア岩国」
●雷蔵さん…シンフォニア岩国
●県内の住人さん…①山口交響楽団 ②プリマヴェーラ弦楽合奏団 ③下関市民オーケストラ ④宇部市民オーケストラ ⑤秋吉台国際芸術村
●コニストンさん…①シンフォニア岩国 ②下関市民会館 ③音楽喫茶「子犬」(下関市)④藤原義江(下関市)⑤まどみちお(作詞家「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」)⑥渡辺翁記念会館(宇部興産創業者) ⑦下関少年少女合唱団 ⑧秋吉台国際芸術村 ⑨山口県立劇場「ルネッサながと」⑩山口交響楽団 ⑪下関市川棚温泉交流センター・川棚の杜「コルトーホール」
●奈良んちゃさん…田中穂積(岩国市・日本初のワルツ「美しき天然」の作曲者)
●コントラプンクトさん…日本最古のピアノ(萩市熊谷美術館所蔵)
●古いレモンさん…中原中也(山口市)「お道化うた」

【山梨県】
●ソルティドックさん…河口湖オルゴールの森
●ビアさん…桃源文化会館(南アルプス市)
●ゆるりさん…河口湖オルゴールの森
●ローカルマニアのサンペレさん…星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内「ブックス&カフェ」
●しりとり3兄弟の母さん…河口湖(音楽合宿のできる宿が多い)
●矢島さん…富士山河口湖音楽祭(佐渡裕監修)

【山形県】(先週追加分)
●ししまる電気さん…①酒田市美術館 ②土門拳美術館 ③本間美術館(以上酒田市)

【宮崎県】(先週追加分)
●矢島さん…宮崎県立芸術劇場「アイザックスターン・ホール」
●あまちゃん…「アイザックスターン・ホール」


本日のフレーバー・リクエスト

●小リスさん…ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26 ~第3楽章/プロコフィエフ
●牛込さん…歌曲集「シェエラザード」(管弦楽編)~アジア/ラヴェル
●モナリザさん…:美しき人と白き手/カプリオーリ
●ごぼうさん、マローネさん…交響曲 第4番 ニ短調 Op.120 ①第3楽章  ②第4楽章/シューマン
●雷蔵さん…万霊節の日のための連祷 D.343/シューベルト


今夜のツボ(登場順)

①「おいしそうですね、く~っう!!!」(0:23)
 ※楽天カードマンのモノマネ
②「ほぼ、現ナマもらってるのと同じような感覚でおりますんで」(1:37)
 ※ステッカーを買いましょう(笑)
③「ホントですよ。そんなこと見習わないでください」(2:43)
 ※奈良んちゃさんに負けず劣らずのコニストンさん渾身の長文メール
④「♪手拍子そろえてちゃちゃんこちゃん…よく踊ったな」(3:48)
 ※北海道の子供が踊るのは北海盆歌ではなく子供盆踊りだそうです




音楽自慢は次回でついに最終回を迎えます。残るは和歌山県になりますが、落穂拾いを同時に募集だそうです。落穂拾い、要するにエントリーし損ねた自慢があれば来週がチャンスです。また海外からの音楽自慢もお待ちしていますとのことです。

そして今夜はやっぱりこれでしょう。中原中也の「お道化うた」。放送禁止用語が含まれているため斎藤さんは改変して朗読していました。原作は著作権が切れているのであちこちのサイトに掲載されています。(2:48~)

  お道化うた(1934年)

  月の光のそのことを、
  盲目少女(めくらむすめ)に教へたは、
  ベートーヴェンか、シューバート?

  俺の記憶の錯覚が、
  今夜とちれてゐるけれど、
  ベトちやんだとは思ふけど、
  シュバちやんではなかつたらうか?

  霧の降つたる秋の夜に、
  庭・石段に腰掛けて、
  月の光を浴びながら、
  二人、黙つてゐたけれど、
  やがてピアノの部屋に入り、
  泣かんばかりに弾き出した、
  あれは、シュバちやんではなかつたらうか?

  かすむ街の灯とほに見て、
  ウヰンの市(まち)の郊外に、
  星も降るよなその夜さ一と夜、
  虫、草叢(くさむら)にすだく頃、
  教師の息子の十三番目、
  頸の短いあの男、
  盲目少女(めくらむすめ)の手をとるやうに、
  ピアノの上に勢ひ込んだ、
  汗の出さうなその額、
  安物くさいその眼鏡、
  丸い背中もいぢらしく
  吐き出すやうに弾いたのは、
  あれは、シュバちやんではなかつたらうか?

  シュバちやんかベトちやんか、
  そんなこと、いざ知らね、
  今宵星降る東京の夜(よる)、
  ビールのコップを傾けて、
  月の光を見てあれば、

  ベトちやんもシュバちやんも、はやとほに死に、
  はやとほに死んだことさへ、
  誰知らうことわりもない……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月11日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「悪の十字架=開くの10時か、恐怖のみそ汁=今日麩のみそ汁、青い血=あ、おいち(赤ちゃんのお食事)」(0:36)
 ※怖いダジャレ3点。長いので短くまとめました
②「シャルル・グノーに続いてリストのグノームの踊り」(0:50)
③「悪魔はあくまで悪魔である」(0:57)
④「あんまり難しいんで弾けなくてスカボロって言ったりするんですね」(2:41)
 ※ラヴェルの「スカルボ」の曲紹介で
⑤「なぜ高大寺かって、そりゃなんといっても子大事」(3:07)
 ※奈良んちゃさんの作品
⑦「『お盆マルシェ』三波春夫出演の西武デパートの広告でした。フランス語で『au bon marche』安いという名の世界最古のデパートの名です」(3:11)
 ※ニコ動コメントより


今夜のツボ(ダジャレではないですが個人的に非常にウケたので…)

「あんまり怖いと私、帰れなくなっちゃうんで…」(0:06)
 ※怖いお話を募集しておきながら制限かける師匠(笑)



私自身は怖い経験はまったくありませんが、さすがに年を重ねるといろいろな方面からそういう話が耳に入ってまいります。

有名なのが数年前に新社屋に引っ越した某ラジオ局で、旧社屋には実にいろいろなエピソードがあり、いまだに夏になるとをその逸話を放送中に聞くことができます。跡地は高級マンションになったと聞いていますが、住人の方は怖い思いなどされていないのでしょうか。非常に気になります。

そして久々に聞いたイベールの「赤い亀を使う女」。ワニ子の母さん改めピリカナCさんが送ってくださった情報が役に立ちました。詳しくはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月6日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第22回)

【宮崎県】
●レイラニさん…①日本福音ルーテル宮崎教会のオルガン(宮崎市)②吉岡容子さん(宮崎聖三一教会司祭、宮崎メサイア合唱団指揮者)

【山形県】
●かなさん…人口のわりにオーケストラが多いのが自慢
●ずんだ好きだおばさん…①山形交響楽団 ②市原多朗(テノール・酒田市)③山本純さん(仙台フィル・鶴岡市)※おまけ…シベールの「ラスク」
●矢島さん…山本純さん
●ししまる電気さん…①加藤千恵(声楽指導、宝塚歌劇団出身・酒田市)②庄内地方は伝統芸能が盛ん
●Hamadeus…①山形交響楽団 ②映画「おくりびと」 ③服部公一(作曲家・山形市)④若草恵(作曲、編曲家・真室川町)

【三重県】(先週追加分)
●めぐみさん…高校生によるドイツ語第九の初演地(伊勢市)


本日のフレーバー・リクエスト  [ お誕生日]

●早く元気になりたいさん…ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40~第1楽章/ブラームス
●武蔵野ブルーベリーさん(なにわるつさんリクエスト)…交響曲 第3番 ニ短調 Op.27「ひろがり」~第2楽章 /ニールセン
●水割りレッドオクトパスさん…抒情組曲 Op.54~夜想曲/グリーグ
●つむりんさん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第1幕~ワルツ/ドリーブ
ピンキーリングさん(6日)…大地の歌~青春について/マーラー


今夜のツボ(登場順)

①「これはもうハッキリ言って、勧誘ですよ」(1:11)
 ※風鈴クラシック、鐘の音クラシック、ニコ動会員でないと聞けません
②「ある世代の方にはきゅんと来ちゃうと思うんですけどジャングル大帝な感じがするわけですよ」(1:48)
 ※ソプラノとバリトンのヴォカリーズと言ったらまさしく!
③「自分であんまり言いたくいないんですけど一応私が考えました」(2:28)
 ※「音楽自慢で紹介された場所に行って来ました。このコーナー誰のアイデアかしら」というメールに
④「アンタちょっとご飯代わって。あたし自慢しなきゃいけないのよ、山響のこと!」(2:35)
 ※↑みたいな超大急ぎの山形自慢のメールが来ました
⑤「うしろに誰かいるよ(中略)何たってここは番町ですからね」(3:06)
 ※ひとりでお留守番をしているというお子さんに向かって不謹慎なひとこと
⑥「盛岡冷麺。今、頭の中を…ずるっ(←よだれをすする音)」(3:11)
 ※山形名物はかもめの玉子と盛岡冷麺というメールに
⑦「巻き戻しますよ。ピュルピュルピュルピュルピュル」(3:15)
 ※出ました!久々の巻き戻し
【番外】(残業中に出ました)
⑧「♪ぴょこん、ぺたん、ぴったんこ」(4:15)
 ※ご存知「ど根性ガエル」のテーマ曲冒頭(わりと似てます)




すみません、いいわけです。音楽自慢は余裕をかましていたのではなく、息切れで「はーはーはー」と書いたつもりだったのですが伝わりませんでした。文字は16ポイントで大きくしたんですけどね。

さて、OTTAVAの公式サイトのトップにあるツイッターの楽曲情報には、残業カフェでオンエアされたものも載るので、ニコ動の会員ではない方にもどんな曲がかかったかはおわかりになるでしょう。でも、これらの曲と一緒に流れた効果音がどんなものだったかは聞くことができません。

「滝廉太郎/荒城の月」「ペルト/タブラ・ラサ~静寂」「バーバー/弦楽のためのアダージョ」「 武満徹/小さな空(演奏:ショーロクラブ)」

これは奈良んちゃさんが録音してくださった、六道珍皇寺の鐘の音に合わせて流れた4曲です。来る残暑にふさわしい鐘の音クラシックでした。1週間で消えてしまうのはもったいないので、スペシャル・プログラムで秋になるまで聞けるようにしてくださらないでしょうか。おまけとしてエンディングに流れたアサドの水彩画は、斎藤さん持参の風鈴による効果音付きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月4日(火)

プレゼンター:本田聖嗣さん


本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「音楽と年金は共通している。両方とも“きゅうふ”が大事です」(0:06)
 ※本田師匠ではなく池辺晋一郎大先生のお言葉
②「重い荷物を持ってもカルカッタ、昼行ってもヨルダンとか」(0:47)


今夜のツボ(ダジャレではないですが個人的に非常にウケたので…)

「見たことも聞いたことも触ったことも食べたこともない」(3:10)
 ※天然ウナギのこと。都会に住んでいると…



富士そばとはなまるうどんは存じておりますが、ゆで太郎は初耳でした。横浜は新規店を開業する土地が少ないせいかファミレスの数が圧倒的に少なく、駐車場を必要としない話題のチェーンも路面店ではあまり見かけません。私が入ったことがあるのは唯一はなまるうどんだけで、そこが本田さんのごひいきというのはちょっとうれしいですね。

実は私も、そばかうどんかと聞かれたらうどんを選ぶほうで、この季節は冷やしたぬきがいちばんのご馳走だったりしますが、本当のご褒美は年に数回いただく天ざるでしょうか。行きつけが2軒あるのですが、1軒はそばつゆのみ、もう1軒はそば用と天ぷら用が別の器で出され、もちろんそば湯も置いて行ってくれます。お代も当然、そばつゆだけのお店の倍額を徴収されます。こちらのお店は久しく足が遠のいており、なかなかのれんをくぐる機会がありません。

今はもっぱらそばつゆに天ぷらを浸していただいております。私は鰻があまり好きではないので、その代わりと言って天ざるをご馳走してもらうことがあります。今年は土用の丑の日が2回あるというので、ちょっと贅沢してそば湯つきのお店をのぞいてみようかしらん。(2:55~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/7月30日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


音楽自慢西東(第21回)

【三重県】
●愛知のテダさん…鈴鹿サーキットのF1の音
●ひゅうがさん…志摩スペイン村(本場のフラメンコが見れます)
●もんもさん…三重県総合文化センター
●愛知のFOXさん…三重県総合文化センター
●余市さん…伊勢神宮の神楽
●イカタコーヴィッチさん…伊勢神宮の神楽
●ちょうじさん…トリタニタツシ(北欧音楽)
●あまちゃんさん…①アマチュア合唱団による第九演奏会が多い ②日本語の第九(なかにし礼作詞)初演の地
●鈴木健一伊勢市長(!!!)…①西井葉子(ピアノ)②伊勢シンフォニックバンド、IMT伊勢音楽劇場、伊勢管弦楽団 ③伊勢市立五十鈴中学校合唱部~以上伊勢自慢

【宮城県】
●ずんだ好きだおばさん…①仙台フィル ②仙台国際音楽コンクール ③「せんくら」 ④定禅寺ストリート・ジャズフェスティバル ⑤パトナホール ⑥カフェモーツァルト・アトリエ ⑦木村雅雄(チェンバロ製作、バロック音楽喫茶「無伴奏」元マスター)
●コニストンさん…中新田バッハホール(宮城県加美町)
●オンデマンダーはるの父親さん…中新田バッハホール

【福島県】(先週追加分)
●カフカさん…炎のコバケン、この秋郡山の地元の方々とマーラーの復活を公演


本日のフレーバー・リクエスト

●そありさん…3つの水彩画(フルート、チェロ、ピアノのための)~明るく晴れた朝に/ゴベール
●サンサンス~さん、たこ焼きちゃん、余市さん…交響曲 第1番 ト短調~第2楽章/カリンニコフ
●サンベレさん、みきママさん(Sallyさんリクエスト)…交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」から「第4、5楽章」(ピアノ編曲版)/ベートーヴェン(リスト編曲)
●にゃんごろーさん…ブラジル風バッハ 第9番~前奏曲/ヴィラ=ロボス


今夜のツボ(登場順)

①「木村カエラさんもびっくり」(0:31)
 ※SonyのハイレゾのCMに出演中ですがOTTAVAの音も良いですよ
②「なに失礼なこと言ってんだ…」(1:31)
 ※ミニスカートで真っ赤な太陽を歌う美空ひばりを想像すると寒いというメールに
③「OTTAVAなんて関係ないんでしょうね。(中略)昔のことって忘れちゃうよね。
はんっ!」(1:32)  ※ボイスケアのど飴・トーン君の駅貼り広告発見というメールに
④「『がっぐぁぁぁ!うごををぉぉぉ!』難しいですね、点がいっぱいあって。うごおおおおお」(1:44)
 ※にゃんごろーさんがダイビング中にマンタと遭遇したときの驚きの表記。正確には『「がっぐぁぁぁ!(やったー)」ブクブクブク「うごををぉぉぉ!(すごーい)」ブクブクブク』
⑤「きょうきょうきょうきょう…あれ?」(2:17)
 ※「今日京響」を噛む
⑥「11時になったらね」(2:47)
 ※「青葉城恋唄」歌ってくださいというメールに
⑦「今度やってみましょうかね『首長さん、いらっしゃ~い!』」(3:09)
 ※伊勢市長登場で図に乗るGM
⑧「10人のカルテットなんてないよね」(3:38)
 ※4人です(笑)
⑨「(超小声)スポンサー。提供して。誰も聞こえてないから連絡して。ね。(普通声)ちょっと無音の部分があって失礼致しました」(3:54)
 ※絶好調のトーン君におねだり
【番外】(残業中に出ました)
⑩「この歌歌えってメールばっかりなんだもん、もう。渡辺はま子とか知らないよ」
(4:09)  ※と言いつつ「♪月がとっても青いから~」と歌う




斎藤さん、渡辺はま子は「支那の夜」。「月がとっても青いから」は菅原都々子です。

さて、今週の音楽自慢はまさかの伊勢市長からのメールでびっくり仰天。事前にフェイスブックで見てはいたのですが、どうせお付きの人の代筆さ!と高をくくっていたら、まさかのご本人で「仕事の合間に聴いている」とはっきりお書きになっていらっしゃいました。

29日の日付けが替わる前、斎藤さんがアップした三重自慢募集の記事をシェアしてくださった、鈴木市長のコメントをペロッとコピペ。

 鈴木 健一さんがOTTAVAさんの投稿をシェアしました。
 「伊勢市自慢送りました。広報いせ7月号でも特集した、3つの市民楽団、
  西井葉子さんのCD発売と神宮奉納演奏、それとクラシックではありませんが、
  五十鈴中学校合唱部のお話、あ!観文の高級ピアノや第九や、
  色々抜けてますので、フォローお願いします。。。」

伊勢志摩といったら来年のサミットの会場で、メールなんぞ打ってるヒマはないはずなのに、何とも気さくな市長さんです。伊勢市ポイントアップです。これは近々伊勢神宮にお参りしなくては…!(2:41~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »